検索エンジンからの場合お手 数ですが、F3キーでページ内検索をお願いします。


index//12月/2月


【2007年1月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コメントフォーム。
内容確認後に掲載します。記事URLの明記を忘れずに。
[PR]Samurai Sounds

/31

アニメ(放送、娯楽)業界はドロドロン』(アニメ)

マイメロがシリアスつまんない路線へ突入、ラスト近くなると毎度だけど。
天の岩戸って、白 倉伸一郎ブログのパクリ(シンクロニシティ)だよね。


akiba55.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/scribble/scribble2.html#040208
再録、2004年には決まっていたプリキュアのルートマップ。
プリキュア5は様子見て、録画やめようかな。なんか無難そう。


参考。 アニメも裏側はドロドロだ。情報産業はみんなそう。だが業界人はみなそうというわけではないので注意。
…白倉ブログ、パクられまくってるな。

国家級の謀略に、アニメやドラマは加担して個人中傷を仕掛け、
耐震は偽装され、
あっちもこっちも散々ですが、皆さんいかがお過ごしですか?


そういやネット画像掲示板ふたばちゃんねる。
すっかりエロ画像だけの中身の薄い自演ばかりになったな。2chも同じような低下傾向らしい。

 

http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi
2007.01.21
 「仮面ライダーカブト」を朝早起きして観る。最終回だ…。
 予算や時間の都合でばたばただったが、テーマがすばらしくてやはりちょっと泣け た。このプロデューサーの考え方が好きだし、子供向けということで手抜きもしていない。先週天道くんが病院にオムライスを差し入れするところでもぐっとき た。ヒーローそして男はやせがまんできることが大切だ。カブトはすばらしかった。私の中にもう一度夢が戻ってきた番組だった。

吉本ばなな日記。
やはり女性人気が高い。天道は孤高の王子様タイプ、京本政樹タイプだからね。
どこか時代に迎合しない、ちょっと前の時代を思い出すような、たとえば韓流ドラマの主役っぽいところもあるからだろうか。
高輪プリンスホテル飛天の間に天道が登場した時、女性達が一気に鼻息荒く、殺気を放ち、忍者のように必死で小走りしていた。あれは恐ろしかった…


http://www.toei-video.co.jp/inazuma/
え、こんな冒険にもほどがある企画売れんよなあ、と思ってたら続編 出るそうです。
わかんねえもんだなあ…ゼブラーマン2は出ないのに。


日本映画のシェア、21年ぶりに洋画を上回る
2007年01月30日21時48分
 大手の映画会社で作る日本映画製作者連盟が30日、映画館の入場料を合計した興 行収入(興収)の06年分は、日本映画が1077億円(前年比31.8%増)、外国映画が948億円(同18.5%減)だったと発表した。市場に占める邦 画の割合は53.2%で、85年以来、21年ぶりに洋画を上回った。

これも大尉のおかげだね。(例:イージス、戦国、沈没、デビルマ、怪大戦争、それでもやってねー、ニンニン、とろろ、陰陽し、きゃサーン…といった系統)
あれもこれも大尉のおかげ。オリゴのおかげ。システム的な背後関係とか不明で妄想の域だしな。総まとめ役ってトコロか。
そうさローゼンメイデンが休載したのも大尉絡みなのだわ、おそらく。大尉がくしゃみをすると億が飛ぶのだわ。

これだって大尉と無縁ではないさ、おそらくは。DSのギミックやCELL構想の具現化へこぎつける根源(のひとつ)であったならば。
スクウェアエニックス 業績上方修正 第3Q決算も(1/30)
バ ンダイナムコとSCE Cell利用のエンタテイメント会社設立(1/24)
実は後者のほうがスタートライン的で楽しみ。任天堂DSプラットフォームはもう固定化してきて頂上が見え始めたので、その後が下山か尾根伝いかというだけ だ。
兎に角!数を売ってコストを下げ、数多く普及させたい。「たまごっちにCELL」くらいの付随物の安さで勝負、とかかな。この 辺はDSのソフトも、 CELLチップも、同じ。
アーケードでいくつ裁けるか、ダンレボ並のメガヒット製品開発の要因となれるか。携帯機(玩具、電話、音楽、ワンセグ、他)市場は。目を皿のようにして有 効利用の模索か。
いっそIHレンジの心臓部に…さすがに高級すぎるか(www 

既に学術計算スパコン、サーバ向けにはIBM が製品投入間近。つまり世界的評価を受けるには、まだまだ時間がかかるということ。
端末向けには、何々の割りに高機能、高機能の割りに安価、という詰め方かな。

ただ、なぜ身内のソニーGr内部で使ってやる動きが無いんだろうとは思う。当面はアミューズマシンにしか使うつもりが無いのかな。あっちはあっちで部品が 充足してるのか。
嗚呼、ロックマンエグゼのPETに使ってくれてたらなあ…


http://tenkomo.blog46.fc2.com/blog-entry-395.html


朝っぱらにNTT研究所rdh.ecl.ntt.co.jpから、「池澤春菜 エコノミークラス」で検索、熱心な閲覧。
ヒマだなNTT研究所。いいなあNTT研究所。国家謀略のせいで社会追放な身の上の俺とは大違いだなぶーぶー。

国家謀略の担い手は人間を舐めきっていて、平民を見下していて、ムチさえ打てば泣いてすがると思っている。
実際、市役所に潜ってる公安密偵がそういうニヤニヤした言動を繰り返したこともある。
俺は仮に無理な演技ですがっても今度は体壊して結局は生きられない。どのみち生きる希望など無いのだな。
今の日本はかつてほど面白くないし興味も引かない。死んでも後悔はないし誰も困らない。
ある種、その身軽さだけが救い、楽しさではあるが。


全は一、一は全』(くだけ話)

BD、レコーダープレーヤー部門で安価路線により圧勝だとか。やったじゃ んソニー。命をかけて応援し続けるぞ。
液晶モニターもかつて停滞してたが今や好調だし。グラフィックエンジンはシャープより良いらしいよ。

いまやPS3はおろかVaioすら売れないという。あっち系には厳しい局面やねえ。時代は性能から小細工へ。
性能はウリではなくなり、提供される素材となった。どう料理するか、シェフのまとめにかかっている。


安倍首相にはほとんど共通点、共感要素が見出せない。年齢が近いくらいか。やっぱボンボン肌、二世エリートとは毛色がまるで違うようだ。
小泉前首相にはいくつかあった。主に変人な部分や考え方が。
似ている人間が不遇だと悔しくなったりするが、現政権にはそれを感じないのが物理的な実情だ。


ベ ストアンサー以外の回答
ただ端的にイエスかノウかだけしか言わなかった小泉総理の人気取りの政策が国民の 心に未だに残ってるんですよ、、、だから今後どんな人が総理になっても駄目だと思います、、、こんなことをしているから国民も政治家も駄目になるんだと思 います。

いや、あんたがベストアンサーだっての。
国政バブルだったんだろうな。バブルをいかに払拭するかだな、民も政党も。

 

最近、「俺のほうが若くて冴えてるぜ」祭り、的な物が進行中なのかな。
冴えとか異能が必ずしも良いとは限らぬ、進化は絶対じゃない、エスパーになろうがバカはバカのまま、愚行もエスパー以前と同じように続ける、
そういうのを何年も嫌ってほど見ちゃうと、ねえ。

すぐ匿名集団の中に逃げるし、実績は見せないし、だが盛んに煽る。なんかネットのケンカの域を出ないような…

「匿名集団」のシステムが、頭は回るが本質的には退化的バカ、な若者を激増させる(た)。と思うけどねえ。
世の中に出ずとも、無責任に叩けちゃうじゃない。無根拠な中傷(端的でもね)って一番頭使わないゴロツキ脳じゃない。
痛みを覚悟した上で、素性を知られる前提で、物申す人間がいないのね。

こうした連中、あるいは扇動に乗せられた連中が、中高生とか大学以上とか、
が、古い世代をバカにしたり、「二項対立の扇動」にのせられたり、し始めるんだろうなあ。なまじ冴えたものに合流しているという自負があるからなあ。

大卒と高卒なんて、大抵の業界では能力に差が無いじゃん。専門分野だって、勉強や個別能力次第というのは以前より増えた。学歴を金で買えなかった高卒も多 いし。
だから立場が薄くなった大卒側をフォローする意味で、躍起になって低学歴をバカにしたりしたよね、ネット掲示板は。作為的扇動なんだよね。

左脳肥大な感じもする。
言語や知識の扱いが物凄く高速で、でも言語以外の領域に対しては全く不出来な。自然環境に真理を求めてゆかないというのかなあ。
きっと言語の無かった原始人のほうが、自然から膨大な情報を得て瞬時理解してたと思うんだけどなあ、端的だけど。

クリエイターの領域はねー、新しく、冴えて、自分の仕事を魅せれば勝ちだけど。みてくれだけが勝負だから。
世の中を動かす、影響力を持つ、となれば老若も強弱も無い。その点で彼らは致命的にウィークだよね、とは思った。小泉チックな台風一過にしかなれない。潔 癖、選民。
演劇や造形物はたくさん見てるの。でもその周辺で偏在してるの。


ああそうか、ってことはやっぱり扇動してるのはカルトなんだな、相変わらず。道理で。あれは何をやっても似通ってくるよね。

言論や情報をエサに先端の軍事にしたところで、軍事の愚行を繰り返すだけなのに。軍事政権の国にするのが関の山。
何でもかんでも仕切って弾圧して。一見してわからんように陰湿にやるか、露骨にやるかの違いだけ。

…以上、「あやまれーあやまれーお前はわかってないからバカにされてるんだぞー」と、ワンパターンな工作員スレッドに絡まれて触発され書いた記事。

 ◇

http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm
この国の すごい 現実


http://blog.drecom.jp/kyupibekamu/archive/356
不二家を襲う闇勢力 

やっぱり外国資本か。最近のバッシングは資金もそうだが、ノウハウまで欧米的だ。日本人らしくないのだ。
2chの火病(ファビョ)手法に違和感を感じて去り潜った人間が少なくない。2ch設立は管理人米国留学中、サーバも当初3年間は米国にあった。
実は連中はハラス手段に呪術まで使うんだけど、烏や黒猫がやって来るんだ。日本的じゃないだろ?

まあ、若い世代、主に新卒以降(しっかりしはじめた年齢)が、
決まりとか風評とかに惑わされず、己がリテラシーを磨きそれを頼りに進んでゆく、
そういう鍛錬にはいい時代になったね。

だからこそ、匿名集団に所属してるようじゃダメだよ。頭で歯が立たない人種はそれもありだけどな、汚れ仕事的な。
孤高が増えないと、日本は救えない(変わってゆかない)よ。平沼や亀井(敬称略)を目指そうよ。痛めつけられることを恐れずに。

…ああそうか。ポスト2chでしかも国風ってえのは、連立的なんだ。
個々が群れ、群れが連立し、P2Pライク、あるいは協賛リンク的 に集合する。かつての”あめぞう”や”あやしいわーるど”はそうだったとも聞く99年末ネット開始者。
多分そういう場には去った連中が戻ってくる。まるでDSのように!?

 ◇

 大河ドラマ「風林火山」(NHK)の評判がいい。好スタートを切り、28日放送 の4回目の視聴率は最高の21.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。この原動力は主役の内野聖陽の演技ともっぱら。
(ゲンダイ)

ゎぁぃ
なんだか自分のことのようにうれしいぞ

 ◇

http://blog.goo.ne.jp/tsuguo-kodera
いやしかしここは濃いことを言う。東芝を支えた発明家の言葉は重いよ。

昨日の、東京新聞3面に加藤寛千葉商科大学長のコラムがありました。「教師は聖 職」の言葉を捨てたとき、誤りが始まった、そうです。略)先生がサラリーマン化したことが間違い、との論旨展開です。馬鹿にしないでください。御本人はサ ラリーマンを経験したことがないのでしょう。略)能力がない同級生も官僚や東大の先生になれました。サラリーマンは大変です。能力があっても出世できな かった人がほとんどです。
教育再生委員会にプロの教員が少ないと思います。
先生を業績評価するため、生徒や親にアンケート調査するのが文部科学省の方針のよ うですが、子供時代の私に評価させたら、素晴らしい3人の先生は最低評価です。

やたら社会人適性だけで煽り気味に評価したがる昨今、俺なんか最低どころか相手にもされないな。
いまの世間は評価がワンパターンだから型破りだともうアウトね。
参 考大工さんは大工さん、お母さんはお母さんであれば許されました。今は 誰もが立派な社会人になることを求められています。息が詰まりそうです。


ボクシング:41歳・西沢ヨシノリ敗れる 東洋太平洋王座
K−1:魔裟斗絶賛の中学生がデビュー

毎日のポータルが故意に並べてた。こないだレスリングでも山本徳郁が負けたっけ。

なんかこう、現実の運命が、出来事が、ゲームやショーにされてる感じでね。世間も少なからず了承してるというか。

/30

続けるのは、良いことか。壊すのは、良いことか。』(近事)

がたついてきた現政権。でも野党連立政権は、野党にも、与党にも、良い布 石なんじゃ。
自民党をぶっ壊す、という発想があったけれど、本当の意味で実現するには必要なことのような。
永続しちゃうと、同じ事続けなくちゃなんない。強い強いと威張り散らさないとなんない。
でも、一旦主役交代すれば、ヒラの余暇を活かし問題点を改善しやすくなる。やりたくてやれなかったカイゼンが可能になる。人材不足とそれに伴う育成を、休 業中に補える。
で、今まで主役がやれなかった連中は一気にレベルアップする。政界の質が上がっていい事ずくめ。
「全体的視点での改善は、必ずしも局所の利権には絡まない」とい う、「結果的にはどこにとっても概ねよかったし、悪い事も当然あった」という。
国民皆兵、株式会社日本、的な見地で、実に理にかなっている。

これはPS3やゼーガペインでも同じ事。斜陽と思われた任天堂は、虎視眈々と売れ線を煮詰めて待ち構えてたのだから。

俺の言うことを嘘吐きというのは簡単だ。
しかし、だったら世の評論家エコノミスト政治部記者はみな嘘吐きだ。あいつら、かなり外してるぞ。
彼らは難解文章を、いくつか列挙して逃げるけどな。俺はシンプルがいいから一つしか言わないことが多いけど。

結局は、情報取得側のセンス、リテラシーに依存する。


民が主権を持つ時代とは』(くだけ話)

以下はかなり極論。思いつきだけで精査してない。いい加減。

いま不足しているスキャンダル報道は、「庶民の実態」ではないのか。上層部のスキャンダルなんて日常化し見飽きている。
「国民は、国民は、」と一様に、”上を責めるだけの側”として祭り上げ、その無能、阿呆、無責任、ぶりを積極果敢にツッコむシステムは見受けられない。
結局は、支配においてパターナリズムに持ってゆくための仕組みに過ぎない。仕組む側、踊らされる側。

民が自分達の阿呆振り(欠点)をよく理解し、上層部にどのように踊らされてきたかを把握する、
この謙虚で苦しく、面白くない作業を抜きに、どうして世の中が変わるのか。エリートは3%だよ?

これもまた、置き去りにされて、サッパリ改善のメスが入らない問題のひとつじゃないのか。
それだけ、庶民は何も面倒を背負わずとも何とかなっちゃう現状なんだけどさ。

任せきりじゃ、主権譲渡だよ。

具体的には、散々、長期的に、国民追求、啓発報道キャンペーンを重ねる。
かように、国民は無知で怠惰で逃避的であり、このように騙され、利用され、これこれこのようにすることで、民も政治も変わるのである、と。
ベネッセに依頼して、「誰でも100点取れる懇切丁寧カリキュラム」を組むんだ!(ww

無知で浅学だから庶民なのであり、それは別に恥でもなんでもない、むしろ当然の姿。
だからこそ、本当に国民主権、国民の意思を国政に、地方政に、反映させるなら、面倒で難しいことに笑顔で取り組めるようにしなくては。
基本的には、今よりもう少しだけ真相や取り組み方を多く知ればよ い。
実はその典型はイランであり、かの方面に睨まれかねないのが悲しいけれど。世界標準とは常に欧米的なのだ。ちょっと世の中に出るとわかるように。
この領域では所詮、敗戦国で小国に過ぎない。

あれをいじれば問題は解決するが別の面倒が生まれる。その繰り返し。

キーは結局、タウンミーティングやタイゾーだろう。
官民プラグインの場を増やし、実地で学び運営に関わるしかない。手段が選挙だけじゃいつまでも及び腰だ。「県 庁の星」がほしい。
団塊ジュニア付近ともなれば、「選挙へ行こう 一票が政治を変える」というある種の欺瞞、意味の希薄さに気付いてるだろう。他の取り組みを増やすんだ。
それによって国家運営の情報リソースが格段に拡大する。無理無駄なく柔軟に、多数の納得を得てオペレーションできる可能性が高まる。
民は組織ではないから、容易に出したり引っ込めたりできる。維持コストも節減。

新旧、昭和と平成、そういうのがケンカしだした時期に嫌気がさした。やはり持ち寄らないとね。共同成果。総当り。

 ◇

カレーな響き? 「ココイチ」創業者、私財で音楽ホール(朝日)
 カレーハウスCoCo壱番屋(本社・愛知県一宮市)の創業者・宗次(むねつぐ) 徳二さんが、名古屋市中区にクラシック専用の「宗次ホール」を建設した。3月末の開館に先立ち、29日に見学会と公開リハーサルが行われた。
 宗次さんは大のクラシックファンで「くらしの中にクラシック音楽を」と約28億 円の私財を投じた。
 3月29、30日のオープニング記念コンサートは国際的に活躍するバイオリニス ト五嶋龍さんが登場。その後も自主企画公演や若手の支援を目的としたバイオリンコンクールなどを開催するという。

こういう人を尊敬する。
見てくれだけはよくても、やくざやカルト宗教に「組織ストーカー」などさせて、弱い 個人告発者を暗殺にかかる政治家や官僚とは大違いだ。


いよいよファシストが登場しそうな異様(ゲンダイネット)
 宮崎県知事をお笑い芸人にさらわれた自民党は大慌てだが、本音は「そのまんま東 にあやかりたい」だ。
テレビ・マスコミは連日、そのまんまの一挙手一投足を追っかけ、民主党も東にすり 寄るありさまだ。
そもそも彼の当選は有権者の政党不信の表れである。既成政党を嫌った無党派層が新 しい政治の流れと、奇抜なリーダーを求める。
それがお笑い芸人を知事にする程度では罪は軽いが、国政レベルの権力を目指して国 民を扇動するファシストが出現したら極めて危険だ。
お笑い芸人を知事に選んでしまった宮崎県の空気と、かつてヒトラーを圧倒的に支持 したドイツの状況は程度の差はあれ、どことなく通じ合っていて空恐ろしくなる。

所詮は政府のイヌたるゴシップ新聞は、東のイメージダウン作戦に積極関与する。
あいつのどこがファシストだよ。キャラを見立てに間違いもほどがあるんじゃないか?最近の現代の記事のほうが時としてよっぽどファッショだよ。
ヒトラーは熱弁の猛者で民を熱狂させたが、日本で似てるのは小泉くらいだろ。生真面目に政治を勉強したおっさんだよ東は。
大体、独裁の経験が無い日本は独裁というだけで悪だと決め付ける。ワンマン社長は必ず悪で、非効率か。


リーディングにはそぐわなくても(組織の実情的に)
音頭取り、エグゼクティブ、エンジニア、等でバリバリやれる人はいるだろう。

どこに使えるか、であって、いらね、捨てる、というのは違う。
何か輝きを持つ人というのはいて、判別できる人には出来る。
彼の活かし方はそうしたリテラシー、それに基づく人事次第。

より多くを活かせるのが楽しい国であろう。美しくてもみな疲れたり影を持ってたらそれは本末転倒。


小泉内閣は、世界標準に基づき土台固めを行った小さくない功績がある。”必要な悪役”の側面が。
従来的に、格差化に着手しなかったら、不良債権処理が進まなかったら、ITへの理解と支援を軽視していたら…いずれもゾッとする。
安直だったり、偏っていた、これはまた別の話。「後世がきっとわかってくれる」発言は決して嘘ではないと感じている。
悪役ゆえにスピーディにできたのはなんだか、バブル時代の土地転がしにおける裏社会の暗躍を彷彿とさせなくも無い。
次の内閣がもし野党連立でも、小泉安倍政権の恩恵(織田がこね)は免れないことはよくわかっているはず。
報道が見せる論調など、膨大な構造の氷山の一角に過ぎまい。

…ま、俺はまんまと鞭打たれながら利用されたけどね。一族の被害も半端じゃなかった。
俺が組織悪、組織ストーキングから解放されない日本は、20年以内に逃れえぬ崩壊的危機を迎えるだろう。もう4年間絶えず言ってきた予言だが。
俺が許さないもの。いいようにこきつかい利用し、バッシングの的に仕立てて。そんな犠牲者を数多く生み出してまで存続しようなんて虫が良い。


らーらーらーらー歌を歌おう』(アニメ)

たまにみるハルヒのエロ同人。
なんでこう、藤岡も、涼宮も、エロが似合わないんだろう。マリみて もだけど。

「おとぎ銃士 赤ずきん」について、今更ながら気付いたよ。
「CCさくら」 劇場版1作目のシナリオを、1年かけて再現するお話だってことに。サンドリオンたん救済アニメ?
同じ制作プロダクションだし、ウルトラアリエールな今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?。

 ◇

http://www.animate.co.jp/animate/event/ticket0318.html
http://www.new-akiba.com/archives/2007/01/66000.html
涼宮ハルヒの激奏 ライブイベント

近所だから、ちょうどその頃に通りすがってやろう。会場に入らなくても、テレパシーに魂で感じるんだ!
なんだかそれが俺の義務のような気がする。だってハルヒは二次元世界のパラレルな俺だから。

/29

下北ゼーガトゥルーーラブストゥリー』(アニメ)

PS3とZegapainには共通点がある。
投資に見合った高品質、中長期的展開で巻き返す可能性がある。

最初から大勝のいくさなんてツマラナイ。売れるまでの苦労こそが日本の歴史。(エーックス!)
ガンダムだって不人気で不良債権だったんだ。

http://zega2.blog75.fc2.com/blog-entry-43.html
じゃあ脚本浅沼氏、下田監督演出でゼーガの舞台やるんですね!?
さる場所で、下田監督、絵コンテの中山君、ソゴル役の浅沼君と軽く飲みの席での話 題であります。
なので実際動くかどうかマダマダ。

でもマジにゼーガのエッセンスをもった小劇場のお芝居出来ないかというノリに監督 以下やる気満々。
浅沼氏の先日の舞台でも、いろいろ同人もらって感銘うけたらしく、まだまだキョウ ちゃんもゼーガに熱いようですよ。ファンの子が作った冬の舞浜のエピソードとかお芝居にいいな、とかいってました。

>だがスポンサーはどうなる!
大丈夫、5000円なら俺が出す(少

>企画は通るのか!
圧力で!(違

>小屋はどこになる!

舞浜公民館で(爆

川口とトミガイの恋の行方は!?

