進む 私たち止めないで

明日を変えてみるのもいいね


ログが多いので、”F3キー押して検索”を推奨。

index/先月/翌月/】


【2009年3月 前半はこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


コメントフォーム。
内容確認後に掲載します。記事URLの明記を忘れずに。
[PR]Samurai Sounds

/31

http://www.beniya-ajisai.co.jp/CL02/detail.php?no=A001
クルミッ子

鎌倉のお菓子。

鎌倉に大量移住された「タイワンリス」さまがた、御用達。

YAMAKAスーパーにいくと、一個126円でも買える。

パイではさんだ生キャラメルみたいなヌガーに、クルミがいっぱい含まれる。




フキまじうめー

しかも近所の草原で採り放題

そこにはあらいぐまラスカル社長住んでるしwww

塩ゆで、ごま油炒め、味付けないでくう。あまみ。


山菜と自家栽培野菜だけで仕事もせず暮らしたい。

伊豆は結構、山菜多いけど、採る人少ないとこが多い。
内地はだめだな、人が押し寄せてくる。特に電車バス地帯は。

 ◇

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090225/187280/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090311/188766/

当たり前の疑問が赤裸に暴かれる。

”世界一の商才”USのビジネスに組み込まれるWBC
日本は世界でもっともWBCに本腰
他国とくに米国は手抜きまくり「なんで本国プロ野球を最優先にしない?」

読売嫌いでボイコットなんて誰が見てもわかるし・・・・・

ともかく小沢つぶしの陰謀に堂々と参加してる読売新聞を配るのはこの春で辞めるわ。
読売産経はこと許せない。毎日朝日もいっしょになってるけどな。

USって国際大会に不参加のスポーツが結構多い。
モータースポーツがそう。
二輪も四輪もみんな欧州か南米。

あるいみ、日本だけで完結してる日本企業とか日本人と同じ。

人口多くて内需で足りちゃう。
製品魅力が大きいので傲慢に売り込める。

だから日米とも似たような閉塞感が漂ってる、分布に差異があるけれど。(日本だと携帯電話市場とか)

(朝日)
 イチロー、体調不良で途中交代 WBCの疲労蓄積か

 ◇

http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20090323/189788/?P=3
 達也は胸を張った。だが、そんな達也の話を益男は苦々しい思いで聞いていた。

 益男の口元が小刻みに震えだし、ついに、益男のいらだちが爆発した。


 「団君。きみは何か勘違いしてるんじゃないか」

安倍福田くらいはともかく
麻生くらいになると、嫉妬し始める。(周囲の連中も含めて)

追い出す
邪魔をする
邪険にする

かくして、
麻生から急激に劣化し、貧すれば鈍す、日本国の姿がある。

わかる人はわかってる、昨年とは決定的に違っているいまの世の中を。


やれ「正統」とか「プロ」とか、

機能不全で泣きついてきたことは忘れて言い出して、

排外主義に走り始める。

加速度的な劣化が進行する、悪循環。


http://www.asahi.com/politics/update/0331/TKY200903310110.html?ref=rss
鳩山総務相、「かんぽの宿」経営計画にダメだし

おめーが言うな、おめーがよ

なみの経営者以下の、そもそも経営素質のカケラもねえ政界ボンボンのエネゴリくんがよ

 宅配便事業統合も「ユニバーサルサービスが確保できるか疑問だ」として、現状のままでは「10月の完全統合」を認めなかった。

 鳩山氏は「(かんぽの宿について)黒字化を目指す経営計画を出すべきだ」と発言。
 経営計画を作った上で、6月末までに変更認可申請を提出するよう求めた。

おまえが、やってみろ。(無理難題)

かんぽ黒字化担当大臣に、任命するね、おれが総理なら。

出来なかったらキッチリ首。

どうせこのゴリラ、任期中だけ威張って逃げるだろ。

伊豆にせよ、青梅にせよ、
ことごとく中途半端な場所にあるし、
PRしてるのかもあやしい

よく買い手が付いたもんだ。


JP側、西川社長にせよ、
そろそろ対策チームつくって、徹底抗戦したほうがいいぞ。

政府官庁に食い物にされる。
とゆうか、企業破産させられちゃうぞ。

こういう時期、生計川への氾濫が増えていかないと。
ますます深刻不況がみえてくれば、いやでも増えるだろう。


あんなバカゴリラが政権与党に居座るためだけに小沢秘書逮捕され、
民主党内部の切れ者たちが政権入りできないでいる。
へたすれば自民の合理改革派だってそっちのシナリオの方が活躍できるかもしれないのに。

順番待ちなのだ。こうなるともう政権居座りテロリストだ。


まだ、ゴリさんのほうがましだ。秀ゴリ


こういう事を書いてると、
このアパートの下の住人は、稲川あたりのつまり敵対側のパシリ工作員世帯なので
あれこれ邪魔工作ばかり仕掛けてくる。
大騒ぎする、物音立てる、まー散々に。元暴走族の大工、すぐ怒鳴る暴れるものは投げる、社会のゴミのまさにああいう世帯。



http://www.asahi.com/national/update/0331/OSK200903310047.html
大戸川ダム建設凍結 国交省、流域知事の反対受け

地方自治分権の、ごね得が、勝った。

そこには橋下知事、かだ知事も含まれる。

もはや中央集権ではない。

まして自公時代でもない。

この一件では、担当だったヤリ手技官官僚が、クビにされた経緯もあった。
合理性に疑問、ハッキリ言ってしまったから。

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090331/lcl0903311323008-n1.htm
 府庁近くに国の合同庁舎を建設する事業費が計上されたことについて、記者団に「建設は断固反対。全く府民感覚からずれている」
 政府が地方整備局など国の出先機関改革を議論していることに触れ
 「出先機関はこの先どうなるか分からないのに、こんなとんちんかんなことをしたら直轄事業負担金以上の大問題になる」

霞ヶ関はぜんぶ、さいたま新都心とソニックシティだけでいいよ。
7号庁舎なんか作る金がもったいなかったね。

府庁移転予定だったビルを流用すればいいじゃん。新規建設より流用の方が、なんかいいでしょ、モノを大切にする感じが。


麻生首相:赤字国債辞さず

どんどん浪費して、借金作りまくれ。しかも無駄に終われ。
いくらでも応援する。

ある意味合いにおいて、今しばらくの今後歴代政権は、そうやってくれなくてはいけない。

トヨタ、初の減配へ

フフフフ



http://www.asahi.com/business/update/0331/TKY200903310264.html
 楽天、TBSとの提携断念 保有株買い取り請求へ

日本のTV放送業界は、(厳密にはどの業界も、国中が)
高齢化の一途を避けられないな。

年齢だけじゃなく、
発想もまた。


ジジイがいくら目新しいもんに手を出しても、ジジイなんだよ。

日本国はそうやって、国が老化し、老衰の域に達してしまった。

局じたい、優秀で若いスタッフなんていやしない。
みんな下請け制作会社ばかり。

http://accessjournal.jp/modules/weblog/
<心声天語>(104)カンボジア

 天は、人間の驕りと錯覚を封じるために「老衰」を用意したのだろう。


財政出動と増税が楽しみだなー

モチロンあと10年(5年もつまいが)自公政権のままで、自動的に惰性的に。


いまも「昭和なつかしスペシャル番組」をやってるTV東京。

そんなんばっか。
収入低い、蓄財少ない、若年層より
老人罰過相手にした方が儲かる。介護も医療も税収も。

日本ポックリは対岸の火事でも、遠い未来でも、ない。

国家は元来、老衰とか逆行を許されない。

タブーを犯した国家に例外なく死期は訪れる。

他国からして、隙を見せる、衰えていく、国へどんどん進入してくる「ばい菌」でもあるし。

 ◇


http://sankei.jp.msn.com/world/america/090330/amr0903300249000-n1.htm
 「失われた10年から学ぼう」−。
 世界的な金融危機の処方箋(せん)づくりに忙しいワシントンで日本が流行している。

「バカ日本と同じになってはいけませんよー」(戦争教育)
「はーい先生」


 デフレ克服への“苦闘”を能弁に語る日本側の出席者が、
 当時より厳しい不況に陥っている日本の現状にあまり触れないのはなぜだろう。

 ある会場では、過度の輸出依存があだとなり急降下する日本が、
 今日の危機の代表例のように取り上げられていた。

 「ヘッドライトを失った国」。政治が機能を失い、成長モデルを見失った日本を、
 ある米国のエコノミストはこう言い当てていた。


そもそも輸出しか能のないワンパターン日本が。

ワンパターンが通用しなくなった芸人が、
それでもワンパターンが通じるとカンチガイして
昔の蓄財をいいことに今でも時代遅れの芸風を振りまいている。

食えなくならないから、変化を求めない。
「イタイ人種」
(で、一つ上の文節のように、無能よばわりされたり下克上されたりで腹を立てて、排外主義に走る爺さんたち)


東芝なんか4兆円稼いでも赤字。
ハード体質の限界。

いままでの資本主義社会の限界。


パラダイムシフトが無数に起こるだろう。

成長とか発展とかいう陳腐化した概念は覆される。

インターネットでさえもう、旧い人種がいくつも出てきている。
だが
インターネットなんで全然わかんない触ったこともない人間が無数にいる。

 ◇

高速千円は、収奪型ビジネスモデルの典型。

ひもじい年金高齢者やワーキングプアから奪った税金で
ETC装着や観光ドライブの余裕がある中流層にカネをばらまく。

人気スポットが
不人気スポットの需要をさらに奪う。(木更津が横浜に泣く)

経路の混雑や過疎など、コントローラ側は全然見ていない。

インターネット・サービスのように、国家経営も民業化されてほしい。

類似例
・タスポ たばこ屋を壊滅させコンビニ盛況
・ネット医薬品通販禁止 結局は零細経営の薬局さんをも潰す、店内には楽天注文の小包がどっさりだから


ボトルネックを懸念した経営が出来ない。(ITでは最優先解決事項)

いまの爺さんたちと、その配下にいる年齢性別問わず、もうダメだ。
政界にいる9割はもうダメなのだ。(おれが任命した履歴を持つ数名の閣僚は大丈夫、折り紙付き)

明治維新なみのパラダイムシフトで、
いま外野にいる「未来型有能」たちに、
政権機能を譲渡せねばならない。

配置転換、
無能化した者は外堀の外へ置いて、
有能化しつつあるニューウェイブを実質内堀内勤務にする。(SOHO、副業可)

固定化してはいけない、

さりとてシビアすぎる切り捨てもダメだけど。

そのへんの制度設計も、ほんとうに有能ならこなせるはずだがね。


大体「なんでこんなヒドイ有様になるんだ」というほど、稚拙で、どうしょうもない改革現場というのは

旧態側が人を送り込み、命令して、「絶対上手くゆかせない」「改革側が困るように荒らしてやれ」

たとえば読売新聞の新聞屋。わざと嫌がらせばかりする。
こちらがブログで提案した内容を、
こちらがとにかくいやな思いをして、非効率や無茶苦茶にキレるように、仕向けまくる。職場ぐるみで。


飲食店が典型例だけど、
ほんとうの、本当に、

お客さんが喜ぶよう、それだけの改革をしていけば、

不思議と従業員も、苦労の割に、疲れないもんだ。いやにはならない。
CSを追求し、ESまで改善するシナジープラン。

家族への苦労は苦にならない道理。


改革のはずなのに、こうも苦痛で無茶苦茶で、ある場合、

そこには敵対者側の「悪意」がかなり混じっていると言うこと。

家族が相手なら苦にはならないが、
殺意ある敵が隣にいれば、そりゃ苦労ばかりだ。


けさも、小泉政権側のブレーンだった東洋大教授が窃盗で逮捕されたという報道。
こうやって、敵対側と見なした人間を、どんどんワナにはめていく。
植草教授や、ムネオハウス騒動などがそうだ。

小沢辞任世論誘導も。

http://gendai.net/?m=view&c=010&no=22035
【人気経済学者】高橋洋一 窃盗の裏に何があった!?

 元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一(53)が、
 都内の温泉施設で、他の客の財布と高級腕時計を盗んだとして書類送検された。

 実はこの事件、さまざまな憶測が飛び交っている。
 何せ高橋は、財務省幹部から「3回殺しても殺し足りない」と言われた男。とにかく敵が多い。

 安倍政権で内閣参事官だった時には、埋蔵金活用などをめぐって与謝野馨とも対立した。

 竹中平蔵を批判した元大学教授の植草一秀が、
 その後東京都迷惑防止条例違反罪で逮捕・起訴されたことと

 ダブる、という声まであるのだ。

ちいと体制側のタガがゆるみすぎだな。

ひきしめないといかん。天敵側がゆるんでる証拠だ。

だから、財政出動しまくれ。過剰なくらいに。




敵失

やたら流行しているが

敵失ばかりアテにするのをなんと言うだろう。

「株を守る」

仕手屋や山師みたいな根性が、国政に根づいている。

ちょっと、海外各国では例を見ない。
国際ニュースには、お目にかかれない。

どうも日本国政は

:みため、法治国家
:実質、武力鎮圧

だからバカ。

日々の政治報道に、海外にもさすがに

「ジャパンはバカね」

とバレてしまっただろう。

一段下に、見下される。これは延々後を引くディスアドバンテージだ。


/30


世の中が、フザけた流れになってきた。

・自分勝手、好き勝手
・プロがそれ以外を排斥
・プロだから自分とこのオナニープレイしかしないし、実力が無くてもプロだと威張り職権行使

国政も読売産経もいますぐ隕石落としてやりたくなる、個人的にはな。

個人的にはカンカンだ。目付役がひとりいなくなったからって、このクソガキ中高年どもがハメ外しやがって・・・・・
だが


今後のおれは直接の陣頭指揮はしない。PLはもういい。
PMでいい。たまに出てきて言葉少なに問題提起だけやる。


アバターの朝青龍が負け続けようが、

これ以上、この日本、この地球上、

勝ち負けだの
ゲームだの

パワハラで、デスマッチで、支配権を決めさせないためにも。


朝青龍を勝たせなくてはいけないと思い奮闘を始めてしまえば、

プロモーターや
見物人や
オッズを投じる連中が、

不労所得を得る。

自分たちはなにもしないで、ニヤニヤ楽しんだり、ぶーぶー文句を言ってばかり。

大事な大事な
重要な

支配オペレーションをほっぽらかして
社会人当事者としての義務をほっぽらかして

盤上の駒となった若い者たちに、丸投げして、
(ぜんぶ他人事)

楽をするから

表の支配者たちは、ことごとく、

無能になった。

一般市民も

クレーマーになった。

いざとなったら逃げる支配者。
なにひとつ自分事と思ってない市民たち。


ゲームの、勝ち負けの、
この方式のデメリットを知り抜いている。おれは。

システムを、フォーマットを、変えないとダメ。これ以上は無駄。無益。逆効果。


「支えなくてはいけない」

そういう発想を、捨てて、現場放棄することだ。

まんまと現場に立たされ、重責を背負わされてる面々は。

堂々とやらなくていい。
いまの1/10000の頻度で、ときどきうちわで扇いで加勢し、また霧中へ潜めばいい。


当事者たちに、いやというほど当事者をやらせろ、という助言。(誰にだろうね


http://www.mypress.jp/v2_writers/yuigahama/story/?story_id=1820852
  オバマ大統領がグリーンニューディールを唱えて、これに期待を寄せる人達も増えてきているそうです。
 カリフォルニアでは太陽光発電パネルの取り付け技 術を学ぶ職業訓練所が半年待ちの盛況とか。

 ここを卒業すれば仕事が幾らでもあるくらい、太陽光パネルの取り付け工事が立て込んでいるそうです。

 政治がしっかりしていると、一つの政策で風向きが変わるという事ですね。

 日本の場合は、国会で意味のない議論を繰り返して、
 時代遅れの法案がやっと通った時にはすぐに次の対策を打ち出さねばならないとか、

 出来た対策も、先日ケインズの悪夢と書いたような、
 政治家や省利省益の為の無駄遣いであったりで話になりません。

 日本の不況が世界最悪になりそうだという国際機関の予測もうなずくしかありません。

(。∀ ゚)アヒャ!

大阪「私はだいぶしっかりしてきた」

  要するに貯蓄率の低いアメリカ人は、実際には家に投資をしており、
 家のエクイティ(家の価値から借金を引いた分)が貯金なのです。貯蓄率の統計には入っていません。
 家の改修関係の支出は消費と統計されます。

 一方、日本人は家に金をかけないので、贅沢な消費をして、残りを老後の為に貯金します。だから、貯蓄率が高いのです。

日本の政治家や官僚の

「蓄財がある限り籠城」
「ぜったいに投資なんかしない!」

という態度は、じつは庶民社会そのものだった。

使うしか知らない中高年がリーディングしつづけるまでは、
日本は下落一直線なんだな。

つまり、若者が変わらない限り、変わらないって事。
若者が年老いてリーディング世代になるまでは、
我慢して、
中高年は放っておけと言うこと。

ものごとには手順がある。
ものごとには無理のないタイムサイクルがある。



http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090329AT1D270D828032009.html
 内需開拓に活路が5割に 社長100人アンケート

まだ「内需で成長」とか言ってる

過去の栄華ひきずりだな・・・・ 中年と老年はもうガッチリ頭固まってるから・・・・


文明は熟成を完遂した。
まだ成長とか言ってるのは旧態だと感じる。

作り終えてきたインフラと製品で、
なにを実現するか
「自己実現」

会社人間が苦手とする領域。

だから自己実現は避けて、
いつもと同じ仕事をしたがる。

それでは、何の進歩もない。

成長とは、子供の役目だ。
文明は大人になった。成長は大人になると止まる。

働き盛りの国際社会に、なっていく可能性がある。
しかしそこに、主役としての成長が、あるとは限らない。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090324/189884/
 先に社長交代を発表した東芝株価も、この資本問題と無縁ではない。
 2008年4〜12月期の連結売上高は4兆9841億円。

 それに対して、営業損失は1823億円、当期純損失も1596億円の赤字決算になった。
 電子デバイス部門がセグメント別で2000億円近い赤字を計上したことが大きい。

売っても売っても赤字。
資本主義は成熟することで限界を迎えた。成長の終点だ。


http://www.mypress.jp/v2_writers/yuigahama/story/?story_id=1819955
 現実に戻れば、他国のようにもっと資源や物を大事にして、
 修理しながら、寿命まで使う世の中になるべきですね。そうしないと

 維持可能な社会にならないと思いますよ。

ためになる記事が多いこのブログ。

働き盛りの国際社会=リサイクル、リペア社会

たとえば鎌倉。神奈川県鎌倉市。
小金持ちが多く、
みな昭和の中期に丘の上ニュータウンに家を買って住んだ。

その家がぼろくなってきているので、

リフォーム屋や塗装屋が年中もうかっている。
植え込みなどに凝っているから、植木屋さんが年中儲かっている。

マンションやクルマには、そういうのがない。

つまり文化は破壊されるし、あとに残らない。



・・・・あーちなみに
個人的には、

あんまりナメた流れの目立つ世相になると
隕石くらいは確実に落とす。

かもしれねー

いわゆるあれだ

「私は一向に構わんッッッ」

オラオラですかァァァl???
YesYesYesYes!プリキュア5GOGO

自分一人欠けたとたんに

・国際政治の2流レベルがサポートしてる三流政治っていう様態が
・3流政治を、それ以下のバカなジジイプロ連中が利欲だけでイジリ放題の4流政治経済
・つうか小沢ショックの時点で民主主義終わった(2009亡国)

なんつうていたらくを見ればな。。。。。

鬼夜叉ですよ、心中は。般若だ般若、田村ゆかり


数々の予言じみた予測を聞かされてきた。2008ショックが現実になったが。

まだ「2010崩壊」は健在である。そうだ。

アクシズのようにどうか老害たちよ、忌まわしき記憶と共に2010崩壊時に全責任背負って押し流されちゃってくれ

個人的には


お天道様はすべてみている
お天道様とおれは疎遠でもない

ヒトに分があれば、神悪魔からもかばうだろうが
いまの惨憺たる墜ちっぷりをみると(世間の汚れきった阿呆どもの)、
逆だな。
神悪魔と懇意にして、人類種裁かれるを静観す。


現状、この国は、まあ世界中が、
誰が統帥権を得るかで、たったそれだけのどん欲で浅ましい

それだけで、動いている。
世の中の動きは、統帥権を得た人間のわがまま放題で、ライバルを執拗にいじめるような事件事故災害で、満ちている。
魔術が、神通力が、すべての自分勝手を許す。

そんな安直すぎる、システムなのだ。

このシステムはつまり、平安時代から変わってない。源氏物語のままである。

蘇我氏やら藤原氏やらが好き放題したそのまんまだ。スタッフサービスの天秤CMそのまんま。

この傲慢さが安直さがたまらなくいやだ。虫ずが走る。



もっとわかりやすく書こうか

平安時代のシステムに乗っかって、自分の頭では考えない連中のために。

いまや世界中が縮まり、グローバルなどと言わなくても近くて親しいのだ。

・足の引っ張り合いシステムでは、太刀打ちできない

麻生なんつう生育不良でアクだらけのタケノコをなんとしても出荷するために
はるかに育ちのいい小沢タケノコを切ってしまうなど・・・・・

プリキュア5陣営がフレッシュプリキュアを潰そうとするような
電王陣営がキバを潰そうとするような

世の中すべて、総会屋右翼ヤクザ(全部いっしょ)な連中が、安直にその単一手法で動かしちゃっている。

いまや麻生自民は極国粋右翼政党でしかない動きをしていて、知能レベルの低いのが数々のオペレーションで明確であり。(なにがPAC3だ)
世界一般的な右翼が知能低いのではない。日本にげんにいる右翼の多くがみたまんまと言うだけである、頭もやることなすことも。

バカ国家はこのままいくと淘汰される。すなわち2010崩壊を発端として。

このようなプログラムでの分岐は2分岐である、

・適宜、切り替えや改善の行われる、一般企業的な風土(自治任せでいい)
・必要な、切実な、転身、改善、スイッチ、いっさいやりたがらない、自分勝手で利欲追求だけの風土(雷落とし、ソドムとゴモラ)

バカどもがわざわざ後者になると知ってて、いま現在の利欲を満たすだけの行いを繰り返すのは、

むしろおれ個人からすればせいせいするのだが、もっとやってくれだ。


昨日も不動産や巡りをして、ことごとくやくざ連中に大量に乗り込まれ、
「一元シナリオを強制する、魔術オーラ」
に、がんじがらめにされる時を過ごしてきたが、

彼のやり方では、あのあり方では、いくら内向きに強くてもダメなのだ。
弱者、国内市民に、いくら強くても、(つまりおれひとりを屈服させいい気になっても)
外向きには脆弱になり続けるだけ。

神仏への心証も悪くなり、国家にほほえむ神がいなくなる。


世間に、
世界に、

追い風ムードを感じるか???

霊感がないとわからんのかもしれないが。


日本は高齢支配者国家だ。
政治がらみのすべてが2時代以上旧い。
製造業の発想も1時代は古い。

だから「若いおれは、年寄りじみた連中の過去への夢に、振り回されている」
いまさら北朝鮮とマッチポンプしてPAC3とか、軍事時代の発想だ。もう軍事ははやらない。
小沢蹴落としを政府官庁マスコミが総出で繰り広げている。この強引さも20世紀までの発想だ。

ことごとく旧い。どこまで時計の針を逆回しするのか。

いつまで、おれを、振り回すつもりだ、くせえきたねえ老人の夢で。


怒りは憤懣は頂点に達している、いやアフガンまで達している。



くっだんねえレッドオーシャンに興味なし。ぶっつぶしたいくらいだ。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090324/189927/
 企業献金の禁止という表層的な絶対善で議論を中断することなく、
 さらなる透明性の義務化で対応する米国の姿勢は、今の日本には求められている。

バカしかいない日本の(ジャイアンに足し算させる)
政治家と
政治屋気取りのゴロツキどもに

できるわけねえだろ

やりゃしないよ。


風土として根づいてしまったものは、潰れるに任せるしかない。

 自己資本を充足させるファイナンスを実現しようにも、リスクマネーは市場から蒸発している。
 それを考えると、企業に公的資金を注入していく選択肢を否定すべきではない。

つまり延々と公的資金注入しても市場回復は進まず、
サイクルが途切れるか、底をつけばどのみち恐慌になる。
発端は小さなローカル恐慌でも、飛び火するから世界恐慌に。
倒れていくのはBricsよりも先ゆく先進国。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090324/189886/?P=3
 貧すれば鈍するという言葉があるように、低レベルのことを始めてそれが許されると、その組織はそのレベルに落ちていく。

 私は自民党長崎県連事件では、必死の思いで苦しんでハードルを乗り越えていった。

「小細工に堕したか!」

繰り返すがこの筆者はおれのアバターである。
自分が出来ないことを分身が引き受ける。

補強
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090318/189324/?P=2

 検察当局が流している情報は自らの正当性を必要以上に強調しようとしているように見えてならない。

 自民党幹部らの抗議によって検察幹部の判断でいったん事情聴取が見送られたのはなぜなのか。

まさすがに見立てが甘すぎたんで、立件やむなしのようで。










かように、政官財がやりそうもないことを書く分には、利益に関与しないので、
つまり盗まれたり悪用されたりしにくいので、

書きやすくはあるな。

指南役が言いそうな有益なことは書かない。
中野求馬に徹すればいいのだ。斎藤杢之助と。

ここ数日も安倍麻生小沢が夢に出てきた。

キタナイ政治屋の裏工作は、夢まで操る。
超能力や魔術という領域さえ、悪用し、駆使する。

あれらと流れを同じくしてはならない。





/29


』(アニメ)


娘はドリームの殴る蹴るがなくなり、フレプリには食いつかず
父はブンビーがいなくなり、けって〜い力がみるみる墜ちてきて
兄はりんちゃんがいなくなり、彼女を失ったように落胆し自暴自棄
母は同年代主婦のようで親近感のあるかれんさんがいなくなり・・・・ヒッキーに
飼い犬は「やすらぎがなくなっちゃったワン!」

呆然としたまま毎週日曜を過ごす。

そう「ドラえもんが帰っちゃったら寂しくなったね」パターン。

家庭崩壊

かくして日本は終わりかけていた。絶望の淵が、さらなる混沌の闇を呼び寄せるのだ。


冗談はともかく
東映動画はもっと、他社なみのソフトウェア作りできる人材やチームを作らないとダメだよ。

フレプリも、5も、フォーマットはすばらしいのに、
当の東映が生かしてないんだもの。
同人の方がおもしろい、絵が上手い、始末。





ポールポッツいいっすよ。

オペラ聴き入るには不向きだけど
ムーディコーラスとしては最適。

シアターじゃなく
店内BGM向きみたいな。

ポールポッツを起用するアニメ、でないかな。



namcoのMOTOGPをかきあつめている。
7年遅れのプレイ。

GP3から、ゲーム性が向上している。
パッドで、ゲームをやる分には、3からがオススメ。
(草レース経験、サーキットや峠で速いほうではしれる身として)

おれもあんなむちゃくちゃに強いマシンあったら、ほしいわwww

いまはTHQとカプコンが版権と開発を引き継いでいるそうだが、
出来はよくないようだ。短期やっつけ開発だと。

Win98にでてたGP500と(ロバーツ開発参加、絶賛)
アーツのSB2000はよかったな。


グラディウス4は、贋作だなこれ。ことPS2は。
似てるけど、グラディウスじゃない。
弟子とかが、見よう見まねで完成度は高めてるけど、
これ、グラディウスじゃないよ。

コンティニューさせまくりたい、あの当時の横暴なトレンド。
ハードウェアの進化を見せつければ満足すると思ってる。

難しければいいってもんじゃない。
人の反射力を凌駕すればいいってもんじゃない。

クタラギがPS3で失敗した、まさにあの発想でつくられた、失敗作。

まあグラ5はもっとひどいらしいが。

やはりグラディウス初作からのメンバーが作った、3までがグラディウスだ。
サラマンダ2といい、あれらはまがいものだ。
しかし、まだサラマンダ2のほうがずっとはるかに面白い。


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/963/45/N000/000/000/aqua-1980.jpg
ドロンジョさまがタバコふいてるようにみえた。

でもキュアアクアは成人だからOKだよね。すいすぎに注意。(でも声優さんは17さい・・・17さいなんだよ!)


http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090319mog00m200011000c.html?inb=rs
赤毛のアン:続編アニメ「こんにちは アン」がカナダ大使館で試写

谷田部勝義監督

わー
バイファムのひとだー

弟子が作った蛇足の二次創作を
赤毛のアンの宮崎駿、高畑勲、の弟子?が、アニメ化するとは。。。

ネバーギブアップなのか????


(朝日)
 インド政府「ヨガの特許ダメ」 データベース化で対策

ダルシム大臣の鶴の一声か!


獣の奏者エリンって韓国アニメと思ってた。
精霊の作者か。


明日のよいちってチャンピオンなのか。ジャンプじゃないんだ、
あすこにしてはクオリティ高めだな。
かつて「小萌ちゃん でかっ」しかなかったのに・・・・・・

那須与一にひっかけてるのね。

基本、相良宗介だな。デートを果し合いだと思い込んだり。



ひさびさにナルト劇場版、雪姫見た。もっとも思い入れの深い。

大田区のたこやき屋、西川さんでてるじゃんwwwオタ!オタ!

てえかキャシャーンがやらねば。
sinsオージ役のチョーと声かぶるんだよな。

まだたこやき買ってないな。
http://www.youtube.com/watch?v=R6n5gdeobfQ

キャシャーンが焼かねばだれが焼く


「ナルト疾風伝のDVDが、出るぞ〜〜〜〜!!」

WOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!

「すげえ人気だな」


三太夫の声を聞いたあと

三太夫のたこ焼き屋に買いに行ける距離であったのは、なんとも奇遇。
ちょうどキャシャーンsins終わったばかりだし。

やっぱバイファムだな。オタ、尋問官。
あれで幼心に深く印象づけた。


殿様はブヒッブヒ!
でぶやかよ・・・・

ラストのオチ、
トータルリコールと言うんじゃなく、
「結局、映画にしちゃいました」とゆうことみたいだな。クロサワッ


ヱヴァ1見た。

ゲンドウと冬月の声優の年齢が追いついてたww(どっしり)
シンやミサは逆に追い越しちゃったな・・・・(なんか、若さが無くてね、こう若い故のアドリブというか勢いというか)

作画がいまどき品質なのは良。さすがに時代は、このクオリティすら既視感とする。
やや地味で写実で、いかにも劇場版という感じ。

00年代になって思うのは
90年代を暴れた、庵野や河森や押井とか、あれらは「映像屋」であって、アニメ屋じゃないんだよ。

そこを、進化の途中で、見抜けなかった面々がみんな「アニメは今後、エヴァやマクロスやパトレイバーじゃないといけない」とカンチガイ。後を追った。
そんな一元かよ、違うだろ。

特殊カテゴリの人々なんだ、彼らは。
アニメはアニメであればいい、なにもハリウッドに対抗するのは、マッドハウスやIG、庵野や河森、あれらに任せればいい。

任天堂DS的なリモデルで、大衆ウケを取り戻しつつある昨今、いい流れだ。
それまではPSしかなかった。でもDSが生まれた。


いま視ると、最初の戦闘って無茶苦茶だな、軍隊としては。

いける、なんつってただの中学生乗り込ませて
全然いけないじゃんミサト二佐wwww
高価な兵器が骨折だの頭蓋骨貫通銃創だの・・・・・・

零号機の実験にしてもあれ「きょうもゼロ災でいこう、ヨシ!」で防げるじゃんwww

あれ設備設計の不備じゃんwwwあれじゃレイもゲンドウもかわいそう!!!!!!

殴られない位置に監視塔置けよwww
プラグ射出して逃げ出せる設計にしろよwwww
カタパルト融解で戻ってこれない格闘リング設計するなよww

ネルフ、素人の集まりwwww

人災大杉www

まだ第六使徒の方がエンドミルとか、技師だよな。

「アヤナミのア悩み相談コーナー」ドンドンパフパフオーチュッチュ、ひみつの呪文〜〜〜
やはり新世紀アヤナミは陽気でいいと思うんだが。ドラマCDの領域だけど。

さすがに1995年のまんまだといまいち要素が足りなくてな、どのキャラも。
1994年のNSR250Rプロアームとか、GT-R R33とか。古いもんな。

http://www.geocities.jp/shinonomenod/evajyo.html
 作品のカラーは明らかに変わった。最近の作品はシンジ君のようなナイーブすぎる葛藤を排除する傾向にあるので、
 ヱヴァを見ていてめんどくささを覚えた。時代がセカイ系から決断主義へ移っていることを実感した。

 今後ストーリーが変わるらしいので、決断主義的結末へと向かうのだろう。
 だが、どうせストーリーを変えるのなら、いっそのことシンジ君の性格もヤンキーに変えて、『ああっ、てめー何様のつもりだ。捻りつぶすぞゲンドウ!』とか

いやそれグレンラガンだからっ

とゆうかエヴァもグレンも、おれ原案に絡んでるからっ

10年たてば、人の中身も変わるからっ

とりあえず劇場版のスタートに当たっては
「1億やるから、TVんときの予算不足に泣いた憤懣を吹き飛ばし、思い切り作っちゃえ」
みたいな感じであるので、

期待しましょう。破ではオリジナリティも増すようで。
なぎ様出るとか何とか。初号機もなぎも回し蹴りってかんじするよねぇ。。。。。

 時代がセカイ系から決断主義へ移っている

ちゅうのをマジメに言えば、
バブル崩壊になすすべなく官民老若問わずノイローゼンだったあの時代を、
いまも国政やら官庁の閉鎖的ATフィールド内では、引きずってしまっている。

そりゃ国政ともなれば決済の重さもあるが、それは焦点がずれてる。
やつらはあまりの軽さで劇重の決済を間違いだらけで行う、無神経のプロだ。

ともあれ、そんな連中でさえ、老化や、無能がバレ続ける、与党消滅の危機、などで、
ナーバスでシンちゃんのような決済態度が目立ってきてるのは間違いない。

もういっそ、麻生とか初号機に乗せてしまえ。


ああヤマアラシになってる、やはり誤りだったか。

とゆうか今回のシンちゃんは14にしてはショタすぎる・・・・じつは10歳だろ、木之本さくらと同じ年だろ???
まるで泰麒だ。おしたおすぞ!きっとシンちゃんもレイみたいに無反応なんだろうな・・・・

後半ヤシマはなるほどすごいな。ほぼ新作だ。現代のSF映画だわ。
ハリウッドもいまはショボ若手が多いから、よほど勝ってるよこれ。


レイ「こういうとき、どんな顔すればいいか」

シンジ「アヒャって」

アヒャ!