とりあえずネトオクにCD出して、封筒は大きな茶封筒(セレブラムロゴ入り 差出人名なし)で送付(アホ


内部告発の灯火』(くだけ話)

はっきり言って俺は藤田東吾、植草一秀、(敬称略)といった組織謀略被害 者系の勇気ある活動を大いに応援している。
そのうち一人から、返信メールが届いた。人が何と言おうが、努力の結実には違いない。
あとは某直人をとっとと閣僚にしないとな。仙台薬物混入容疑者も冤罪臭い。救うべきは救わねば。

カルト圧政は以前より傾いてきた。カルト以外の言動発想を積極排除、自滅誘導する流れは。
カルト政権崩壊と、組織謀略被害からの解放とは同期せねばならぬ。これは至上命題であろう。日本人成人の精神性を再び、豊かな高みに引き戻すために。

安倍政権のタガの緩みが深刻だ。(朝日 01月29日23時38分)
安倍首相が少子化対策で大号令をかければ、担当の柳沢厚労相が「(女性は)子供を 産む機械」と失言。首相が通常国会で教育 3法案の成立をめざすと明言すると、側近の下村官房副長官が会期内成立にこだわらないと公言。日米関係でも、久間防衛相が連日のように米政府批判を繰り返 す。国会では29日から与野党の論戦が始まったが、内政と外交の主要課題で政府が次々に攻撃材料を野党に提供する負の連鎖が続く。

今朝のTBSサンモーだったか、「耐震偽装は制度構造的な問題ではなく姉歯個人の私欲による犯行だったことが明るみになってきたんですが」
などという爺コメンテータが出てたが、2chはこういうのを叩いて引きずり落すのが本来のあり方なんじゃないか??
応援すべきを、する。するべきじゃないものはどんな強大だろうがしないし、必要あらば批判もする。

木場勇治で生きてゆく
方々に体よく利用され、スキャンダル謀略で押しつぶされそうで も。

 ◇

光と闇、陰陽が基本とか言う。
で、闇が根源で、光をあてていると。生物も光という闇への抵抗手段、ささやかな干渉に過ぎないと。

でも、見ようによっては、根源は「場」
場の上に闇と光が乗っかってる、ような。捉え方でどうとでも言えるけど。
物質は場が無いと存在できず、闇も生まれないし光も当てられない。三位一体。


世の中には最低、二種類の人間がいる。

・一つの勢力に属し、貢献し、成績向上を目指す(ナロー)。
・勢力群を包括する、「場」を指揮、調整、メンテする(ワイド)。

後者は寝返るとか裏切りとか、固定観念に染まっている人々に言われがちなマイノリティだ。
だが結局は、どこにでも恩恵も不利益ももたらす。
そして少なくとも、「世の中のアンバランスを消化、解消してゆく」という、専門職にはできないことがやれる。時に、貴重な停滞解消要素なのだ。

要は、まだまだ世間は、そういう役割に馴染めるほど進化していないとも言える。縦割り。


武田信玄の甲州法度は、浄土宗と日蓮宗のケンカを禁じた。あの頃からこいつらは…
いや現代の日蓮系と古来のとはまた別物なんだが。御巣鷹山の日蓮僧集団のお経大合唱は霊験故か効果あったぜ!?


http://www.n-kan.jp/
先日も民放のパーティで安倍総理と同席したときに私のほうから「文部科学省の若手 キャリア官僚を小中学校の先生に1〜2年出向させるとよい。予算委員会でも言いますから」と提案しておいた。安倍総理も「予算委員会で提案される前に文科 省に指示しておこうかな」と。

色々な意見はあるだろうが、先輩が後輩を助ける、垣根を超えて協調する、いい手本とも取れる。
無能を無能と叩くのは簡単だ。無能がトップになるなんて珍しくないんだから。適当な人材を賢人偉人に仕立てあげるのが上層部のシステムだよ?
むしろ昨今において”厄介な悪”は、そうしたスキャンダル謀略。何でもかんでも叩いて潰して金にする。

 ◇

http://bund.jp/modules/wordpress/index.php?p=326
日本語CGIを韓国語で動かす

かような些細な障壁で交流が進まないなら、世界共通暗号、簡略語を整備すればよい。

h hello
gb good bye
sh sushi
hj hujiyama

これらを羅列する方が楽じゃん?
あとは翻訳ツールの整備だね。これだけで世界チャットBBSサイトが可能になる。

イラン人の夕飯とかタンザニアの土日とか、現地人の生の声で聞きたい。
言語とは統治神が世界交流を阻んだ陰謀であり、宗教も争いを絶やさないための陰謀である、と陰謀論は唱えている。


/28

ポスティング業界に物申す』(くだけ話)


「チラシ投函一枚3円。
5000枚配ると1万5千円!」

この募集を見てどう思うか。

計算してみようか。1時間:300枚=6秒:5枚
ためしに近所の一軒家のポストひとつひとつを触りながら5件くらい回ってみて欲しい。
次に、どっかのアパートの集合ポストも。

この計算でも、8時間で2400枚にしかならない。だが新聞配達のベテランが本気で配るペースだ。
しかも新聞配達は長くて3時間、へとへと。8時間ともなれば毎日は不可能。
つまり、5000枚というのはよほど集積された浦安団地みたいな特殊条件でも、できるかどうか微妙なのだ。

面談。
「30万40万稼がせますよ」>物理的に無理
「5円から8円ですよ」>3円以上はありえないので、受注額をわざと混同して騙しトークしてる

ほどよく詐欺っぽい。

大尉はコストが見込めればこの業界で独立し、業界革命を起こしたいくらいだ。
あまり良いブレインが絡んでない。紙媒体は儲からず、軽視されているからだ。
学生、年寄り、舐められるような人材しか従事しない。余計に質が低下してゆく。

新聞配達店の社員を数年経ればわかることが少なくない。
・荷物は抱えない、なるべく楽に
・万事に素早く、機転を利かせる
・止まらず動き続ける、周囲の目を気にしない

雨の時どうすれば濡らさないか、ポストが無い時どこにありそうか、このパターンの市街はこう配ろう、この溜まり方だと投函はやめよう…
月とスッポン。

わかってない、スーツ組のマンション販売社員が指示を出す。配達への配慮が無いから、
・何度も帰社させて無駄な時間を費やす
・重いチラシの束を持たせたまま配らせる
・不着について、分析しない(壊れたポスト、風で飛ぶ、家族が捨ててしまい他の家族が「届いてない、見てない」、忘れてる、気付いてない)

・通り沿いの真ん中で区域を分け、その割りに区域が多い。(効率低下)

何町レベルなら、わかる。でも、何丁目で何度も区切られた細かい地域が続くと、
向かいを配れば非常に速く済むのに、何度も何度も同じ所を回るようになり、あるいは二つの地域の左端と右端とを何もせず移動するなど、非効率になる。
1秒1枚が、10分1枚にまで落ちる。バイク>自転車>徒歩、非効率が二次関数曲線になる(フォローが利かない)。

現場を長く経験したベテランは、様々なノウハウと知識を持っている。
だがモデルルームの社員には、大学生もベテランも区別がつかないし、つけようともしない。豚に真珠。
ポスティング業界には、そういう熱意も努力も見られない。せいぜい、詐欺手前な配達業者の募集広告を見かけるくらいで。

新聞業界は、そのマクロさ資金の潤沢さで、専用ツールを開発してたり色々と進化が見られるんだけどね。
バイクもだいぶ、カブじゃなくてギアを使うようになった。カブは前時代であんまりよくないな。単純コストはともかく。


それでもマンションが募集をかけると、時給1000円なので
6h以内に1000枚なら1枚6円
7h以内に2000枚なら1枚3円
しかも区域に集合住宅が無いなど、不利ならば余らせて良い。その辺は社員もわかっている。

とりあえず、チラシを全部持たせたまま配らせる業者では、捨てて逃げたり誤魔化す人員が多いようだった。
これは配ってみればわかる。20kg抱えて回る気になるかどうかを。
個人個人の工夫だと、”アキバ荷車”を使う人を見かけたことがある。
でも、バイク(スクーター)使用が一番だ。無駄な移動時間を減らし、積載のみならず、トランクがあれば鍵付で雨も気にせず保管出来る。
昼寝も出来る。飯を食える。雨具を持って行ける。自転車みたいにぶっ倒れない。

とにかく、冴えた工夫が無い。
わざわざコストがかさむようにしつつ、逆効果、無駄が多い。そんな業界だ。
統一ノウハウで全国展開している新聞屋、バラツキはあるがやはりしっかりはしている。
地域専属、集金と営業で顔合わせしてるから、地域事情に詳しく反響を呼びやすいし。

但し。
新聞屋は平気で鯖を読む。
5000枚のチラシも4000枚くらいしか配らず捨てる。
地域指定も、厳密には守らない。折り込むのは前日の昼間作業で、自動化しているため(配るときにセットするのではない)細分化できないからだ。

新聞は重いし大きい。カブに積んでも200くらいが限界。手持ちは3部もすれば限界。だがチラシだけなら軽いし5000枚でも積める。
どうにか、ポスティング業界もほどよく新聞屋業界を踏襲すると、おもしろくなりそうではある。
まずはペーパーの復権と、刷新だな。古臭く戻ればいいというものではない。


で、致命的なのはIT業界(特に人材派遣)も政官財界も問わずこういう傾向であることだ。
人を、能力を、ある(日本人的な)統一性の定規で判別する目はある。だが型にはまらない人材はどんどん捨ててゆく。
宝石の原石を見出す能力が退化している。最初から半分仕上がった小粒の宝石がゴロゴロしている国だから。
これでは国際展開なんか無理だ。器用でバカ正直な日本人ですらどんどん捨てられてゆくのに、アジアンだ中東だアフリカンだ、人材が残らない。
それはトヨタの世界展開における苦労のリポート(NHKスペシャル)を見てもわかる。

秀才が作り上げた、とりあえず高水準なシステムはそこらにある。だが、傍目から見たらそのせいで停滞している。次が見えてこない。
例外は政官財の次、暴と裏か。これはむしろ器用すぎて手に負えない側面すら見受けられる。
でも彼らは徹底効率、徹底打算(年俸、詐欺スレスレなど)なので、もっと庶民寄り、従来路線の延長、こうした取り組みはせず、進化してない。
そういう、地味で中庸であんま金にならない、そういう部分に着手するかどうかで日本はかなり改善し、前向きな勤労者が増えるだろう。人は掃いて捨てるほど いる発想からの脱却も含め。


ポスティング依頼は上のメールフォームより承っております。
料金等は一般的業界水準(同業者のサイトがいくつかあります)に準拠します。一日あたり1000〜2500枚が目安です。
10年経験のベテランによる即配性と送達確実性!素人任せの同業者とは一線を画します!

…なーんてな。


滝のようなレビューラッシュ』(アニメ)

のだめの絵柄に、「僕はムコ養子」を思い出す。
ぎゃぼー!あばよ涙 ぎゃぼー!よろしく勇気♪


良太郎の奇妙な冒険がいよいよ始まろうとしていた…。

『震えるぜハートッッ!!!』

さすがに良太郎にはイライラしてきますね。
でも今回はショービジネス、娯楽性に特化してますな、小気味良い。

…何にだって恩恵はあるので、「”何かが介入”しなけりゃここまで出来る」、というのは余りに暗い見方だよな。

メインライター小 林靖子
すごいシンデレラストーリーですね。

AAAの歌は、曲として良いねえ。
口ずさむタイプじゃなく、オペラみたいに雰囲気を楽しむの、曲として。
しかも新らしめなのが良い。オッサンたちは文句ブーブーたれてるようだけど。

俺は木場勇治でありたい。
人間からは、オルフェノクじゃないかと罵られ、
オルフェノクからは、人間に味方してると罵られ、
最後の最後で、自己犠牲で散る。

どの道、世の中の9割はそういう目で自分を見てくる。どこにも味方はいない。世に出れば悪意と嫌がらせが待っている。
こうして世の中に出られないのが背中を押している。貧乏で仕事も無く人付き合いも無くヒマな一生を強いられるなら、いっそ、というわけだ。

こういうとまた嫌われるが、
所詮、暴走する大衆の一人として、扇動され、自分 の考えも無く、相手に意見をぶつけず
「非国民 バカ しね」等と一言で切って捨てて逃げる、
「俺がこの5年間、いやほぼ30年間進んでやったことの無い行為」に興じる、
そういう人種には、わからない、できない、ことがある。それは今は無き騎士や武士の精神である。


プリキュアSS終わった…どっちかというと最初から最後までトラウマだったな。同じ安直さでも無印と違いSSはもうね…終盤持ち直したけどねキンちゃんと か。


『クダモン:
いつも酒に酔っていて、クダをまいているぞ!
スルメの力で究極進化だ!』(CV:番人)

大門スグルにはモモタロスが憑いていて、最初からクライマックスをご希望しているのです。

「はにわ、ついに玉子焼きを狙う!」

「マサルこれはな、一人前の男の明石だ」
「アタック!レディ!おとうさん、そう言って頂けて光栄です!」


ミーナ。
うお、カギナミが!副指令とカミナギ!
しかも演技指導入ってうまくなってるーー!棒読みがウリじゃなかったのか!

それと、15秒であんなミサイル飛んできたらオゾンホールではすまないんじゃ…まあでも隕石でも大気に穴は開かないしな。


http://d.hatena.ne.jp/YUYUKOALA/20070123/RozenMaiden_google
「どう見ても真紅」でググってみると……

高度化を突き進むグーグルとしては、こういうサービスにも対応するのね。
いくら支払われてるんだか。


あやかしあやし。
古典がアイデアを出し、若手が咀嚼し、いい感じになってきた。まだ、盛り上がる部分で微妙にコケたりするけど。
互いが刺激しあう、高めあう、ようなのがいいね。


一昨日のケロロは、
「秀才の秀でたアイデアを安直にパクるのはよそうね」という一般的教訓で。

でも事実はもっと複雑で、世の著名人(膨大なアイデアを要する)は下々から知らず知らずの内に、以心伝心的に、アイデアをもらっているという「隠しシステ ム」があって。
誰もがその意味ではパクリ。あとはそれが何を為すか、評価されるか。


むぃくぁちゅわぁん、みーはそんなにひまじゃありますぇん!

コードギアスDVD、おひとり一点限りだとか。相当売れている。
PS3より売れてるのは確かだね。ゲーム機はいつ巻き返すかわからんけど。

 ◇

さすがはぼくのおとうさんだ!すごいよおとうさん!

「パンチラを本気でやってください!」と言われれば、それをうまく見せる自信はあ ります。美少女物のオタクにならずに作るという手法を知っているからです。ですから、美少女マニアより面白い作品を作れるのではないかと思います。実際に やったことはないので、うぬぼれているんですけどね。

―楽しい作品を作るには、具体的にどう作ることが重要なのでしょう か。

プロフェッショナルに考えれば、思考がマニアックになっています。 でも、マニアックになる前に、とても重要なことがあるのです。「萌え系」や「美少女アニメ」と呼ばれるものですら、バラエティーショーでなければならな い…ということです。
だから、チラッと覗くパンツのデザインや柄模様だけに意識を集中しているような美 少女アニメを見ると、僕は「それは違うだろう」と思います。バラエティーショーの肝は、やはりキャラクターです。作り手の好みかもしれませんが、同じよう な美少女キャラばかりゾロゾロ出てきても、それはバラエティーショーにはなりません。違う性格を持つ様々なキャラクターがどう絡み合うかという構図を、き ちんと作っていかなければいけないと思うのです。

機動戦士ガンダム 連邦SIDE
巻末の富野インタビュー

 ◇

関連記事



いよいよ実質的で、誤魔化しじゃないフェーズに入ったか』(くだけ 話)

サンプロ生出演の菅を気分的にプッシュすれば快進撃が止まらない。田原が 止めようとしても止まらない。
また”このシステム”を少しだけ理解した。


東に言わせると、田中康夫は小泉張りの対決姿勢で締め出されたそうだ。一 理あるな。
要は、素人とか識者レベルが、政治のボスになったときに、どんなプラグインを用意するか、だけではないかな。

プラグインの不出来、ミスマッチ、これは5年間ほど、嫌というほど辛酸を舐めてきた。
むしろ、それを逆手にとって、足を引っ張るため、悪評を増やすため、わざとプラグインを引き受け、サボタージュや荒らしに及ぶ妨害工作、組織活動も見てき た。

5年経過しても、未だに誰も、
官僚の聖域やら、国家や地方財政への、「踏み込み」、
誰一人果たしていない。年金一つにしても。

もう猶予はいらない。ただ、突入し、踏み込み、変えるだけだ。誤魔化しはいらないのだ。国政は野党連合がやるだろう。地方は東が先陣を切った。

はじめ聖域側にそそのかされて(これも誤魔化しのひとつ)、批判罵倒に回っていた人々も、
きちんと結果を示せば、わかりやすくまとめを提示すれば、必ず理解してくれる。

問題は、それをさせまいと保守側の陰湿で大掛かりな組織工作、組織暴力を仕掛ける存在にある。うまく双方をケンカ物別れさせてしまう。
それと、改革側にせよ何でもただ変えればよいという幼稚で夢見がちな「初歩」に、まだ留まっていることだ。

分解整備、きちんとやらなきゃ壊すだけ。

怖いのが控えてるんで誰も触りたくない、そんな老朽化して採算に見合わない巨大ライン設備をメインに使い続ける国であって良いものか。
ニッチとは違うんだぞ?


「チームそのまんま」原動力 マニフェスト作り支える(朝日)
2007年01月28日06時41分

 21日の宮崎県知事選で初当選した東国原英夫(ひがしこくばる・ひでお)(その まんま東)氏は、公約80項目を盛り込んだ「そのまんまマニフェスト」を掲げ、「元お笑い芸人」というイメージからの脱却に成功した。マニフェストづくり を支えたのは知事自身が「チームそのまんま」と呼ぶ団塊ジュニア15人だった。

 「知事選出馬を考えている。宮崎の現状を掘り下げたいから一緒に勉強してみませ んか」。早稲田大学大学院で公共経営を学ぶ渡瀬裕哉さん(25)は昨年11月中旬、大学院の先輩の紹介で、東京・渋谷の喫茶店で本人と初めて会った。

 宮崎県発注の公共事業を巡る談合事件で、安藤忠恕知事(当時)の進退が取りざた されていたころ。その年の3月に東国原氏は早大政経学部を中退していた。「そのまんま東」が政治に興味があるとは正直、意外だったが「有名人とやりとりで きるなんて楽しそうだ」。すぐ引き受けた。

 渡瀬さんは、企業や政治家のインターンを通じて知り合った大学生による政策研 究・提言のNPO法人「政策過程研究機構」の設立(01年)に参加。20代ながら自治体運営への提言や論文を発表するなど、その世界では知る人ぞ知る存在 だ。先輩が渡瀬さんを紹介したのも、そんな実績を見込んでのことだった。

 とはいえ、マニフェスト作りは初めて。「そのまんま東さんに会わない?」。友人 のケータイを鳴らしては誘った。「へえ。いいよ」。大学時代に防災を専攻した会社員、シンクタンク職員、経営コンサルタント、旅行会社員。全員が 20〜30代前半の団塊ジュニアだった。

 1回目の会議は11月25日夜。渋谷区のビルの一室に十数人が集まった。ジャー ジーにめがね姿で現れた東国原氏は小さなノートを取りだした。「政策」を書き込んだ、そのノートに目をやりながら自分の思いをとつとつと語った。談合事件 や交通網の整備の遅れなどを挙げて「このままでは宮崎は陸の孤島になってしまう。自分がセールスマンになって、外とのネットワークをつくりたい」。

 話から「教育」や「観光」「行革」など重点的に訴えたいテーマが見えてきた。 「幹の部分は、彼がすでに描いていた。僕たちはその思いにデータを補強したり、具体策を提案したりした」

 マニフェストの土台となる宮崎の現状や課題をつかむため、県がインターネットで 公表している報告書や統計を分析した。総合計画や雇用・産業再生指針、国が作成した県経済の現況報告……。「農業県のイメージが強いが、実はサービス業や 製造業が成長を支えていた。観光業に力を入れ、かつ競争力のある企業を誘致するために何をすべきかを皆で考えた」と渡瀬さん。

 マニフェストには「サービス業進出への支援」「半導体産業、自動車産業を中心に 誘致活動を強化」などが入った。ほかにも、被災時の生活費を支援する「災害時安心基金」(3億円)や中山間地の医師巡回制度「宮崎型ホームドクター制度」 などは、本人が実現を強く希望したという。

 会議は平日夜を中心に開かれ、東国原氏も必ず出席した。毎回5〜6時間はざら で、議論した結果は電子メールで共有。それをたたき台に次回に臨んだ。一字一句、食い入るように資料を読んで議論し、質問も細部に及ぶ姿に「彼は本気だ」 と思った。

 立候補表明直前の12月初め、マニフェストが完成した。報酬代わりに色紙20枚 にサインしてもらい、握手して別れた。

 当選は、友人から携帯メールが続々入って知った。ああ、本当に知事になるのか。 感慨深かった。「マニフェストは今や、宮崎全体のものになった。実現に向けて頑張って欲しい」

/27

催 眠的狂気と、そうでない平常と』(くだけ話)

あまりに暑い、4月の暖かい日のような陽気に、体は困惑していた。
妙な暖冬の上にこれだ。


相変わらず、世論には数種ある。大まかには

・熱狂の”集団催眠”に呑まれて、「あいつは悪だ」と空気が教えてくる(手配書?)。悪を見つけたらみんなでやっつけちゃえ!
・やっつけられちゃう異常さを理解できてて、そんな風潮は嫌だと思っている。

前者は獲物を見つけるとハッスルする。大声出したり、追いかけたり。「この悪党め、死ね!」などと言い出すのが通例。
後者は目をそむけたり、乗り気ではない。「あいつもうやる気ないんだってさ ※」、などと落胆していたりする。

問題なのは、集団催眠は未成年が抵抗無く受け入れてしまうことだ。
外を歩くと、良くない気配を発しつつ、こちらを見かけるとニヤニヤしだす児童学生が実に多い。
で、通り過ぎてしまうと黙り込む、お互いの気配が干渉しあってる間だけ、おかしくなるからだ。自分がさっき何で、何を言ってたのか、わからないと戸惑って いる。

テレパシー情報、テレパシーに自分が操られる、ことへの無抵抗。
まあこれは、「見えない影響力」の話。

これも絡み、現実的に、日本は二つの選択肢を持っている。
・反対者は次々潰され、弱者が恐怖で萎縮することでの清潔性が維持されるイエスマン社会
・そういうのを嫌い、意見の応酬による活性化を尊重する社会

その意味で、イランには学ぶべき点が多い。


ふつう、ボランティアで体を張った激務の、世間からの反響が
「死ね 悪人め」
で、やる気を出すバカはいません。
ここ数年、おにぎりいっこ、おすそわけすることもされることもなかった。これが現実というものですよ。

外を歩くとあっちもこっちもDSをやってる子供ばかり。そういう意味での醍醐味は確かにあったけどね。


https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/itsociety7/index.php?p=36
>ひろゆき氏と話をしていて、ネットの「今」をとらえる感覚の鋭さを感じま した。ただ、今後はどうあるべきか、という議論には消極的で、傍観者のような印象も抱きました。

彼は規模の違いはあれど、俺と同類だからな多分。矢面の的。匿名集団だけではやってけないがためのお飾り。
実質的な怖さから、何も提唱できない。そういう状況下にWEBはある。だからネット掲示板は硬直化し、古臭くなってしまったのだ。
排他暴力主義、敵がいないだけ。進化などしてないんだよ。システム的にも、知性的にも。
たぶん以前に俺が提唱したようなことは向こうも考えたろう。「でも…」、という。

だから、勇気を出して発言している分には、彼より幾分、先端にいる。
いつのまにか追い越してしまったのは別に優れてたからじゃない、そういう時代だからだ。経済主流でもない、とてもフランクな時代になった。
誰でもある程度の勇気と身を捨てる覚悟とがあれば、先端の更に先を提唱できる。「自分の身ひとつ以外、何も無いからちょっかい出されようがない」、くらい のレア さは必要だけども。

日本のネットの次代は、政暴武諜に在日要素(国外からの干渉系統)、この辺が絡んだ結果となるだろう。
ひとつの指標としては、性質のやや異なる二大掲示板(P2Pか?)の政権交代制、追随連携するSNSとブログ村。より時代にフィットした仕様となる。
すべての要素がスター型ネットワークのように絡んでいる。

これにマスコミがどうリンケージ、提携するかが見物だ。ペーパーは結局追い出されなかった。
8年前の私の見識は間違ってなかった。でんしかでんしかと繰り返す秀才達を見てアホだなあと内心思ったものだ。その話は夢想的で、中身が感じられなかっ た。

基本的に、テレクラ的な、同じ筋のサクラ盛り上げ以外が、うまく軌道に乗っただけでもWEBは大きく変わる。真の意見交換や切磋琢磨が拡がるだろう。
その意味で、ワンパターンすぎるのが現状。どこか品が無い。面白いけど、暴力的。
砂糖には塩、太陽には月。陰陽ある方が何かと良い。

/26

Windows Vista』(製品)

インテルMSのグル商法。ほーれほれ重いぞ、もっと高いCPU買えーメモ リ増やせー
…PS3みたいにしぼまないよう祈っております。

Windows Vistaのセットアップと操作を経験してきた。

思い!重すごい!買わずに済んだらちょうラッキー!

たぶんインテルコア2って2ギガ以上のしかもRISC的だったと思うんだが、
まるでペンV800みたいにいつまでも砂時計しててイライラする。多少メモリ増やしたくらいで動くとも思えない。

すごくビジュアライズで芸術的外見ではある。でも、XPでいいや。


人は同期し、共通化する。』(くだけ話)

東はまんま俺とは言わないが、まあなんというか。
そういう方向性も残ってるんだ、とちょっとだけ安堵した。のだめの例もあるしな。

その流れは、ガンダムSEED開始とともに始まってたように思う。
なぜ1対4だったのか。
サイが涙する描写は。
ミリアリアがナイフするシーンは。

わかるやつにはわかってしまう。この書き方はそういうものだ。

(追記)
あ、東のやつ、オレンジだ。

それにしてもよく勉強しているね。聞かせてくれるトークだ。この予想ガイめ。

/25

俺は総理で小学生、今日も乗り込む、専用機 国庫支出金を減らすため(いや) 国民の幸せ守るため??』(くだけ話)

なつっこい猫にさわれた
農家直売の手づくりこんにゃくうめー

今日の「よかった探し」。

 ◇

無遠慮に叩く、意気揚々、顔色がいい、若々しい、

こういう若い連中に政治経済を丸投げして、バッシングの標的にもなってもらい、青ざめさせてやりたい。これこそ公平な因果応報ではないだろうか。
小学校高学年以上に強制する。大人数で群れてやたら調子乗ってるから。
80年代以前とか、同じ群れるにしてももうちょっと躾けの痕跡が見られたというか、ね。イジメなんて言葉、一般化してたかなーあの頃って。
今のあいつらはもはや野生だな、なめ切ってる。そのくせ知恵は回る。

昔から農作業の要は子供だったのだし、そうしようぜ政治家官僚のみんな!(ww 
11歳総理誕生!…でも実際、すぐビビって逃げるマジョリティと、極まれに大成しちゃうマイノリティに分かれそう。

ホンダワークスでは、スタッフ全員にワークスマシンを試乗させるという。
素晴らしい製品であるという自信があるなら、全員が味わい、堪能しろというわけ。
危ないものだと思うなら、そんな危ないモノをワークスライダーに託すなと。
いたぶるだけ、いたぶられるだけ、これはそういう意味で廃したいじゃん。
いい世の中を作るシステムだと自信をもって言えるなら、やられる側に立てよと。やる側に立つ気なら。

(追記:参考記事

 ◇

魔術を使って遊ぶ、組織暴力や手配網を使って遊ぶ、ネット掲示板にたむろする、未成年ギャング集団。不良、学生、新卒社会人、その他。
嫌がらせや復讐のために世界がどう滅茶苦茶になろうが知ったこっちゃ無い、今が楽しければよい、
…などという思いつきのプロットは、妄想倒れだといいねえ。

この4年間で学んだこと。
なんもしない奴ほど口やかましく饒舌で、活き活きとして、そして群れる。
本当に何かを背負えば、適度な疲労や、威風堂々とした感じが出てくるはず。
いまのこどもはその意味でもてあましすぎだ。実社会への何らかの貢献に対してその余剰エネルギーを使わせるべきだ。

 ◇

さっきの「プロフェッショナル 仕事の流儀」
指揮者 大野和士

ただ職業指揮者じゃない。プレイヤーではなくエディターで、ディレクターで、マネジャーでもある。
人が急病で足りない、速攻で代役を育てる。たとえ演奏が数時間後に迫っても。
オーケストラが来ない、ピアノだけで曲まで作り直す。
歌い手が病気、じゃあ俺が歌う。

うわこの人SEだわ、と唸り笑った。
私生活でもあっちの世界で妄想しちゃって妻が苦笑してる。浦沢直樹だー

近所の公安が放つ有害電磁波漬けで衰弱濃くても、楽しいこと喜ばしいことには体が勝手に前向く。
「日本はダメだ。」面白い人間が面白いことをやると田舎者組織が潰しにかかる。
例外は金持ちが留学で日本を脱出することだ。金と権威には弱いんだあいつらは。
欧州で武者修行の後、フランスで人気指揮者になるとか、ポーランド王室でシェフ長をやるとか。

そして大尉には才能があるが金はない。ハハハ
あと絶望的に運が無いな、何でもかんでも自分のせいにされるし。強風が吹いても弟が死んでも何でもかんでも周囲は俺のせいだという。hahaha
何かって言えばやくざが出てくるしな。食い物にされちゃったかな。ははは
呪いをかけられて心も体も動かない。大したリミッターだよな呪いだの憑依霊ってのは。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/index.html
佐藤可士和
奥山清行
飯塚哲哉
(Favorite)

お勉強が出来る大人しい子達は可愛がられ、
破天荒に本質から攻める天才奇才は金持ってないと潰す、
そんな日本は自業自得で斜陽一直線。

「技能」と「才能」は微妙に違うからね。技能的(よって資格的)に仕上がる人材しか認めない傾向があるから、日本は。
業界で、上にあがるには、これしかない。「これ」という型は、もはや才能じゃなく技能なんだよ。
技能と才能を両方欲する、というべきか。公的書類をあれこれ用意しなくちゃいけないような余計な手間がね。

世間が認めない。誰も彼も、その方式に慣れちゃってるから。

大尉は万一膨大な資産を手に入れたら、そういうはねっ返りたちを世界へ送り出す制度を作りたいね。とっととこんな島脱出させて修行させるの。

あとは「世界チャット掲示板」。欧州アジアイスラム、おおよそのメジャーな言語の機械翻訳付。イランやトンガやモンゴルの奴らの愚痴を聞いたり昨日のメシ の献立を教わるの。
白夜画像きたーー!!!みたいな。
ある意味、各国政府や警察軍事が一番恐れそうな試みじゃん。