低予算TVアニメでは出せなかった6号機まで大盤振る舞いか・・・・・破  ゼーレも大盤振る舞い。

世代的に、なぎ様の萌え声が他を凌駕しそうでなあ・・・・・・
いっそ劇中でアスカがババァ呼ばわりされる自虐ネタを(ぉ


 ◇

Gundam OO
キレイにまとまってたな。。。及第点以上だ。

エクシアとラルク、前作で宝の持ち腐れだったのが、
きちんと活かされてた。

でやっぱり劇場版へ・・・・・・


来週からいよいよハガレンだ。原作読んでないから楽しむとしよう。

誰がなんと言おうが、おもしろければいい。

シンケン
殿ってカガミだよな、いずれクワガタに変身する
良太郎も当初は、かがみだかがみだ騒がれたな・・・・

とりあえず、制作側には言いたい

「肩がこるよ、みてて」

どこの堅苦しい国粋な連中に作らされてるのか知らんけど。

・制作現場を硬直させるな
・視聴者まで硬直させるな

あすこまで日本風で染めてしまい
時代遅れの歯食いしばり根性論一色にしてしまうのは

「悪趣味」

というんだが。

ボウケンジャーにはあった、気軽なノリ、楽しさは、どこへ行った?

バンやカガミに似てる配役だけで、そこでもう満足か?

30日分の記事に書いたような「自分の狭い夢を、世間中に押しつけ、強制する」
国粋主義者のジジイでもいるんだろうか、制作側に。
響鬼なんか売れると本気で信じちゃってるような。


ディケイド
言っちゃ悪いが

「ファイズ別格」

予算かけたのか、クオリティが違いすぎる。

ファイズ原案の没プラン、学園モノを引っ張り出してきたのかな。

「うんうん、白倉さんのよりはイマイチかな・・・・」

ああでも来週で終わるのかヤッツケだなwww
モモさんに枠うばわれすぎwww


ディエンドは知られない存在で
ディケイドが破壊者だというのが風説流布であり
じつはディエンドが破壊者だったようなオチかな。

終わりを知るから、何でも知っている。


ディケイドもディエンドも造形がへんなのにカッケー

コンセプトや見せ方ひとつで、いくらでも化けるんだなという典型例。

スズキのバイクも実物を見るとかっこいい。

ちょう電王はレイトショー狙いで行ってみるかな。


フレプリ
なんか、6年前にはよくあったパターンに戻ったな、アニメ作りの姿勢が

・とりあえず今風の絵柄と、若い未熟なスタッフ
・なんか、軽い、スカスカ

こと東映動画だと、露骨に出るな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 01:46:02 ID:IZTdojGC
    「春日野うらら」って名前が良いわ
    「横須賀のオバマ」と語呂も似てるし

「ちょっと体育館裏にいこうか・・・・」(クルルの声。海軍カレーだし)

76 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 00:33:39 ID:eUkjRFHs
  春日野うららがHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP出演

  浜田「なんやら最近、こりん星とか魔法使いとか増えとるけど、うららは何かあるん?」

「地面から生えれます!」194-583.cocolog-shizuoka.com/blog/files/A20070311_093900156.bmp

「しかも、踏まれても踏まれても麦のようにへこたれませーん!ギギギ」

やっぱこう、キャラの濃さや確立性で、5ばかり思い入れてしまうなあ。

フレプリは無難すぎる。若手が構築してるんで中身が足りない。

一番萌えるのはイタチたんだけ。
パインは一番魅力が薄い、没個性。レモネードは一番萌え人気だったけど、今回は最下位だな、私的には。

(パインって、SSのピンクのほうの頭に引っかけてるんだよな「あれキュアパインだろ」ちゅう)
(もうこれは、パインパインとかパイパンとか、リネームするか・・・・いや夏コミにお任せするか)
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/gazou/futaba.php?res=123

とゆうか、3人の個性が、描き分けが、ないんだよな。
どれも大差がない、ここは5にぜんぜん負けている。キャラデからして負けてる。
シナリオライターも、監督とかコアメンバーによる指示や設定がイマイチでは、いいものを書きようがない。


違う3つの花を用意してない。同じバラをスプレーで塗り分けてるだけ。

魔女っ子うららはいつですか?東映動画もどれみOVAみたいにもっと儲けましょうぜ

魔女っ甲羅らじゃないよ?亀の格好じゃないよ???
http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20071031/1193761444

この頃は、ブンビーさん、えらかったんだ・・・・中間管理職だけど・・・・


ブッキィって・・・・・・
ブッキーブキブキ! ブキミちゃん!

思い出すんだけど・。。。。。。

 ◇

でも今回はがんばってたな。

シナリオ自体は、5の焼き直しだったけど。うらら面接回の。こんかいはカレンもどきが受けてる。

いかんせん、パインの薄さはどうしようもないけど。
(こわいシフォン親分もなあ・・・・・右翼が大好きジャビットに、パンチパーマだし・・・・・)

動画ギミックとか、やりたいネタはいくつかあるようだ。
5GOGOはどうも、そういう手持ちのネタすら枯渇してたからな・・・5の前半はノリノリ大暴走だったのに。
(インターフェースだけ豪華に用意して、ソフトウェアを描ききれないのは、日本アニメによくあるグダグダ)

無限メモリーねたも、ラインバレル以前の焼き直し。

まあ、特に独創性とかにこだわんなくていいから、ある一定の品質は確保してほしい。

とりあえず、幾原たんにでも助言を仰いだら??ちほたんも一緒に。ふたご先生同席で。

来週はカオス回らしいので期待するか。
イタチプリキュア・・・・・じっちゃんの名にかけて!

ディケイドの時間帯にぷっちょ・・・・完全にガックンファンあてにしてるなww


磨きようで、化ける。いくつか足りない要素、隙を、補完してやれば。

たとえば
日常描写や日常設定がBクラス漫画みたいにザルだよな。プロじゃない。

変身後に比べると格段に質が劣る。
スタッフのオナニー自己満足。

プリキュア変身シーンやその後の戦闘とか
EDテーマとか、いくつかすごい材料を持ち寄って、力尽きたのか、あっぷあっぷなのか。
芸能界描写も、うららのときより劣化してるし。
あれのどこが魅力的なのか?と疑問におもうシーンが結構多い。トリニティとか。原色の髪の色や瞳の色にすればいいってもんじゃない。


今後のおれは直接の陣頭指揮はしない。PLはもういい。
PMでいい。たまに出てきて言葉少なに問題提起だけやる。


獣の奏者まじかるエリリん
http://www3.nhk.or.jp/anime/erin/
excellent
良作だね

「21世紀のハイジ」を目指した

精霊の守り人よりは、取っつきやすい。

紙芝居みたい、シンプルな画風で。

藤原のおやじと
遊戯王のヒッヒッヒがでてるーーーーー(この声優が田の中勇2世で決定)


アリソン郡の橋とリリアン女学院
ちょっとだけ見てみた。

水樹奈々がハルヒ化している・・・・・・・・・


ケロロ
冬樹がヒロイン
夏美は主人公の男の子
桃華はヒロインにあこがれて入部した金持ちの御曹司

アベコベ大好き観音さん。

冬樹はどう見ても、80年代おしとやか系美少女、、、、ママの制服似合うし。

バーディ02
好きとスッポン????夜空の下で。

作画暴走すぎwwwしかも一人か、これ。

こりゃ3rdシーズン濃厚だな、売れそうならだろうけど。設定未消化多すぎ。

来週から戦場のヴァルキュリアか。
たいせつなものを守る、ていわゆる政治保守団体や保守政府なんかが口実にして暴れるんだが
度が過ぎるとただの人殺し、戦争待望者、だからなあ・・・・
軍隊アニメってのはそういう政治カルトがにおってきていやだね。

あんなかっこうよく刀とか振り回して
斬る相手がいるんだぞ、と。


黒執事

黒羊と共に過ごすべき存在、シエル君です。http://seahorse.blog.so-net.ne.jp/archive/20080924

実に、かわいいものです。
悪魔としては、反吐が出る生き物ですが・・・・・やはり魔には猫、そしてカラスでしょう。
犬は白い大人たちにお任せします。
赤い大人にはニホンザルなどいかがでしょうか。


最後の最後にフジテレビを粉砕wwww

さすがTBS!!!!
そこにシビれる!あこがれるゥッ


ルパンコナン

みごとに混じり合ってるwww

これなら、ケロロとドラえもんでも共演できる!!!!

「みょうなキャラかぶり、ライバル意識、感じるであります」
「嫉妬、しぃぃぃっとぉぉぉ」



レギオス
しゃーぅとさんもドロップアウト組でしたか。

ドルアーガ
イシュハラ都知事、プレゼンが苦手wwww
定例会見「耐震ではなく対神でありまして」

ウトゥさん禁断の言葉
しかし結婚確定せず生還

ぶら下がりゲームクパァさん参加で生存確定www怪力10才(履歴書 http://www.druaga-anime.com/chara_p_05.html)

さっそくリターンオブイシターの布石ですか第三部ですか

あの世界では七年殺しが挨拶代わりなんだな・・・・・・


まりを見て
シャーペンで学園情報部〜♪(古

松平瞳子「さあ皆様、いよいよそのときでございます」
松平瞳子「きょうもご覧いただき、ありがとうございました。」

「廊下を電動ドリルを伴って走るのはやめましょう リリアン生徒会」

「その紅薔薇、瞳瞳」
あくまで、キネンシスですから。

さっちー「おーゆみ、ちょっと場所変えよか、体育館裏な、ツレはあかんでぇタイマンや」
なんかもうゴトゥーザとかあきらさまの領域・・・・・

「うまい!うまいでぇゆみのたくあんトリュフ!ぼんたんトリュフもあるわ!・・・・・これは5000円札入りか!こんなに愛情たっぷりやのに。。。西松真っ青や」
はともかく

紅スール「ごめん・・・・だって、ブツの受け渡ししていたんでしょう?」
白薔薇「べつに見られて困ることではないし」

なんか今回、そういうシチュが事欠かないなwww

丸紅「ゆみのロケットスタートははまっすぐだから、第一コーナーでハイサイドだから」
丸紅「自分の青信号ダッシュを見ているようで怖いのよ」

「今はここで待っているの」
「たぬきちアンブーが、ボロを出すのを」
お茶会がてら、ダウト中。

いまポケモンDP放送中。ギガンティアをはじめ、すっかり豊めぐもビッグになりおった。

遊戯王5Ds
今回のキョウちゃんは幻体じゃないので、ロッカーの中に入れたかwww

ほめられルアあん萌え

ソラカケ
銀河万丈が全人類を制圧する!!!

そういうアニメやゲームをいくつか知っています。Gundamでしょ、メガロマニアでしょ、あと・・・

ライドバック 11
なんとゆうか、戦争テロものがふるわなくなったハリウッドのお株を奪ってるよな。
つまり漁夫の利だ。

日本アニメやゲームはしばらく、それで食いつなげるのかも。バイオハザードといい。





/28

大臣も

新聞屋も

同レベル。


彼らに技術の話をしても、まず理解されない。

「ここをこうイジらないと壊れるよ」と言ってるのに、整備主任経験者が。

『そもそも、いっさいイジらないでくれ』
などと、パニックになってる相手。

「いやケース外さないとチェーン切れちゃうんで。帰ってすらこれなかったんですが」

なんかもう相手、理解してないようだ。

アホだ。

やはり、社内にも社外にも技術屋は必要であり、両者の連絡が密であると大いに結構であり。

カブのチェーンカバー取り付けの仮組もしないニセバイク屋のおかげで、
何度もチェーンこすって怖い思いをしている。

いすずでライン作業、
バイク便と新聞屋で、自分や他人のバイクを整備。

この経験から、あやしいバイク屋よりは遙かに勘が鋭い。トラブルシュート的確。

80年代の、鉄板press成形の部品は、かならず「仮組&動作確認」をしないと、どっかがこすれる。
これフォワードもカブも同じ。ラインマン泣かせで「大尉君、80年の流れてきたから手伝うよ」とチーフが飛んできてくれる。
すげえ時間かかるしすぐ傷物になってファイナル工程の修正対象になった。

ってか、カブ50台、メイトとギアとバーディあわせて80台くらい見てるけど、こんなマイナートラブル初めてよ。
ふつうはゆるんで上下にすれるんだが、
ふつうじゃないから左右にこすれてる。で固定クリップが接触してチェーンが切れる。
整備士向かって手前方向が、すっげえクリアランスギリギリなので、車体どっかにゆがみがあるとまずこすれる。

5万kmも乗るから、この貧乏新聞屋は。

スイングアームやフレームが曲がったり、
がたが出たり、
チェーンラインもおかしくなってるだろう。

3万kmで事故車でやはりチェーンラインがおかしくてケースを削り、穴開けてるのがたまにあったっけ。ああいうのは仮組と板金が大変だった。
今回の5万kmカブもまた、受け取った時点で上ケースにチェーン接触による出っ張りがハッキリ出ていたんだよな。

ふつーは4万km天元突破でもないと、こういう症状は出ないが、
ふつうの新聞屋は3万km超えたら予備車か廃車なので、

フツーにはお目にかからぬトラブルを延々とかぶることになる。いやな新聞屋にきちまった。

貧乏な新聞屋では絶対にバイトはやめよう。特に車両にまでケチるアホなとこは。
貧乏そうな日経新聞でさえ、マニアなジジイ所長自ら全車ピカピカ完璧整備してたりするwww
たいていはボロなことするのは多忙な朝日か読売の店だ。決まって、ヤクザ風吹かせてる、浅黒い男が多い店だ。

暗いと不平を言うよりも
進んで明かりをつけましょう

自分できちんと仮組みしてやる。ばんじおk


大体ね、

筑波で6秒(TZ125で7秒、ストックNSRSEで10秒だからST600換算で-4秒)の人間のライディングオペレーションを
筑波で14秒とか、お遊びの個人バイク屋が理解できるわけが無く

まして
一見はげしい走りだからって、乱暴者呼ばわりする割には

ノーメンテで3万も4万も走って、スロットルもブレーキもガチガチ、チェーンはガサガサ、
そういう新聞屋風情に、

タイヤや駆動系などのlife cycleを考えて入力している人間の、走りなどわかるわけがない。

こっちはメカニックもやればチューニングプランも立ててきた。
ライフサイクル管理から
マシンのチューニング方向性まで。

つうか、Rossiをヤマハに移籍させ、ヤマハにトヨタチームまで合流させて後に優勝する新M1開発させたのも、
そもそもロッシをドゥーハンの後継者に仕立てたのも、
立て役者は、おれですからな。

そういう人間の走りを、部品消耗を、ああいういい加減な連中にとやかく言われたくはない。


ちなみに、あのアホ新聞屋の中では、いちばんきちんと整備して、一番きれいにしてある。
他のを借りて乗ってみると、じつにひどい。
経営者が「なるべく直さずバイク屋いくの我慢して乗れ」と脅してるからな。しかも5万6万まで乗らせる。

区域の広さの割には配達が遅いヒトのを借りたが、3万まで一回も整備してない。
ブレーキとスロットルは半ば固着。チェーンは伸びきってケースにガシャガシャ。サイドスタンドなんか10kgのバラストがついてるみたいに重くて、足が疲れるったら。
当然、灯火類なんて切れてるけどそのまんま。タイヤつるつる。ブレーキクリアランスがあり得ないことになってる。

おれのは5万ちかいが新車のようにしてある。安い部品は必ず交換させてる。

かつて、大きな新聞屋の全員のバイクを整備し、命を預かってたヒトだからね。
おいそれとしたことは出来ない。

 ◇


どうにも不況が進んできた。

グルメシティ、ダイエー系列かな。
売れるのか微妙な郊外に立地、
ここのおつとめ品が増えてる。

バブル崩壊の時も、立地が微妙で在庫がだぶついてたスーパーはあっというまに潰れていった。

 ◇

北と防衛省がマッチポンプしているようだ。PACだのテポドンだのと。
経済が危うくなると、世界中でマッチポンプして軍事に走る。愚かなことだ。右傾化などと言うが結局、暴力したいだけだろうが。

とっとと経済壊滅して、愚行がしたくても出来ない世の中になれ。
まずは日経平均3千円への道から。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/177/
内部に入り込んでリーク、を任務とする、内側のジャーナリストによる、ミスリード工作引き受け記事。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/177/
比較的、一般市民視点で作為のないことを言うと、政府右翼など黒い勢力に袋叩きにされる典型


ったく、ひとが悩み抜いた末にdropoutすれば、これだ。

恐ろしい悪魔が、あるいは厳罰過ぎる荒ぶれ神が、

いなくなったとたんに、堰を切って好き放題やる。このクソガキどもが。老衰を迎えてもクソガキな人間の増えた事よ。


スマトラの悪夢を忘れる無かれ。例えるならば。

モラルだの正統だのというオキレイな飾り文句をひとまずは信じ(たことにして)、
譲って引き下がっている面々がいることを。


ランスの使い方にせよ、おもちゃのようにはしゃいで振り回すクソガキばかりではない。

なまじの侍は、刃を持つことを心得ていた。

幕末など、武士が形骸化(文官化)するとクソガキが増えていった。



本音は今すぐでも、いつまでもいつまでも旧い政治や思想に社会を縛ろうとするクソガキどものケツをひっぱたいてやりたいがな。

オバマ政権は、まがい物ではない本当の大苦難を迎えるために生まれたはずだ。
ただの飾り物はデジャブにするクソガキどもならば、許すわけにはゆかない。


 ◇

勝敗や力比べによる統治権争奪戦

嫌気もあり、
それ以前に

「無意味」「無意味の永続」

に気づき

最強であることを辞めた、

そういう人間に向かって

「負け犬 弱い 負け惜しみ」

などと、くってかかるしかできない、

ユダヤの飼い犬、いや餌だけばらまかれてる野犬どもが。。。。


最新ケータイは、誰でももてる。

富野監督は旧い世代だから、
最新ケータイを実装したら誰でもニュータイプだと思った。

しかし実際は、人間性、人格洗練の優劣は、そのまんまだ。

バカや粗野やアウトローのまま、ニュータイプになる人間の続出。

拳銃や核兵器をたくされても使わないヒトもいる、
果物ナイフ一つで殺してしまうバカもいる。

レースマシンをたくされても整備と運転を高次元でこなすヒトも
原付すらロクに乗りこなせない人も

というのはあくまで技術論、才能論だが、


結局は、神や仏のように自分を高められるか否か、だけだろう。

生まれつきそういうのが出来ない人間もいる。そこに「資格 適性」が出てくる。

アムロやシャアはたまたま、人格者だったと言うことだ。

最新のガンダムOOでは、
熟練テロリストさえ、ガンダムで、大量殺戮を愉快犯じみて行っていく。

それが現実なのだ。

富野の当時はまだそういうのは「現実社会」に出てきていなかった、知りようがない。


テロルでバーバルのニュータイプ(ハードウェア所有にとどまる)をうとむ
クレバーで人格者のニュータイプたち。


まだまだガンダムのメインコンセプターは、OOになっても旧世代のままで、
旧左翼じみた描写しかできないんだが、

そろそろそういった、今の世代の
現代的、
近未来的、

感覚をきちんと取り入れてほしいもんだ。

まだ、コードギアスのほうがマシ。


とにかく

「世の中ってもんをなめた」
という言葉は飽きるほど聞くが

「世の中がヒトってもんをなめた」
行いが多すぎるので、さすがに反作用が急務なのは痛切に感じる。


とにかく

花岡なんぞの記事を見ている限り

「すっかり、オペレーション・レベルが、落ちた」

とても国政のシナリオ・クオリティではない。

トップ・マネージャの後釜がいないんで、とりあえず組織だけで暴走、見切り発車、という。


なにが桝添で岡田だって????

ナメてんじゃねえぞこら


どっちも課長補佐止まりだろうが・・・あんな未完成品を。


世の中は今、全体整合に欠乏してあえいでんだよ。

個々の利欲で突っ走る従来方式は、成敗しなくてはいけない。


なにが高速1000円だ。あれでどれだけの方面、地域、人人が、困ってると思ってる(ググれ)

そういう自己満足で個々利欲の、くっだんないオペレーションが、相次いでいる昨今。


http://www.asahi.com/national/update/0328/NGY200903280011.html
 生徒が「先生を流産させる会」 いすに細工、給食に異物

だめなんだよ

今こういう、真性のクソガキを、思いっきりげんこつでぶん殴って吹っ飛ばすような

鬼教師

いねえだろ。

思いっきりぶん殴る愛情がない。

 校長は「個々にはいい子たちで、
 最初は信じられず、仰々しいネーミングにも驚いた。

 ただ軽いのりからエスカレートしたようで、計画的とまでは言えない。命の重さについて、より指導を徹底していきたい」

だめ校長、だめ教委、ダメ文科省。

軽いのりなら傷害や殺人が許されるのか。

よほど、重さをすべて背負った確信犯をかばいたくなる。

未成年には、吹っ飛ばされて学ぶ猶予が許されている。
それをしなくなった世の中は
大人はクソガキ化し
子供はもっとクソガキになった。

いつもいつもパワハラ、スパルタ野、おれの親父みたいなのは安直で大嫌いだが

ここぞと言うときさえ、行使判断しないすなわちぶん殴らない、

正気かと。

 ◇


ネット通販

目黒区の販社が中国で製造し(たぶん目黒で在庫して)売ってるものが
香川の通販業者を通じ
鎌倉へ戻ってくる

なんつうブーメラン・・・・



http://www.j-cast.com/2009/03/25038230.html
「市民記者」のオーマイニュース 2年半で撤退、4月下旬サイト閉鎖

新聞やマスメディアを真似よう、というのがすでに間違ってる。

例外なくマスメディアの人間や、新聞だけ読むような中高年ユーザは、
ネットに疎いので。

コンテンツ力を磨けない
収益性を確保できない

「新たにす」も、あやしい。

WebのことはWebの人間に何とかさせるべきだ。
フジや日テレがそれでやや成功した。

よそへ、乗り込んでいくのではなく、
あっち側の独立採算でスタートし、こっちへ組み入れいていくのだ。

おれも市民記者登録したが、
このブログで書いてること、つまりきわどいのや地味なのばかりで、ちっとも掲載されなかった。

あれじゃあ・・・・・


http://www.asahi.com/business/update/0327/TKY200903270435.html
中国中央銀総裁「ドル限界論」 金融サミット揺さぶり?
基軸通貨を発行する国家は、国内経済の安定と基軸通貨への国際的な需要を満たすという矛盾した目標を同時に抱えると分析
米ドル、ユーロ、円、英ポンドの通貨バスケットで算出される国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の使用範囲を拡大し、基軸通貨として活用していくことを提案

おもしろくなってまいりますた。


日本が中国に負けたのは、

日本はインテリ性がどんどん低くなってるのに、
中国が逆にインテリ性を加速度的に高めている点だ。

あと、高齢化に任せている日本と
若手中堅の登用や、自発自治に任せている中国

むろん、政財界中枢の話。


じじいばっかじゃ
ヤクザ任せじゃ

そりゃ、勝てるわけがない。

学がないし。
知能よりさきに手が出るし。

鎮圧ばかり。

インテリは、いつもいつも、一次発言をして、無視されて、埋没して
しばらくして忘れられた頃に、別のインテリが同じ事を発言して(以後くりかえし)

中枢がバカになる日本よ、はよ沈没しろ。

中枢が老衰を突き進む日本よ、はよポックリとさ。

Brics中東の暴れ方によって、21世紀国際社会のリモデルの内容が固まってゆくだろう。

井の中の蛙島国。





郷原信郎はおれのavatarだ。

おれの姓名の一次を受け継ぐ人物はほぼ、おれのアバターである。

大体が、実質的におれが任命した閣僚ももう10名には達した。

勢力拡大中

わるい大人のことは無視、(奴らが作り上げた化膿社会もまた)
自分より下の世代だけ救う。

だが全員救済など保証しない。

筋目が通らない人間はいくらでも出てくる。








/27

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090327-OYT1T00063.htm
 小沢氏の辞任要求、民主党内で強まる…衆院選への影響懸念

こんなものを一面に持ってきて・・・・読売は。検察や自民などと結託してからに。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090326/plc0903261851015-n1.htm
 社民・福島氏、北ミサイル迎撃批判を延々と 野党席からも失笑

ばか左派野党も、一気に追い風を無くして、ミジメに成り下がって・・・・・
これまた、極右新聞の産経ときたもんだ。


だから言ったじゃねえか・・・・・・・  「遅すぎたって言ってるんだ!」
5:03 ~ 5:30
5:45
http://www.youtube.com/watch?v=Kfl5OJQEaGw


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090327/plc0903270615001-n1.htm
首相人気復調?麻生本20万部突破
 インターネットでの呼びかけで爆発的に売れて累計で20万部を突破し

そんなもん、裏社会総出で買わせてるにきまってんだろうが・・・・・常套手段で、見飽きたぞ。
構成員の小遣いで何冊も買わせたり、組織の予算さいたり。

映画やDVDだって、そうやって虚数がねつ造されていくんだよ。
ハルヒ、らきすた、ガンダムSEED、みんなそう。

もうね、読売はまだしも、産経はサギ新聞

かつて配達したのが恥ずかしい。まだ堺屋寄稿のあった頃。

自分より高い竹の子を切ったら次は、自分より低いタケノコを植えまくって偽装ですかね。


「プロ」さんたちが忌み嫌う

・プロじゃなくて
・やたらとしゃしゃり出てきて
・全部しったかぶりと付け焼き刃で
・素人やアマで

そんなおれが、

「辞めま〜す」

って出て行っちゃうと、どうなるか。

・顔役
・影の立て役者
・軍師

そういう人間に、支えられていたことを、まったく理解せず、知りもせず、表の連中は、いや裏社会の連中も、

「馬鹿者が!プロ様だけでも、ぜんぜんイケてるんじゃい控えおろう!」

なんて、しゃかりきに威張るから・・・・・

おれなんかまだ、我慢我慢、居残ってたほうなんだよ。

利口なやつ
器用なやつ
どこででもつぶしがきくやつ

みんなとっくに逃げちゃったよ。おかげで”チーム力”は散々に劣化していた。


つうわけで

おめでたい

プロ様たちだけで


がんばってください。



おれは辞めちゃった宣言の直後から、命の危険を感じるほどいやな追い込みの激化にさいなまれてるけど

別に身よりもない天涯孤独、失うものもなし、
死んだらそれまで、死をことさら避ける理由もなく、

かまわんので、

別に、謝罪も参りもせず、危険の中で耐えていますので、
べつに謝ってまで帰ってあげよう帰してくださいとかみじんも無いんで、


ま、、日本全体に、いい薬になるだろう。

今はすなわち、昭和18年

あと2年くらいで、自業自得の、撃沈、敗戦、を迎えるだろうよ。

国民はクレーマーで無知で、どうしょうもないバカ揃いになり
その中から選出される役人も政治家もバカに変わりなく
ましてそいつらに使われたり対抗したりする裏社会悪は言うまでもなく

全部が全部、痛い目を見る。

追い出したり、
非難したり、

自分たちを過大評価しては、

他者を
追い出して
やっつけて

バラバラの鶏そぼろみたいに分断されて、

ショボいカンチガイ連中揃いに劣化して

政治経済裏社会、どれも崩壊まで追い詰められ、

みんなそろって弱気になって、雨風や外敵に打ちのめされ。

いい流れだ。



昨日今日の流れを見る限り

日本は今後

・極右化

・無法化

・争乱ベース


だろう。

霞ヶ関とイデオロギーアウトロー組織が結託し、
無法を乱用して国家シナリオを実行していくだろう。


だがそうなるようにしたのは

才能とか
重鎮とか

きちんと理解してやろうともせず

素人だとか
部外者だとかいうだけで色眼鏡で

排除した、

プロ様がたの責任である。

追いだした責任は、追い出した人々が後釜になることでのみ、果たされる。



官僚と政権が、悠長で世間知らずなのは、誰でも知ってるが

裏社会までそうだとは、報道にあがってこないので知りようがない。

むしろ、中卒や高卒のあるいは中退の、
ワルきどりの3K従事や無職の、ロクデナシたちが、
霞ヶ関や永田町を暴力でサポートする、

新撰組気取り

こちらの方がよほど性質としては悪質だろう。




レベルが以前より低かろうが
頼りなさげだろうが

おれみたいなモラルやインテリジェンスを前提としたいわゆるマジメ人間は、
ツボを押さえて、維持するところは、していたのだ。

それをクレーマー化した誰もが「こいつじゃだめだ」「全部ダメ、無資格、バカ、」散々言いたい放題の全否定ばっかりして・・・・・

勝手にしろよ。


おれは確かにたいしたやつじゃない。
自分を過大評価などしない。

しかし、時代はサーバーベース、
拡張プラグインとか、DBやネットワークの時代だ。


なんでもかんでも完璧で、威風堂々のいわゆる大ボスタイプ、
大艦巨砲
スパコン
そういうのが必要な時代じゃない。
とゆうか今時そういう人間は生まれてこない、育たない、だからいないでしょうが。

そういうのをもとめている時点で、発想が古い、年寄りなのだ。
だが政官財界は、そういうのばっかりもとめる、ジジイとその部下ばかりだから。

素人でもいい。
頼りなくてもいい。

要は、拡張性を与えられて、どれだけ凄腕を発揮するかだ。

知識も人材も組織系統も、Plug inしたときに
誰ならもっともベターに動くか、成果になるか、だ。

いきなり完璧超人の、中曽根みたいな風貌の、
大ボスをもとめる老害と、老害に汚染された中堅は、去ってくれ。


ちっとも成果やスキルを見ない。

そういう風土じゃなかったから、目利きが出来ないやつばっかりだ。

政官財、あるいは識者、専門家、ほぼ大多数が。

やれ資格だの地位だの、世間常識だの慣例だの・・・・・・・
「あれもこれもすべて兼ね備え、すべて用意してやっと許可が下りるのだ、ワイルドカードはすっこんでおれ!」



麻生は元々、日が当たらず枯れる寸前の、低い低いタケノコなのに、
小沢タケノコが低くて嫉妬したんで、切ってしまった。

だが、低いままだ。

富士山が一番で気に入らないんで、爆破して、霧ヶ峰を一番にした。
だが低いのだ。以前より。

そんなことばかりやってる。


日本国の品質を、これ以上下げるな




おまえら、プロだろうが





自分たちで投票で選んだボスを

「選挙に勝てないから辞めろ辞めろ」

そんな企業が、どこにある???

製品売り上げとか欠陥とか、
引責問題が、科学的に発生すれば、そりゃ自発的に辞任はする。

でも、中央政界のアレは、根本的に、性質が違う。


経験が乏しいので上手い例が見つからないが、

Macが、社員の総意で、ipodを売りだした。社運をかけて。
しかし、さっぱり売れなかった。
「やっぱ、ipodやめましょうよ」「そうだそうだ」「誰が言い出したんだ、迷惑な」「なんて憎たらしいんだipod」

みたいな。
そういう社員たちの態度を、精神年齢を、どう思いますかね???