 ◇

この流れを待っていた。手軽な開発環境、産学連携の促進。
身をなげうってプランナー、リーダーを気取った甲斐はあるじゃないか。持ち逃げされたり脅されたりろくなことはなかったけど、こういう成果もあれば。


http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20070125org00m300130000c.html
DEA:“世界初”学生作DSソフト公開 「ドラクエ」の日野氏も来場

 ゲームクリエーターの専門校「デジタルエンタテインメントアカデミー」 (DEA、東京都新宿区)で25日、制作発表会が開かれ、
学生が制作したのは世 界初というニンテンドーDS用のゲームなどが紹介された。「ドラゴ ンクエスト8」の開発で知られるレベルファイブの日野晃博社長や、「バイオハザード」の生みの親・岡本吉起ゲームリパブリック社長ら一流クリエーターも来 場、未来の開発者の作品に見入っていた。

 DEAは、任天堂などゲームメーカー21社が出資、運営する専門校で、発表会で はDSソフトのほか、PCゲーム、CGムービー、携帯電話用ゲーム、デッサンなど174作品を展示。ゲームメーカーなど約120社の人事担当者らが来場す る予定で、その場で学生をスカウトするのが恒例となっている。

 展示作品では、タッチペンを使ってゲーム内のボールを転がすDS用ソフト「ぷ にっとクラウン」や、光のラインを操作して物を弾き飛ばしたりするPS2用アクションゲーム「トゥルーアンサンブル」など学生が共同制作した本格的なソフ トに注目が集まった。また、スクール水着の美少女がバットを振り回すアクションゲームや、牛が宅配をしながらビルを壊すといった学生らしいユニークな作品 が並んだ。岡本社長らは、制作した学生に開発手法についての質問を行い、未来のクリエーターの素質を探っていた。

 発表会は27日まで。最終日午後1時〜4時は一般も入場できる。【河村成浩】

デジタルエンタテインメントアカデミー
http://www.e-jpnic.com/click/ClickCt.php?uid=5094

 2007年1月25日

ちなみに俺はもう、今後一切日本や日本文化には貢献しない。だって文句と罵声しか飛んでこないもの。
卑怯な情報操作。人を悪人に仕立てるのには便利だろうが、人間性国民性風潮などあらゆる点で魔化して、荒んで、ろくなことにはならない。
そういう意思を表明する人が増えると、無法と冴えが共存する2chあたりが色めき立ちそうだが、あれこそが上の行そのものなので、結局は荒廃を呼ぶだろう よ。奴らは遊びと暴力であって責任感は無い。

/24

リード100 ステア周辺』(MOTOGP)

一ヶ月の走行距離で、長距離乗っているときはリアタイヤが長く持ち、短く なると持たなくなった。
つまり、発進加速の回数が多いほど減るというわけだ。一走行に高速巡航時間が長いほど、停止も発進も減る。


3万キロ超。中型以上でも色々交換時期になる頃。

ホイール回転時にガラガラ言って左折が怖かった。
ホイールベアリング交換で解決。
減衰が感じられなくて、断続的にガタつき、左右で違う振動が出て、路面をなめる感じがしない、ハンドルを手放せず、押さえている。
フォーク交換で解決。

で、残ったのがコーナリング時のステアふらつき、それに伴うグリップ抜け。
これはボールのみ、もしくはレールもセットで交換すると解決するはず。

なんにせよ、一箇所にひどいガタが出ると全体に波及する。駆動系といいエンジンといい、共通要素だね。


ネットが社会を制圧して数年、綻びも無いではないが・・・』(くだけ 話)

老齢や地方在住など、ネットを知らない人は多いのに、ネットの実情を知ら ないと、”テロルな巨悪”の実態が理解できない、そんなジレンマ。

ネット掲示板、現実社会、
双方を跨ぐ匿名集団。その実態を、自らの自演で仄めかす工作員達
ネットに慣れ親しんでいれば嫌というほど見飽きるパターン。だがわからない人にはわからない。

匿名集団を装うカルト部隊が、日本を滅茶苦茶にする。日本的ではない中朝的なバッシングによって、日本が制圧されている。

 ◇

http://hime8.seesaa.net/article/31730001.html
エスパー発見。ウタダヒカルも同じらしい。
基本的に、常人が感じない波長の力線(電波音波の類)を感じ取ってしまう。
携帯電話とかネズミ撃退器を嫌がる。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20001121/1/
行き過ぎたバッシングで「未来」をつぶすな
ネットベンチャーたたきが,どうやら佳境を迎えたらしい。今,マスコミの“最後の 標的”となっているのが,黒字企業の楽天である。2000年第3四半期(7〜9月)の売上高の伸びが鈍化したのをとらえ,「もはや限界」「神話の崩壊」な どの刺激的な言葉で,あたかも経営危機に陥ったかのようにはやし立てる。

淘汰(とうた)の過程のなかで,“失敗の経験”という日本にとって貴重な財産が蓄 積されていく。米国では,ベンチャー経営者の多くは起業失敗の経験を持っており,ベンチャー・キャピタルなどもその経験を高く評価して投資する。
日本でも,そうした再チャレンジが当たり前になれば,真の起業家精神が根付くはず だ。ビットバレーだってシリコンバレーと同様に,本物の輝きを持てる可能性がある。
あなたが,短期的利益のみを追求する怒りっぽい投資家でないならば,特に社会的に 影響力のある人ならば,ベンチャーやネットビジネスにもっと温かい視点を持ってほしい。切にそう思う。

(木村 岳史=日経ネットビジネス副編集長) [2000/11/22]

ネット世論とやらがすっかり指揮系統に操られ、演出を受け、バッシング部隊に成り下がり定着した昨今。
7年も前から、同様の警鐘はあった。

不二家、PS3、と潰して回るのはいいが、日本の食い扶持を潰しまくって自滅しないようにね。
いつまでもバブル付近の影響(安定感?)が持続するとは限らないし。

昔から、職歴欄が多いほど敬遠されてきた悪癖ある日本。それは通用しなくなりつつある高度成長時代の面影。


http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000003881
生産量が少なくなるなかで、製造現場には、「あの人は、不良品をよく作る」「あの 人は、休憩時間が長い」といった根拠のない噂が飛び交い、それを真に受ける現場の上司が人員削減をしていき、今や「だれかが辞めれば、自分はとりあえず来 月は安泰だ」という考えが現場社員に根付くほど、生き残りの競争が厳しくなってます。

ああ、これね、という。団塊ジュニア特に高卒は世に出たらもうこれで、それ以外の世の中を知らない。高校時のバイトはまだバブルだったけど。
マイナス心因スパイラル。良かれとやっているリストラや節減で、結局は日本人全体が駄目になるという。
もう15年にはなるこの風潮。狂気もさすがに頂点では。

上流は大丈夫だって?そんなこたないよ。
だって差別意識がどんどん残忍になってゆくでしょ。下をどんどんゴミ扱いしたり、追い出すために何でもやったり。

少子化とか人口減少とか言うくらいなら、思い切った政策転換を。

やる気、前向き、壊したり捨てるのではなく、「つくる」事を増やせ。
役人が天下り先の確保に余念がないだろう。同じ要領で、多少貧相でもいいから、受け皿をとにかく増やすんだよ。
ひとつには地場産業だな、よく主婦のサークルがこうじて、評判の店を作ってたりする。あとは農水業とか。

経営の傾いてきた貧乏国家と割り切り、豊かな社会などと嘘をつくのはやめる。そのほうが多くの労働人口が救われる。
彼らが明るく前向きならひとまず結婚して子供を作る。家も欲しがり、消費は伸びる。貧相でも。

無論、違う弊害も出るだろうけど、それこそハイエンド・シンクタンクたる官僚が水際で詰める作業だろう。

 ◇

首相になるには10年早かった 痴呆政治の驚くべき実情(ゲンダイ)
     自民党は「この男を担ぐんじゃなかった」と悔やんでいるはずだ。安倍不人気につられて自民党の支持率もジリジリ下がる一方だ。やはりこの人物を総理に据 えるのは10年早かった。負けるかもしれない夏の参院選の争点に「憲法改正」を掲げ、国民が切望している景気対策や格差解消には何の対応策もとろうとしな い。このまま黙ってやらせていたら、この国と国民生活は滅亡に向かってまっしぐら。自民党だって与党でいることさえ危うい状況となっていると、当の自民党 議員たちが気づき始めている。

嘘吐きゲンダイ。というか、今の安倍バッシングの半分以上は嘘吐き。嘘半分真実半分という巧妙さ。マスコミ各所に指令が飛んでいる、風潮操作の一環だな。
大衆の切っ先をかわし、重要なことから目をそらさせる、オーソドックスなやり方の延長に過ぎない。

フリーター支援、29―39歳限定の公務員試験実施へ (読売新聞)
 政府は、「フリーター」らに対する「再チャレンジ支援総合プラン」の一環とし て、2007年度の国家公務員採用試験から中途採用枠を新設する。

すっかり、「マスコミで誤魔化す手法」の味を占めてしまったようだ。正攻法なんてとっくに出尽くしているのだろうから。
景気対策や格差解消んてものは、野党政権で既存を全部ぶっ壊して路線転換しない限りは試すのも無理
それでもうまく行くかは3年5年しないとわからないし、マスコミや裏方達が毎日毎日叩いて騒いで邪魔するだろうし、民主党一つとっても中々意見がまとまら なそうで、雲行きは怪しい。
それだけ面倒くさいから、誰もかも規定路線で逃げようとしている。ババ抜きだから。

俺の頭脳にはまだいくらかいいアイデア、(誰かが提供してくれたんだろうか)、そのスプールがいくらか残ってるが、
向こうはこっちを排斥至上で追い出しちゃったんだし、散々邪魔立てしてきたんだし、しーらないっと。
ダメなものが残り後押しされ、いいものは飛ばされ邪魔立てされる。なんて(美しい)国だ。




ツヨクツヨク』(アニメ)

今見返すと、とてももったいない作品は多い。ここ3年くらいそういうのは 多かった。

「ガラスの艦隊」なんか特に。”王家秘伝”とか”青春”とかもう、いい味出すぎで。
もうちょっと、クオリティを詰める時間さえあれば…なのかな。
勢いと短期決戦で作った作品が多かったな、ステルヴィアなんかOPアニメは…サヴァイヴも結構急ぎで作った感が。


グレーテルのすっぽんぽんな背中をついに抱きしめたソータは結構エッチだゾ!


(ネタフリ)
デスノートサーガ第二弾!
今度はライブだ!「ライブノート」連載開始!

時は200X年。
少なからず若者がその存在は知っている、クロックアップ現象。アングラなネット掲示板などを通じ、いきなりそれは伝授されるとも言われる。
あえて皆緘口令を守り通しているそれは、時に趣味、時に不正や悪事に利用されていた。
超人的な思考スピード、外部頭脳から不足情報を手繰り寄せるP2P機能、それは擬似的な天才を生み出す。

そして二大両雄のクロックアップ脳による頭脳対決が始まった…しかもテレパシー放送によるライブ中継だ!
書いたことが実現されるドリームノートに、高速で書き込まれてゆく互いのアイデア。
実現される社会現象、ハプニング、etc… 歪曲、軌道修正される事象、プロジェクト…足を引っ張る、高めあう。
それは大企業や政府をも取り込み、一大代理戦争とすら言える規模へ…
ライブ中継にハッキング、検閲や編集が入る!騙され始まるリスナーたち。

独裁、二大制、群雄割拠、そして…目まぐるしい展開に固唾を呑んで見守る若き民衆、一線のクリエイター、政治家官僚。地方在住者や老人達置いてけ掘。

「これもゆとり教育の弊害か…」
「こんなのロスじゃ日常茶飯事だぜ!」
「まったくキミはだめだな」
「いいんじゃねえのォォォ??」

飛び交う意見!賞賛!罵倒!

/23

まだまだ豊か故にバカでいられるのさ』(くだけ話)

> ここ15年で高齢者犯罪が「6倍」(NHK)

倍じゃなく、3倍でもない。
メシが食えない。貧相じゃなく、食えない。今は子夫婦と別居で孤独だから、アピールしたくもなる。孤独な子供たちと全く同じ。

誰かの思いつき、そんなものでこうはならない。政治は常に理論的 だ。
格差社会とは、避け様のない、というか霞ヶ関は避けるどころか歓迎してしまった、そういう世界標準、財政上歓迎すべき流れなのだが。
だれだれ総理のせいとか、そういうのは至って演出であり、国民を騙すトリックであろう。


信任されちゃダメ!先輩康夫流エール (スポーツ報知)

 信任されてはいけない−。一見、エールには思えないがそこは康夫氏ならではの思 いがある。
 この日、都内で会見した康夫氏は東氏を「東国原英夫さん」と本名で呼びかけ「し がらみを断ち切るという信念を貫いて欲しい」とコメント。加えて「既得権益のピラミッドは想像以上だが、既得権益者から多く不信任を突きつけられるくらい の覚悟で臨んで」と話した。
 長野県知事時代の康夫氏は多くのしがらみと戦ってきた。「脱ダム宣言」を掲げた 長野県知事時代は、初当選から約2年後の02年、県議会で不信任案が可決され失職。出直し選挙で圧勝するも、県議会とは最後まで対立した。その姿勢を評価 する声もあったが「県政が機能していない」という批判もあった。
 また、しがらみと同時に側近も多く断ち切った。3選を狙った06年の知事選では 自身が撃沈。かつて康夫氏を推した参謀らが、対抗陣営についたのが一因とされる。

 「新しいことをはじめ、古いことを改めようとすると、膨大な力がそうさせない力 を持って迫ってくる」と当時を振り返る康夫氏。知事時代は夜も数字の寝言でうなされ、翌朝目を覚まさないのでは、と思うこともあったという。
 県議の定数削減を表明する一方で、すでに議会に歩み寄りも見せている東氏。康夫 は「しがらみも完全に断ち切るのは難しいこと。一つ妥協すると、ドミノ倒しのようになるから」と助言した。

康夫、俺たちはまだ早すぎたんだ。
5年すると理解者は増える。10年すれば歓迎される。
皆疲れ果て、没落に喘ぎ、盲目な従順がどういうことかを思い知る。まだご飯が食えて呑めや歌えだからね、全然豊かなんだ。
だから、白髪交じりで返り咲くように、康夫、したたかに生き延びるんだぜ。

公安諜報筋は布石として、情報操作で変わらぬ豊かさを演出し、貧しさなど臭いものには蓋、
告発者批判者は蹴落として貧困層や自殺衝動へ追い込む組織活動を充実させ、もっと国情が酷くなっても弾圧で対処できるように態勢整備を完了しつつある。
あらゆる点が大本営発表と御国万歳、時代退行へと。

東京にお住まいの芸能人や放送作家のブログを見るたびにため息が出る。毎日毎日、おいしい店だの、呑んで歌って楽しかっただの。
こいつらは時に、批判者封じの暗殺活動の加担者。当局が、被害者のプライバシーを収集し、脚本などに使わせる嫌がらせを欠かさないからだ。誰のおかげで呑 めや歌えができると思ってるんじゃい。
知らずのうちに、暗殺や弾圧の手下になっている。芸能人とは、放送業界とは、そうなってしまった。一部のマスコミはそれを非常に理解しているが、それは私 などの告発者の功績だろう。
過去4年間の記録) (同、ブログとリンク集
関連記事?


(某はてなユーザ)
さて、決められたルールで競争させられるのは負け、というあたりで。
 日本のスポーツは、スポーツに限らず、賞を作るのがあまり上手くないのかな、と 思う。世界の既存の賞を目指して頑張るが、日本が世界の目標になっている、という例が思いつかない。数少ない例外が、大相撲か。ケイタイにしろ、PC- 9801にしろ、競争の無いニッチを作り上げ、ニッチごと消滅する、を繰り返しているような気も。


しんごちゃんの気持ちわかるなあ。
事故とかで家族を奪われても、必ずしも、怒りとか、復讐とか、に依存するように出来てないんだ、生き物は。

 

http://anarchist.seesaa.net/article/31782015.html
主義主張なんぞ、どうだっていいんだ。
いまは、とにかく自民・公明を政権から引き摺り下ろすことが先だ。

だーから、民主に肩入れしたり共産を叱 れば公務 ヘリ飛んでくるしよー(ww
やってらんね。右も左もない堅物前時代バカばっか。支援も善意も欠片も無いしな、実際。いや要求するモンじゃない、なんて常識を心得てはいますよハイ。言 いたくないが堪え切れなくてね。

もう、お前らで、好きにやれ。追い出して勝ち誇ってハッピーエンドの気でいろよ無能ども(www

…と、”厨をやってみました!たまにはいいね!”


でも実際、

・ただのバカ

・自分達には新しすぎ、柔軟すぎて、理解できない

ものの区別がつかない人が大多数な時代だよな。慣例主義の末期にありがちな、次代の主導層が底辺で虐げられてる構図かな。
・・・んで、ネットなどの匿名集団に潜んでる若い連中は連中で、野放図すぎて目も当てられないしな。両極端な気はする。

そんな安直さだから、
・本人発案の本人責任の

・内部に二重スパイがいたりする、混乱騒然機能不全な、まるで乗っ取られたMIXIコミュニティみたいな仲介や配下による

失態の区別もつかない。マスコミやオカミが悪いといってるんだから悪いんだろ、の認識しかない。

とりあえず、インターネット固有のコミュニティをすべて体験して知っておく、多少は裏事情も調べておく、
これだけはしないと現在のややこしい実情は見えてこない。理解には知性を要する。

いかな勢力内部でも、いや孤立無援は尚更、賢い人は、矜持のある人は、我慢して何も言わず堪えているだけの時代。
だから低レベル化してデマゴーグ兵団となった2chは、統率する自演指揮部隊に操られて脅威の軍団となり、軍閥みたいな横暴な影響力を持つに至る。
だが、楽団とかボランティア部隊もいて、フェスティバル開催などで善意も示すため、悪事にツッコミを入れづらい。

俺はあえて口を出しては集中砲火を受ける道化ってとこだな。

(関連記事引用)
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000004731
ところが転機は意外なところから訪れました。やがて通信業界最大手企業関連のコー ルセンターでオペレーターをするように、と派遣された先に、2ちゃんねらーの同僚が数人在籍していました。
彼らは判を押したように、「でも2ちゃんねるは誰も、恐らく政府でさえも潰せない とオモウケドナ」と少しニヤニヤしながら語るのです。そんな中で同僚が教えてくれたことの1つに、中国2ch_VS_日本2chの事例があります。
あるいはまた、2ちゃんねるに見られる仕置人的気風――別の言葉を借りれば2 ちゃんねる型「正義感」――にも言及しておく必要があります。

関連記事

 

一つの事実に対して、報道には幾つもの派生が生まれるのは常識。

・大尉さんが出向くと、その業界はスキャンダルがばれる

というジンクス、シンクロニシティがある。これは目視できる、統計の取れる、いわば事実。
仮にコージーコーナーにアルバイトへ行けば、不二家の不正が発覚する。
仮に群馬万座へ行けば、伊香保温泉などの不正が発覚するのだ。

そこで、推論が入る余地が生まれる。

・大尉さんが洋菓子業界に入ったおかげで、不正発覚して業界浄化の余地が生まれたのだ
・大尉さんが不二家の不正体質と類似の姿勢を持っているから、不二家はシンクロニシティの被害者となったのだ

より”ネガ”なネタを見つけては、最適の方法で叩く。これを通常「バッシング(ビジネス)」という。彼らは後者のネタを採用するだろう。
政界で良く見られる、ライバル落としの篭絡手法。

推論邪推の入る余地のある出来事なんて、みんなそんなものだ。報道記事の切り口でどうとでも印象は変わる。
その意味においては、誰かを完全悪党、完全善人、と信じ込める人々は少々(いや場合により多々)リテラシー能力に欠ける。扇動のカモ。

 ◇

チラシのポスティングに一枚3円しか出せない時代。
経済破綻、亡国するまでは、変わらぬ栄華を演出する、それは正しい。
だが、そのプロセスが問題だ。無茶を批判すれば自殺させるか、社会追放か。
いつからそこまで二分の色分けを厭わないようになった。矜持はどうした。矜持組がみな追放されちゃったか、そうだろうな。
検察公安にはカルト組みが大挙して、以前にそうじゃない連中の排斥まで完了しているというし。

日本人、という姿が、カルトそのものになる。最初に偉い人が皆そうなり、下々を通信電磁波で集団洗脳して同じく変えてしまう仕組みを作る。
ある種の電磁波に洗脳波が含まれ、そこにいるだけで危険、という意味では、先進国には携帯電話が普及しすぎている。
肌身離さず携帯し、いつも使わずにはおれない。だがそれが究極の常時洗脳アイテムだったら。人をラジオコントロールできるなら。

 ◇

http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000004762
頑張るアルバイトに降りかかる過失責任
アルバイトで働く多くの方々へ言いたい。「こんな体制では働けない」と思ったらそ んな職場は去ってください。

まったくですよ!

開設当初に比べて多少は、このサイトOh my newsの記事もマシになってきたね。


アムドラ2マダー?』(アニメ)


Winampでランダム再生、七つの海のティコOP「海はアナタを愛してる」
この時期ちょうど、初めて自分のビデオデッキを手に入れ、
「うわHG標準すっげー、XPにS端子ってなにこれ神??ねえ神?」と遊んでたなあ。
ハードをいじれば最先端だった。目に見えて、向上が、向上心が、溢れていた。阪神震災も、オウムも、珍しくて仕方がなかった時代。

だが今やあらゆる進化は収束し、小手先いじり、ソフト的演出に終始している。
「こんな便利機能が 珍しいデザインが この機能がつくとお高くなっております」

高機能は不要なレベルに達し、セレブを騙して買わせるだけのジュエリーに成り下がった。幸いに老セレブ団塊はハードに長けたり慣れ親しんでいるから、進化 の成果を疑わない。
その路線で失敗したPS3は停滞している。ちょっと付加価値を見誤ればそんなもんだ。

寒い時代とは思わんか。

ジオン開発工場では量産モデルの最終テストが繰り返される、そんな熱い時代はまだでしょうか、ねえ、ねえ?
ぼくら、騙されちゃった?教科書と教育と経営者の甘い言葉に。

高度成長の面影に騙されちゃったぼくらは、仕方なく”アナザーな 世の中”を独自に構築せざるをえない。
それはきっと貧相で、だがつまらないとも、充実感がないとも、限らないさ。


企画を煮詰めなおして売れ線確保の「アムドライバー2」はーー?カゲキにクールはーーー??
オリジナリティーっつうか奇抜つうか、そこらで見かけない上に、楽しい!そんな作品は2005年で打ち止めですか、ねえ?
あれはモスピーダなんかさっぱりどうでもいいくらい、突き抜けてたぜ??ほどよいダサさと、熱意の迎合というか。


「いろはにほへと」
エマ中尉、登場!
ざちょうたん、ついにエロ剣士に!(エロはいらないよ、ネット君)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000HQUP5M/denchuinc-22/ref=nosim
「世界樹の迷宮」
お手軽ゲームがハヤるこのご時世にアトラスさんはやってくれたのです。
万人向けかのような雰囲気をかもし出していますが実態は違います。これは老舗メー カーによるマニアのための作品です。

わぁぃ、団 塊ジュニアおお暴れ!
ディープダンジョン…ててってーれ ててってーれ♪

買えないけど、関心要素。


大阪で1月14日に開催された「第25回 次世代ワールドホビーフェア」のレポー ト記事を公開している。中でも注目は「熱血!!コロコロ伝説」という大人向けのコロコロコミックが発売されるという発表だ。
「ゲームセンターあらし」「新オバケのQ太郎」「パーマン」「怪物くん」「忍者 ハットリくん」「プロゴルファー猿」などが掲載されるとのことだ。

うゎぁぁぁぁ


大尉と浦沢直樹は似ている。
イメージの世界でどっぷり漬かって広大なDBを構築シミュレートしていると、現実世界での会話が鈍くなる。言葉が出てこないんだ。


http://blog.livedoor.jp/akiman7/archives/50703764.html
「あ〜あ、一生懸命作ったのにうけないのかよ!!」
なんて映画ぐらいであきらめんなよ!
今からでも良いから是非やって下さい!!
そんなガンダム(F91)です

いや、まさに福井版ガンダムがそうなろうとしているように見える。団塊ジュニア向けガンダムに。

 ◇

http://blog.livedoor.jp/sigotoba/archives/50862535.html
http://blog.livedoor.jp/sigotoba/archives/50860481.html
老人が、「なぜ育たない、このろくでなしめ」、と思うのは勝手だが、
なぜ育たないのかを冷静に理論的に考えれば、おのずと自分達の責任も軽くないことはわかるだろう。
アニメで言えば、宮崎駿のせいで後塵は育たなかったのだ。手塚治虫も出たがり屋だったと聞くし、弟子の富野喜幸も似ているところがある。
Vガンダムの製作現場が既に、そういう構図だったとは、当時のアニメ雑誌レポート。高松信司や川瀬敏文…
景気とアニメ、時代とアニメ、という”恩恵の有無”という視点でも、面白い答えが出てきそうだ。

彼ら老人達は漫画家でもアニメイターでもなかった。映画でもオペラでも一流の劇が作りたくて、現実的選択としてアニメマンガを選んだ。
だが弟子達は最初からアニメ好き。その辺の温度差もよく論議の中で出てくる。

そういう老世代の驕りが、人材育成が進まない大きな理由のひとつである、というのをあちこちの業界で見かける。
グローバルに見れば、外注化推進で人を育てなくなった、実力主義とか言って個人個人の独学に委ねるようになった、雇用関係もそうだ。

憤るのは当然だ。プラグインがなく、頭脳情報の疎通、同期が進んでいないのだから。そこで止まってる。
無論、膨大なケアの割りには教育や習得は進まないことも予想される。努力すれば報われるとも限らない。
そこでどうする?というのは永遠のテーマ的な途方もないような気もする。

ここでのポイントは、二種類の、互いにワザの交流のない、建設性のない人種しかいない、ということ”だけ”だ。
・憤るだけの親方
・倣うだけの弟子

いや、徒弟ですらないか。交流がないんだし。
アニメ制作業なんて、実力オンリーの、派遣業界のハシリみたいなとこだしな。いつだって、出来る奴だけが偉いし、一線でいい仕事にありつける。
オフィスなど一般的な仕事と混同すべきではなかった。


これは、団塊以前が、団塊ジュニア以降を、モノを与え甘やかした”政策”と無縁ではあるまい。
戦後の大人たちは実は恵まれてた。彼らの子、モノを与えられた若い世代の方が、応用力やら発想の豊かさに乏しかった。
厳格な規則、セオリーの範囲でしか何かを生み出せない。

若い連中は情けないじゃないか、生み出せないじゃないか、というのはどっちかといえばよく聞く部類だが
じゃあ老世代の成果はといえば、高度成長やバブル、いわば機会利益みたいな自動的なもん、ラッキーな境遇に過ぎない。

団塊ジュニア以降が、タイムスリップで戦後へ飛ばされたら、何もかも新しく作り出さねばならなかったら、多分はっちゃけるだろう。
宮崎駿と同年代の時期に、タイムスリップすれば同じ活躍が出来る可能性は高いという主張、端的ではあるが。
機会とは境遇とは、それだけ人間を変える。

そして現実に目を向ければ、団塊ジュニアは負債と廃墟を抱える面倒な世代だ。あらゆる規定路線は破綻し、無責任なリタイア老人をたくさん抱えて。
世代が進み明るい純粋さを取り戻すには、それこそナウシカ生誕くらい途方もない歳月がかかったりして。

/22

休載。代わりにこれと かいかがっすか

/21

中田譲治がおかしくなったのはケロロ軍曹からだと思う人は挙手』(ア ニメ)

ミーナ。深く考えなくても見られる良い作品。


プリキュアSS。
かつて「姫様姫様」言ってたラバ坊が、1時間早い番組で王女に抜擢されたアニメ。


カブト終わった。
中々良かった。これはこれで。緻密な構成ともまた違い。中盤に混乱して話や設定のまとめが利かなくなったのだけが残念。


マサル兄ちゃん、あんたすごいよもはや人間じゃねえ!(www
ってことは、チカは究極を超えた究極の更にその先の超人な兄貴の妹なんだよ!


>でも、ホントにホスト部は作っていて楽しかったです。
http://www.bones.co.jp/hosto_yota/archives/000173.html
だよなあ。現場の雰囲気は作品に必ず出る。


ギアス。
「お礼がしたくって…」
あなたがしたいのはお礼じゃなくてオナ…

ニナには漫画でオナらせて、ニーナにはアニメでオナらせて、
サンライズの「ニ」、「ナ」、「オ」への執着は半端ではなかった。イサム本部長かよ!


あやかしあやし。
次第によくなって来た。演出構成に無理がない。


流星のロックマン。
次第に美ショタが増えてきた。わぁぃ
つくづく、ショタコンビだったエグゼは偉大だった…今や片割れはワンワン…

 ◇

IG神山監督。
NHKのリポを見てると、思想家でSEな属性だとわかる。某、悟朗監督から男くさい熱気とハスキーボイスを取ったような印象。
デスクに貼ってある走り書き。矜持ある政治活動家、ゲバラの言葉らしい。
「国民の意思を重視するシステムに従い 国民の幸福に貢献することだけを唯一の行動規範とするならば 国を支配するのは簡単だ」
そりゃ公安警察なんて描くんだから、これくらいは書くか。ある種冷静な理詰めの理数系な人だろうな、高密度情報量と緻密さを求めるな、と攻殻一話を見て 思ってたんで、大体イメージ通り。

システム的概念に基づき「視聴者は数十万だが、我々は数名だからどうしてもバグが出る」と言う。ああなるほどと。

なんでもそうだが、現場監督業は人間業。コミュニケートがダメではやっていけないなあと改めて痛感。
アニメ業をマジメに志す学生の半数近くはこういうのが苦手な逃避傾向っぽいよなあ。
あるいは作画の達人か(笑)狭き門っぽいな。作画監督だって下に指示出すんだろうし。

 ◇

風林火山、中井貴一ゲストで出さないのかな(笑


面白い、味がある、んだけど地味っぽくてそれほどウケなくてもったいないアニメ。
もう一歩、が欲しかった、商業性を見込むなら。

絢爛舞踏祭、ファフナー特にROL、ゼーガペイン。
ステルヴィアとサヴァイヴはどうだったんだろうか、微妙というか不透明。サヴァイヴはいつ再放送してもソコソコ受けそうではあった。


遊戯王GXは当初の目論見どおりの展開を達成しつつあるようだ。
DMと違い低年齢層へのウケを確保したのは、DSソフトの出来や、文具商品の展開にも顕れている。
基本的にコナミはそこそこ売れればよしと言う低予算展開が常道だったので、今回もそんな感じっぽくはある。

上昇機運はどこで火がつくかわからない。
政治も含め、これからはそういう中長期的プランが増えるだろう。計画経済ではなく、人間万事塞翁が馬の時代か。
つまり、既存の人材や常道があてになるとも限らん、それに慣れきっている国民から理解を得るのは無理、難しい、ということ。

そして、ネット掲示板などのバッシングは、すぐに盛り上げる(DSWii)がすぐに潰してしまう(PS3)、劇薬であり弊害も大きくなると言うこと。
もう昔ほどに企業も国家も経済力はないのだから、もっとプロジェクトや製品を大事に守り育てるべきだ。今はバッシングが盛り上がりすぎ。

関連記事?
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0701.html#21
>嫌な時代なのか、元から嫌な国だったのか。まあ世界的にみても…

ネット掲示板が、2ちゃんねるが、すごいのではない


田原さんは究極のズルポジション』(くだけ話)

きょうのサンプロで思ったことをいくつか。

・現政権は機能し始めている。

バッシング勢力の勢いが強すぎて、バッシングを信じることに慣れすぎて、国民の目が節穴になってる。
叩いてるのは国民のみならずむしろゴシップや団体であり、画面に映ってるだけの演出で、本当の民はもっと割れているか、白けているだけ。
行政、政策決定、だいぶ様になっては来ている。みてくれではなく、中身がある。その結果はすぐ出るとは限らず、数年後十数年後かもしれない。

すぐに騒ぐ悪い癖、バッシング利権の弊害。PS3もバッシングが盛んでなければあそこまで衰えなかった。不二家も叩かれすぎだ。
軟着陸で存続できるものを、わざわざ火病(ファビョ)で潰してしまう、「天敵のない幼稚さ」が、庶民をバカに退化させ始めている。バッシングが国を潰しか ねない。

・左派(共産、社民)はまだまだ理想論倒れ。提唱レベルは高くない。

いま政界でそうであるように、連立政権参画でも、”極論で牽制す る役割”に徹するべし。
というか、それ以外に役割があるまい、サンプロ討論でも周囲が危機を感じ牽制してしまってる。
議席激減には理由がやはりあって、時代を直視しきっていない、古き理想論倒れだからだ。だがすぐに新しく変わらなくてはいけないはずもない。

パート時給を全国全業界一律1000円などというが、必要なのは700円でも貧しく楽しく暮らせる国づくり。
扶養控除内の主婦の副業はこれで充分。フリーター生活者にはむしろ1000円必須というのならわかるが、これは既に業界限定で実現されている。
あとは政権の言う、格差社会の流動化、ダイナミック化だ。

たえず国際競争の渦中であることを意識しなくては、日本がダメなら有力企業は皆海外へ脱出してしまう。
途上国だった中ロ印ブラジルBricsの猛追は凄まじい。対する日本は没落してゆく斜陽。労働の価値は下がる。

・テレビ議論に政治を一任したならば、潰れる。

議論倒れが多く、ほとんど結論しない。スローすぎる。
よく言われるように、”議論してみせるショー”だと論客の皆が心得ている。

・イランは未完成ながらも、世界屈指の完成度と熱意を誇る民主主義国家。

むしろ親米のサウジなどは王政で男女差別である。親米イスラム国はほとんどがそうだという。
イランは投票率7割、ボイコットが入って5割。しかもボイコットしたのは女性達で、それにより改革が敗れ保守が逆転した。

取材映像見ていても、すごい。
みな熱気がすごく、カメラを見つけると皆割り込むべく挑んでくる。
日本はこの姿勢を取り戻したい。反米いや米に叩かれる国(押し付けをされない国)ばかりこの熱気があるのは悲しきかな。
新聞は事後検閲で発行停止処分を受けるが、その社主の思想はきわめて高い。国の根幹のためにも存続を、という布石を見据えた、高潔な意思の持ち主。
女性が珍しくも投票できるため、政権擁護論者が多い模様。男性には検閲批判などが目立ったが、言論倒れレベルで、よく見るイスラムテロ映像とは程遠い。
街中はきれいで活気があり表情も元気で、ここを絶対に戦場にするべきではないと痛感した。

法王が最高指導者で大統領などが続くため、独裁と民主が並存している、どちらの体制にも擁護と批判がある。面白い国。
面白いといえば、革命前の王朝のほうが西洋化に緩すぎて、強制とは言えすっかり欧米のようなスーツスカート一色になりかえって反感を呼び、
革命後にイスラム衣装が復活して喜ばれたというのがまた、お国柄らしい。

もしかすると、21世紀の見慣れない、新しい国になるのはこういうところかもしれない。
ただ、反米教育は一貫していた。小学生はみな一様に敵国アメリカを発言。ここは北朝鮮っぽいな。悪の枢軸言う方も言う方だが。

・ホワイトカラーエグゼンプションというな

「管理職年俸制」、とでも言いなさい。5年以上前からITベンチャーでは普通だよ。

 ◇

自然破壊と異常現象で、文明と自然の滅亡を迎えるならば。

普通の人には、その流れは読めない。いずれの要素も流動的、と思える。
だから、努力や工夫を怠らないが、反面のんきで生活に逃避する。

大尉のように、使命任命的に、感性を超能力的にグレードアップされ、色々観察することに従事して長き年数が経過し、
その間に組織がかりの妨害工作で様々に痛めつけられるまで経験すると、もっと深いところの実情が見えてくる。

世界自然秩序、これらはすべてひとつ。”神の統一性”で、緻密に仕組まれている。
津波に一人で立ち向かうようなもので、叩き潰される。

だから、現実を見るほど、「どうせ滅び行くのはわかっている前提」で、色々考えることになる。
愚かな弾圧も、”神が滅びを演出するための強制力”であり、無理に逆らうだけ無駄なのだ。
だからこそ、若いうちほど、多く逆らいなさい。死なない程度に。

 ◇

2chが閉鎖騒動を常に集客に利用してきたのはちょっとしたユーザなら周知の事実。
今回の信憑性、昨夕方にサーバダウンを自演していたので、いよいよ自演決定。
本当に閉鎖なんてことになれば、いきなりなくなる。踏み込まれて、あめぞうのように、いきなり。イベントなんて仕掛ける暇はない。

 ◇

番組ねつ造:「あるある」に消費者から怒り
 それはうそだった。フジテレビ系列で7日放映の「発掘!あるある大事典2」が紹 介した「納豆ダイエット」。番組を制作した関西テレビが20日会見し、効 果の根拠としたデータや専門家の発言に、多数のでっちあげが含まれていたことを明らかにした。番組放映後、スーパーでは売り切れが相次ぎ、メーカーは増産 に追われて新聞におわび広告を出した。「毎日食べていたのに」。消費者からは怒りの声が上がった。

やっぱり。
でも、賢い消費者達はなぜ買いに走るんだろう。ほんとうにア

おまえらテレパシーを通じて 何でもわかるんだろ?どんな大悪党の行いや心理も筒抜けで何でも知ってるんじゃ?
その割りには、日本の庶民はなんも向上してないな、盗みの詐欺の事故事件の、何も変わってないバカのまんま。

こんな連中に、おれは追回され、嫌がらせを受け、社会的地位を奪われ肩身の狭い思いをしているのか。
情けなくなるね。
ミーハーに納豆を買いに走る程度の奴らに、俺を糾弾する、追回す、資格はない。無資格でそれをやるならば、相応の因果応報を覚悟すべきだ。
それは身の回りの災厄とは限らぬ、総合的な国家規模の凶事、退行、などかもしれないよ。経験上、そういえる。

資格と言う点を言い始めれば自分だって怪しい。でも納豆買い走りレベルとはさすがに格が違うという自負はあるね。
自分で判断し考えない流動的知識蓄積、そんな増加傾向にある連中とは違うという自負が。
仮に米がささいな反米分子をも抹殺する集団催眠が真相だとして、それに乗ってるのだとしたらお笑いじゃないか。
天皇だの右だのと盲目に付き従い、よわっちい個人の敵を見つけちゃ脅してる、その黒幕が米じゃさ。王より米のほうが偉いって認めてるって事じゃん。

相変わらず報われてねえなあ自分。
やっかんだ多数派の妨害潰し工作で疲れ果て、
強制ボランティアだけは足りねえ足りねえと督促され、
潰し工作は金になる仕事はさせないように根回しするし。
家で寝れば電磁波に威圧念術で余計体壊す。

あーまじ富士山噴火でぜんぶなくなんねえかな。
金も社会もなんもかんもなくなれば、組織工作だのイジメだの洗脳どころじゃなくなるだろ。
誰かを虐めて潰して遊ぶ上流階級だのアングラのクソ餓鬼なんてなくなっちまうんだから。

いや、ぼやきですよ?誰だって殺すだのぶっ飛ばすだのしんじまえって毎日言ってるでしょ。

でも実際、益々日本への愛着は薄れ、どうでも良くなり続けている。
私がもし仮に、何らかの根源的統括を余儀なくされてたなら、その空気は全国に伝播するだろうか。
叩く、やる気なくす、下降線に憤りまた叩く、もっとやる気なくす、デフレスパイラル!滅びたがり日本の完成!

 ◇

今年もセンター試験のICプレイヤーがダメダメらしい。
業者、行政、一年たってもカイゼンしてねーーーー。


あるあるって阪神大震災の頃つまり成人前後に見てて夢中で、
今でもやってると知り「よく続くなあ」と感心し、疑問にも思い。
だからやっぱり捏造があったなんて、むしろ自然で安心すら覚えた。


NHKニュースに基づくリポ。

統一地方選。

宮崎県知事に確実となったそ のまんま東。ミーハーではあるけど、地元出身だし、大学も政治経済だし、あとはいかに逃げずに行政に取り組むかだ。
彼は皆でボトムアップで、と明言した。手腕と実績に期待。田中康夫のように、旨く理解されずに退場と言うのは避けたい。

山梨県知事は元衆院議員でそのパイプが売り物の新人が当確。山間部は露骨に経済が冷えており、切望度の現れか。
愛媛県知事は現職。安定していると言うサインだろうか。


また漁船拿捕。

もはやビジネスになってきてないか。政治的思惑も絡み。


イラク。
また首都テロ。隣のイランは目覚しい民主、経済活性化だと言うのに。


(1/22追記)
東氏当選:故青島知事 の秘書「プロの官僚使いこなそう」

 「タレント知事」のはしりは95年に東京都知事となった青島幸男氏(先月死去)だっ た。在任中、特別秘書を務めた番組制作会社社長、辺見廣明さん(56)は「知事は誰でも素人。プロの官僚をうまく使い、正しい選択をすることが大切だ」と そのまんま東氏にエールを送る。

  東氏と同じように党派の支えがなかった青島知事は、公約の世界都市博覧会中止を実現させたが、都政運営は苦心の連続で、1期で退いた。辺見さんは「行政手 続きなど慣習に面食らった」と振り返る。そのうえで「官僚は極めて優秀で、シンクタンクを抱えているようなもの。うまく使えるかどうかにかかっている。バ ランスよく判断すればよい。庶民感覚があるタレントこそ首長に向いている」と話す。

 よい知事になる処方せんとして「創業者の中小企業の経 営者を集めて懇談会を開いたらよい。今の時代に一番苦労している人たちの声に接することで、バランス感覚を保てるから」と提言した。 タレント知事として は青島氏と同時期に大阪府で横山ノック氏が、また00年には長野県で田中康夫氏が当選した。しかし横山氏は2期目に刑事事件を起こして辞職。田中氏も県議 会に不信任案を可決され、失職後に再選。3選を目指したものの落選と波乱の展開をたどっている。東知事のかじ取りが注目される。【青島 顕】

毎日新聞 2007年1月22日 4時14分


グーグル帝国がシリウス星人の世界征服に重大な貢献を』(くだけ話)

> スポーツ界が夕張支援 日ハムが2軍戦、大相撲巡業も(朝日)

あたたかいじゃないか。この風潮を今のうちに暖めておこう、今後の助けになるから。


>(朝日)政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)は、出演者と連絡が とれずに事前承諾を得ることが難しい場合でも、過去のテレビ番組をインターネットなどで再配信できるよう著作権法の改正作業に着手する。
>環境整備により、日本のアニメ、ゲーム、映像などの関連産業を強化して 「世界最先端のコンテンツ大国の実現を目指す」とした振興戦略を正式決定。

まあ、ITも工業も含め、今後目立った主力産業が見出せないから、
特にアニメをはじめ世界へ売り込めるソフトウェア製品、コンテンツ産業は最重要候補だよね。


・・・んでグーグル(サーチエンジンビジネス)はどうすんだという話。

NHKスペシャル。「google(グーグル)」特集。

登場したのは2001年だったか、最初はちょっとだけ冴えた検索エンジンだったが、今や世界中の才能を取り込んで多機能拡大している。
そもそもサービス開始当初、情報操作のメッカである2chで積極利用を呼びかけていたことが既に胡散臭くはあった。
そしていまのグーグルの戦略を見てそれはある確信にたどり着いた。

ビジネス支配、生活支配、
個人情報の貪欲な取得(ショッピング、無線での現在位置把握によるスポット広告配信など)、
株支配、政府化、

恐ろしい”夢”が書かれている、米本社の落書きホワイトボード。

いきなり検索から外され、半分以下の収益になり倒産に追い込まれる企業。企業収益の左右をグーグルが独占する。
最初からあてにしなければいいが、そうも行かない企業がほとんどだろう。

これらが軍事転用されたら、そっくり模倣されたら。だがすでにその片鱗は見せている。
日本では、総会屋などと結びついて順位を上下している痕跡や(これは2chなどで工作員自らリークして回ってる)
政府や有力政治家や大企業の通告次第で、検討中などとして検索結果から外すなど。

日本がグーグルに対抗出来ないのは単に、官公庁の手続きの面倒さや法制上の問題と言われる。
元々が模倣得意なお国柄、解禁されたらすぐにでも拮抗、凌駕するだろう。そのときに政府や政治団体やらとどう結びつくやら。

検索エンジン発の統合サービスが、ファシズムと合体する日が来ないよう祈るばかりだ。
日本版グーグルは当たれば大きい。しかし…という。

 ◇

インドネシア・スラウェシ島沖のモルッカ海で21日午後7時27分(日本時間同8 時27分)ごろ、マグニチュード(M)7.3の強い地震があった。同調査所によると、震源はスラウェシ島北部マナドの東約165キロ、震源の深さは10キ ロ。
インドネシア気象庁は津波の恐れがあるとして注意を呼び掛けた。AP通信による と、同島のマナドでは、津波から逃れようとする住民で一部でパニックが発生した。地元の教会が壊れたほか3人が負傷した。被害が広がる可能性もある。
毎日新聞 2007年1月21日 21時50分

世界の災害認識なんてこんなもの。日本は案外「災害タフ立国」かも。

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1557961
地震も台風もない国の実態である。線路や道路わきの斜面に幹の細い高木がずらずら と立ち並んでいるが、根のつき方が浅そうなので、大雨で土砂崩れが起こ り、大風で木がホイホイと倒れる。
駅の建物も適当につくってあるので、瓦屋根が一部落ちたので駅を閉鎖しました、な んて平気でやっている。


/20

スキップスキップスキップ 光のライン描けば』(アニメ)


あなたは、嫌いなOPをどうしますか


シンクロニシティに満ちていた「遊戯王 デュエルモンスターズ」再 放送も、ついにオレイカルコス編。
あと半年もすれば、ダーツ決戦かぁ。本放送から3年11ヶ月遅れだから。


精 霊の守人
攻殻機動隊SACの監督が放つNHKアニメ。

バルサ
安藤麻吹

わぁぃ
メノリ、メノリ!

トーヤ
浅野 まゆみ

わぁい
人魚!人魚!

サヤ
広橋 涼

わぁぃ
すごい!すごい!

…メノリ役の人は一生、ショタを守り通す姉役だけという法則??

スーパー身内人事、こういうときだけ万歳!でも乱発は勘弁な。

>「水の精霊」の卵を産みつけられてしまったため、父帝から命をねらわれることに なった新ヨゴ皇国第二皇子チャグム。

「電王」といい、シンクロニシティ的に続発するよね同じネタが。

> 「日本にもすばらしいファンタジーがあった!!」と思い感動

空 色勾玉」!

 ◇

http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-1140.html
>「かみちゅ」なんかはリアルタイムに見てたときにも思いましたが、夕方に放送し てもよかった作品ですよね。
今からでも遅くないよ文化庁。知名度が低すぎる。


仮面ライダー。

カブトで「こんないまどきいない奴、なってみない?」という提示。
デンオーで「でも現実はこんなもんだよね」という反動。

どうでもよいけどとっくに引退した懐かしき2ちゃんの俺のハンドルネームだそうだ、デンオー主題歌。
書き込みを方々で見るたびに、「呼ばれているような」、例の感じになって困る。


http://haluna7.chu.jp/
川上とも子嬢が「珍しいお茶をいただいたから」と、お裾分けをしてくれました。 (0701)

すげ、冬樹から桃華へ贈り物!

ケロロ久美子って、二代目「風 大左衛門ダス!」にマッチするような。


俺的妄想世界によれば、奈須きのこと大尉はうまく連動(シンクロニシティ)している。
20世紀少年の浦沢直樹や、のだめカンタービレの二ノ宮知子とも中々だ。

 ◇
ゼクプレより。
      ◆◆ 1月21日(日)あさ8時放送 「最終話」 ◆◆

 蓮華が天道からの手紙を手に加賀美の前にやってきた。
 それによるとネックレスは人間をネイティブに変えるための道具、
 どこかからネックレスにショックを与える電波を送信し、
 一斉に人間をネイティブに変えてしまう作戦だという。
 その送信基地を壊滅させる必要がある。
 三島の放送を見た加賀美は、放送を発信している場所へ乗り込み、
 ガタックとして単身戦いを挑むが…。

まんまゼイリブじゃん

主人公のネイダは最後、地球人は、放送電波に含まれる洗脳波によって、骸骨エイリアンが判別できなくなってた事実を突き止める。
放送局を襲撃し、電波塔をぶっ壊し、洗脳がとける地球人たち。セックスしてる相手が骸骨だったんでキャーーーーーー


(ネタフリ)
世の事件事故森羅万象がすべて脚本家ギルドによって管理されている時代。

対立陣営。相手のキーマンを監視している。
キーマンの隙や不手際を見つけると、すかさずそれをネタに事件事故を仕組むのだ。
食あたりすれば、集団食中毒を。かんしゃくを起こせば、ヒステリー殺人を。

脅迫も行われる。
キーマンと同姓、同名、の人が事件事故で次々と報道に上る。地元、長く住んだ土地、苗字と同じ地名、勘付くネタなら何でも使う。

一方的にのされていると悪いことだらけになるので、味方がフォローに入る。
キーマンがネタにされた、悪い出来事の顛末を悪化させず軽減する。良い出来事のネタに使う。

まさにその世界は、「いばら姫」の魔女達によって運営されていた。それはもうてんてこ舞の忙しさ。
軍事的防衛だって侵略だってこなすさ!諸外国だってそうだもの。

「お前の本は売り物にならん。」
いや、現実を編む本ならば、むしろ売り物になっちゃダメじゃん。
刺激的で面白い出来事が連続する漫画みたいな世界、なんと恐ろしい。住めないよそんなとこ。

/19

大宮別所の春秋たのし』(シンクロニシティ)

大宮は別所で育った。少なくとも一番思い出深い。
別所小入学後に最初に借りた本はアポロ計画紹介本だったし粘土でサターン5ばかり作ってたし落書きもガンダムかボトムズかサターンだった。
「銀河漂流バイファム」本編放映が中断したちょうどその週に転出してしまった。(84)

しばらくして、別所哲也がヘリオスに乗って宇宙へ旅立った。(90)
もうちょっとして、別所の先輩、若田光一氏がスペースシャトルに乗った。(96)

84>90>96 6年間隔。
小学校時代、81年が1年生。86年が6年生。

なんだか面白いシンクロニシティだ。どうせなら面白くて役に立った方が良いね。
しかしあの当時の校長は傑だった。子供人気も高くて。


派遣というと小間使い召使いのアレか』(くだけ話)

現首相もやっと前首相なみの態度でトークするようになって来た。多少の安 心材料。
舐められてそのままでは困る。再起再起でおねがい。


>(ゲンダイ)「ハケンの品格」なるドラマにブーイングが上がっている。篠 原涼子演じる派遣OLが、派遣労働者300万人時代を腕ひとつで生き抜くストーリー。実際の派遣社員の悲惨さは刺し身のツマ。番組宣伝のHPでも「正社員 イズベストの時代は終わろうとしている」とうたい、スポンサーには派遣会社がぞろり。「非正社員化を進め、格差社会を助長させる安倍政権のチョーチン番組 じゃないか」と批判されているのだ。

確かにこの記事を見る限り、お笑いだな。人あたりよく使えれば普通だが、それでもいきなり整理される。
ちょっとでもデメリットがあれば即追い出される。容赦のない扱い。リプレイスマシン。

国際的に、この流れは抗いがたい。凋落の時期でもあるので。
だが、国ごとの独自性は発揮できる。それをしようとしない、杓子定規で実現能力がない、だけのことではないのか。
民間にはそれを可能とするノウハウが詰まっている。だが中央からトップダウンな現状ではそれが拾い上げられない。

あんまり良くない企業を外注で助けても、創意工夫をしなくなって競争力が落ちる可能性がある。
業種、業界順位、色々有ろうが、結局は人も製品も大事に育てた奴が勝ち。
ベンチャーのように使い捨て能力主義だと、屍の上に製品が残るばかり。現場で差はあれ国中をそういう精神性にしてしまう気か。

もうひとつ、外注業界は国家カルト諜報、暗殺工作の巣だ。
個人情報保護で、個人は情報漏えいによる告発が難しいが、企業は怖い連中や国家機関に個人情報を出してしまう。
派遣会社自体、やくざっぽい、公務員っぽい、ごつい、そういうのがうようよいる。天下りスパイも。
個人はどんどん囲い込まれ、監視され、突き落とされる裏システム。

実体験としては、
ゴロツキが正社員や上位派遣元の社員を名乗り面接や勤務に押しかけて、あの手この手で虐待と邪魔を仕掛ける。富士通と日立も例外ではなかった。
横河電機の面接に、頬に傷があって睨むとやくざみたいなおっさんが出てきた。
まだまだあるよ。

以下はその富士通Gr企業への返事。
Date: Thu, 18 Jan 2007 21:35:31 +0900
From: 大尉<****@yahoo.co.jp>
To: =?ISO-2022-JP?B?GyRCODZFRCEhPTwbKEI=?=
 < ***@creative.fsas.fujitsu.com>
(略)

スケジュールは空けられます が、
以前の案件のように、
・どこの時計を見るか
などという富士通らしくない 理由で、
言った言わないの範疇で、
責め合いになるようなのはご 勘弁いただきたいと思います。
たとえネット掲示板で暴露さ れても恥ずかしくないような内容ならばまだしも。