おまえらが、設計開発し、売ったんだろうが。
・・・・・なんかそういう。

小沢に辞めろと迫るのは
負けてばかりだけど
勝ったことのない

三下ばっかり。

麻生おろしも同じだ。

誰も擁護などしたくもない、吐き気がするが、
それでも、言いたかった。

かたっぱしから霊峰を爆破するな。
かたっぱしからタケノコを切るな。


ジョン王だけ残って、ついに日本を無価値にまでしてしまうぞ

それはそれで、いい薬だろうがな。




頭脳技能コンペでもやるべきときに
格闘技デスマッチで、政治経済の支配者を決めている始末。

チーム構成に苦心すべきときに
バトルロワイヤルで一人(とその小粒な僕たち)しか残さない。

まさに悪魔のもくろんだ通りじゃないか。

脳みそ空っぽ
先に手が出る
そこに富があれば食らいつく

まさにハイエナ犬な連中が、主導権を握っている。

崩れ落ちる。

崩れ落ちろ。

支配階級の甘い甘い予測の斜め30度上の惨憺たる結果となれ。


 ◇

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090324/189803/
元世界3階級王者アイラン・バークレー、貧しさの中からの言葉【後編】

ヒトを奴隷にしてこき使う悪魔連中。

そういうハイエナ風土の国際経済社会がやっと、崩れさる用意を固めている。


バークレーには是非、日本経済がつぶれてしまう前に、(まして旧来の国際経済が)
K1だのプライドなどでトレーナーでも何でも絡んで、
せめて大卒初任給くらいに何年か稼いでほしいもんだ。

TBSでなくとも、そういう土壌はいくつかあろう。


悪魔連中など、崩壊する経済社会という建物の下敷きになるに任せるが
バークレーみたいな苦労人には、余生を楽にするくらいの蓄財はしてほしくなる。

浄化とは、そういうプロセスなのだろう。

巨悪がおもしろいほどに崩れさり
その間だけでも、善がこれでもかと通用する


ルルーシュ・ランペルージュはそれを知っている。

目先や脳内の理想論や、地位だの財だのと言う建前論ではなく、

どんな汚さやきれい事を
実際にどう請け負えば、
どのように現実的な「民主主義の平和」が構築できるかを。

だから崩す。
だから構築する。

デスクやカメラ前でいつまでもグダグダとはしない。



/26

http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009032607_all.html
小沢降ろし解禁…「一番いいのはお引きいただくこと」

バカだねえ じつにバカだね

おれって基本、面倒引き受け側にいて、

常に最前線、最新事情、最新感覚、なんだけどさ(いや最新にもいくつも諸派枝分かれあるのですが)

そんなの知りもしないヌルい一般市民とか
聖域にいて実際の苦労を知らないデスクやチェアの偉いさんとか

自分の5年や7年前の感覚で、平気でいるからな・・・・・ 怖いぞ、7年前のおれは、フツーの無知な市民だったからな。

ヌルい
平和ぼけ

何かこう、ユダヤ資本とかその配下に組み敷かれた日本政財界とか言った
「影で糸引いて、日本国が世界標準に併合されようとするシナリオへ誘導」
みたいなのが、でっ嫌いでね。

小泉と小沢、
「W小」

このふたりに共通していたのは、
その手腕、実力で、低レベルな者どもをキッチリ押さえ込んでいたことだ。

ふたりはプリキュア

ほかはとてもプリキュアってレベルじゃない。

一昨年くらいなら、小泉小沢が入閣、なんていうことも出来たのに。カギは福田大連立の成立だった。
老いて引退した小泉、国策逮捕で汚された小沢、

まんまとユダヤ側に引きずり込まれていく・・・・・・・

ドメスティック中枢の連中には、対外的な視点がまるで欠如している。
井の中の蛙でいるように、仕組まれてる、そのレールに乗ってれば金が入り地位が維持されるような。

我々は対外的な侵略によって、持久戦を強いられていたはずだ。
しかしすっかり、内側から堀を埋めるようになってしまった。

最近はいつもあれだ
時すでに遅し ツーレイトですよ。


情けないのは、自民も民主もそろって同じ愚行、劣化をしていることだ。自発的に。

自分らが投票などで決めた経営トップを、
「選挙に勝てないから辞めろ」と罵る。

なんだそりゃ。
社員が辞めろコールを投げる会社がどこにある。

しかも、より優秀じゃない二番煎じや常敗な連中が、吠えている。

比較的、ドッシリして優秀なボスを次々使い捨てにして去らせていることが、
その深刻さが、見えていないのだろう。

もう政官財界はダメだ。ありゃもう救いようがない。

互いに互いを劣化し合う、
くだらない風土の活性化が

おれへの弾圧追い込み工作にも、出てきている。

社会がどんどん劣化して崩壊ヘ突き進んでゆく。




/25

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090325AT2M2501B25032009.html
「米経済に改善の兆し」 オバマ大統領、ドル安定に自信

ひとつふたつのデータ根拠を盾に
バーナンキやオバマに公言させる

株価誘導戦術みたいな、
風説流布戦術というか。

また無反省で無改善に、おなじような経済や政治が続くのかと思うと、ウンザリだ。

マネー経済はバーチャルだ。これは1930世界恐慌から何も変わってない。
誰が何を言った、そんな程度で乱高下や暴落する。

とにかく、ウンザリ。


http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200901/2009-1-1.html
 今回の金融危機を純粋に金融的な問題に起因すると考えるべきではない。

 90年代半ばから始まった情報技術の成長浮揚効果が一巡し、
 技術や産業構造の面からみても景気後退が来てもおかしくない時期に来ていた。

 サブプライム問題はきっかけではあったが問題はもっと根の深いものである。

  次の成長局面で成長をリードするのは金融など従来型の産業ではない。

 そして新たなフロンテイアも中国やインドなど新興国に移っていくであろう。

オバマが新しい人でも
この時代の大統領職、その周辺環境と言うのはまだ古い。

とにかく、ウンザリ。




なんでこうもウンザリなのか、

日本政府自民党公明党は、
右翼や公安を使って長年、

おれや家族を殺し、暗殺未遂をしてきたからだ。
本日分の、被害記録日記

あの連中が懲りもせず、悪癖をまた未来永劫続けていくのはやりきれない。


たまには巨悪が徹底的に裁かれてほしい。

個人や弱者が徹底的に勝ってほしい。

ニューウェイブの台頭。


正義の味方や勇者が、悪の大王を殺し、正義の王になっても
徐々におなじような悪の王になっていく。

そうやって、テロや悪党と戦ってきたはずの伝統的支配体制もまた、

テロリストになり、国家公然テロだとふんぞり返っている。無反省で、だれも裁けないでいる。

だが、弟の墓は、結城市の片隅にあるのだ。
松岡農相や永岡衆院議員の墓も、どこかにあるのだ。

おれの体には暗殺未遂の傷がいくつも残っている、それが原因でいくつもの疾病が増えた。


そういう政治も経済も、このままゆるす気にはなれない。

誰だって、殺人事件の遺族や殺人未遂事件の被害者になれば
「あいつを一生許さない、殺してやりたい」
と、インタビューに応じるではないか。

同じことだ。


国家や国家間の(疑似人格的な)

社会的生命を奪い、束縛しない限り、

善人のふりをした犯罪テロ、日本国さんやメリケンさんは、けっして反省しない。態度を改めない、更生しないのだ。


おれを暗殺する動きで、巻き添えを食った人々は少なくはない。
同様に、おれの主張が通るようになっても巻き添えを食う人は出るだろう。

国家という疑似人格は、かように面倒だ。

細胞は死にたく無くても、無罪でも、
心臓が有罪で止まってしまえば細胞まで死に絶える。

なるべく善良なだけの人々には降りかかってほしくはないものだ。



人が意固地になるときは、かなりの大きな要因がある。

「おれの弟を殺し、おれを殺そうとしている政府与党やメリケンやあるいは天皇家筋に、」

「使われているわけにはいかない。いかなくなった」


ナメられている場合ではないし、

彼らを甘やかしておく場合でもない。

断罪と贖罪が必要になった。つまりは「ホンモノのボス」が欲される時期だと痛感している。

他人様を殺害してなお、「王だから、国家だから、マフィアだから」と、ふんぞり返っている。

そういうボスの元では、時代はもう前進しない・・・・・・

ただ惰性的なサイクルを繰り返し、進化しないままだ。カネっつう数字さえ出れば、あとは何でもいい感じ。

その「ヒト劣化」の現状に、危惧を覚えている。


誰が、謝罪しにくるだろうか。「すいません、弟さんをあやめてしまいました、もうにどとしません、間違っていました」

従者を立ててでも、謝罪にくる存在を、まだお目にかかっていない。

「部下が勝手にやったこと」なんてのは論外だ。


そんな世の中には、不参加である。

キリコQBのように、何を与えられようが、最後に銃撃してぶっ壊してやる。


・・・・・しばらくは、中身ある記事を書かなくなる分、愚痴と恨み辛みばかり増えるであろうな。

なんらかの影響力であることを捨てた、
無影響の個人としての、罵詈雑言。



 ◇


http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090319/189525/
鍋用カセットボンベで畑を耕す
ガス式の小型耕運機に人気集まる
狙いが農業従事者ではなく「家庭菜園ユーザー」という新たな顧客層の獲得

でも寒冷対策のボンベ使ってもなお、

気化が進まなくて動かなくなったりするんだろうな。傾けると生ガスが直接吹き込むんだよね。

山の上の高原野菜農家とかには、とても使えないだろうな。
台所みたいにお湯かけられないし。
藤吉郎みたいに、懐で暖めるかwww


いまやふとん乾燥機が、暖房や、衣類乾燥機になる時代。

かならずしも効率ではなく、unit性が求められている。
身近にあるものが、色々と使い回せると言うことだ。

あれこれ食材を買わなくても、色々な料理が出来ちゃう。

他人の車だっていいじゃん、レンタカーやシェアカーで済ませる。自転車だけでもない。


いっそ薪ストーブの蒸気機関は・・・・ ハガレン!!


http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090323/189703/?P=2
 そういえば、以前テレビで著者が麻雀牌を触っているところを目にしたが、その動きは実に優雅だった。
 著者は、対局相手の癖のあるなしで勝負の先が見えることもあるのだとか

 そんな著者が説く勝利の三原則は「臨機応変」「適材適所」「柔軟性」。


ムダヅモなき改革!!!!!!!!!!!!!!!

あんた、背中がすすけてるぜ・・・・・・

ルルーシュの基本がチェスであるように(彼も、わざと狼狽したふりとかしてたな)
将棋も麻雀も、同じ作用があるようだ。

あるルールでの、作法や精神戦。武器や拳以外のすべて。

武将もことごとく囲碁将棋はやってたようだし。

「総理だから、皇族だから、米大統領だから、待ったもハンデも無限なの!そういう決まりなの!」

そういう世の中に、また戻ってきてしまった。

本質的には無能になってしまう。

本当には勝てなくなってしまう。

 三原則は「臨機応変」「適材適所」「柔軟性」


世の中みんな、役人や政治家のまねばかりして
このどれひとつ身について無くて

「ハンデも待ったも永久なの!」

なーんてやってるから、

本当の勝負に勝つことは出来ず、グダグダと劣化社会が下り坂をつき進んでいる。

で、この三原則が身についている、いまやマイノリティの秀才や天才が、

駆け足で改革を済まし、また急ぎ足で欠点を改善するたびに、

「いきなりコロコロ変えるな!おれたちには理解できないじゃないか!」

などと文句を言っている。


つまり、衆愚国家。

つまり、高度すぎてもう、人間の手に負えない国家社会。

国民大半は知的レベルはたかがしれている。
だからそれは認めて、

PS3のような超精密国家への道はもうやめて、
任天堂DSのような万人向けの、ダウングレードでシンプルな、

国内外環境を作るべきであり、それしか道はないと思う。


今までが、いい加減すぎたのだ、

「どんだけ進化して、すっげえ面倒くさい、手のかかる、社会や製品を作っても」

「ユーザも、社員も、なんとか維持してくれんべ」

出来なくなってる。

turning point、

プランの見直し、

そういう時期。

社会インフラが終わってきているのに、まーだ、だらだらハコモノ作るのはバカですよと。

惰性はもうやめようと。


惰性である限り、
政治家と役人は隠蔽を続け
出来もしないことを「出来ます、大丈夫です」とウソをつき続ける。

ワンパターンだ。

 著者は、雀鬼会の道場にいるとき、
 隅から見ているだけなのに、数卓並べられた雀卓それぞれの流れを全体として捉えることができるのだとか。

 ただし、テレビ画面に映し出された対局の行方を見通すことはできないという。

 著者は、携帯電話もパソコンももっていない。
 現代人は、テレビや携帯電話、パソコンのモニターなどで切り取られた一部を見ることに慣れてしまい、

 大局を捉えることができず、多くのことを見落としてしまっているのではないか、と問いたいわけだ。

・デスク族
・お偉いさん(デスクから原稿や、まとめ書類を受け取る)

は、昔からのケータイユーザー、引きこもりインドア派である。


吉田茂は毎日、車窓から実際の世の中を伺っていた。金さんも上様もご老公も、いつもは庶民である。

孫の麻生は最初だけ真似してみたが、やめてしまった。公安警察はせっかく近づいてきた庶民に体当たりして不当逮捕したり。

いまどきのデスクに、ろくなやつはいない。


そういやおれも、無一文で田園や山間部ばかり放浪していた頃は、野性味と生命力にあふれ、無駄がなかったな。
都会でカネをあてにした暮らしを始めると、一気にガチガチになった。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090324/189882/
信用していた部下が急に退職すると言い出しました…

 「店長は、今回辞めたマッサージ師をさほど信用していない。

 最後まで残ったから、多少信じるようになっただけのこと。もともとは期待もしていないし、信用もしていない」

指圧師に、もまれても、もむな。

CSだけつまりカネや数字だけ追ってて
ESを無視し続ける古い体質の職場が多い。

都心なら、なんとかなってしまうが、
地方だと、あっという間に休業する。

上がそれをやり始めると、逆らえない部下は同じ手段で対抗するしかない。悪循環が全体を滅ぼす。


よほど悪い勢力のやつだったのだろう。おれのバイト職場のゴロツキ従業員、おれのdropoutを知るや

「けっ  つかえねえ、用済みだ」

などと、捨て台詞を吐かれた。

よけいやる気をなくす。長居無用、要絶縁、そう感じた。


現代社会が年数を進むほど、

アウトローが伸びやすくなるが、
実際にはモラル側やエンジニア側がしっかりしないと、あっという間にアウトローによる空洞化と荒廃で社会は崩落し始める。

家とシロアリの関係に似ている。イタチゴッコの激化と、水面下なので見えにくく対処が遅れる。

どこかで建替えや、転居と新築を兼ねたり、抜本対策が必要になるだろう。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090324/189882/
 前述の「アップ」と「ルーズ」の視点です。特に「ルーズ」の視点で見据えると、

 いろいろなものが見えてくることを伝えました。

さいきん
だんだん

わかってきた


いろんなものが みえてきた

イヌドッグは、すぐどこかにシールを貼るのさ

エテモンキーはカギだらけ おまえにどうしてカギが要る?

でも言えない カウボーイには言えやしない

悲しくなるだけだから

(感傷的な吐露)
「みたくはないもの ばかりだけれど」

「がんばれ地球! ぼくは限界だ」



とりあえず、読売の夕刊一面などがしゃかりきに報じている「オバマ声明 景気回復へ自信、強いドル」
ってのが、なぜか日経のトップには掲載されてなかった。各紙の扱いも小さい。

バーナンキと同じパターンだ。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090325-OYT1T00501.htm
「住宅市場で販売の増加や価格の安定の兆しがみられる。進展の兆候が見え始めている」と述べ、
「時間はかかるが、我々は景気後退(リセッション)から立ち直る」

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090325AT2M2501B25032009.html
景気対策や金融安定化策など一連の対策で「改善の兆しが見えつつある」と表明




/24

大化の改新で

好き放題に振る舞っていた豪族は滅され、役人に弱小化、
頂点に仕える身分となった。

いまの時代はそのパターンかどうかは知らない。
頂点が汚染されてないかどうかは見えないから。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090319/189497/
 「リーダーなんだから決めろよ。責任取れよ」という言葉で、

 その人の決断力が高まれば苦労ないわけですが、事はそう簡単にはいきません。

んじゃ、今からおまえやれよ。
俺、やめっから。

 私は、思わず聞きました。「なんで決めないんでしょう」。すると彼は即座に返事をくれました。「責任を取りたくないんでしょうね」。

 当然のことながら、物事を決めるときには“責任”が伴います。

過剰に責任追及ばかりの風土で
非常に重い決済ばかり続いていると

いまの日本国政のようになる。

小泉が次々と決済を重ねたのは、神経が麻痺していたからだ。
人の話を聞かず、無視を決め込む人格だったからだ。

まあ日本に限らずもう、世界各国の、オペレーションレベルは、
人類のサイズを超えて、扱いきれなくなってきている。把握しきれなくなっている。

無限進歩はあり得ない。人のランニングが新幹線に追いつくことはない。

頭打ち、下落、平行線、そういう時代がついにやってきた。

PS3の大失敗は、それを裏付けている。


http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009032404_all.html
“橋下流”初の敗北…府庁のWTC移転案が否決

 橋下知事と平松邦夫大阪市長は府市連携を今後も強調しているが、

 府政関係者からは、「結局は、弁護士出身の橋下と元アナウンサーの平松のスタンドプレー。

 市が一度は経営に失敗したビルを、このご時世に再生させるなど無理。

 橋下もマスコミを使った強引な手法を考え直さないといけないのでは」と冷ややかな声もあがっている。

こいつは経営がわかってない、

素人目にもそう思う。

府政だか不正経験者らしいが
しょせんは政治の世界の人間だ。

偏モラル野党みたいに
最初からダメだし
最初からあきらめて

最初から全否定。

かとおもえばかんぽ鳩山みたいに、
最初から全肯定。

全否定と全肯定を都合よく使い分けるが、

そこに経営判断はない。そういうセンスは皆無である。

ベストエフォートなどと言う、民業の現場経験に基づくチャレンジがない。

傾きかかったものにこそ、いま乗り込まないでどうするのかと。東京じゃないのに。
ユニット化される。集中化だ。


勝敗や
多数決は

ジャンケンだ。

ジャンケンは正解を導かない。

そこがほんとうに「わかってない」

知能の低さが、日本人ごときサルの限界であろう。(自嘲でもある)


バカが日本経済をじぶんで壊しまくっている。



政官界の人材を閉め出した民間政府を作らないと、
政官の人材はその下へ組み敷くくらいのことをしないと

しかもそれで上手くゆかないと、

日本はもうダメだから、

日本はもうダメだ。

そういう取り組みをしたところでまた、足を引っ張りまくろうとするだろう。

以下
日記の方とダブる。

文句ばっかり言ってるのは子供の限界で、
文句を言われてても何かを組み立てるのが
大人の役割だとすると、
人の足を引っ張るだけで、
自分が何かをした気になってる大人が増えてる気がする今日このごろです。


すっっげえ気にくわないやつのtextだけど、これは納得だ。

間接的にでも、当事者としてリーディングやディベロップを担ってきたおれとしては

全くなにも生まない無産階級で、

いわば2chで他人の悪口「だけ」終始してるような
いわばクソガキやクソジイたちに、なんの魅力も価値も感じられない。

文句を言ったり
「こいつはしんで当然だ こいつは悪党だ」ばっかり言ってる奴らには

「すこしは自分で、何かを生み出してみろ」と、殴り掛かりながら叫びたい。

べつに他人の知恵や作品を拝借したっていい。
だが
任天堂DSからクールビズから、生み出しまくったおれとしては、(経緯や実態はどうあれ、そう公言できる成果である)

いまの無産どもに、腹が立って腹がたってしょうがない。


いわば、じぶんの巨大な発明が、産み出す巨大な利益は、
その気にくわない無数の連中を、食わせて、遊ばせて、いる訳だ。

やってらんねえ。


おれ自身は産み出し続け、施し続け、
しかし、なにも産み出さない奴らに、追込まれ、命や人生を奪われる。家族さえ殺される。


世界滅ぼしたくなるべ?