腹田 充電 wrote:
> 大尉 様
>
>
> お世話になっております。
> エフサスクリエ鰍フ腹田でございます。
>
> 年も明けまして、本年度もなにかありましたら是非お力をお借り
> したいと思います。

体験記、10/15 以降に詳しく記録。
社員とか言っても顔浅黒いゴロツキだったし、西村とか名乗られると偽名の、2chやカルト系統の回し者を想像する。この手口散々やられて辛酸舐めたからね え。


この手の組織諜報な連中、正当化や騙しとして「教育指導」を持ち出す。

別に世の中が右左どっちだろうがどうでもいいんだ。
だが、どういう風潮だろうと、ダメなもんはダメだ。大人を教育する方法として、最低なことばかりやってて、さっぱり成果に繋がらない。
いや、繋がらない様にしてるから無理もないか。潰すことと、惰性的に長期化すること、弱らせること、などが影の目的だもの。
反主流は無効化無力化したいもんね。組織暴力、組織諜報は、長期化したほうが安定収入になるもんね。世間には教育とか悪人懲罰といっておけば納得して協力 してくれるし。

大尉である俺が本気で「大人教育システム」の骨子を組んだらすごいぞ。みな目の色や考え方が変わる。大人が変わり、子供が変わる。今のインチキ教育、国家 諜報陰謀なんぞとは違って。
教育基本法なんてどうでもいいんじゃい。言葉による義務的教育なんぞは。
大人の姿勢、臭わせ、暗黙領域ばっかり病んでるから子供が真似して老獪な策士みたいになったり、大人の矛盾な態度でブチキレて問題を起こすんだろうに。
言葉を捨てろといいたい。


ネット掲示板が、2ちゃんねるが、すごいのではない。』(近事)

脅威なのは、「扇動するシステム」のほう。極めて緻密、プロ集団。中小会 社やら個人やら裏社会やらが、公開提携とは違う、なあなあの不文な付き合いが組織連帯を保っている(ようだ)。
別に先を行過ぎて世間を困惑させているのは管理人だけではない。あれは氷山の一角が突き出ているだけ。
ある意味これは、テレビ局がやらせで面白さを保ってる、新聞が扇動的に記事を書いて世間を煽る、のと類似ではある。もっと過激で爆発的だけど。

ユーザー、特に素人は、おそらく全体の半数以下。これはジャンルや時間でも変わる。
サクラは常時常駐し、呼び出されたりもしているのが見てるとわかる。
「ネット世論は火がつくと止まらない、それは自然なんです」は嘘であって嘘じゃない。適度に盛り上げ扇動するからあすこまで火がついているので、嘘。
だが原始的欲求「知りたい追求したい」に従っていることには違いない。だから嘘とも言い切れない。無理やりやらせてはいないのだ。

つまり、「2ch軍」とも形容できる。運営組織が、社会に対して、国家に対して、いつでも振り回せる兵器。民衆を操作扇動できる緻密な兵器。
庶民にとっては味方にも敵にもなる。「愛国心は悪党の最後の隠れ蓑」だから。ぼくらは普段からやっさんが経営する楽しい店、旨い店にお世話になってるじゃ ないか。政府が善も悪も提供するのに近い。
元々、国家諜報やカルト諜報が張り込み、検閲し、マークし、個人情報を売られ、組織的追い込みへつなげるシステムが内包されている。政府もグルといえばグ ルのトラップでもある。
告発を重ねるほど、その企業へチクられて「あいつあんなこと書いたんだってよー」
で、ある日いきなりごろつきや公務員に追回される。自衛隊や警察のヘリも飛んでくる。

だが、さすがに、独走過ぎて過剰気味になってきた。あからさまに右傾、ネオコンな性格を帯びていて、容赦がない。排他傾向も強くなった。低年齢化、質の悪 化も目立つ。

実は、”壊れたい時期”に差し掛かったんじゃないか。
インターネットがかなり参加を限定された道具である(若い世代中心)中、さらにその少数がわかっている。掲示板が硬直しているのを。惰性、停滞、限界が見 えているのを。もう8年目だし。
掲示板じゃなく、SNSでもなく、なんか違うものが最適化して生み出されるような気がする。それが独走か競争かまではわからない。

ネットを使う日本人が2000万人として、
2ちゃんねるに参加してユーザーとしてわかるのが50万人として、
ハラスを受けて、深く突っ込んだりして、裏側が見えるまで行くのは恐らく、数十人から数百人くらい。

非常に理解されにくい。公共放送でよくわからずコメントしてる中年老人には苦々しくなる。

ちなみにイラクでは、最も過激で遠慮のない報道をする放送局が政府に差し止められ、国外へ退避して放送を続けているという。
これもイラク版2ちゃんねると言えるかもしれない。

/18

すもーくちーずは、あるかーい?』(アニメ)

http://artifact-jp.com/2007/01/14/sencoroll/
http://cliplife.jp/clip/?content_id=5ai04yq7
たまーにこうして、その業界の全てを吸収しきった人材が輩出される。
よく見ると、本当に、吸収してるだけなんだけど、すごいのは確かで。


…ちなみにこれのネーム、昨晩、眠りに入る前のまどろみの中でぼやーっと思い浮かべてね、くじらみたいなボヤーっとしたのがいて、学生が立ってて、
(印象派っぽいイメージね、それを具現化できないわけなんだけどね、大半と同じく、フツーの人なんで)
「誰かこのイメージ無償でくれてやるから具現化しろや」ってつぶやきながら寝たのね。

そしたら、翌日「artifact」見たら、そのまんまといえばまんまなのね。

わからんよ、若い世代に「テレパシー遊び」が流行しちゃってる現代、大尉が単に化かされてるだけかもしれないし。
それを種明かしのある騙しと見るか、奇跡と騒ぐ余地があるのかは。
そのリテラシーが世の中で醸成されるためには、まだ時間がかかる。だってまだテレパシーが一般的に認知されてもいないし。
ネット社会さえ法治が進んでないのに、テレパシーネット社会が認知され法治されるのっていつなんだ???

一ついえるのは、この6年間ほど、テレパシーネットの世界で、集中的にネタにされ、つまり採用されまくってきて、経験は豊富なんだけど、(GA2期入れ 替わり話とかが黎明期)
・明らかに、自分がネタにされた、自分のネタが採用された、パターン
・もしかすると自分のほうへ、誰かのアイデアが流されてきたパターン

の2パターンがあるということ。「アイデアのWinny」、という感じ。今回は雰囲気的に、後者っぽい。

・自分が偉大なプランナー、リーダーである場合
・自分は拝借側、集積側で、まとめ役(マネージャ)である場合

がある。中にはそれを「盗まれた 侵入された」と取ってて、文句を言う人もいる(都内映像製作会社で暗喩的にぼやかれたことも)。自分も時々そうだ。
だから、半強制で防ぎようのない、侵略要素でもあるようだ。

誰がこの仕組みを造ったかは知らない。だが”Winny”も”テレパシーWinny”も、見る人が見れば泥棒なんだよ。
そして後者は、商業側のプロも恩恵を受けている。この点が前者とは違う。どっかの田舎者素人が、巨匠にアイデアを与えて業績に繋げているかもしれないん だ。

私は別に、これをコソコソ使って悪事を目論む、組織的な人間じゃない。
だからなるべく、調べた情報はオープンにして呼びかけている。「馬鹿、堅物、墓穴堀」などというテレパシー罵倒が飛んでくるのはそういうことだと思ってい る。

 ◇

http://sorakale.blog83.fc2.com/blog-entry-70.html
ちゅるやさんは、ガンダムさん同様、
公式商業ベースに呼び込んで、声優も当人を使い、アニメ化すべきだ。
ハルヒの柔軟な商業戦略なら可能だろう。

でもガンダムさんはアニメ化すんな(w
そしてあずまんが大王TV版のごとき劣化は勘弁な(w

http://websunday.net/backstage/hata.html
http://websunday.net/backstage/hata114.html
担当、英雄。
「…申ーーーし訳ありませんすいません私が押しますから」「うるちゃいうるちゃいうるちゃーい!あたちがおすのったらおすのーー!」
ローゼンメイデン漫画担当といい、この人種には結構ズボラが多いな。意外にオタじゃなく興味もなかったりするような人種が。惰性で入った新任教師みたい な。


バイト面接行ったら、本社のビルがカミーユビル…新訳ラストでちゅうごく娘と熱い抱擁か??

 ◇

http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20070117
>読んでて思ったけど紅蓮が弐式なのはザクUのパク・・・オマージュ?

>ガンダム(特に種)のオマージュが散見してるので、多分そうかと。

ってことは、紅蓮は旧ザク…「ゴゴゴゴゴゴ」試してみるか?…冗談だよボウヤ。


>と言うわけで、新オープニングに関するコメントを集めてみましたが、思っ たより多くなかったです。でも、擁護してる人が一人もいない所が全てを物語ってます。

選曲ミスだよな。
5年ほど続いてきたMBS&ソニーMEの”1クールチェンジシステム”も、惰性だけでつぎ込むようになると駄目だね。
決済する前におれんち(埼玉某所)に全部もってこい。100%ヒット間違いなし(ww

あとは、評判だけで、歌手のメンツとか契約とかを無視して、COLORSに戻せるか、だね。
悟朗ちゃんはやってもいいと思うだろう。だが上がどう出るか。
歌で儲かっても、作品のイメージ、評判は下がる。それでいいのか、と。

ジンは押し付けだよな。アニメ制作側の多くはそれがわかってるはず。歌は悪くないがアニメ不適。

あと、なんだか途切れなく3,4クール突入との噂だけど、スケジュール、疲労、資金、大丈夫なのか??先週であからさまに低コストになってたけど。
一年になって間延びするのも嫌だなあ。


スマスマ美容師』(くだけ話)

混迷と斜陽の日本を救う救世主がまた一人現れた−−NHKニュース645 より。
吉田篤 氏。http://www.masumiya.net/blog/
カリスマ農家。農業指導が旨く、数々の素人を農作の面白みに誘い込んでいるアリ地獄(w

これからは、人材使い捨ての荒み行く衰退期サービス業を離れ、温厚で本能的な第一次産業に喜びを見出す人々が増加する。
なんせ金がなくても食い物には困らない。自然が相手だから精力がみなぎる。

これからの日本をリードする人材。

但し、農業はガタイ必須。男は力仕事、日の出前から深夜まで断続することもある。女は主にはなれない。
そういう意味で大尉は、アルバイトや手助け(小作農)で入るならいいが、独立して食ってゆくのは無理。後天的理由で。
あとは元来丈夫な人が、農業に入り込むことでどこまで頑丈になれるか、だ。ためしてガッテン!

 ◇

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2007/01/post_25ac.html
追加情報ーー北朝鮮・平壌で暴動か!?

「この悲しみを怒りに変えて、たてよ国民!」か??
ついに軍人まで飢えて寝っ転がってたもの。みな飢えの悪化で洗脳内容を捨て始めてた。なんとかしてやりたくなったよ。
南北統一は諸事情複雑すぎるから、クーデター後に中国と市場経済同調くらいしかないよなあやっぱ、一般論的に。
南北の差が埋まってきたら香港返還みたいに考えれば良いんでは。南だけじゃ請け負いきれないものが多すぎるような。

 ◇

ダメな組織。
トップ(プランナ)のプランを、無作為に、勝手に(指示や判断を受けず)、持ち出し、後はタッチさせず、中間や末端の処理で別物に変えてしまう。
翠星石、営業石、実装石…
結果うまくないものを連発して、トップに責任を問う。トップは当然、合点がいかない。不二家が似てるようなそうでもないような。
「トップを罠に嵌め評判を落す商売ですか?」とツッコみたくなる。

プランナ(顧客の要望を吸い上げてるかもしれない)の意思通りに具現化し、満足な評価を得る。そういう姿がどうも足りないんじゃないかと。
対策として、プランナが会議にちょくちょく出席し、口を出す必要がある。大げさに言えば「信用ならぬダメ組織」だからだ。初期は絶大だったとしても、現状 は。
プランニング、テストショット、最終案、完成品…何がダメで何が旨いかいちいちツッコむ。世に出る前に対策するわけだ。
無論、それ(マメに口を出す)が実現するからにはプランナの市場調査能力が問われる。的確な分析判断が。これは能力、周辺環境の恩恵、次第でどうとも変わ る。

また、強圧押し付け、意固地、そういった”硬さで良さをスポイルする”ことが多かったんじゃないかと。
エディター側も、よくわからないし、怖いし、不明点を不明なまま具現化し、
怖い指示連絡系統も実はよくわかってないから”決済”してしまうとしたら。郵政公社はそうした問題点が山積みだという。これは権限関係を見直さねばいけな いね。

世の大小プロジェクト、星の数ほど実態があろうなあ。それぞれ参考になるんだろう。でも走り始めると中々問題点を直せないんだろう。

 ◇

今の世の中はミドル以上がどうすべきか考える必要がある。ミドルとハイが基幹産業で収益を上げるから。
ローが政治を知るべきならもっとそういう義務教育が行われている。
ローはミドル以上の食事を作るだけ。ミドルの仕事が減れば、たくさんの食事はいらなくなる。
「ローを潤わす政治家」の構図、お客さんに近い。ミドルはもっと経営に絡む。

だからローが(いつまでも)制してはいけない。その構図は江戸時代までのものだ。米のような輸出大国ならまだしも。

だが、無視してもいけない。県庁の星やTMはあるべきだ。
上下のみならず、”オレ派とミンナ派”は互いを理解できず仲が悪い が、だからこそ通じ合いパイプする必要がある。「ウザイ、わけわかんね」と切り捨ててはそこで止まる。
誰かを切り捨ててはいけない。皆で知恵を出し合う姿勢は捨てるべきではない。あまねくローの現場状況を知り、ハイやミドルの実情を知り。
あとは、今の時期に一番の連中を主役にすえるだけだ。時期が来たら見直し、入替。発揮側と支え側の交代。


新しさを説くには、古さを見つめていなくてはいけない。(温故知新)
子供が新しい玩具に夢中になるだけのオペレーションは避けたい。老人が往時の勢いを思い返すような惰性もまた。
本当に良いものは、世代問わず納得できるはずだ。


…以上、ここ5年間ほどの問題点分析を踏まえた、持論展開に過ぎない。
その意見は、絶対命令とすべきなのか、有意義を見出され拾ってもらえればいいものなのか。誰がどう絡むとベターなのか。

 ◇

納豆ブームで全てを悟ってしまった(w 「ブッダ、あなたのおっしゃったことがよくわかります」的な――

日本人は、バカだ。世界的に見て類を見ない、変種の馬鹿。

庶民は庶民でしかありえないことの証明。どんな先進で知能が高く博識でも、その本質に大差はない。
ダイエットフーズを食べまくって太ったり、東大卒でもキャッチに引っかかったり。アンバランスが多い。
リソースの持ち腐れ、無駄遣いの一種だろう。そのバカさが扇動に乗せられ、景気に貢献するのだ。
なまじ世間は信用度の高い情報で溢れかえっているので、盲信していても大した被害はない場合が多い。これが”自分で考えない土壌”を肥やす。


http://d.hatena.ne.jp/REV/20070117/p1
カイゼンは日本の美学だけれど、(現場が?)勝手に改善し、プロダクトを駄目にし ちゃうダメカイゼンも、日本の特徴だとか。

「絶えず実情に見合った改善意識を」、というのは吉田茂元首相の基本であったらしい。たえず車窓の外を気にしていたと。


しっかし「はてなダイアリー」ってデザイン今ひとつだよなあ。
とりあえずブログ的デザインにしました、みたいな。シンプルのよさかな。どっちかといえば、「ネットむら」のひとつとして認知されてる、そういう演出が盛 んだよねここは。ポスト2chに近い。

ブログツール嫌い。アレをフル活用する人には手放せないだろうけど。壊れるとどうにも出来ない、メンテ大変、まるでHDD、OSだ。
個人や仲間内の発信、交流レベルなら、「日記にWeb拍手とかメールフォーム」。たまに返事記事書くだけで充分みたい。

 ◇

(朝日)
日本銀行は18日、2日目の金融政策決定会合で、昨年7月のゼロ金利解除に続く追 加利上げの見送りを決めた。金融政策を判断する政策委員9人(正副総裁3人と審議委員6人)のうち、賛成6反対3の賛成多数だった。景気拡大の見通しから 利上げを探る意見が少なくなかったが、個人消費や物価になお不透明感が強いため、

日銀は官僚だ。
内閣が選挙前だからストップをかけたとしても、冴えた官僚が合理性抜きに金利上げを検討するだろうか。ミドル向け記事の視点。

ゲンダイの言うことはどこまで的確なのか、興味深い。ロー向けの視点。

世界最低の金利をわずか0.25%上げて0.5%にするだけというのに、それでも 困るというのは、よほどこの国の経済は最悪の状態にあるということになろう。言葉を変えれば、景気がよくなった、いざなぎ景気超えだ、と触れ回っている大 ウソを自ら認めたことにならないか。景気がいいのは上位30社だけで、多くの企業も、国民も青息吐息なのだ。

で検索。
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/keyword/
筆者は日銀の立場からして(1)現在の0.25%という政策金利の水準では、仮に 景気の減速が世界的経済事件などによって先行き景気後退に入ったときに、あまりにも糊代がなさすぎる(利下げの余地がない) (2)アメリカが政策金利の 引き下げ局面に入ってからでは、日本の利上げは極めて難しくなる (3)日本の金利水準の低さが世界的な資金の流れの歪み、よって為替相場の歪みを生んで いる――という点が重要ではないかと思っている。よって日銀は、福井総裁始め組織体として今回は利上げを強く望んでいると考える。
(略)その異常な金利の低さ故に、世界各国が不満を持ち始めつつある円為替相場の 異常な軟化が進んでいるからである。

伊藤 洋一
  住信基礎研究所主席研究員

対外的理由か。今年は色々と重要な決済が多いのですね。ミドルハイ向けの視点。


さっき外で思い起こしてた。順調に大卒だったら、霞ヶ関に通うノンキャリだったかもな、すぐやめただろうけど。IT派遣で入ってヘルプや運用保守のリー ダーくらいはできるのにな。
束縛とは、境遇とは。足を引っ張る、評判を落す、そんな組織工作ばかり仕掛けられたここ4年間。その現場は財務省本庁舎4階や食堂も含まれる。

 ◇

「2ちゃんねる」に“強力”被害者連合(ゲンダイ)

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」への訴訟が相次いでいる。2ちゃんねるで 誹謗中傷された人たちが、「ひろゆき」こと管理人(30)に対して、全財産の仮差し押さえや、第三者破産を申し立てた。小田原のある学校は書き込みをめ ぐって名誉棄損で刑事告発。書き込んだ人物についての情報開示を求める民事訴訟も起こしている。管理人はいくら賠償命令を出されても平気の平左だが、中傷 を受けた被害者たちが結集しつつあるというから安穏とはしていられない。

面白い。2chには根本的な波風がなさ過ぎるからね。
大尉も元来、この連合に参加できる身なんだけど。

群集が軍団となり、新たな対抗コミュニティ発足の引き金となるかも。惰性じゃなく、必須、渇望、これが条件。
二つの掲示板(やブログ村の類)が存続しつつ、それぞれの長所で客を取り合う、面白いじゃないか。警察にそれがないんで、民営化で市場競争しようぜと考え てたのが10年前。ロボコップかよ!


(ゲンダイ)
首相、自己保身のためなら右から左への旋回も何のそのの柔軟路線に切り替え始め た。
思想も理想もなく、国や国民のための献身もない。この国は野党やマスコミの無気力 と堕落で自公政権が永続している。
とりわけ、今の安倍政権に対しては国民の怨嗟の声があふれている。← ココはぁゃιぃ

何をやるかよりも、結果を示す、次への布石を残す、これだけの商売なんだし。
あの森政権の流れだって今への布石は小さくない。
転換期で、柔軟であるべきで、そうするたびに叩かれるのは必定。波風立たない政権はない、そういう時代に。

むしろ、世間が後押しする姿勢を見せないことに憂慮している。理由はどうあれ、政治の迷走失速材料だ。
こういうとき、扇動され新聞読むだけであんまり中身がない国民はあてにならない。
ちゃんと反感がある人は必ず投票所へ向かい野党に入れるべきだ。ダメ野党と言う前に、頂点にのし上げてやらせるべきでは。現場で鍛えさせるんだ。

この点で、叩きなおすべきはむしろ国民だ。
投票率60%くらいは狙わないと組織工作票の思う壺、雑誌やネット掲示板主催の人気投票くらいぁゃιくなっちゃうゾ!


/17

見えてきたネクスト』(近事)

出鱈目だ嘘吐きだといって発言そのものを潰すと言論統制とかファッショと か誤解されるので、
せめて影響力を合意の上で無理なく削ぐ、くらいの思いやりは発揮した方が。
言わせないやらせない禁止する、ろくな世の中になったためしがなく、成功例も…

組織的バッシングの軍事的狡猾さは、
学のない、見識のない、立場の低い人間に叩かせることにある。庶民意識に根ざし、苛め抜く事だけは慣れている。長年任務でこなしていれば尚更だ。
しったか、うそつき、ひとごろし…(もしや、そうかな)と思い始めてもそれは軍事的な罠にはまった要素が大きい。
だがしかし、意固地になりすぎて孤立、単独暴走、思い上がりに誘導されやすいのも事実。

この手法があんまりはやると、世の中が萎縮し退行する。
だから近隣国の組織系統がそれを後押ししようとする(影から、足引っ張り、リモートコントロール)のかは定かではない。

 ◇

中古車登録、6年連続マイナス 06年は3.9%減(朝日)
 前年比3.9%減(略)前年割れは6年連続で、90年以来16年ぶりの水準。新 車より手頃な中古車を買う人の割合は徐々に増えているが、新車販売の低迷で良質な中古車も出回りにくくなっているため、という。

正常に斜陽を進んでおります。生物的に見れば、別に悪いことじゃない。今までが豊か豊かと異常だったとも言える。
企業というマシンが国際競争の中をどう生き残るかどうかはまた別の話。

 ◇

谷垣さんは苦労しそう。現在の日本では麻生さんみたいな人しか後押しを受けられない。安倍さんの二の舞にされる気がする。
むろんその仕組みが変わることもありえるけど。いや変わって欲しい。
…いや、4年間の観察と自分の体験と、それで適当な推測してるだけなんだけど。


サイキック戦争も、左とか中道のサイキッカーが充実すればなあ。一方的に暗殺されることもなくなる。
サイキックボディガードが当たり前になってゆくだろう。別に気功でも神主でも霊力を発揮できればなんでもいいんだが。

核武装だよ、もうこれは。力を欲し手にした人間が出た瞬間から、平均化のニーズは発生している。

 ◇

「情報通信省」議論が再浮上 総務相の意欲に経産省反発(朝日)

 菅総務相が打ち出した「情報通信省」構想が、波紋を広げている。主に総務省と経 済産業省にまたがっている情報通信行政を一本化し、国際的に競争力ある産業に育てる発想で、安倍首相が掲げる「省庁再々編」の目玉にしたい考えだ。ただ、 経産省は反発姿勢を強めており、議論がどこまで進展するかははっきりしない。
 情報通信省構想が浮上するのは今回が初めてではない。01年の省庁再編の際にも 政府内や自民党の一部から提案されていた。小泉政権になってからも、菅氏の前任だった竹中平蔵氏が06年に「放送と通信の融合」を目指す中での再編の必要 性を唱えていた。
 今回、再編の大義名分として菅総務相が強調するのは、自動車産業に続く基幹産業 として情報通信を育てる必要性だ。総務省幹部は「以前から産業界には『担当官庁が複数にまたがっていてやりにくい』という意見があった」という。
 安倍首相が昨秋の所信表明演説で「21世紀にふさわしい行政機構の抜本的な改 革、再編」をうたっており、政権のテーマにしたい狙いも見え隠れする。菅総務相は16日の会見で「(再編論議は)政治主導でやるべきだ」と述べた。
 これに対し、甘利経産相は「国際競争に勝つためにどういう形態がいいか議論する のはいい。省庁間の論争にしたら本末転倒だ」と、議論の必要性までは認めた。ただ、北畑隆生事務次官は15日の会見で「大きな省をつくるのではなく、規制 と振興の分離をまず考えるべきだ」と、英米など先進国の例を挙げて反論している。
 菅総務相は、政府の経済財政諮問会議や自民党の行政改革推進本部での議論を望ん でおり、今後、論争が熱を帯びる可能性がある。

今更に隣国にすら出遅れたIT通信で国際競争力か、何を売るんだろ、中堅競争力の確保か、など、色々思い浮かぶんだけど。
どうもまだ小渕内閣のIT通信信仰のイメージが残ってるように見えてしまうのも、ただの私のアレルギーかなあ。
世代、業界、役職、などで認識が大きく違いそう。ITへの世間の見識は大抵そうだけど。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061207/256348/
ある業界関係者は「総務省はブロードバンド、地上デジタル放送などの数値目標を明 確にし、アナログからデジタルに向かってどうするのかの政策はクリアであ る。一方、経産省はグーグル対抗の大航海など1つ1つの施策やターゲットがバラバラに見える。ただし、大きな目標を掲げる。かつて富士通や日立、NECな どコンピュータメーカー6社を再編し、米IBMに戦うという施策はその典型だった」

がヒントか。

確かに許認可なんかであっちこっち飛ぶのは面倒だ。窓口と書類の一本化という話か。この場合は省じゃなくて庁でいいような…
その場にあわせて、大規模で面倒な再編なんてやっても、またいずれやるハメになるし、横の連携で出先機関窓口や新たな制度を作った方が…とか妄想が膨ら む。
一箇所ですぐ手続きが済めばいいんだし。噂じゃ今のパチンコもそうなんでしょ、中にプリペイドカードが入ってて挿入動作はあるんだけど、紙幣入れるだけで 球はでてくる、みたいな。

コストパフォーマンス重視か、機動性重視か、みたいな。せっかく再編してもこうなっちゃ嫌ジャン。
村から配られたパソコンは旧型になり、返し た人も多い。

具体策は、俺みたいなのがあれこれ考えるより、国際競争なんだから諸国のやり方をいちいち参考にするんだろうなあ。
音頭取りをやるか、アイデアマンになるか、みたいな。キラーコンテンツなら何も考えずゴーなんだけど、日本車だって最初は猿真似だったし。

(参考)
http://www.rieti.go.jp/it/column/column040121.html
ところが、これは二転三転したあげく、郵政省が丸ごと自治省(当時)と合体して総 務省になるという不可解な結果に終わった。
いわば世界の常識を霞ヶ関の非常識がつぶしたわけだが、せめて情報通信部門を統合 すればよかったのに、郵政省が通産省(当時)の傘下に入ることを恐れたため、結局、通産省も経済産業省と看板をかけかえただけに終わってしまった。
関係者によれば「もともと省庁再編は、情報通信の股裂き状態を解消するために通産 省が仕掛けたのに、土壇場になって郵政省が自民党の族議員を使って巻き返すと、通産省も腰が引けてしまった」と嘆いていた。


■霞ヶ関にも「モジュール化」が必要だ
行革会議でも議論されたように、日本はもう発展途上国ではないのだから、産業振興 の官庁は必要ないし、民間でできるサービスを政府が供給する必要もない。政府の役割は、最小限度の規制と競争政策に縮小すべきである。とくに通信・放送イ ンフラには旧国営企業や免許事業者が多く、「社会主義」色が強いので、これを「市場経済化」することが最大の課題である。このためには、情報通信省よりも 「情報通信委員会」のような独立行政委員会にしたほうがよい(放送は通信の一種なので、区別する意味はない)。
政策は官庁のエリートがすべて決め、国会も審議会も研究機関もその結論を追認する だけという日本の意思決定システムは、高度成長期には機能したかもしれない。公平に見て、日本の官僚は優秀で清潔である。しかし問題は、とくにITの世界 では、彼らの処理能力をはるかに超える速度で大量の情報が流通しているということだ。おまけに二つの官庁の役割が重複していて、意思決定にいちいち縄張り 争いがからむようでは、とても国際競争にはついていけない。

池田信夫
経済産業研究所上席研究員

これは大尉が言う所の、「機動性重視」。”身軽な部隊”を出しては引っ込める迅速な戦術。
モジュールとは「部品」だ。不要な部品は他に流用するか、倉庫にしまっておけばよい。いつも稼動させてると、巨大なほど電気代とかいったコストが膨大にか かる。
だが、フジフィルムが赤字の8ミリフィルムを作り続けるように、ファン次第で持続が望まれることもある。郵便局サービス縮小はいたすらな効率化の悪い例。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061207/256348/
ここでのIT産業は既存のIT産業とは異なる。産業の枠組みが変わる可能性もあ る。その典型は自動車だろう。100個以上のチップを搭載した自動車はIT の塊で、組み込むソフトの開発力も売れ行きを左右する要素である。と考えると、新しいIT産業の中で、自動車は間違いなく重要な位置を占める存在になる。 従来型のIT企業だけが、IT産業を担うものではなくなりつつあるのだ。
総務省が10月6日、情報通信産業の国際競争力強化に向けた基本的な戦略を検討す るICT国際競争力懇談会を設置
経済産業省もIT産業の国際競争力強化に動き始めている。その先頭に立つ電子情報 技術産業協会(JIETA)
ITベンダーはこうした様々な委員会やプロジェクトに参画しているので、「リソー スが分散されている」と嘆く。
総務省と経産省が組めば、よりよい施策が打ち出るのではないかと期待する。そこに 世界最高速のスーパーコンピュータ開発などに取り組んでいる文部科学省のIT施策も加えてはどうだろうか。

田中 克己 教授
京都大学大学院情報学研究科
社会情報学専攻 社会情報モデル講座 情報図書館学分野

これは大尉の言う所の「コストパフォーマンス重視」。既存機関のままソフトに交流連携してゆく。
これに当てはめれば冒頭新聞記事の
>自動車産業に続く基幹産業として情報通信を育てる必要性
というのはナンセンス。かつてITインフラ”だけ”に情熱を注いだ発想。見えないものを売る時代のようで、実は見えないものを見えるものと合体させて売 る、ちゃんこな時代だったんだよ!


市場経済化にしても、現状維持ベースにしても、やり方次第で無数の結果になろう。ひとつではないのだ。
やるからには良い結果がなるべく多い方がよく、あまり頻繁に仕組みをイジらないで済む方が良い。

「日本はもっと器用になってくれ」と切望する人は老若問わず多いってことだ。特に現場で実情を見ている中流層には。
組織的バッシングに加担するよ うな、能のない底辺の連中にワーワー言わせて、ユニークを潰してばかりいる、そんな場合じゃないのではないか。
いよいよ型にはまった人間しか居なくなっちゃうぞ。動脈硬化まっしぐら。

王道だの軍事だのだけで酔ってられる時代じゃない。確かにその要素は近年まで欠乏気味で、補完が臨まれる部分もあって、
必要なモジュールを内包しているから、決して無駄じゃないけど。
右傾が暴れ犠牲者が増え、防衛省が発足し、もうひとまずブレーキでも良くはないか。次はこっちの議題で進もう。

私はこの5年間、”国内引き締め”に参加を強制され、被害者側としても大いに苦痛と被害を受けてきた。怖い連中を絶えず見てきた。
だが、今の日本は経済攻勢にトライすべき時期、こちらを支援する姿勢を見せたい。企業やビジネスマンの好機と。内閣発足直後じゃなく年明けで言ってる時点 でもう出遅れているかもしれない。
「反対派を追い込むための人的資金的リソース」も、そっちの支援にまわすのがモジュール的。世の中の明るさも増す。

才能、やり手は各界いくらでもいる。だがマクロの指揮系統がいなくてやきもきしている。そこをなんとかしたい。
それを次の5年間と。

 ◇

「働く人、敵に回せぬ」世論読み誤った残業代ゼロ断念(朝日)
 一定条件の会社員の残業代をなくす「ホワイトカラー・エグゼンプション」 (WE)の法案提出を見送ることになった背景には、夏の参院選を前に「サラリーマンを敵に回したくない」との与党の判断に加え、世論の反発を読み誤って、 導入を急いだ政府の拙速な姿勢がある。

「政府」ではなく「中央官庁」が出すぎた典型では。彼らの頭脳の計算速度は物凄い先読みを実現する。音頭取りの内閣や政治家がキー。
下手に(下手に、だよ?)グローバル化とやらを拍車かけても、ハイエナの餌食だと肌で感じた。”物凄い勢いで駆け抜けていった”小泉流のように。

この制度を欲しがりそうな893ITにしても自分の儲けのネタのことしか考えてない、オレオレ詐欺な発想しか。
国の穏やかな雰囲気の醸成とか、そういう発想がない。農村とか地域社会じゃなく、儲けのためにはなんだってやる人種。
倒れるまで働け、倒れても死にそうじゃなければまだまだだ、みたいな空気が現場にはある。机の上でふんぞり返って楽したければマネージャ以上になれ、と。 でも実際、現場ではそれがもっともなんだよ、参加してみると。
インテリ企業家ほど疑え、と言いたくなった。インテリ893、893じゃないけどゴロ、色々いすぎるよ。起業ベンチャー系はもはや。
似てる業種がもう一つある、それは「新聞屋」だ。新旧ごちゃ混ぜで、限りなくベンチャーな店では過労死当たり前。

・・・とはいえ、恐らく大企業でWEを実現しても、ソフトなものになるだろうと思う。大企業の重役なりの。
キヤノンなんかまさにその典型になりそう。全体の仕事が進んでれば、いないときはいない、そんな管理職。でも部長以上はともかく、課長以下で激務な人は きっと出てきちゃうな。

なんでも結局はバランシングだよなあ。どこにどう振るか。
恩恵を受ける、活気付く人(業界)
受けない、活気付かない人(業界)。

馬車馬という発想が今はそうでもないが、じきに古臭くなる。馬車馬インフラなんて国情に不慣れなインフラを急ぎすぎると、小渕ショックじみたことになりか ねない。

 ◇

…みたいな?作文にしてみましたよ。


晒す相手が違いますよ?優先順位的に』(くだけ話)

http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0701.html#16-1


「心でいつも詫び、感謝している。」
そういう人間関係に恵まれないのは、可哀想なのか当然なのか。


納豆ブーム…そうきたか(笑)


http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1790922926/E20070116051202/
不二家問題(?)は“文化”に対する影響が大きいかもしれない……

さすが、”あらゆる意味で”うまい筆致。こんなところにも、メイデンシャ。

結局は迅速対応。機動性を有しているかはこの伝統ある親族経営の会社次第。
コンサル入れて、徹底して工程管理システムや人事を再構築する、しかないような。慣例体質っぽいし。
某こうじの角は仕分け物流フロアは徹底してたよ。製造フロアには入らなかったんでわからんけどね。
出し入れ見る限り、無駄に原料を余らせる感じではなかったなあ。スポットだったんで、中長期的にはわからんけど。清潔だよ。
同じ埼玉の工場なのに、不二家埼玉工場は外からの映像ではちょっと汚らしく見えたかも。
以上、過去に場末のふるーい建物の食品加工現場なんかも経験してるtaiiリポートでした。

文化とは何か主軸が抜け落ちるとガラリ変わることがあって。
だがあまりにその”下克上チャンス”が目に見えて露骨だと、かえって”血相変えて群がった成金の体たらく”が目立ちかねないかも。
よくなるとは、限らない。この世に絶対はない。

なまじ伝統あるほど、たいへんだ。なるべく総当り、協調連携がいいような。県庁の星だ。


銚子電鉄も代々木アニメ学院も、経営破たんの原因は社長の持ち逃げだってね。
別に貧乏とかいった切迫した理由じゃないし、なんつう話だ。
俺も金の持ち逃げしてみたい。でもきっと、実際目の前に何億あってもやらないな。金を盗んでまでやりたいことがない。


小泉は私の長所を旨く利用しまくった。(たとえ話、毅然、アイデア積極実現)
任天堂は私の長所を旨く利用しまくった。(枠に捉われない、玩具的なハードインターフェース作り、ネットワークサービスの冴え)
安倍は私の短所を受け継ぎまくってる。(学のなさ、低年齢、気配の弱さつまり強くない体)
ソニーCEは私の短所を受け継ぎまくってる。(頑固、疎通を嫌がる、意固地な開発姿勢)

なんか、そういうのってありませんか?書き方は色々あると思うんだけど。
世の中なんて、必ず誰でもどっかが似ているものですねえ。


(メール転載。一部加筆)
21世紀はどうやら他人と心を通じて、他人が出入りしてくることが非常に健在化し た時代です。テレパスの自覚。
そこには例によって、メリットデメリットがあります。喜びにも争いにも使われてゆ く。石器時代と同じに。
Winnyなどと同じで、排除しようたって限界があります。時代なりの対策を考え ていくしか。

マスコミのように、テレパシーも、人を騙す、操る、扇動する、道具に使われるのを日々見てきたよ。テレパシーマスメディア。

たぶん私は、Winnyにおけるきんたまウイルスのように、思考をテレパシーで晒されている。
おそらくはある程度都合よく編集された部分が、流されている。そして「悪意撒き専門のカルト工作員」がそれをネクラに騒ぎ立ててる。

そういう奴なんで、気にしないでください。強制力、押し付けの部分は別の連中の仕業ですので。
私は影響力とか欲してない。世間からの要求、切望があるのかと思えば、それも中継ぎの仕掛けた巧妙なトリックだったようだし。

繰り返します、強制力は欲してません。別の奴の仕業。
私は相手にされないアイデアマン、それだけで結構。

それにしてもなんで私なんかを晒すんだろ。もっとエライヒトの心の中を始終晒せばいいのに。多くの貧乏人が「しね ころしたい」言うだろうに。
使い方が、根本的に、間違ってて、陰謀にしか使われてない。
左かぶれ、告発体質、社会に馴染まない、そういう弱者だけを、晒し、物騒であるかのように演出し、
つまりゴミ捨てついでに再利用、みたいな意地汚い考えで運用されてるとしか、やられてる側としては、思えない。

繰り返す。頭の中を晒すなら、偉い人たちの悪い部分を四六時中晒せよ。官僚とか政治家とかいろいろいるだろ。
某ブッシュの頭の中を晒しても、どうせ半分以上の国民は英会話できないから理解できないね。

 ◇

今現在の日本は不二家であろう。
「ちょっとくらい賞味期限を過ぎたっていいんだ」
「ある種の理由でマークした人間は、無法に、非人道的に、扱っても良いんだ。命を奪っていいんだ。」
その奢りは最初は小さくても、いずれ堤防を決壊させるまでになる。

時間が経過すれば、痛みに麻痺する。するほうも、受けるほうも。

対策はある。加害被害が拮抗すること。同じ痛みを交互に分け合うこと。
非人道の扱いを上にも強制する。晒すのも、いたぶるのも、両者から交互に出す。
刑務官に相当する人材も、定期的にやられる側に回す。

全員が、全部の業界が、同じ思いをしないと、ナチスの二の舞に。我々だけは正義だから裁いても、暴力を振るっても、いいと。
殴り合いで学んだ昔は、そうそういたい思いはさせず、力の抜き方を知っていた。

それとは関係ないけど、タイゾーがブログを 再開した。喜ばしい。
老練となるまでに、なんとか大尉以上に軽薄で若々しい部分を丸く治めつつ、生の政治を吸収して食えない政治家になって欲しいものだ。別にいつもテレビに映 る人でなくてよい。

彼を無能と笑うだけの若者は無責任だ。なるべく多くの人材を育てないと将来が大変だぞ。傍観側も小泉劇場の頭から切り替えろって。
二世三世議員が必ずしも順調には育ってない、これを今の首相は断片的に曝け出しているし。

だから、世の中を変えるなら、体感巨砲主義の2ch依存を、世の中全体がやめて、あの業界を再編すべきでは。明らかに惰性的でしょ。飽きも通り越した。善 悪以前に、古いよシステムが。
そこへ中道左派の若いのがのっかりなさいな。


いまごろルパン3世2期最終回を見たよ…』(アニメ)

水 門談合「元技官が退職後に関与」 メーカー側説明(朝日)

水戸黄門??
ちゃんーーばーらーーーそいつが男たちの生き様!


天道総司は婦女子ウケキャラ。雑誌の引き合いが証明してる気がする。
男オタにはいまいちと取られがち。
子供はどうだろう、あんまり気にして無さそう。

次回作、「最遊記RELOADライダー 電王」。主役はもちろん三蔵。
「うるせえんだよ」タンターン


http://animeanime.jp/biz/archives/2007/01/116.html
>テレビアニメの放映が始まった『デジモン』シリーズ関連の商品売上高は伸 びた。

ああやっぱりセイバーズは子供にとってマイナス要因でもないんだね。
文句言って騒いでるのはオタに優しいネット掲示板(のサクラ)だけか。
プリキュアSSみたいにどうしようもない出来だと売れなくて当然だもんな。ミーズ出るまでは見るところがなかった。
今頃キンちゃんとミーズさんはあっちの世界で愛を育みまくってるんだろうな。

/16

放棄!』(くだけ話)

やりたくてもかなわん。みがもたん。ろーどーそーぎ!
ターン「コッペパンを要求する!」

 ◇

結城市で放火と殺人未遂だって。しかも愛人関係のもつれ。
また運命操作的な報復テロか。”魔法使いが政官財暴相手に商売を始めた世の中”は末期状態だな。

「たいい、たいいよ、おまえのようなしよくとかおかねもうけにえんのないひとにこれをたくします」

なにこのスズメバチ。←5年前
俺は毎日毎日国家機関の密偵による神経衰弱と内臓疲労を催す電磁波殺傷攻撃を浴びる毎日で疲れて荒んでんだ。
(意訳:もうPerfectもHermonyもないんだよ…)←現在
俺参上!←1年後?
「響鬼、なんて強さだ…」

…一部にとって有名人になってしまったということだな。集中マークされて、弱体化無力化工作の集中砲火浴びて。
救い出されても、グリフィスはもう…

これが栄光の前の挫折でなくて、そのまま自滅に追い込んだなら、
日本は精神的に終わっている。もはやマトリックスの現実世界でしかない。世界的マインドコントロールは完了したのだ。鉄の巨人は死んだのだ。
というわけで、今年ですら変化も進展もなければ近県の山中に篭って積雪の寒さに一晩身を委ねたい。見放したいものが多すぎるんだ。あまりに薄情で軽薄で冷 酷すぎてしまった世界には。

 ◇

夕刻までに、考えを整理した。

徹底した選民主義、劣等蔑視。
人に発案させといて持ち逃げ。痛めつけるだけ痛めつけといて。

こういう連中(上流シンジケート)に一銭でも利益になってやるのは気に食わないじゃないか。ただで強制労働させられるだけなんだから。
しかも不利益ばっか列挙して文句だけ言わせるし な、プロの因縁屋にやらせて(さてそういった職業は別名…)

儲かれば持ち逃げ、損したら文句言いまくり。

だから、別に告発はいいじゃないかと。告発だけなら利益には遠い。
偉そうな口舌たれると、連中の代弁役になったり、アイデアをタダで盗まれたりする。
今は逆境だから、わざと冴えないことを言わせたり、わざと仲介の内部スパイがへまをやりまくったりする。俺にも、恩恵を受けるはずの側にも、なんもいいこ とがない。

…ということで、くれぐれも今の私のアイデアを盲信しないように。敵方のスパイに憑依されまくって(どこにいても囲まれてるのと同じ)かつての冴えは発揮 できず、ヘマばかり言いかねない。
だが現象を告発する分には別だ。改変しようがない。

相手が神でもカリスマでも疑え。理知的に精査してから実行せよ。

 ◇

【01/16分】

「政界復帰には時間」平沼元経産相が昨年末から入院 (読売)
郵政造反組の現職衆院議員でただ1人自民党に復党していなかった平沼赳夫元経産相 (67)=岡山3区=が、軽い脳梗塞(こうそく)で東京都内の病院に入院していることがわかった。(朝日)

ああ、これは典型的「反対派潰し」だな。体を、念術的に、あるいは電磁波照射的に、遠隔操作された人間は皆こうなる。一時の小沢代表入院も恐らくは。

かくいう私も向こうが激化してるのかこっちが弱くなったのか、急激に衰弱が進んでいる。
反対、告発、イエスマン社会に波風立てるあらゆる行為は、これらのテロリズムに警戒せねばならない。

神社に通い、祝詞やお経を聞き、その響きを体に感じなさい。精神が呑まれるとやられる。少しでも心安らかに、邪念を霧散させ、心に勢いをつける。
悪霊的で、しばらくするとまた心身にまとわりつくので、定期的に通うよう。
動的で金にやかましい新興カルトはやめとき。古い神道仏教、なるべく賑わう所より山間の霊験ありき所を。でも政治家なら赤坂日枝神社はお勧め、拝殿の中に 入るとベスト。
嘘だと言う前に、まずやってみてからやっぱり嘘だったといえばよい。
http://kasumin7.web.fc2.com/m0701.html#15-1


私は昨年の組織諜報 被害の体験記記事の通り、「脳梗塞脳溢血になる、魔法の血圧計」をヤフオク出品者から送られてしまった。
普段から、電磁波を擬似脳波とした、”身体機能を操る拷問”を仕掛けられている。

何をかいわんや。

永岡さんはリモート洗脳で心が追い詰められて自殺。
というようなこと。

 ◇

2ちゃんねる:書き込み者を名誉棄損で告訴 神奈川の学校
「湘南ライナス学園」(吉崎真里学園長)が、書き込んだ人物を被疑者不詳のまま名 誉棄損などで県警小田原署に刑事告訴

どんどんやんなさい告訴。
どうせダメだと思ってもみんなで噛み付け。それこそが「サイレントマジョリティ」じゃないの?「ネットファビョリティ」に対抗するにはそれしかないよ。
騒ぎを続けさせる。常に報道に上らせる。現代の神風特攻、とは美化しすぎか。

中にはクロの事例もある。でも薄いグレーや、ホワイトなのに祭り気分で煽られちゃった人もいるだろう。
やられっぱなしは良くない。牙城を崩すのは、継続の力。

不正を勢いで「潰す」までやる。8年近く続く、そのやり方を見て、触れるうちにすっかり嫌いになった。
ライナスは洗脳宗教などと煽られているが、2chだってサクラ部隊は暴宗で在日絡みばかり目立つ。愛国はならず者の最後のいい訳材料、の構図。
組織暴力の変種である。野放しにするべきではない。
2chで、モララーというキャラがすぐ廃れた。いさめのない匿名集団などギャングに過ぎない。次郎長精神には程遠くないか?

なんでも最新鋭なら、新しければ、良いとは限らない。だが若者を多く取り込むとそれがわからず、扇動により利用されやすい。


とこっとん!
アンチには辛い時代になった。顔色悪く、収入も減らし家庭も悪化し。追い込み組織に人生を引っ掻き回される。
対する連中は艶々して意気揚々。追い込み組織の恩恵を受ける。

魔術まで使い影でコソコソと恐怖統治。それは世の中をこう変えた。


無意識的ファビョ(火病)に身をゆだねるな。暴走を戒めろ。
でないと、昭和のバス放火事件をスクープ撮影した記者になりかねないぞ。目の前の重傷者が家族だとも気付かずパシャパシャと…

 ◇

ほい、日本の裏話。
これもワタクシ、大尉をネタにからかったコンテンツなんでね。
一旦、政府機関絡みに2chとかで目をつけられ追回されるようになると、執拗にこのような無法虐待が繰り返される。
法治機関が無法を求め、助長し、末端にやらせている。邪魔者は徹底して落伍絶命させる、「コッソリ徹底ホロコースト」

ふたばちゃんねる
無念 Name としあき  07/01/16(火)18:03:11 No.8556698 

    文部省主催だった人気コンテンツコンテストで
    や わらか戦車が並み居る日本産のコンテンツ
    マリオやウルトラマンを抑えてベスト50でTOPに。
    同時にキャラグッズ大量販売開始。
    あまりにも不自然なので
    作者のブログで追及したら作者が逆切れ
    守銭奴ですが何か?グダグダ抜かすなボケ、とか言い放って炎上
    そのあとで さっきのは釣りでしたwといって
    さらに炎上してコメントを検閲制に



【01/15分】

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03134.HTML
民主党はこれだけ期待されたり、ボスになれる可能性があるのに、何をやっているのか。
叩くべき尻は上ではなく下にある。「響鬼」の小暮さーーん、お願いしまーーーーす!
政権とるまでは死に物狂いで統率しまくるしかないじゃん。グダグダ言ってる兵卒なんざ与党になってからその言及を実行しろと。まさか実行できないことを外 野だから 言ってるんじゃないよな?と。
左寄りの、理想論倒れの癖が抜けてないけど、そういうのはjcpにお任せでいいんでは。この言い回しは実に微妙で、政権奪取は理想論じゃないのか言われそ うだけど。

ハタチのころ、警察は民営化しようとか、政府中央官庁は商店街並みの薄給にして地位も軽くしちゃえとか考えてた、水色のゴーマニズムだったな。
内側を見ると考えも変えざるをえない。賢明な公もあれば低俗な市場経済もある。今は単に、一人勝ちの強すぎる、さる特権階級の弊害が大きい。みな尻込み、 手を出せずにいる。お給料すら減らせない。

体制、ネット掲示板、右傾、これらに気に入られない行動は、不幸不吉が連続する呪いにかけられる可能性があります。
だから、仮にネット批判な記事など書いた新聞は、その前後のスキャンダルや事故には気をつけないといけません。

 ◇

ひとり勝ち傾向な今のネット、ニーズによって五分で割れる構図が必要だ。しかも相手を殲滅してはいけない。
でないと、全体主義の暴走は止められない。どこまでも調子に乗る。独占。
無論、理想論倒れ、内部スパイによる妨害工作、な1ch.tvの失敗を踏まえなくてはいけない。よほど自民を学び姿勢を立て直した民主であるべきだ。

ネットだろうが、現実だろうが、変わらない。
むしろ、ネットはそろそろ現実に倣ってよいのでは。コウカカイだけよりはチンパンもいたほうが。
P2Pやブログ村社会をヒューマニズムが制圧するとか。次代をね。でも結局は悪もファッショも全部移民させる説得力が必須なんだが。
全体的にどうするかはもう、現実の政策と同じ。ネットでいければ現実もいけるレベル。

ネット言論を支配してるのは中流中庸じゃないんだ。残念ながら。そんなものは絶滅危惧種なのさ。

 ◇

>中国へ多くの日本企業が進出する中、現地滞在中に精神的なストレスに悩む 日本人社員が増えている。想像以上に大きい異文化のギャップに加え、本社から求められる成果の重圧とともに、日中関係の悪化も背景にあると見られる。現地 での医師不足から、精神科医のグループが会社を設立し、社員の相談や治療に乗り出すビジネスも現れた。
>中国に詳しい精神科医らによると、要因として(1)同じアジアといって も、取引先と行うアルコール度の高い飲酒の習慣など、仕事の進め方や考え方が日本人と大きく異なる(2)現地の事情を知らない本社から、実現困難な業績を 求められる(3)靖国問題など日中関係の悪化で経済活動が苦境に立たされた、などが挙げられるという。

なんでも現場任せ。

これからは多くの人間がこの”本社側”になるだろう。職業バッシングの扇動に乗せられて文句ばかり言う。
2chで医者や専門家を叩いてるのはあほな高校生大学生。「善行もあるから」と騙され、自分達が兵隊にされてることにも気付かない。
で、こいつらに「んじゃやってみろ」と丸投げすると、それまでの半分も出来まい。社会経験ないし。

だからむしろ、文句を言う奴にはたとえ総理だろうが王様だろうがガンガンやらせるべきだ。ただし抜擢された人の足を引っ張ってはいけない。
必然的に若年層ほどうまくいかず、保守的で人生設計を気にする人ほどしり込みするだろう。
ただ弾圧するより、よほど効果的な薬ではないのか。

老人庶民を見てると、阿呆だなあ頭悪いなあと思う。
でも若い庶民を見ても、知能指数は上がっても、自分で思考せず、情報に扇動され、結局本質的には何も変わってないのがわかる。
結局は支配術に掌握された範疇なんだろうな。

/15

硫黄島陥落』(くだけ話)

夕方までに、国策諜報と裏社会連携による自宅への電磁波砲撃でぶっ倒れた。相変わらずすぐ近 所からだ。
奴らには脅威天敵がないのだ。無反省に毎日毎日仕掛けている。殴りこみたいのは山 々だが。



もうダメだ日本も、世界も。話通じない。
心を集団催眠で操られて、正気なんかすぐかき消されちまう世の中。そんな催眠人形が次々襲い掛かる。
比較的影響の少ない庶民も、バリバリ異常な工作員達がやってきて霊的催眠を仕掛け、その地域を悪魔のように変貌させてしまう。魔術師マフィア天下。

明日から、世の不正とかには言及すまい。やるだけ無駄だ。
そういうことはもはや裏社会の末端工作員がやってるばかり。

日本を見捨てる、そういう転換でしか俺はもはや活きない。
そこへ到達するまでに時間をかけすぎたか。甘さが出た。日本庶民は甘すぎて、どれだけ支えてもきりがない。
堤防は決壊したのだ、崩落は止められない。

世の中は組織悪の時代、そんなことも理解できないアホばかりなので、”囮に演出された個人”が悪の根源だとか平気で信じちゃう。
組織悪と向き合って知識経験のある自分と、平和ボケのままの庶民とでは、リテラシークオリティが違いすぎる。自分の4年前よりも酷いのだから。

少なくとも21世紀より、ここは、日本魔国であります。どっかに意識も体も操られちゃってます。人々はペットに過ぎず、捨てられたら尽くすだけ無駄 ですよ。

メール転載
>お任せします。後は頼んだ。もう、「用意された悪党の大尉」はいない、ご まかしはきかない、面倒はダイレクトに(世間に)のしかかる。

 ◇

渡とキムタクが一気にお邪魔虫にされた、あのCM。なんか嫌なハラスパターンだな。

かように、日和見主義は蔓延している。国情が正反対になってでも、言うことやることがチグハグになってでも、自分たちが潤うようになれば良い。排除するか されるか、「宝物のかき集め合戦」。
昨日尊敬されてた人が、明日は叩かれる悪人だ。用意周到な劇場演出に、上から下までどこまでも騙される。

 ◇

とりあえず26日が査定日。この日次第でこの日本がどうなってしまったかをほぼ査定する。
パソナグループともなれば、日本を占うには充分な大企業だろう。東芝出資だし。しかも依頼元は日立だし。

組織悪は、様々な横暴を強制できる。
だが、真理は曲げられない。そしてこの日は真理でしか判断しない。

まぶしいものを消して回る、「光の苦手な悪魔の統べる国」になってしまったか、否か。

神仏の気とも触れ合った人間の真理追求だ、その判断は重い。


組織ストーカー活動の本質
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1554584

 ◇

(付記)
早速、某党幹事長様アクセスいただきました。ご足労感謝致します。01/14 19:40


ノエインといえばあのこ』(アニメ)

http://www.youtube.com/watch?v=I9FxHI04YPE&eurl=
どこまで笑わせる気なんだ。

マジレンジャーのスフィンクスた んです。(めがねっこ)
ま、ヴァンキュリアたんの魅力にはかなわないけどねっ


http://dynasick.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/71_b5bc.html
と、トビたん…


マナリビ!」 より
>多分ほとんどの方が気づかれ無かったと思うのですが、本編の一番最初に出 てくるサブタイトルの「はじめての汁実」、実はあれ、私が描かせて頂いたのです!!