特に経済から。



神仏のように無償で施し続け

しかしいやになって悪魔に寝返りたくなる瞬間。



今の世の中

「自分では自分を大罪人だと思ってない人」

日本にそういうのが7千万くらい
世界中にそういうのが30億くらい

いるんだよ。

無自覚の罪は、ナチスのジェノサイドへつながった。

大衆がからまないと、大量虐殺なんて、政治的追い込みなんて、無理なんだよ。

ユダヤをチクったやつも、追込んだり石投げたやつも、ちっとも悪びれはなかっただろうよ。一般市民。まして官吏は。


DS&WiiにPSP
レクサスにGT-R、ほか各社の4輪&2輪新車
クールビズ
魔法瓶浴槽
オバマ大統領
Web2.0

何を用意してやっても


「おまえは悪いやつ」
「おまえは邪魔」
「おまえに嫉妬している」

「だから、集団で、足を引っ張りまくってやる、無力化してやる、地獄ばかり見せてやる」

「あーよかったよかった、Web2.0ブームじゃなくなってせいせいしたぜ」

なんなんだこの、駄々っ子たちは。


立場がわかってねえのは、どっちだ????????????????


社会ってもん
立場ってもん

これも相対的尺度だけど、

おれのいう立場ってやつは、グローバルで、マスで、とにかくマクロだからな。

当局筋だの裏社会筋がにおわすような、そんなチンケサイズじゃねえ。

パワハラがおれを潰すのは簡単だが、
世界が国家が、それでどんどん土台や支柱を失い、自分たちのパワハラが原因でどんどん崩壊していく。

ざまあみろだ。



 列島に歓声こだま「イチローありがとう」…WBC連覇
 最後はイチロー選手の勝ち越し打で世界一をたぐり寄せた。

イチロー松阪松井

彼らもおれとシンクロしながら同時に伸びたりつまづいてきた。

誰がどういおうが、そうなのだよ。
(過去ログの通り、1998年に横浜市で就業し住んだとき、大魔神ベイスターズと松阪横高の大フィーバーだったんだ、それ以来の腐れ縁)
(しかも松阪獲得はわが地元、埼玉西武だ、あの頃からレッズも上昇機運入りし始める)

ざまあみろだ。

文句専には、(ROM専はまだ無害だが)
安全地帯にとどまって、一線を越えない連中には、

絶対っっっに出来ないことだ。


もうおれは国内外上層部の面倒を見ない。

極力控える。

機会があればむしろ、全国を巡回し、肌で現地の様子を見てこようと思う。


貴重な情報をここに書くと、政治経済のズルい上層の連中ばかりが得をする。

現地にゆけば、デスクの上層を放っておいて、困っている弱者に出会うことも出来る。

書くことのデメリットに、嫌気がさした。


愚か者たちが、愚か者である限り、おれに頭を下げることも、おれを認めることも、あるまい。

愚か者たちが、愚か者である限りもう、甲斐甲斐しくしてやるだけ無駄なのだ。逆効果だ。




以下、ここ2,3年間おれが書いてきたことがまとまっている。

http://blogs.yahoo.co.jp/albert110713/archive/2009/03/20
日本経済は構造転換が求められている。

 それは、社会基盤が整備され、国民の生活水準の高くなった先進国・日本としては当然の成り行きだ。

 そういった意味では既存企業の保護は、構造転換を遅らせることになろう。

淘汰が必要だ。

生ぬるいムード、下手な景気回復、企業保護などは、逆効果だ。

無反省な既存の連中が、政治経済問わず、いつまでものさばり続ける。

誰だってじぶんから壊そうとはしない。
戦後のように、維新のように、外的な破壊が降ってこないと、人は動かない。


明日からは、サボる。

自分がサボることで、劇的に日本を劣化させられる自信がある。

阿呆ばかり、堅物ばかり、おれを睨み付けている。
(職場やアパートの、低学歴頭悪いゴロツキ連中とか、いつもいつも殺気だの物音だの色々と生活および仕事の妨害ばかりする、裏社会のヒラ兵隊)

あの連中は、しゃちほこばって、立場だのモラルだのひけらかすのは得意だが、
もはや自分たちではろくな成果を出せない役立たず揃いだ。
(例 プロに任せておけと言いながら、さっぱり頼りにならない点とか、新しいものへさっぱり理解が進まず適応しないとか)

ニューウェイブがみんな、追い出され、自分から出て行き、
既得権益の範疇のもやしばかり残って、

あきらかに政治経済が劣化し、成果や数字がおっこち続けても、

それらのbossは、決して認めない。はぐらかす、隠蔽する、押しつける、そういうことしかできない。

だから、そういうことしか出来ない世の中へ、どんどん戻してやればいい。


数年ぶりだ、政治経済のブロギングから手を引くのは。

楽しみな反面、生活習慣が変わるのが億劫ではある。

とりあえずPS2にがんばってもらうか。いまやハードソフトとも定価1/5まで下落しタダみたいに遊べる。





大体、おれをこんな境遇に落とし込みやがった連中は

・クロい
・卑怯
・非常識

「おまえの家族は何人も殺したり、路頭に迷わせてやったが」
「国家の政治経済を動かすような物騒な仕事をタダ働きで押しつけてやる」

何、考えてんだかね。

ボディーガードは無いから、狙われ放題、
アルバイトも
その押しつけられた副業?も

手に付きやしない。

おれは合理主義なので、こういう非合理と無茶苦茶の極みなやり方には、反吐が出る。

おまえの家族は殺したが、おれんとこのために奴隷のようにただ働きしろって・・・・・戦国時代じゃあるまいし。


まじめにやるわけがない。

いざとなったら反旗を翻すに決まっている。

ひまさえあれば仕返しするだろう。


国家や国際社会を動かせと言う割には、

まるで高卒の店長みたいな・・・・・



今だって、敵側の勢力の若い衆が同じアパートに住んでて、絶えず殺気などをぶち込んできやがる。
日中出かければ、店先には必ずゴロツキやその家族の追っ手がやってくる。

そういう目に常時あいつづけながらだもの、

自分の実力とかで、負けた経験はほとんど無いと思っている。

韓国が、何が何でも勝つためにスペイン地無の宿舎の前で夜通し大声で歌って
寝不足のスペインが負けたような、

そういう「卑怯な連中のせいだ」
「おれのせいじゃない」

それが95%だと思っている。

未練というか憤懣というか、そういう思いばかりだ。
ほとんど、実力を99%発揮して戦えた覚えがない。


そういうダーティでアウトローな抗争で動かされる世の中は、

・荒れる
・進まない
・本質は無視され、利権ばかり奪い合いになる

いまの日本。


ほうっとけばいい。遠からず自滅する。

西の横綱だけ残ってたとしても(仮に)

日本だの国際社会だの、片方の柱だけではすぐ崩れおちる。

相撲とは違う。

現場経験者として、中級以上のベテランとして、言わせてもらう。

どいつもこいつも甘いんだよ



見立てが、未来予測が。現状認識さえ。



最悪、おれはホームレス誘導され、そのまま行きだおれて死ぬだろう。

だがそれが一番スッキリする。

すがすがしさがない、いまの都市文明は。

田園と森林山間部、だけだ、すがすがしいのは。

都市慣れした人間が一人でもいる場は、だめだ邪念が渦巻いてて体調がすぐ悪くなる。すっかり霊媒体質だ。


清いところで清く生きたい。

それだと人っ子一人いない秘境になってしまう、
そこで3ヶ月でも半年でも餓死するまで暮らす。

それは3,4年前の放浪生活と同じだ、あれは生命力に満ちて、とても清々しかった。

都市のあらゆるくだらなさからの解放。

がまんして、2005年から都市で働くなり受給にて暮らしてみたが、
やはり、いいことなど無かった。我慢するだけで、どんどん心身が衰弱してくる。

都市生活も我慢の対象だが
人殺し工作が、政府でも、裏社会でも、盛大に行われるようになり、
自分にも降りかかってくれば、疲弊もする。


悪魔が世の中の隅々まで行き渡ってしまった、
おれに襲いかかる、悪意を向ける、全員が悪魔の支配下にある。
言動も行動も尋常じゃない、あれこれ理屈をつけてはおれに間接的な暴力を行う。



「イチローの力」が最大に発揮される体制を盤石なものにして、既得権益勢力との壮絶な闘いに勝利しなければならない。メディアが執拗にイチロー攻撃を展開する真相・深層を広く国民に伝えてゆかねばならない。

ちゅうことなんですが、ぶっちゃけ。

でもこれは、他人様がたに100%お任せします。

おれは最後の最後だけ、イチローに力を貸した。

それまでは一切、中継は見ない、関心は持たない、ノータッチに徹していたが
最後だけ「トリはあいつの一打で」と一言くれてやった、そんだけだ。

またおれを敵視する勢力は「あいつのせいで」「無資格者、ドロボウ」「つぶせ、ころせ」

さんざ言って、あるいは行動するだろう。

結局、本気度が求められているのは、
「おれじゃない」

「おれに関わるすべての、敵じゃない人々」のほうなのだ。

だれも差入れ一つよこさない。ましてボディガードも仕事の斡旋もしない。

めんどうな副業をしているのに
自衛も
自活も

自分でやれと言う。

ふざけんな

冒頭の方へ戻る。

なんでおまえらに多大に食わせて利益をあたえてやってだな

おれは非難だの暴力だのばかり受けなくてはいけないんだ???????


だから日本とはさようならだ。

おれは無関心を決め込むから、
敵は特に
近寄ってくんな、静かな暮らしを邪魔すんなと。


言葉だけでねぎらったふりをして、ちやほやのふりをして
またおれをただ働きさせようってか、ふざけんな。

言葉は何一つ近寄ってくるな、じゃまくさい。うっさい。


兄弟まで殺しやがって。

おれの人生をめちゃくちゃにしやがって。





最後くらいはぐだぐだと愚痴を書いた

明日からはスッキリとする。アニメとかたまに書くくらい。








/23



運転免許試験問題。

Q 熱函道路を通るには、
  熱燗を飲んでからでないといけないと思い、ぐいっと2本ほど飲み干してから走行した


×


注釈 「ねっかん」と読むそうです

ルビふれよ静岡県!

だいたいが静岡県は県道の案内表示にも番号ふらないし。

 ◇

最近は、邪魔者に制限や邪魔ばかりされ、
足かせばかりで、幽閉や無力化ばかり狙われ、

やりたいことはほとんど手に付かない。頭は動かない、手足も不自由になっている。

荒れまくっている。

かつては違った。存分にやれと言う環境だった。

結局
烏合の衆が乱立し、
誰でもゴネれる、蜂起できる、そういう環境が悪いのだ。

一極の統制が、ある一定のハイレベルで行われていれば、
多少の文句はあっても、世の中は総じてうまく進んでいく。

下の方に、いまの国政への率直な不満を書いた。それらもその一部だ。


とっとと自決したいくらい、憤懣がたまりにたまっている。

なんせ、敵が隣室で殺気を放って、おれを監視しつねに脅してくるような
そういう牢屋みたいなアパートに誘導されてしまった。

なにをやっても足を引っ張られる。

だがどうせなら、大暴れして、一矢報いるどころか八つ裂きにしてから、死にたい。
あいてが百万人だろうが数億人だろうが、巨悪だろうが、関係ない。

いわば、働きマンの名台詞だ。

 ◇


http://el.jibun.atmarkit.co.jp/jibun/2009/03/post-55bd-1.html
 ホリ氏自身、高い能力を持った人と出会ったことで、
 自分と比較してしまい、
 「自分は向いていないのではないか」と考えたことがあるという。

 だが、ホリ氏は「総合力で勝負しよう」と思い直した。1つ1つの能力を比較して、悲観的になる必要はない。

たとえば政治家は、大臣級でも、業界素人である。
業界人はおろか、
官僚にだって勝てない。
(中には業界OBや官僚出身もいるけれど、だからっていい仕事してるとは限らないのが閣僚級)

しかし、
スペシャリストつまり専門家というのは、狭くて深い。
非常に視野狭窄で、ともすると自惚れ、井の中の蛙であることも。
官僚が打ち出す口アングリな政策も、当人たちは大まじめなのかもしれない。

たとえば政治家の仕事は、広い視点であると思う。
プロジェクトマネージャーが、プロジェクト全体も、渉外で接するすべての相手も、把握するように。

「経済アナリスト(スペシャリスト)が、ナメたことをいってくれようが、」
「(一例として)環境や外交視点で言えば、『お話にならんね』」

という、相手にする価値もない対象にまで格下げになることもある。
視点変われば、高級なスペシャリストも、なんのことはな口さがないガキになってくる。

なかばゴロツキまがいの金融スペシャルが「とっとと政府紙幣すれよ、おまえの文章も弁舌も俺より劣ってて話にならん」
などと絡んできても、

政治的に言えば、政府紙幣なんて偽札に等しい。円を冒涜する。
環境的にも、そして経済システム進化のためにも、
いま安直に経済回復などすれば、無反省に、無進化で、愚行が繰り返される。

プロジェクトには、政治には、手順があるのだ。はずせない、改変できない、手順が。

目先のエサに群がりたいハイエナに、ともすると大企業さえ、陥る。
それを遮るのも、PM、もしくは大臣などの仕事ではないのか。

「〜〜のイロハも知らないやつが」という物言いも、こういうケースでは考え物。


えてして総合力のスペシャリストは、
専門分野のスペシャリストと相容れない。お互い異種で、理解できない。

とくに日本は専門家天国で、真のゼネラリストが育っていない。

その中でも、横断型連携という、
まだ構築が進んでいない分野のゼネラリストがいないのだ。社会的認知がまだ浅い。

つまり、大勢いるスペシャリストには、今時のゼネラリストが、理解できない。
まだ発表前の任天堂DSを見るようなものだ「こんなペンタブがついたゲーム機、売れるわけがねえ」

今時のゼネラリスト。

たとえば龍馬。
あっちこっちの人と人をつなげた。

たとえばプロデューサー。
現場も上層部も知り得ない、人材や資本や業者などを引っ張ってきて、結びつける。

まだまだ人材育成システムは、ない。ぽっと出の逸材に依存している。

龍馬なんか、ろくに資本主義システムを理解しないまま、方々に触れ回った。夢想論である。
彼の情熱ばかりが先物買いで先行し、明治維新へつなげたともいえる。

縦割りのプロの、厳しい指摘だけでは、世は閉塞する。
偉い先生や識者ばかりにものを言わせてはだめなのだ。特に従来手法が通用しない、みんなが手詰まりで困っている時期には。


保険のCMで「保険くらいはプロに任せましょう」というのがある。
保険の契約くらいならよかろう。でも国内外政治や環境問題は、赤ん坊の言うとおり、自分で問題意識を持つべきだ。勇気を出して発言しないと。

「アメリカの政治を変えたい」
その声を集めて、オバマがいる。口出ししない方がいいかのようなああいう演出は、逆効果だ。
オバマファンは、金も出せば口も出し、手を動かして協力もする。

ああいう小泉時代に流行した、ワンフレーズでメニー・ミスリードまでしてしまう手法は、嫌いだな。

べつに小泉が悪いんじゃない。あの当時の仕掛け方がまずかったのだ。全体犯罪である。


 1度目は、クライアントのキーパーソンへのプレゼンをする上司が倒れてしまい、代わりにプレゼンを行ったとき。
 2度目は海外とのやり取りを含めたプロジェクトで、英語の電話会議を行っていた担当者が倒れ、代わりに電話会議を行うことになったとき。

 いずれも、それまでの自分のポジションでは行うことのなかった「できそうにない仕事」だった。
 だが、やらなければならなくなったことによって、
 自分の中でイノベーションが起こり、自身の成長につながったのだ。

フェアな仕事(契約条件が整ってて、立場や責任や報酬が明確になっている)
でないと、意味はないんだが。

裏で内々に進めて、

アンフェアな報酬や、へたすれば踏み倒す、
対価はミニマムアンフェアなのに、
責任追及はマキシマムアンフェア、

そういうクロい面々とは決してつきあうべきではない。

だいたいがそういう連中は、「使い捨て」「口八丁」「ハイエナ」

成長だけしてはいけない。
自身の人生が向上する環境に身を置かないと。


http://homepage3.nifty.com/koha_hp/LectureManager/MG.Generarist.html
現代社会に有効なゼネラリストの定義とは

このURL記事がゼネラリストを否定的に書くのは
「リモデル前」

ふるい昭和戦後のゼネラリストを指しているからだ。つまりは従来の企業管理職や経営幹部、そして官僚や政治家である。

いつの時代も、縦割りと横断連携、砂糖と塩のように必須なのだ。

いつの時代転換期も、うまく転身、リモデルを果たした連中が一気に世間を塗り替える。


モグラたたきの、出現位置や、タイミングが変わった!

今までと同じ自動操縦では、ひとつも当たらない!

どうするよ??


どうする、与謝野さん?(あいふるー
なんか毎日、一言気の利いたフレーズだけ言って、あんまりなんにも実行する気配がないけど。
「難しいことは悠長で、時間がかかるものなのだ」でしょうか。準備期間の問題でしょうか。

与謝野さんがいつもにこにこ余裕かましていたころ、つまり第一段階。見事にズッコケた。
与謝野さんが口をゆがめた第二段階も、基本は第一段階と同じ、まだまだ現実の経済の真相の深刻さに対応し切れてないと思う。

やはり旧態には、ピタリを目盛りを合わせるのは無理なんだろうか。

 「解散先送りを」 森元首相、トルコで意見発信

すぐできる、やろうとできる、ことを先延ばし先延ばし、グズグズするような面々や、システムに、期待すべきじゃない。

賢い人々は、自己防衛比率を高め、ポートフォリオ策を進めるべき。逃げも用意しておく。

解散がなんだというのだ、それでどれだけのことが改善されるか。
国政なんぞまじめに相手にする局面ではない。

解散が9月だろうが、対応できるように、
国民や民間の側が、強くなっておくべき。

なんでまだ森が重鎮なんだ、多くの人は内心そう思っている。
それくらい弱体化し、通用しないのがあの業界だ。

国政自体が淘汰要因だ。
永田町も霞ヶ関も決定的惨敗を喫する。遠からず。

公の機能不全を見限って民間政府型になってゆくのか、
たまたまでも公が激変して頼もしくなるのか、

まだまだ断言はできない。


PS2時代と大差ないWiiは、Wii fitなどの手足を手に入れて激変した。
ファミコンのCPUさえ、GBに変身して長く存続した。
GBAはDSに変身するにあたり2画面とペンタブを手に入れた。

どれもこれも、発売前の下馬評は、さんざんなものも多かったが。


国政にも官僚にも、OBふくめ
「この人に任せていくと、新時代へゆきそうだ、」

というのは、けっこういる。

塩漬けである。

枠組みつまりルールとシステムが、縛っている。
いいかげん建替えくらいしろと。爆撃されないとダメかと。

 ◇


http://www.j-cast.com/2009/03/19037989.html
   政党の記者会見から、一部の記者が閉め出されるという異例の事態が発生した。

 矛先が向けられたのは、国民新党が以前に発表した経済対策について記事化しなかった報道各社だ。

 亀井静香代表代行は「徹夜で考えた。これを報じないのはおかしい」と憤っている様子なのだが、
 そうまでして伝えたかった内容とは、どのようなものだったのか。

 GDPの8%にあたる年40兆円の補正予算を、5年間にわたって組むことが骨子。
 総額200兆円だ。

 具体的な内容としては、
 (1)定率減税の復活(年3.3兆円)
 (2)食料品からは消費税を免除(同2.6兆円)
 (3)「いきいき地方復活交付金」を創設し、地方自治体に配分(同3.7兆円)など。

   財源としては、購入額に応じて相続税が減免される「無利子国債」や、
 「霞ヶ関の埋蔵金」とも言われる「特別会計備蓄」の一般会計の繰り入れなどを挙げている。

   同党によると、今回の対策のアピールポイントは
 (1)財政出動規模の大きさ
 (2)財源のユニークさ、の2点だとのことで、

自分もとやかく言えたものではないが・・・・・

「おのが商品価値のわからない面々とは、かくも悲しいものかと」


 今対策を打てば、経済は復活します。

とか、本気で言っているんだからな・・・・・・・・・・・・・・・
こんな亀井が、よくまあ竹中相手に討論できたもんだ、かなわないんで、検察の名を持ちだして脅したんだけどな。

・日用品の消費税免除は、まあやって当然のレベルであり、だがやってない、という現状。
 (世界先進各国では、物品税と消費税の区別はない。一律課税は日本くらい、つまり税金を浪費しすぎ)

・減税はいくら続けても、没落トレンドではきりがなくなる。

・地方自治体に今更カネをばらまく意味がわからない。

総じて、旧来の頭のよくない国会議員が、必死で考えるとこんな出来なのだろう。

改革路線に携わった人間なら、わかっている。

「稼いでこないと、先はない。」

古い政治家は、税金なんて湯水のように降ってくる時代を国会議員やってきた。
彼らはほぼ例外なく、今後の国政を任せる資格、能力を、有していない。

せめて、ITと金融に通じている、学ぶ気のある、人間に限定したい。
またぞろ製造とか言い出す古い人はお役ご免だ。

与謝野も、政界引退して、ご意見番をやるくらいの価値はある。
でも大半の古い議員は、引退したらそのままだ。意見されるだけ逆効果だ。

改革も不器用
財政出動も不器用

改革に無理解
財政出動も無理解

けっきょく日本の政界が頭が悪くなり、
すると御用記事を書かされるマスコミもバカなことを書くようになり、
世論やマスコミだけを盲信する、ネットのサクラ工作にまんまと操られる、バカな国民だらけで、

つまりは日本はバカになった。

若者にしても、
「麻生はアニオタだからおもしれー、支持する」
「麻生は新聞がバカで支持率低いっていうから、不支持」
ただのオウム返しだ。これが中高年まで行き届いている。

痛い目を見て思い知るまで、バカにつける薬はない。

バカじゃなくて気骨があったのは戦争を戦って、戦後を働いた、頑丈で根性ある世代までだった。その息子の団塊以降がもうだめだめで・・・・・

悲しいことだが・・・・・・かなり本格的な没落がやってくる、平和ぼけでいるうちに。
大半の人がマイカーを維持できないような、そういう規模で。

団塊以降は、定例業務をマニュアル通りに引き継ぎ、従事するだけのバカ揃いである、

俺の悪口だと、腹を立ててるうちは、いい。
真実だと思い知るときがもうすぐやってこよう。

誰かが率いてどうにかなるものではない。

苦境も苦境、そのなかで世代醸成、人材の質の底上げが、自然と進むのを待つしかない。

だって今の人間たちは、豚舎のブタである。おとなしくエサがくるのを待っている。
誰かが何かをしてやれば、ガツガツ食うだろう、感謝もせず、文句ばかり言って、まずいだの、勝手にエサを放り込みやがって、だのと。

じぶんらだけでどうにかしろ。
ドラえもんに頼るな。


http://www.j-cast.com/2009/03/19038004.html
  2ちゃんねるを中心に、『反日マスコミの真実2009』(2009年1月発売)なる書籍を一斉に購入してランク1位にしようという動きがあり

こういうのも同じでね・・・・

自分たちは、さぞやすごいこと、価値のあること、やってるつもりだろうけど・・・・・
郵政にかみついて、支持があると思い込んでる鳩山も、同レベル。

なんかそういう、自己満足、自信過剰、それを指摘されると怒りまくる、

頭の悪い人々が日本を支配しようと躍起になっています。

カルトなんだよな。少人数で、狭くて、他人の排除作用があって・・・・

どうせなら、そのままの勢いで、3年以内に日本経済を破綻させちゃってください。おねがいします。


・維新期みたいに、
 頭のいい、冴えた発想や行動は、一気に国家社会を改善させる。

・大戦期みたいに、
 バカどもが勘違いして大暴れすると、国家は一気に破綻する。

いまはやはり、
昭和18年なんだろうな。

小泉政権の時期にも、こうやって同じバカをやりまっくった連中がいて、
彼らは、思い知る、大失敗する、機会がなかった。

なかったからまた、自動的に再燃している。

大失敗して、多大な責任をとらされるべきだ。阿呆であればあるほど。(たとえば鳩山法相はすでに日本郵政に何十億という赤字を発生させた。責任とらないだろうけど)

おれはその間は、様子見をしていよう。


http://netplus.nikkei.co.jp/forum/academy/t_70/e_1770.php

竹中さんはきちんと、学者、エンジニアとして、
設計の話をしている。

ほかの誰もいない。政府に近い人間の中に。このレベルに達している人材が。

たとえば麻生総理だ。
おれが直接、メールして指摘するまで、「メモをとる、レポートをまとめる」ということをしていなかった。

定額給付金の目的さえ、文書化して把握してはいなかったのである。

メールしてものの数日後に、これを改善したと告げる報道を打った。「景気対策だから受け取る」発言である。

そんな程度なのだ。

とても、設計とか、エンジニアとか、いうレベルではない。

 経済対策においても、バック・ツー・ベーシック、
 つまり
 基本に戻る必要がある。

 それ以前の問題として、これから補正予算を組んでも、執行は夏か秋以降になる。

 その意味で、対策はもはやタイミングを逸しているともいえる。こればかりは、

 取り返しようのない

 政府の失敗である。

アフターカーニバル

後の祭りである。

桝添英会話で言えば「ツーレイトですよ!」

与謝野は政権初期、ニコニコしてのんきなものだった。
こないだようやく、笑顔は消えて、すこしだけまじめになったが、
毎日毎日、とんち話みたいな発表をするばかりで、手が動かない、なんも実行しない。

そいつを、経済金融財務ぜんぶ大臣させる財務省も無能と言うことだ、

もはや世界経済や、民業の、スピードやクオリティに、追いつけないのだ、

追いつけないんだけど、代わりがいないから、虚勢を張って、今も仕事を続けているだけ、惰性的。


竹中さんは麻生を見限って、ナンタラ会議には参加しなかった。

当然だろう。


9月まで、密度の薄い政権と官庁が自動的に続く。
ますます状況は悪化する、じっと我慢するしかない。

その後の見通しもよくはない。なんせ小沢が国策逮捕される時代だ。
実力のある政党もいない。再編で上手くリモデルされればいいが、今度は霞ヶ関の破壊という無理難題が立ちはだかる。

いまは、残された最後の楽園みたいに見えている日本国だが、

なんのことはなくほかよりガソリンが多く入ってるだけで
たいした稼ぎ方も無くなっている状態なので、

他国より遅く、しかも無策で、急転落していくだけである。

いままでがそうだった、他国より落ち込みが激しい。
それがもっとひどくなる。

Bricsの多くは、マイナス成長ではないのだ。稼ぐ材料がまだまだ多い。
先進国が軒並みマイナスで、日本だけ突出。

以下の滝田論説がすべてかな。

いままでセイゾウしか知らなかった国が、(企業でも)
いきなり付け焼き刃でITだ金融だサービスだと吠えてみても、勝てる産業を作れるわけがない。

まして、出がらしのぼけ老人揃いでは、
旧態依然の古い業界では。

 今回の急速な景気悪化は日本だけの現象ではなく、韓国、台湾、シンガポールなどと共通であることを確認する必要があると思います。

 景気対策が唱えられ、内需主導の成長が強調されますが、
 外需依存に傾斜してきた後だけに、正直言って難しい面がありましょう。

 具体的にいえば、自動車に次ぐ主力産業がなかなかイメージ出来ないのです。
 身も蓋もない話ですが、次の景気回復も外需主導になるでしょう。

 お隣の中国が景気拡大策で内需刺激に打って出られるのは、不幸中の幸いのように思います。

 ◇


 ETC無料配布にドライバー殺到 首都高

阿呆の、ズレた政策の結果に、なんの価値も感じない、TVで映るとチャンネルを変える。

余裕かましている家庭のレジャーに、何の意味がある、
歯を食いしばってトラック運送やってる連中は無視して。

おれもこないだまでNSR持ってたけど、ETCつける気しないから対象外だし、

海ほたるなんて通っても一回で飽きる。

意味がない。つくづく意味がない。長期継続性がないでしょう。

こんなおめでたくてズレた報道を仕掛けて「成果が出た」と喜んでいる国交省の官僚と、自民党執行部。

おめでたい連中が政権掌握できる時代が終わろうとしている。暗雲はもう稜線に見えている。

 木更津市長
 「こちらから東京・横浜に流れる以上に観光客を呼び込まないと元も子もない」と心配

 交通量は上向きに転じたが、千葉側から都心や横浜などへ買い物に出かけるという消費スタイルも定着した。
 大型店の撤退が相次ぐなど逆に地元経済が沈滞。

田舎ものが横浜へ行けるのだから、当然か、
こないだ三浦半島の、木更津が一番近いとこ、キャベツ畑のとこへ行ってきたけど。

つまり、上に書いたのがハマ側の感覚だ。一度いけば飽きるのだ。
1万円以上かけてまで、大事なバイクの配線を切ってまで、ETCをつけたいと思わないし。

こういうのは、国家全体設計がものを言う。ボトルネック解消はラインやITのエンジニアの冥利である。

霞ヶ関と永田町が、さっぱり不出来の領域でもある。
いきなり東京中央郵便局の壁面を残すことに意味など無い。
あの一カ所だけ、威張り散らして、残す実績作り、浅ましい根性。エンジニア(というか職人)がもっとも忌み嫌う人種。

やつらは、我田引水だ。
集落の、山間部全体の、田園があまねく潤うように苦心する姿が、ない。


設計者無き今の政権は、経済破綻パニックが起きるまでの、お飾り政権に過ぎない。

パニックが起きればもう、霞ヶ関も永田町も総スカンを食らう。もたない。(中国みたいに戦車でデモ民衆を踏みつけるのでもなければ)


以下、俺と似た主張の人つまり代弁者

http://www.mypress.jp/v2_writers/yuigahama/story/?story_id=1817578
 G20でも追加景気対策で各国は一致しましたが、財政に健全性維持にも注意を喚起する事が申し合わされました。

 この点を重く受け止めるなら、
 日本など、追加の景気対策などしている場合じゃないのですがね。

 それも20兆円規模などという声が聞こえています。

 未来の世代の金を今の世代が盗み取っていると言えば言いすぎでしょうか?

  そして各省庁では、次々と追加の景気対策としての要求案をまとめているそうです。
 彼らは予算さえ取れれば名目は何でも良いのです。

 ですから、景気対策と首相が声を発すれば、それらしい装いをした案を作ります。

 政治家の方も、自分の選挙区にいかに金をつぎ込むか、
 献金をしてくれている企業や個人に如何に利得をもたらすかで、これらのお題目の線にそった案を省庁と連んで作ろうとします。


 結局ケインズ政策は当時のイギリスの政治環境で成り立つ理論であって、日本のようないい加減な国では成り立ちません。

  一つの前提があったそうです。それは、少数の選ばれた誠実で有能な政治家が、
 金の使い道を決めるという前提です。

 単に穴を掘って、埋めさせて、賃金を労働者に与えるだけなら、何もせずに金だけ与えれるのと同じ事です。
 金の使い道は未来への投資とか、どうせ何時かはやらなければならない事などに絞るのが本来のあり方です。

 ケインズも当然そういう積もりで、有能な政治家と言ったのでしょう。

 しかし残念ながら、今の日本に有能な政治家はいません。あっちからもこっちからも、自分の利益の為に金を使えの大合唱が起こり、

いつまで、「お宝ぶんどり合戦、おらが村に還元」方式を続けるのか、もはや時代遅れなのに。

そんなだから鳩山中央郵便以下略。

 ◇


http://www.mypress.jp/v2_writers/yuigahama/story/?story_id=1818293
 サービス業の生産性の低さは、サービス業がアメリカなどと比べて過剰な従業員を抱えて、客を甘やかしているから

 技術者が、これがベストだというビールを送り出して、シェアNO.3の低迷をしていた会社がアサヒでした。

 再建の為に住銀から来た村井さんが、ビールは営業がつくれと発想を180度転換、
 営業が顧客の好みを調べまくってついに、スーパードライを生み出したというエピソ−ドを書きました。これが顧客第一主義です。

 日本のメーカーは物不足の時代に発展したのでどうしても供給者の論理が頭からぬけず、
 売ってやるの意識が強かったのを、

 アメリカで主流となっていたcustomer orientedの考えに変えて、市場の欲する物を探る事が重要となったのです。
 しかしこれは顧客に過剰サービスをしろという意味とは違います。

 お客が真に欲する物さえ探り当てれば過剰サービスなどしなくても売れるはずなのです。

 お客様は神様という言葉はどうも過剰サービスのニュアンスがありますね。

 売り場から売り場へと移動する度に、違う店員からいらっしゃいませの声。
 要するに、この何もしていないで、客から声をかけられるのを待っている店員の給料を払うためにtoo many zerosとなっているのだなあと実感しました。

 これがお客様は神様の実態なんでしょうね。

だからイオンは間違っている。本質を間違えている。
http://www.j-cast.com/2009/03/19037991.html
「価格は他店より安くなかった」 ここまでやるかイオン異例の「反省」