ゼーガペインでもEDイラスト担当。

所沢市民の少佐「マナリの才能は化け物か!」


のだめ詐欺』(くだけ話)

推定時給50万円(だが全部ネコババされてる)の、疲れて瀕死でいた大尉 は、「振り込め詐欺」が「のだめ詐欺」に見えてしまった!
ぎゃぼーー


電線やドブ蓋やらが盗まれるのは組織犯罪で、やっぱ中国発展絡みなのね。Brics中露伯で30億、世界の半数が消費するんだもの。資源は食い尽くされ る。
数年前まで、鉄くずなんて売るどころかマイナスだったのは知ってて、だから中国という名前は連想できなかった。貧困層の領域だから、窃盗団に参加しちゃう んだろうなあ。
常識を大きく外れた事態が、資源絡みで進行しているらしい。

日本は、資源貧弱国の辛酸を、これでもかと舐める時代になるだろう。


>富士通も「家電PC」 パソコンメーカーの進出加速
>テレビ画面上でネットの閲覧などを行い、同時に番組録画や動画再生ができ る。いつも録画する好みの番組を自動認識して事前に知らせる機能をつけるなど、従来のテレビパソコンよりAV製品としての機能を充実させた「家電PC」。
>テレビ録画機能がついたテレビパソコンは、単品の薄型テレビより画質が悪 いという指摘もあった。大画面の薄型テレビが急速に普及しているため、テレビを表示装置として使えるパソコンを売ることにした。リビングで使いやすいよう に、テレビから離れて無線操作できるキーボードとマウスもつけた。店頭価格は上位機種が18万円程度、下位機種が9万円程度の見通し。

ああ…なんというか、ソニー体質な、新しさのない、安直な製品なので、ごく限られた層にしか売れないような。値段が値段だからそれでもペイか。中流セレブ 以上推奨。
家電でパソコン機能が使えるからなんだっていうんだ、という。Windows入れてる時点で…市場展開後が楽しみだ。

ハードを繋ぎ合わせただけでは、新しさではない。新しいものは一見して悟れる。
別に新しくなくても便利かも。でも新しいと気分がいい。そのてんipodとかで新しくて使いやすいマックはすごい。
http://homepage.mac.com/cron/iblog/C324767900/E20061229023313/


あー吐き気と意識が飛ぶのと衰弱と感覚麻痺と。電磁波殺傷攻撃の苦痛は浴びた人間にしかわからん。
これが止めば政府は味方になった時。そのときは裏社会も手を引くだろう。まだ止んだことは一回もない。

/14

きょうでひとまずやめるんで色々ツッコんでおく』(くだけ話)

自宅へ旗付のセンチュリーが訪問してきて、黒服が土下座して頼み込んでこ ない限りは。などというのは誇大妄想である。
現実の人生は、NHK大河「風林火山」 のように格好よくは行かない。
現実の世間庶民は、まるで漫画以下の貧相な頭脳であり、偏見の塊である。噂と報道しか信じない。

自分が何も関与しない世の中がどうなるか、楽しみだ。「虚飾以上の、本質的上向き」があるのかどうか。
「こいつのせいで何もかも悪くなる」という劇場型演出だったからな、その演出の延長で良いことはいくつか続くかもしれないが。

 ◇

操られてる、利用されてる、載せられてる、騙されてる、

といったことがなんとなくわかってても、世間にそういう目論みがあることを伝えたいし、
とりあえず流されるままに言っとこう。

なんていう試みは成功だったのか、否か。

世間を見る限り、失敗だったかな。みんなラジコンみたいにあやつられちゃうもの。馬鹿のきわみ。自分で考えるのやめて、テレパシーが正しいと信じ込む。
やっぱ三流百姓根性国家だよなあ…

俺がいなくなれば次が出てくる。同じようなことを言い出すだろう。首相や社長や2ch管理人が飾りに過ぎないのと同じさ。
そのたびに、何も学ばず、同じように振り回されるんだよね。

 ◇

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/34551/
【磨】毎日新聞「ネット君臨」考

 毎日新聞の新年企画「ネット君臨」が話題を呼んでいる。特に元日朝刊の連載第1 回では、匿名掲示板「2ちゃんねる」で起きた「祭り」と呼ばれる現象を紹介。「匿名 群がる悪意」という見出しのもと、1〜3面を費やして批判している。
 この記事をめぐり、当然ながら同掲示板では大量の反論が書き込まれるなど大反 発。記事の中で批判的に描かれた男性は、取材時のやりとりや記者の実名を公開して応戦する騒ぎになっている。
 掲示板での反論は、当事者の対応の拙さについては触れない一方的な書き方だとい う不満が大勢のようだ。「祭り」の一例として示された難病児募金の件は、自分も観察していたが、たしかに情報公開という点で不信感を抱かせる対応だったの は否めない。ブログを「炎上」させられた主婦の件も、そこに至った経緯は検討されてしかるべきだろう。「炎上」が生じるメカニズムを、ただ「悪意」に帰し てしまうのだとすれば、それはかなり一面的な分析といえる。
 記事では「ネットでは住人たちが一つの話題に群がり、ときに『悪意』が燃えさか る。彼らはそれを『祭り』と呼ぶ」としているが、「祭り」とされる現象にあるのは「悪意」だけではない。古くは湘南海岸のゴミ拾いオフや、放火で焼けた折 り鶴を広島平和記念公園に届けた「折り鶴オフ」、近くは経営難に陥った銚子電鉄を支援する「ぬれ煎餅祭り」など、「善意」と呼んで差し支えない祭りも、い くつも存在している。ネットでしばしば起きる「祭り」を、善意や悪意といったレベルで都合よく別の現象として解釈してしまうのは、的を外した理解だろう。
 この連載は今後も続くとのことで、まだ評価を下すのははばかられるが、書きよう によってはもう少し長い射程も持ち得た話だろうに、という思いはある。今後、より多角的な議論が展開されることを期待したい。(磨)

この記者バカだな。リテラシー、探究心、ない。ただの2ちゃんねらー。深みがない。
愛国心はならず者の最後のなんだったかな。ユーザレベルにそれがわかるかっつの。組織的魔女狩りストーキングのメッカだから、被害受けてみな。

いや、多角議論は結構だけど、方々でやればいいじゃん。きりがねえし。
サンケイと毎日や他紙で切り口が違う、事実上の分業。それで結構な気はする。

フジサンケイは2ch発の電車男やミーナで頭が上がらないんで、一緒になってキャンペーン打ってるのかな。

電子掲示板群「2ちゃんねる」(2ch)の管理人、「ひろゆき」こと西村博之氏 (30)に対する緊急インタビューが、近くメールで配信される。名誉棄損訴訟に関連し、「全財産し押さえされる」との報道のあった直後で、2ちゃんねる閉 鎖について発言することも予想されるだけに、インタビュー内容が注目される。(イザ!編集部)

ほれやっぱバカだ。馬鹿だとわかってて記事を書いてる、商業的あざとさ。8は守銭奴路線だ。
閉鎖なんてするわけない。過去にも同じ騒ぎを定期的に繰り返したが、集客、社会影響力、減少への対策に過ぎなかった。マスコミで騒がせてアクセスを増やす だけの。


http://www.kotono8.com/2007/01/13justice.html
自分たちは正義である――だから何をやっても正しい、逆らう奴が悪い。そんな意識 が2ちゃんねらーには見え隠れしている、と私は感じている。
http://ilya0320.blog14.fc2.com/blog-entry-845.html
確かに善意で動いてるんですよ。ただ数が増えて押さえきれなくなり、そこから暴走 が始まる。それが問題であると。

そしてそのネオコン的暴走こそ、悪党に利用されていると。
書き込み構成員(兵隊)は安直な、高校生大学生20代前半程度だからね。”流れを仕組む運営側”はベンチャー社長とかいった老練の策士ね。
価値があればビジネスにする、ワルにはタガがないので。
愛国心は悪党の最後の隠れ蓑。善悪両方揃えてないと生き残れないから。

ナチスなくして今の科学技術、工業製品無し。あれは子供をうまく取り込んだ。夢中にさせて全体感達成。


http://d.hatena.ne.jp/kanose/
あとこいつはアニメ系リーダーの顔を被った、そうとうな手練。本質はゴロツキ。
殺人予告みたいな記事も組織連携的に載せる。徹底して回りくどい嫌味を記事に混ぜるのも、”最先端”らしい。
ここまで書くのは”けしかけられてる”から。けしかけられるからにはタダの素人じゃない。

エスパーだかなんだかわからんが、そういうテレパスでサイコキネシスな手法が当たり前になってきてる。最前線ではね。

はてなダイアリーは、2ch的な、サクラ集団が占拠し、自治を図ってる。ポストを狙ってるのかな。やたらWeb2.0なんてチープな玩具を意識して色めき 立ってることといい。
Web2.0で過剰で虚構なハルヒブーム、時かけブームを作っても、それはバブルでしかない。ネット、バブルの錬金術に溺れ続ける若手に実質を見出せな い。


そらきた。15日だけど。
毎日新聞の口座から現金引き出す 横領容疑で元社員逮捕
毎日新聞北陸総局長が飲酒運転で事故

ソニー子会社で火災 電子部品焼ける 埼玉・久喜

・運命を人為操作する、
・報道管制を悪用して一時期噴出させる、

この手口で盛んに行われている、「報復テロ
ソニーも毎日も、ネットバッシングの標的。
任天堂や読売がこういう目に遭うことはまず皆無。

 ◇

いまどきの生徒は明らかに舐めきった遠慮のない挙動が多い。おれたち団塊ジュニアが生徒だった頃よりも。うちらは校内暴力の後なモンで弾圧されたんだよ。 以下のように。
だからいんじゃね?ただ退学とかは勘弁な。
マッチング、バランシング、これだけは忘れるなかれ。
現場の声も双方あるじゃない。良かった、嫌だ、って。メリットはあるんだよ。

規律厳守の生徒指導、違反たまると退学も 高校で試み(朝日)
 静岡県立御殿場高校(生徒数約620人)では毎朝、教師が校門に立って、生徒の 服装を点検している。違反を見つけると、チケットを渡して注意する。この枚数に応じて、段階的な指導をする。8枚たまると、3日間の謹慎だ。
 化粧を見つかり、チケットを渡された1年生の女子は「むかつく。すっぴんなんて 小学生までだよ」と怒った。一方、「縛られてる感じはするけど、確かに雰囲気が落ち着いてきた」と話す2年生の女子もいた。
 05年9月に始めるまで、学校には、生徒の服装やマナーについての悪評が地域住 民からも頻繁に寄せられていた。パソコンを使った情報教育に力を入れる同校の生徒の多くは、卒業と同時に地元で就職する。地域の評判は重視せざるを得な かった。
 チケット制を始めた当初、「うちの子だけなぜ」「どうしてこの学校だけこんなに 厳しくするんだ」といった苦情が保護者から相次いだ。教師からも「言い返されたときに厳しくしきれるかどうか……」という不安があがった。そこで、保護者 とは徹底的に話し合うこと、2人1組で指導することを申し合わせた。
 チケット制の対象は服装や化粧など外見だけだ。ところが、指導を繰り返すうち に、遅刻や欠席も減ってきた。前年度比で、欠席者数が延べ約200人減った月もあった。植松悟校長は「教師がはっきり指導でき、自信を持てるようになっ た。学校がまったく違う雰囲気になった」という。
 岡山市の私立岡山学芸館高校は01年から始めた。自転車の二人乗りはレベル2、 喫煙はレベル3、教師への暴言はレベル5などと規律違反を5段階に分けた。レベル5は一度でもやれば、無期謹慎か退学処分となる。

 謹慎者は特別教室で自習する。カウンセリングで反省を促し、教室に戻れるよう指 導する。全校約1100人のうち、導入前の98年度に年間90人いた退学者は、05年度は9人と10分の1に減った。同校の取り組みは全国からも注目を集 め、昨年12月だけで11校が視察に来た。
 子どもによる凶悪事件の多発を受け、文部科学省は05年からゼロトレランス方式 を調査し、昨年5月に報告書をまとめた。場合によっては出席停止も認める内容だ。森嶋昭伸・生徒指導調査官は「社会の厳罰化が進んでいるのだから、学校で もそれを実感させなければならない」と話す。
 しかし、厳しい指導は万能ではない。鹿児島県霧島市の県立牧園高校は、3年間続 けたゼロトレランス方式を昨年3月でやめた。
 交通違反の点数のように、問題行動を重ねると罰則が重くなり、10点分繰り返す と退学にする仕組みだ。暴力や教室を出て歩き回る生徒はいなくなった。一方、点数がたまれば、最後の違反が比較的軽い遅刻でも退学となることには教師の間 で賛否が分かれた。だが、「決めたルールは守る」と退学処分にした生徒が何人か出た。
 「もう少しチャンスを与えても良かったのでは」と、揺れる気持ちが教師たちに生 まれた。庵之下武志・生徒指導主任(34)は「我々は警察ではない。子どもを育てる現場で、機械的な対応で良いのか」と振り返る。

 新たに指導内容を細かく定めた。謹慎中は、登校して読書をさせたり、毎日書かせ た反省日誌を保護者と見ながら話し合ったり。どうすれば立ち直れるかを重視するようになった。


ミーナが意外と』(アニメ)

ナムナム
コードギアスが、アクエリオン後半みたいに、何かに占領されて検閲されてるみたいに、崩れたりしませんように。
崩れたのはOPだけでありますように。


月面兎兵器ミーナ」をたまたま生で見てる最 中。なんじゃこりゃあ!
古くて新しい、温故知新、無駄にハイテンション持続、譲治ひとり何役だ?
久々に、快作を見た。上出来すぎ!ちょっとHが鼻につくけど。

…それにしても、「アホーガンのヒゲ」はやってんの?ケロロにも出てたし。
しかもミーナでは桃華っぽいのがアホーガンで、なんだかシンクロニシティ。

…とか書いてたら、次週予告は「プロレス大好き」だって…アホーガンと引っ掛けた何たるシンクロニシティ!

 ◇

テレパシーネットワークはP2Pっぽくてもいいから任意参加じゃないとな。任意時間に使えるような。
常時接続で拒否権もないと苦痛だろう。うるさいとか眠れないとか色々。

んで来週の「ウルトラマン メビウス」は、そういう話。
テレパシーネットワークで共有化された頭脳、没個性化。参加を迫られるの。


古ければ自動的に追っ払う、エセ選民なやつらが大嫌いです。
モノを見る目がない奴はまずこれをやりますね。その場で無能だと追い出しちゃうとか、これは場にもよるけど。

異物を見つけるとすぐによってたかって虐める、事実上殺す社会。
それが続く限り世界が災厄に見舞われることがもしあったら、あなたはどうしますか?
呪術、ESP、そういうものが現実的になってきた今こそ、避けては通れない問題。なにが誰を勝手連的に味方するかわからない。

 ◇

早速、昨日の記事をネタに恐喝まがいのレス自演をする、組織サクラ。
ふたばちゃんねるは、 冗談抜きに、殺人予告とかやくざそのものの恐喝が横行する。ログがすぐ消失するため証拠が残らないからだ。)

案外、こういう勢力が現場に口出しして、強制できちゃうシステムがあるのを知ったこの4年ほど。
製作現場は言いなりで作ってるのに、雑誌インタビューとかではさも、自分主導のように言わねばならない。

むしろこの暴力的思想が作り上げた空気、ライブ感というのが初期のカブトではなかったか。
硬かった、現場日記すら硬かった、実に。その点では痛々しかった。

この当人が仕切っても絶対うまく行かない。バッシング屋にはバッシングしか出来ない。

無題 Name 名無し 07/01/14(日)09:40 No.704918 

    白倉と飲み屋でばったり会いたいな、
    そして裏路地へ連れ込んで口頭と拳で徹底的に教えてやりたい。
    ライブっちゅうのはまず段取りがあって、その上で成り立つ物だ。
    その場限り無茶苦茶やるのとはわけが違う、と。

>>    無題 Name 名無し 07/01/14(日)09:53 No.704934 

    >そして裏路地へ連れ込んで口頭と拳で徹底的に教えてやりたい。
    犯罪者の発想だな
    やるなら東映に入って面と向かって言え

>>    無題 Name 名無し 07/01/14(日)09:55 No.704937 

    >最初からクライマックスだぜ

    やっぱ白倉は起承転結の物語の流れで盛り上げる術を知らないのかも

>>    無題 Name 名無し 07/01/14(日)09:56 No.704938 

    飲み屋のほうがライブ感があるだろ
    白倉にお前の言ってるライブ感っちゅうのはこんなレベルのもんなんだよってこういう形でしか伝わらないだろ、あの馬鹿には。


良いライブ感というのは、高貴ラーメン実況中継だろうな、あれは中々良かった。

少なくとも、自分がもしリーディングやアドバイズを任されたら、
こういう連中を仲介にはさむことは極力避けて、現場を見ながら細々と口出しする、反応反響を見る聞くね。
影響力は要らない。相手が納得したり、良いと感じてくれればそれでよい。交流が前提であり、嫌われたら去ればよい。支配欲むき出しに居座る意味は皆無、個 人だから。
それでもいくつかのプロジェクトを成功させた。そのほうが突出して人気や勢いが出た。


NintendoDS版 BZFLAGの早期実現はしなくても良いけど』 (くだけ話)

相変わらずこっちが混乱すると目の前の人やニュースキャスターが詰まる。
なんだかなあ。

対人リモートコントロール機能を有した、テレパシーネットワーク。
03年にこいつに強制加入させられてから、こういう体験が日常化。人によって影響力の強度出力が違うらしい。

 ◇

理解できないと、「嘘吐き」か。
「きつねとぶどう」という童話があってだな…


早く出ないかなあ、「NintendoDS版 BZFLAG」
ソリティアみたいなバンドルの無料ゲーム、というのはコスト高かな。


不二家:腹痛やおう吐を訴える苦情数件 問題発覚後(毎日)
 不二家の洋菓子を昨年11月に関東地方で購入し食べたという消費者から、腹痛や おう吐などの健康被害を訴える苦情が同社に数件寄せられていることが13日、分かった。
 同社は健康被害の報告を精査しているが、中にはいたずらとみられる電話もあると いい、「昨年の話なので事実関係の確認ができず、健康被害に関しては謝罪するなどの措置も取れない」(同社幹部)と話している。時間が経過したのは、不二 家が問題の公表を遅らせたためで、早期に顧客対応をとらなかった同社の姿勢があらためて批判されそうだ。

もはや恒久不況でタカリだの盗みだのも常態化、悪化しつつある。便乗のイタズラも然り。
治安が、潔癖性が、崩れてきてるのだ。
だから隙は突付かれる。愛国心はならず者の隠れ蓑、善良な消費者(善意の忠告)はユスリタカリの隠れ蓑、という感じかな。


後継者不在の中小企業、M&Aで廃業回避(朝日)
 廃業の瀬戸際にある中小企業を、銀行などの仲介で別の企業にM&A(企業合併・ 買収)してもらう取り組みが広がっている。高度成長期に創業した中小企業の経営者が高齢になり、後継者不足で廃業を余儀なくされる中小企業は年間約7万社 にのぼる。M&Aを利用すれば、外部の人材を後継者に登用できる利点がある。ただ、「会社を売るのは恥」と考える中小企業トップもまだ多いという。

まっとうな営利企業で、社会貢献度も無視できないと、維持したくなるよね。
ボランティアなんていつでも投げ捨てられるけどね。割に合わなければ合わないほど、簡単に。

 ◇

今後10年くらいの政情をざっくばらんに考える。
フェイズは3つ。
まずああなって、意外とアレで、やっぱああしよう、と。いまはあれなあれもいずれああなる。
そのイメージはこの4年間ほどで変わってない。

不変の真理がある。
誰がやっても苦難やデメリットがあること。
一方悪はいないこと。
景気曲線と同じ。

基本的にこれの繰り返しとは言え、自分が爺さんになってる30年後が具体的にどうかまでは、未来透視でもしない限りわからない。
どんな秀才の緻密な予測も、天才の予知的発言も、外れる部分はある。要素が無限すぎて。格差か並列かでもスパンの長短や鮮明さが変わるのに。
普段はRLRを読んどく。ぼやけるけどたまにRLRLRまで読む。(上上下下LRLRBA…左右と押すと自爆だからエマ注意。)


武部氏とタイゾーが成人式の夕張視察を4時間で強硬、きっこはじめバッシングのエサになってる。バッシングも所詮は利益絡みなんだが…
どうも、パフォーマンス主義の癖を引きずり、無理をして、むしろ隙を見せてしまったかな。
もっと水面下とかで細々と貢献してればよかったのではと思う。小泉シンクタンクみたいに。
私費で、名前がわからないように、成人式の資金を出すくらいの真心を発揮してもよかったような。国民年金受給以下の大尉ですら奮発すれば5千円は出せるん だから。
ひっそりと地味な格好で私用で来るんだよ。トップダウンの聖地からやってきました、というのはもはやいただけない。「それではタイゾーが育たないゾ(りん ご)」

躍進を与え力を貸す”勝利の女神”的な水面下勢力がいる。
これの妖術加護から外れるとかつての冴えも出てこない。そうなったら用心しないと。
大尉みたいにみなしごの無一文じゃないんだから。

タイゾーをすぐにダメだと抜かすのは誰でも出来る三流意識。あれをいかに経験を増やさせ一流もしくは2流にするかが、粋なんじゃないか。
安直に叩く堅物先生方も遠からず時代に見合わなくなり、矛盾の山に埋もれるかも。外野の運勢が転換して登りつめた瞬間に現実を直視することになる。
日本でもブレアを誕生させる努力を惜しまぬべきではないか。

バッシングは赤坂宿舎に入るのが悪だとか言うが見当違いだ。
物件は店子満杯でやっとペイする。空いてるほど無駄に腐ってゆくのだ。早く満杯にしないと。
賃貸かホテルにしろよ。議員が入らないんだから。大尉は月3万なら入居しないでもない。



DSが、お料理レシピソフトを売るそうだ。キッチンで使いやすいように、マグネットと壁掛けスタンドも発売。
これこそが「かんたんパソコン」であろう。所詮は電話契約が必須の、高価な、携帯電話を凌駕する分野を持った。

どこにでもいる。いずれは風呂場にさえも…バツグンの汎用性と手軽さは、WindowsPCも携帯電話も席巻しかねない。
ゴルフ接待の暇つぶしに、天気予報や渋滞確認に(GPSナビは難しいか)、何よりコンペ景品に、なんせ安いし。

日本人が携帯電話でなく、NDSを持ち歩くようになれば無敵。まあ、性格別の住み分けが無難だろうけどね。
PSPとDSも、DSと携帯電話も、住み分ける。多様化とはそういうことでは。多くの企業が生き残る、日本的ではないの。

 ◇

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/34838/
「2つのバラバラ殺人 2人の闇」満たされぬプライド、欠けた心…
 家族を殺害、バラバラに切断した2人の男女が相次いで逮捕された。三橋歌織と歯 学予備校生の武藤勇貴(21)の両容疑者。「存在や夢を否定された」と凶行に及んだ2人は淡々と調べに応じている。だが、ともに被害者への謝罪の言葉はな い。2人の共通点と相違点は−。

▼自尊心
 《勝ち気な女の子。何かやられたら、やり返す》
 三橋容疑者の小学校の卒業文集の1節だ。新潟市の父親が会社を経営する裕福な家 庭に育ち、「スチュワーデスになりたい」と、小学生のころから英会話に通っていた。
 「上昇志向が強く、何事にも積極的」(知人)。高校時代からブランド品を持ち、 コンパにもよく出席する社交家。選んだ道はエリート会社員との結婚。殺害された祐輔さんともコンパで知り合い、わずか3カ月で入籍した。だが、「生き方が 合わなかった」と、やがて夫に殺意を抱く。
 武藤容疑者も歯科医一家という経済的に恵まれた家庭で育った。三橋容疑者と異な り、「まじめで目立たない」(学校関係者)が「自尊心は強い」(同)。歯科医という目標にこだわり3度受験に失敗。事件直前も進路変更を勧める父親に「も う1回やらせてほしい」と頼み込み、家族は相当な教育費を武藤容疑者につぎ込んでいた。
 犯罪心理学者の作田明氏は「どちらも経済的に恵まれた環境にあり、プライドはあ る。しかし、現状はうまくいかず、強いストレスがあった」と指摘する。
 三橋容疑者は犯行直前、夫と激しく口論。武藤容疑者も妹と約1時間の言い争いの 末、「夢がない」とのひと言で凶行に及んだ。「一方は暴力を振るう夫、一方は目障りな妹に対し感情を爆発させた」(作田氏)

▼感情見せず
 2人とも遺体を解体後、部屋のリフォーム(三橋容疑者)や凶器や現場の洗浄(武 藤容疑者)と黙々と証拠隠滅を進めた。さらに感情を見せずに事件当時の状況を説明するなど、2人には共通点が多い。
 逮捕後の供述からも共通点はうかがえる。「実家の家族には迷惑をかけた」としな がらも、夫へのおわびの言葉は口にしていない三橋容疑者。勇貴容疑者も「兄が通学できなくなる」と家族を気遣いながらも、妹へは「わがまま」「恩知らず」 と恨みを繰り返している。
 「感情が欠け、自己中心的でなければできないことだ。周りがよくしてくれる中で 育ち、思い通りにならない存在は耐えられなかったとの心理が、2人にはある」と作田氏はみる。