(各紙)
 本木雅弘さんに埼玉県民栄誉章 アカデミー賞受賞で
 生まれ育った埼玉県桶川市から市栄誉賞を、県から県民栄誉章をそれぞれ贈られた

モックン桶川だったのか。

鉄道博物館、
若田さん宇宙へ、
モックン、
レッズ、

なんかもう埼玉県フィーバーだね。

大宮が、出雲系の氷川神社の源だしな。(そしてそこで俺は生まれた 埼京連と高島屋だけが大宮の象徴だった)
その参道の一直線上に新都心があるとか、けっこう露骨ではある。

伊勢系と出雲系は、
いっけん仲良くしながらも小競り合いしてるんだろうな。
今まで抑圧されてた側の憤懣もあろうし。いまや埼玉と東京、隣同士。

伊勢方がUSだとして、本当の本当に、おとなしく仲良く降参するだろうか

神から人間をスルーして悪魔まで
いかな世界でも争いごとはある。

コンスタンティンとか黒執事なんか、露骨な表現に見える。



 代替フロン漏れ、想定の2倍 国、温室ガスの排出量修正
 代替フロンは温室効果が大きいため

フロンは大気破壊
代替品は温室化促進

資源はことごとく毒ですな。

送料を減らす意味で、少子化も市場縮小も結構なことでね。

発展発展と舞い上がった団塊の下くらいまで、いま40代後半くらいまでの世代とは、

いわゆる若手世代は、切り替えてゆかねばならない。ディバイドだ。ディケイドじゃないぜ、通りすがりの仮面ライダーじゃ。


 WBCキューバの敗因は「栄光にあぐら」…カストロ前議長

いわゆる侍ジャペンは、スポーツ界なので、若手世代交代が進んでいるんだけど、

キューバに関しては、
日本の政官財とおなじく、閉鎖的で、過去の栄華を懐かしむ土壌だったと。

イチローの不振は、敵方のマークと、心身の衰えが指摘されている。

いわば、誰もが経験する、「加齢による体の変化」に、対応し切れてないのかも。
若さ型から、中年安定型へ、リモデルするべき時期なのかも。

偏食でカレーしか食わないし、一日二食だし、
色々と、若さに任せてるっぽいので。

車体の仕様が変われば、異なるセッティングをしないと勝てないのがレース。
ロッシだって、ホンダからヤマハへ移籍すると、全く異なるセッティングをしただろう。(つうか車体と原動機の方をかなり自分向けに設計変更させたけど)

まあ、シアトルと違う時差の中で戦っているのもあるだろうけど。

単なる逆風が、半々なのか、7割なのか、そこは傍目にはわからん。
かなり強力な逆風は、あるだろう。様々な政治的思惑が、呪いや殺気となって降ってくる。

呪いなんか無い???

そう思った人は、おめでたい人だ。
ポスト科学として、それらは政治的悪用が目立ってきている。災害テロだの、色々とね。

日韓W杯で、スペインが負けるように宿舎の前で呪いの歌を大合唱して眠らせなかった国がある。


 森元首相:内閣改造の必要性指摘「総合力駆使を」

こういう寝言を言う人は、腫れ物として、放っておこう。

まだ既存政党に、実力があると勘違いしている。
何年も前で、脳が止まっている、

過去に頭脳がタイムスリップして静止衛星になってるなのだ。

森がなんか言うたびに、支持率がた落ち、政権機能混乱、(福田降板の遠因・・・・だから「するな」と助言したんだが・・・)

マイナス続きだったことは、現場の方がよく知っているはず。


どうにもならんくらい、
能力がた落ち、
人材枯渇、

これはもう政官財解体して民間100%で再編成(むろん解体後だから、元・政官財にもチャンスはある)
するしかないことくらい、

多くの才能ある人々は気づいている。

システムとルール、すなわち母屋がもう老朽化で使い物にならんのだ。

ヒトを”呪縛”から解放しなくてはいけない。

ヒト自身は、システムもルールもなくなれば、まっさらだ。ポストとかカネとかな。

いまなら不況突入で、5〜10年間くらいは、時間がある。

前の好景気は、小泉政権というベストエフォートの「脱利権 脱しがらみ」なチームがいたおかげで、
きちんと好況を受け止めつつ、自らの良策で押し上げもした。

こんど、5〜10年後に好景気がきたとき、

いまみたいな旧態依然で、無能な、旧来政官財のままでは、取りこぼす。

せっかく着火した好景気を、失火しかねない。(素人がワークスレーサーに乗ると、回転を維持できずクラッチミートできず失火する)
泣くに、泣けない。

やたらと郵政改革をたたく面々がいるが、

そもそもが強引な小泉改革手法を短期断行する直接の原因が、

旧態依然が、無能をさらけ出し、
失われた10年以上を、それ以前バブル以前高度成長までさかのぼって、
失策続き、放漫経営続きで、膿を蓄積してきたからだ。

「わしらにはできん、小泉頼む」

と、丸投げしよった。膿だらけの汚いガーゼを。

曲がりなりにも、煮沸消毒し、クリーニングして、きれいなガーゼに戻したのだ。

短期断行で上下問わずケアが不十分だったので、事後処理は安倍以降に任せた(つもりだった)。
オペは先生がやり、縫合やICU行きは助手に任せる。医療現場では普通の手法。

そこを、その時系列を無視して、かんぽかんぽとかみつくゴリラがいる。

ゴリラが元気なのは、内戦続きのコンゴと、エネオスだけで、十分です。

だからか、かんぽ噛みつきも一気に沈下しつつある。
ケチな郵政改革の膿にかみつくと、
それ以前の膨大な膿についても追求を免れない。

本当の泥沼が開始され、しかも争う間は政治機能がストップしてしまう。

与党台無し。矛盾である。

景気対策に全力を注ぐと言いながら、

政界内部抗争(狭義には、与党内抗争)に火をつけているようでは。

だから町村派は改革側擁護に動いた。
対抗してか、津島派を軸におのが勢力を作ろうとしている大臣がいる。

この両軸は解党すると別の新党になるだろうな。

似たような構図は、小沢秘書国策逮捕にもある。
長引かせたり、
あまりに無茶な立件をやると、

やはり政治機能的なダメージが、致命傷となりかねない。

必要なのは、幕引きだ。与野党と検察でおのおの我慢の範疇で手を引くべきだ。


やるべきことがある。

 ◇

土曜、都心を巡回してきた。

やや人が少ないような、そうでもないような、とにかく
「不況という感じではない」

贅沢な買い物、贅沢な食事、

あれは不況ではない。

東京にいる人間たちは、アテにならない。

富と権力が、集約されすぎている。


東京中央郵便局もみてきた。ただの汚い建造物だ。取り壊そう、そう思うのが普通だ。

周囲の、ギリシャ建築風など(第一生命とかね)の重厚な石像建造物とは、趣が異なる。タイル張りの昭和建築で、風化するとみっともなくなる典型だ。
霞ヶ関の古い官庁舎と同じだ。

どうせ外壁だけ残すと言っても、クリーニングしたり、そっくりの部品に取り替えたりする。

「壊すなんてもったいな、涙が出る」
なんていうのは、破綻している物言いだったのだ。完全に無視された。
壊してるじゃん。外壁だけ雰囲気を残す高層ビルに建替えじゃん。

いま丸の内は、建替えラッシュなのだ。
そこへ水を差す国政機能というのはいよいよ、古物、異物、無用の邪魔、になってきたのだろう。

東京都石原さえ、さすが都市計画を担当するだけあって、日本郵政側を援護したけど。
つまりは都道府県単位の地方分権が、現実的になってきたことを示す。

意気投合したいくつかの県がタッグを組む。
大阪府と滋賀県と、兵庫県だっけ?あれらが大戸川ダムの件で意気投合していたように。

中央を、弱める。引き下がらせる。
都道府県を、強める。どんどんしゃしゃり出させる。

そのまんま東が、財政難で屈しそうになっている。こういうんではいけない。僻地だって、それは中央から遠いだけだ。
かつて戦国時代には、むしろ公益盛んで富んでいた時期もあった。

 ◇

人様からのリークか、
直感なのか、

「いままでの日本の栄華も。今年まで」

というのを日々書き続けてきた。

でも、達者がこうまで書くのを見ると、やはりリークなのらしい。


http://okwave.jp/qa4607303.html
100年に一度の不況であると言われていますが、職業柄(教育関係)実感がありません。

 本格的な影響は来年以降、ということだと思います。

 求人数は2008年前半の1/3に減ったと、コンサルタントから聞きました。

 しかも、東京だけの現象でしょうが、
 リーマンショックの影響で高学歴者が職を探し、これまでの1000万円超の仕事を諦めて800万円クラスの仕事に就き、
 本来800万円もらえる人が600万円の仕事につかざるをえなくなり…という状況でした。

 地方では、もともと職が限られているなかでの派遣切りですから、再就職は大変だろうと思います。

 すると、来年は消費者からの所得税は間違いなく減ります。

 また、昨年までなんとか景気を支えていた好調な企業の多くは輸出型産業でしたから、トヨタの赤字が良い例のように法人税収入も激減するでしょう。

 すると、来年は消費者は職を失うか、所得を少なくするのに、
 政府としては景気対策を行う財源が確保できないという状態に陥ります。

 すると、景気がますます悪くなり銀行は貸し渋りを始め、自転車操業をしている中小企業の倒産も増えてくるでしょう。
 これが連鎖倒産にでもつながれば一種の恐慌にまで行きかねません。

 ま、政府としてはこのような悪夢を引き起こさないために今から補正予算やら何やらで頑張っていますが。。。

 日本はこれまで、輸出で稼いできましたが、
 アメリカをはじめ世界が不況では輸出も元気がないままです。

 何とか内需を拡大してお金が動いて景気があがり、雇用を増やさないと行けませんが…

 これまでの内需拡大策は
 大型土木事業中心の公共事業でここ10年はほとんど効果がありませんから、土木事業以外の産業振興を考えないとまずいと思います。

土木のゴロツキどもが、利権を批判して改革を唱える人間を、
族議員など政府筋の黙認の元、組織ぐるみで追い込む。

そういうことをすると、批判をするのは新時代向けのインテリジェンスだから、

旧来の土木工事の公共事業を続けるしか能のない、役人と、ゴロツキ、だけが残ってしまう。

防衛をしてるつもりでも、
逆に、自分の首を絞めているのだ、この国は。

「ほかのプランを考えないとまずいと思います」と
言った人間を追い込み、殺して回っている、日本国。

 ◇


鳩山由紀夫メールマガジン390号

 小沢代表は今回の秘書逮捕の件に関して、「自分の身に未練はない。しかし、
 このまま引き下がってはこの国が危うい。自分としては断固として戦い抜く。
 とにかく政権交代をやることだ」と、強い決意を示されました。

こういう人物は、政権入りさせないと、もったいない。(あらゆる利害を無視し、言っている。まったく他意はない。)

こういう人物が参加できない国家統制機能は、あぶない。

なにを根拠に、何を目的に、機能しているのか疑わしくて。


茨城県結城市も、
土建べったり、地元名士で賄賂づけ、そういう一族が、

ライバル候補に盗聴器を仕掛けたり、
金をばらまきごちそう攻めで票を集めたが、

結局は合理を唱える新市長が誕生して、
ニュータウンができたり、陸橋が出来たりした。
(その当時に茨城県議に「フレッシュ30」として立候補したのが赤城徳彦氏)

  久し振りに、小沢代表に「一献いかがですか」と申し上げたところ、
 「パパラッチがつきまとって夜の会合を控えていたので有り難い」と、すぐに応じて
 下さいました。

ちょうど、状況も身辺事情も、かぶっている。


桝添にとっては、小泉発言は「too late」だが
こちらはそうでもないようだぞ?

むしろ与党筋の工作が火をつけてしまったような。

(毎日)
 「総額が2100万円で、しかもすべて表の寄付。その名義を偽った疑いがあるというだけの今回の事件は、
 規模、様態とも極めて軽微であることは否定できない」。
 元特捜部検事の郷原信郎・桐蔭横浜大法科大学院教授はそう指摘する。

 「時期が最悪」と指摘した元幹部は、こうも語った。
 「(ロッキード事件の田中)角栄(元首相)に匹敵する相手(小沢氏)を相手にするわけだから、
 このまま(の容疑で)終わるとまずいよ」。世論の反発を念頭に、危機感を募らせた。

どう考えても、このまま終わるだろうから、
「しまった」だな。

逮捕なんぞ、追起訴なんぞすれば
国策逮捕の大合唱はさらに拡大し、
威信が失墜しかねない。

国民の不信感が、根付くことになる。


複数の裏方が、
てんでんばらばらに「手配」することで

表の現場が、非常に混乱を来している。

鳩山ゴリラにかんぽかんぽと叫ばせたのも
検察を動かしたのも

「あいつらだな」

というのはニオイでわかる。

おれに近しい側じゃない。むしろかみついてくる連中だ。

知性がない。
小学生の「ゆーってやろ、ゆってやろ」レベル、もしくはただの総会屋レベルだ。
かんぽも東京中央郵便局の建物もどっちの件でも、あれただの押し売りか総会屋でしょ。

裏方だろうが、まして表の公職は、
相応のインテリジェンスを、センス、スキルを、身につけていないと、お話にならない。

本当にずぶの素人が、いきなり土足で上がり込んで指揮できるほど、国家中枢システムは甘くはないのだ。

従者でもヘルパーでも奥さんでも、なんか縁があって、疎通がないと。見聞や経験がないと。

 ◇

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090321AT2M2102721032009.html
 深刻な金融危機に直面しているハンガリーの
 ジュルチャーニ首相は21日、辞意を表明した。

 同国は昨年、国際通貨基金(IMF)から250億ドルの支援を受け入れる事態に陥り、政権の支持率も低迷していた。

 欧州では同様にIMF支援を受け入れたラトビアのゴドマニス首相率いる内閣が2月に総辞職に追い込まれたほか、
 危機の直撃を受けたアイスランドでもホルデ首相が1月に健康問題を理由に辞任。新興国危機の政治への影響が広がってきた。

つまり日本はIMFに頼るほどではないから無能政権でもダラダラ居座れている。
稼ぎが無くなれば、通用しない、旧態依然なんていやでも追い出される。

良くも悪くも自民党は、戦後の高度成長時代だけを任せれた存在。

 通貨や株価が急落するなか
 政府は大幅な歳出削減と増税を打ち出したが、

 国民の大きな反発を招いている

つまり、日本も輸出依存であるから、

世界不況が長引いて国家予算が底をつけば、(2〜3割割れってとこか?)

この流れそのままになるわけで。

財政出動おおばんぶるまいなんてノンキなことを日々言ってるようでは、
来年や再来年の国家予算の財源は火の車だろう。

こないださらっと、財務省がおそろしい税収減を報道していたような。

あらゆる意味で、日本国の戦後栄華は、今年で終わるのだ。

いやでもリサイズ、リモデル。
霞だろうが永だろうが、聖域なんて言っていられなくなる。

まあケツたたかれないと火の輪くぐらないと、自覚しない、なんもやらない、現代の日本には、いい薬

 ◇

自民・菅氏:解散総選挙「5月が山場」


毎日のようにこんなことを言ってる連中を見ていると、
殺意
がわいてくる。

黙ってたほうがよほど、神経を逆なでしない。

詐欺組織の日々の公式リリースとは・・・・・・


 09年度成長率「6%減でもおさらまない」 与謝野経財相
 「後半によほど改善しなければ、(前年度比)6%減でも収まらない」と語り

こいつもワザとやってるんだろうけど
毎日毎日、いいだのわるいだの、あれするか、これするか、
言うばっかりで何もやらん。

そりゃ、なんもしなけりゃ、
手がおそけりゃ、

後半によほど改善など、するわけがない。

もはや劇的な景気悪化は予約されている。

日本には、日本国には、対応しきれないのだ。

マイペース、井の中の蛙。
外的要因とか、外の連中と協調や競争していくグローバルとか、

そういうの、日本人には、無理なのだ。
対応できる人間は、中枢から追い出される。なんでもかんでも、昔通りがいいと思い込んでいる。

つくづくあの中枢の人間たちにはいらいらする。
外野は外野で、煽りバッシングクレーム専門と化した言いっぱなしでやらない連中ばかり。

 ◇


http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090319/140283/
「かんぽの宿」はなぜ標的になったのか

 今、大きな話題になっている「かんぽの宿」の問題は、郵政民営化反対と郵政民営化推進派の内ゲバなのだ。

 ところが、マスコミがそこのことを書かず、このところどんどん「竹中、西川、宮内がけしからん」となっている。非常に一方的な報道ではなないかと思う。


田原が、かんぽ問題の真実、隠されている本筋を、ついにしゃべった。

流れは確実に、合理本位に、傾きつつある。当たり前だ。

  ◇

高尾方面を通ろうとすると、警察の電光表示車両「交通規制あります」
ああまたどうせ天皇家に関連したやつだな、とはすぐわかったけれど。こないだ御陵にきたばかりだし。

おととしの三鷹といい、どうもニアミスが多い。
吉兆なのか、不吉兆なのか。

 両陛下、高尾みころも霊堂を訪問 産業災害の殉職者慰霊





【/最上/】  


inserted by FC2 system