▼反する心理も
 臨床心理士の矢幡洋氏は「夫への屈服は我慢できない三橋容疑者の強い意志に対 し、武藤容疑者は内向的」という。
 「遺体を路上に放置するなどゲームのスリルを楽しむかのような三橋容疑者に対 し、武藤容疑者は遺体を自室に置いたままにしており、積極性がない。同じバラバラ事件でも内面性は正反対だ」
 現実感に欠け、遺体発見後も「知らない」と武藤容疑者は犯行を否認。一方で、三 橋容疑者は数々の偽装工作を重ねながら、任意同行を求められると「観念したのか、”ゲームオーバー”のようにあっさり犯行を認めた」(捜査員)。犯行発覚 直後の態度も正反対だった。


世代が近いので、自分と似てるところもあるけど、基本的に別物だわ。
彼らが決定的に違うのは、裕福なこと。故に社会適合性があったこと。一途でいられて、深く考えなくて済む身分であること。
一般的、典型的、甘やかされ、与えられ育った人たちだね。親や祖父母がきちんと稼いで財を成している。家と身分の保障。
ブレーキが利かない。我慢の経験が浅いから。程度も低いから。私(大尉)は、それが理由で付き合うのやめた同世代の人も少なからずいる。

でも、我々の世代ともなると、己を通すというか、言うことは言う。
堂々と法廷で叫ぶホリエモンもそうだけど、その辺はもはや”団塊ジュニア世代以降の特徴”なのではないかな。村上ファンドのほうは、戦略的意図からしおら しくしてたけど。
そういう世代なんだよ。そういう風に作っちゃったの、団塊世代が。一概に悪いとも言い切れないし。


大尉は、堂々と変人で自己中心だけど、忍耐が基本。面倒なやり口が嫌い。昔気質と思われやすいが、昔の人にも理解されない部分が多い。
一般的な人は、仮面が前提で「良い社会人」だが、世間に倣い残忍で陰湿で狡猾で、いざとなると凶行に及ぶことも。

どっちがいい、というのはないとは思うんだけどさ。


うわあテレパシーストーキングしている人たちの罵倒が始まった。
「腹黒い、嘘ばっかり」、
色々罵ってくるんだけど、論調が職業バッシングとピタリ一致するんだよね。しかもひたすら罵倒。
テレパシーネットワーク(風の噂)も世論誘導の手段、情報操作の時代かあ。

汚くなったとか黒いとか煽るんだけど、キレイだと食われるしな、悪魔の世の中では。
黒くてもその成果を社会貢献に回せる人種もいるし、なあ。
印象重視、実質重視、この辺も人それぞれでは、と思う。


暗殺も厭わないギャングに属し、相手が自分達の系統により家族を殺されてようが悪平等にこき下ろす。
はてなとかにそういうのが群れてると、自ら自慢してる、ネット掲示板のサクラ集団がそのまま移住したような連中って。
もうその精神性はどこまでもタガの外れた無法者なんだろうか。まあ相手が○○だから躊躇するという悪平等もあるんだけど。

とにかく、叩きで世の中が良くなるというああした連中のトークは承服しかねる。よくあるならず者の言い訳に似て。
結局はストレス発散と金儲けじゃないのかと。

知能指数が上がっても、たとえ超能力者、神になろうとも、人は生物であるから変わりようがない。


大尉みたいに、個人のまま、利用され、翻弄される側(虜囚、奴隷的)ではなく、
群れて、所属し、こっちを利用する(ギャングに成り下がった)連中の末端というのは、こういうところにいる。
彼らの方が組織の恩恵を受け、匿名性を保ち、人のアイデアを盗むのが常態化し、節度がない。
彼らは平然と私に噛み付いてくる。本当に面倒な頂点的存在なら、現実主義の彼らが決して下克上なケンカを売ったりはしない。囮を舐めきっている。

そういう構図に世間が気付かされない限り、私は聞きかじりの世間の連中から誹謗中傷や嫌がらせを受け続けるだろう。
悲しいかな決して優秀ではない我が頭脳より、はるかに劣るのが世間一般の頭脳というものだ。特に老齢は。

・インターネット言論(ギャング性徒党、実行部隊あり)
・妖術ESPの類(人々の心を操る リモートコントロール)
・政府と裏社会(上二つを積極利用する一部の勢力)

これらは三位一体である。まったく同じ目論見、精神性で連動して動いている。


だから、私は、所詮は自分達は匿名集団という藪の物陰に隠れて何も面倒に手を染めず、
私を囮にして世間に悪役として見せびらかし、批判の切っ先をかわそうとする、
そうした連中が私に何を言わせ、どういうことの実現を目論んでいるのか、
興味があるから言わされるに任せている、というところか。


http://d.hatena.ne.jp/nekoneko/20070111
  mixiのコミュニティ乗っ取り
あめぞうを乗っ取った手口と似通っているのも興味深いです。
対抗コミュニティサイトが立ち上がると荒らしに出掛けて乗っ取ったり崩壊させたり 服従させたりとやり放題

これがおよそ2000年以降ワンパターンに、敵無しで安直に繰り返されて5年以上経過し、
ネット言論勢力はむしろ古い硬直の部類に入りつつあるというのを、
毎日新聞の「ネット君臨」にかみついてたサクラさんたちのワンパターンぶりで再確信した。「新聞古いなあ」の連呼はもう7年前から変わらず見てる…

なんか”濃いライバル”が登場したら、案外にあっちゅうまに総崩れするんじゃないかと思う。


サンプロ見る限り北は来年までに何かあるな。人の飢えは長くは耐えられず、生物本能が暴れることを強制するだろう。
従来は下だけが飢えてて上層は意気揚々だったのに、今は経済制裁で上下問わず参って、上は飢えに不慣れだったので総崩れ。
で、配給が軽視され闇市横行で経済二元化、統制無視軽蔑。完全に日本の終戦直後。勇気ある諸侯がひっくり返して南北同化のシナリオがひとつ思い浮かんだ。
だけど、監視社会化とか、統制弾圧強化とか、日本も同じ傾向が目立ってるのは案外報道されない。いかにもマスコミらしい。
あっちがそうということはこっちのざいにちも割れてたりするのかとか、素人なりの妄想は尽きない。
中国主導で日本の戦後みたいなシナリオが進められるのかな。それが周辺にとって良いのかはわからんけど。

色々変革がありそうね。東アジアだけでも。

/13

コードギアス陥落か』(アニメ)

ああ、予想通りな”ジン効果”
破壊力バツグン。

動画編成を見ても、担当スタッフが困惑しているのが伝わってくる。タイトルロゴが飛んでくる冒頭からして寒い間が…FLOWが太陽なら、ジンは北風だ。
サッパリ、曲と動画が合ってない。最初に曲を押し付けられて、既存の動画をはめ込んでる。

解読不能じゃなく、逆効果という曲名にしたほうが。ジン自体は悪くないけどアニメには合わない。まずジンありきで作った作品はともかく。ローゼンメイデン がそうだった(ALIありき)。

今後、TBS竹田ラインはジン使用禁止。竹田ラインでせき止めておけばまず選考するまい。
悟朗ちゃんか らは抗弁できなかったんだろうなあ…監督にも選考権限与えないとダメだよなあ。

タイミング一致の極致、芸術性を貫徹するなら、今回は曲を変えるべきじゃなかった。
というか悟朗作品の場合、そもそもOP曲を変えた前例がない。たぶん氏も今回の結果には苦笑いだろう。

ああ、悪いものに侵略された結果を見るようだ。せめて最終3話はCOLORSに戻してくれ…


無題 Name 名無し 07/01/13(土)08:59 No.2498472 

    キラと違ってスザクは物事を正否を身をもって
    見てきているし、明確な信念に基づいて
    ちゃんと考えてると思うよ。

    その上で甘い理想を揺るがせない。
    そんなキャラは谷口アニメでは過去にトラウマになってる
    傷があって、それを否定したいが為に善で居ようとする。
    最終的にその歪んだ信念が暴走を始め、最後の最後で
    自分にブレーキを掛けてくれるのが怨敵だったりする。

スザクを止めるのがゼロなわけか。ゼロは揺らいできたし、スザクは暴走を強いられ始めてる。符合はしてるな。
かくして必要悪として制作側は情報屋にリークし、ネット掲示板では内部情報が闊歩する。もはや慣例。


きょうは作画を外部に投げて一息か。中だるみはセオリーだしな。
つうか本当に侵攻されたんなら、反撃に移ってください悟朗と青磁。ジェレミア地味に退場はあれ精一杯の努力なんかな。侵攻されて言いなりだととああは、い やなんでもない。


かつてのオレンジはレッズを率いて巻き返す。
27話からは、「レッズの猛攻」編がスタートします。マンガ版タイアップは「ブルーの激震」

 ◇

第10回文化庁メディア芸術祭受賞作品(アニメ部門の一部)
「超劇場版 ケロロ軍曹」(佐藤順一)
「涼宮ハルヒの憂鬱」(石原立也)
「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」(羽原信義)
「幕末機関説いろはにほへと」(高橋良輔)

納得。ファフナーRLは、オンエア編集版じゃなく、完全OVA版(30min*6だっけ?)で見たかった。受賞記念に有料配信してくれないかなあ。

 ◇

沈黙の魔女 リティ
身かわしの魔女 スルーカ
リティのともだち、ラシィ

あれをみて妄想した。


>英北東部の町サウスシールズの警察当局が、警察官を襲った武装ギャングを 刀で撃退した後、姿を消した「サムライ男」を捜している。(朝日)

オレオレ、俺だよ。
ブリテンだってひとっ飛び。

「・・・からーーーい!!!」

 ◇

あやかしあやし。
きょうは、ちばさえ。なんか前番組のメビウスも主婦がウルトラマンになってブッ飛んでた気が。

だいぶバランシングマッチングしてきた。とにかくポルトガ ル。ポルトガルに尽きる。ポルポルちゃん。ED動画が秀逸。(訂正:メキシカンタイフーンでしたよ。「ホォッ!」)
あとは寒いデフォルメギャグをもっとプロっぽく魅せてくれれば。まるでおじいちゃんに命令されてやってるように見える。あんなのボンズじゃない。

さすがにオリンシスよりはDVD売れるだろう。

とりあえず、難しい江戸時代用語が目立つんで、漢字が思い浮かばない。
そこでだ、どうせ響鬼のパクリなんだし、響鬼の演出を真似てはいかが。
センギだのカトウアラタメノドウシンだの、言った後に筆記体で示すの。ドーンって太鼓の音と同時に。

フォローを、安直じゃなく、冴えた演出で。粋な江戸を描いてるんだから。
最近はOP歌の歌詞を、冴えた演出にしちゃったアニメも登場したし。

 ◇

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/comic/34796/
井上麻里奈、ミーナにへんし〜ん!フジ系「月面兎兵器ミーナ」

「嗚呼まりな、あなたも私の手を離れて遠い、大きな存在になってゆくのね」(月ケロ先生)

ってか昨晩の「のだめカンタービレ」もあれだわ、ズブに。関、川澄、全てのコンポが物語っている。
のだめと全く同じ奴が後輩にいたさ。冷蔵庫で黒バナナを熟成し、ゴミを床中に敷きつめて寝る奴が。
ネタ奴隷だなあ相変わらず大尉は。部活同輩にナルトもワンピーもいたんだぜ。
しっかしJCSTAFFいい仕事したな。めちゃ単価いいだろうしな、あの凝り方を見るに。

のだめ なんかみてるとさ、改めて思うのね。
アニメは底上げされてて、
ドラマは下がってるね、と。

アニメはマンガ、ドラマはマジメ、なんていう価値観はすっかり団塊以前の老世代のものだな。

原作がマンガで、それが高品質アニメにもそこそこのドラマにもなって。
映画の巨匠もへったくれもない、どこに才能が落ち着いてるかわからない。
エロゲ、エロ同人から一躍、アニメの一線に躍り出るなんてもう10年前の話。

ま、大尉が巨匠の一翼になれちゃうくらいだから(妄想)

 ◇

「仮面ライダー カブト」。
まあ悪くなかった。ブレイドの破綻振りに比べたらずいぶんまとまってた。
ライブ感というだけあって唐突なトライの目白押しで、これはこれで。
天道みたいなやつがいた、それが印象深ければそれでいいんじゃないの?みたいなマクロス7風というか。

もっとメカのギミックや特性を活かせた、それだけが惜しい。


以下転載内容はマジか?
ザビーと夕日の決闘とか好きだったし、矢車降板早すぎとか、なんかこう。地味で、硬かったよな。反面きちっとした部分はあった。アルティメットメイクアッ プ最高。
・初期、天道神父とか
・伝説の包丁料理対決以前の高貴ラーメンとか(あのライブ感は秀逸)
がうまくまとまってた時期。あとは設定もストーリーも遵守がなくなってグダグダ。そりゃ天道さんも悩んで監督に泣き入れるさ。お、おにいちゃん???
子供が面白がるのはテレマガ付録ビデオなんだろうな

無題 Name 名無し 07/01/13(土)10:37 No.704111   [返信]

    見なおしてみると、カブトの初期10話までが異様に面白い。
    11話以降、妙な違和感と共に初期のテンションが以降下がりまくって
    現在、盛り上がらないクライマックス。
    何でプチ路線変更なんてしたんだ?

>>    無題 Name 名無し 07/01/13(土)11:53 No.704125 

    始めの頃はプロモーションで創ってるからな
    後はグダグダ路線でも良いのだろう
    映画とか挟むので進行に無理が有るし
    不作が続くとどんどんショボく
    なって行くが

>>    無題 Name 名無し 07/01/13(土)13:00 No.704153 

    >何でプチ路線変更なんてしたんだ?
    初期数話の好評が、なぜか歪んで製作側に伝わったかもと思ってる。
    食べるってのがワームに対して人間であることの意味を見せるのかと思ってたんだが、
    中盤で食べ物に異様に拘ってた連中って陸さん以外は殆どワームだった。
    田所さん、「蕎麦の老舗」ってことは殺して入れ替わりかなあ?

>>    無題 Name 名無し 07/01/13(土)14:03 No.704176 

    >何でプチ路線変更なんてしたんだ?
    カブトの出だしは視聴率も好調だし玩具も売れてた。
    普通に考えて10話までは白倉が作りたかったカブトじゃなかったのかもな。
    井上が参加した11話からのカブトが白倉の作りたかったカブトだったと。


あの日かわした約束は』(くだけて散った話)

キター
圧力の時代

このCMをただのCMとして見ていられる人はある意味、幸せかもしれない。
自分が弾圧され束縛されてるから、というだけが、未来に希望を感じない理由ではない。暗澹たる裏事情を知ってるからだ。
ためしに2ちゃん叩き、告発に踏み切ってみな。呪いに追い込みに、人生が危うくなるから。
支配と裏社会の癒着極まれり。悪魔(魔界)による霊的支配開始に、人間ごとき生物は到底かなわない。

すっかり開放感とか自由がなくなった。みな全然気にしてないけど、絶えず監視され操られてる。
いつ目の前の人が兵隊になって襲ってくるかわからんから、おとなしくしてる。その分には楽しく生きられるから。

アニメを見ればわかる。今立ってる企画、もう作って放映してるやつ、どれも05年前半以前にかなうものがない。
規制規制で柔軟さがない。一見自由にやってるつもりでも、集団催眠で統制されてると「あれはだめこれもだめと自動排除する思考回路」になっちゃうから。

まあ要は「みなおかしくなった」ってことさ。「何かに操られて当然」になっちゃったんだ。
操る権限を色んな奴らが狙ってて、使う奴によって残虐性とかも含めコロコロ変わる。ザビーゼクターは実在するんだ。シャドウは全国民さ。

その2chはまた閉鎖騒動、自ら方々へネット街宣して大騒ぎしてる。
2002閉鎖危機といい、もはや集客イベントだな。なんらかの下落があるとこれで盛り返すんだよ。
まあネットもWeb2.0とやらで多様化してるから、2ch依存は減ってきてはいるけどね。
その影のプランニングを手がけた俺がこんな酷い境遇にうわなにをするふじこ

 ◇

有名人は、リモートコントロールと強権介入(圧力とも言う)とで操られ利用される。

仮面ライダーさんのブログが俺を攻撃し始めた、やりあうと鎮火
次はウルトラマンさんのブログが同じ口調で攻撃開始、やりあうと鎮火
次はガンダムさんのブログだ。
次はアニメさん1号、次は2号…

入れ替わり立ち代り、もう、きりがない。言わせてる黒子は同じ奴だから。
目の前であざけってる奴が有名人だろうが幼子だろうが、手を出せば犯罪者。そういう罠だ。世に起きてる犯罪の何割かはこの罠の成果。

発言した人には自覚がない場合もある。たまたま言動が一致するというマジックを仕掛けるのが得意だ、黒子の奴らは。互いの誤解や勘違いを増やし争わせるの が。

言動次第、(親以前も含めて)
たったこれだけで、あらゆる組織的根回しで潰され、社会参加を制限され、庶民達から自動的に侮蔑される。
それは自分勝手に支配できるラジコン国家。

究極の言論統制、監視国家。しかも支配者は実はもうお飾りで、裏に持ち上げられてはいるが頭が上がらなくなってる。
典型的なマフィア天下だな。昔より色々な業界がマフィア的になっちゃったんで業務提携しますよっていう風に見える。

たぶん、あざけってるやつとられてるやつとが直接飲み屋で話すとだいぶ進展する。行き違いが陰謀のエサだから。
だが接触した”ってるやつ”の危険性は増すだろう。なにせ地位も財産もある。”られてる奴”はもう何も無い身軽だからいいが。
いや、心配しすぎかな。ケースバイケースだな。少なくとも仮面ライダーさんは打診しても逃げた。

 ◇

(お勉強のために転載)

またぴー談社さんとのミーティングだったんだが
ぴー談社Aさん(60歳ぐらい男)と
ぴー談社Bさん(27歳ぐらい女)

ぴー談社Bさんの言動にたいしあまりに腹が立ったので
夜通しかんがえた長文の「ぴー談社Bさんの言動改正要求メール」
をぴー談社AさんのCC付きで
おくってみた
そういうわけで
ぴー談社さんとは仕事が無くなるかも知れません
今年も俺は儲からないね
はははのは
人類に俺より偉い人間がいないはずなのに
何故個人的な趣味でアドバイスする人間がいるのか?
未だに理解が出来ません
編集は人事権を握っているからと言って
公私混同をしてはいけませんね
若くして人事権を握る
それはそれは快感でしょう

実際は憎んでる対象には人事権なんかないのかも。
もっと組織連携で、結果的に違う奴らが決めちゃってて、それ違うじゃんとぼやき憤ってるのがBかもしれん。
専務派のBを嵌めたい常務派の田中の配下が潜入し、わざと駄目なプロジェクトになるように狡猾に内部操作してるかもしれない。

もしくは、人事権なんかどうだって良い、いいものを完成させられれば、
と思ってるのに、有無を言わさず自分の過去の決定ばかり流用されて、あちこちから独裁とか叩かれて、
過程において利権意識バリバリな奴らが介入しその勢いに現場が混乱したり疲れちゃったりで、
嫌になってるだけかもしれん。いいものができるだけでよかったのに。なんだか昨日のルルだ。

…妄想はふくらみますなあ。

>信者からない
って、信者からお布施がないぞこら、ていう横暴な督促なのか???


おれはハヤオやヨシユキどころか、スピルバーグやウォシャウスキーとも通じ合ったさ。ブッシュも小泉も頭脳兄弟。
だからもういい、とは言わない。充分なんてありはしないんだから。
ま、妄想だ。いい思い出だ。

どうせ暗号でやりあうなら、進展のある文通の方がいいよな。一方的に叩いて終わりって空しいだけじゃ。


ただ、転載元の人と大尉と、決定的に違うのがひとつ。それは
 タ ダ 働 き
ってことだ。仕事がなくなってギャランティが減るのは大変だが、強制ボランティアがいくつ減ろうが全然困らない。
ボランティアなのに文句しか反響来ないしな。謝意善意はフィルターストップされてる。
ボランティアで負の責任だけ押し付けられて利益は持ち逃げされたら、マイナスじゃん。大損じゃん。やくざな使いはしりって言うんだそういうのは。

DS大もうけ良かったね、でも無収入。だからPSがうれなくても文句言うな責任言うな。
ヤマハにもホンダにも肩入れしてやればどっちかが負ける。負けたのがホンダでそっちの文句しか来ないなんて馬鹿な話があるか。ヤマハ逃げるな。

注文の多い料理店。宮崎賢治さいこう。

 ◇

あえてぶつけ合う勇気。
相手がすごいからやめるんでは、進展しない。相手だって進展した方がいいかもしれないし。


不二家に便乗してか、偶然か、ミスドとローソンでも異物や期限切れでの回収を発表。
偶然ならば、”「運命操作」を行使する非公開集団”の仕業か。便乗はよくありそうではある。
呪術妖術が席巻する時代。


http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/01/post_3bdb.html
>1人500枚ずつCDを買うことが義務づけられた。

つまりガンダムSEEDのDVDはかくして売れた。

/12

やらずにできたらちょうラッキー!』(アニメ)

そういやNHK大河「風林火山」ってVガンダムだ。千住の旋律ワンパター ンすぎ(ww

なんてすばっらしいんだカレイドスター。再放送とは思えない。
何でこういうのが皆無になっちゃったんだ?

素晴らしいといえば、ガラカンのOPテー マ歌もいいね、後からじわりと良さがわかる。つよぉくつよぉくぅこころにきーざーむ
粗野でもオリジナリティが溢れたな、あの頃から過去2年間くらい。


世界名作劇場が復活! 『レ・ミゼラブル 少女コゼット』が2007年1月7日か らBSフジで放送開始
◆今回新しく誕生した『レ・ミゼラブル 少女コゼット』の監督を務める桜井弘明監 督
監督を務める桜井弘明監督監督を務める桜井弘明監督監督を務める桜井弘明監督


どうしちゃったんだ桜井…でじこは、じゅうべえは??
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_anime_p.html?ch=anime_p
もう始まってて無料配信。さして面白くなく地味な、お子様向け模範アニメだね。でも花園キャプテンの声がいた様で懐かしい。


本当の「アイマス」アニメ化を! たのみこむに要望殺到!
各地で声優変更に絶望した!という意見が見られるアニメ「アイドルマスター XENOGLOSSIA」。冬コミの企業ブースで上映された予告ムービーで「本当にキャスト変更された?」と噂になり、早売りアニメ雑誌の記事でゲーム版 の声優が一人も登場しないということが発表され、アーケード版「アイドルマスター」を心から愛してきたファンたちが「たのみこむ」に「オリジナルキャスト によるTHE IDOLM@STERのアニメ化」という要望を出しているぞ。「1話10分でもいいからやってほしいです」という控えめな意見に全米が泣いた。

イートマン・ラヴィオン編続編要望殺到に全沖ノ鳥島が泣いた。

コスモスとモモにラブベリダンスさせる方が面白いのに。なんでこう安直な結果になるんだろ。ナムコの脳は俺以下か。


無敵の軍配は呪いのアイテム』(くだけ話)

http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/01/wiidsps3psp.html
都内のダイエー店内にあるゲーム販売店チェーン「Wanpaku」で、新作ゲーム から中古まで幅広く商品を扱う佐藤立介店長。

>ゲームソフトも「Wiiスポーツ」や「はじめてのWii」などの売れ行き も良く、互換性のあるゲームキューブ用ソフトが売れました。店頭に「ゲームキューブのソフトもWiiで遊べます」というPOPがうまくいきました。死角の 見つからないWiiですが、あえて挙げるなら飽きやすいソフトが 多いことですね。

ほいきた。ソニーMS向け。現場からの貴重なリポート。偉そうな識者とか雑誌編集長とかじゃなく。さすがは毎日新聞。
まあDSはファミコン的に退行してるので、開発スパンを縮めてたくさんのタイトル売るんだろうな。儲け単価は増えてるんだからもうがっぽがっぽだな。アイ デア勝負だし。

>一方、いろいろ言われているPS3ですが、入荷して告知すれば売れます し、品切れになることもあります。ただライバルであるWiiの勢いがすさまじいので、見比べると分が悪いのは確かです。むしろ気になるのは専用ソフトの売 れ行きで、本体とソフトを一緒に買っていく人は、実感として3割程度で、PS2の買い替えとしてPS3を選んでいる人が多いように思えます。

ソフト売るレベルじゃねえぞ!PS3はまだ5本しか出てない!

>DSのライバルであるPSPですが、カラーリングが増えたこともあり、良 く売れました。ソフトは「メタルギアソリッド ポータブル・オプス」、「ワールドサッカーウイニングイレブン10 ユビキタスエボリューション」(以上コ ナミ)、「テイルズ・オブ・ザ・ワールド レディアントマイソロジー」(バンダイナムコ)など、ゲームらしいゲームが売れました。頑張っているPSPです が、こちらも対抗馬のDSが強すぎます。

王道なんだよね。転換期なんで物珍しいDSWiiが強いけど。
PSPは開発単価を下げるべく、開発環境を共通化、資産化して使いまわすとかするしかないね、あとはレゾリューションやグラフィックレベルを落すとか。そ の根回しはSCEがするしかない。
面白いウケるものを売れ。見た目の高品質は二の次でも。


こういうの( とりあえずこの手の日記 を…
もそうなんだけど、”無敵の軍配”アイテムを手にすると、どうしても”横暴な君主”になりやすい。悪魔の囁きは強力だ。
あいつがひどい、反撃だ、俺たちは正義だ、とやってるといつのまにか、悪魔の下僕に成り下がってる。
常時その整合性を精査し続ける姿勢が肝要。
特に群れる、組織の場合、自分は盲目思考停止で、組織の全体的成果に依存するので、過ちでも盲目的に暴走しやすい。

世間の後押し(情報操作、扇動を含む)も”無敵の軍配”かもしれない。過度の依存は禁物。

 ◇

こっちは部分的にブログっぽいので

 ◇

スーパーマーケット、マルヤ系列にうまい棒納豆味を卸してる中卸は、確信犯の悪党だな(w
これだけひとしお売れ残ってる(www なんせ納豆ペーストをコーティングしてるから香りも味もあのまんま。
…いやまてよ、何でも安けりゃよいのマルヤだから、自主的に引き受けてるのかな。

でもたぶん、ショッピングセンターのガンプラと同じで業者任せのような気がする。
SEEDガンプラ売残りまくりかよーみたいな(www

それとマルヤは子供のこと考えてないな。大人でもギリギリ手を伸ばして取れる高い棚に駄菓子入れるなって。


大卒の就職内定率、79.6%に改善 地方にも波及(朝日)
厚労省は「雇用環境の改善が首都圏から地方へと広がっている」としている。
一方、高校生では、近畿地区(京阪神を除く)の求人数が26.5%増と大幅に伸 び、内定率も5.0ポイント増の80.0%に上昇した。ただ、都道府県ごと に見ると、沖縄の内定率は43.1%と最も低く、北海道も51.3%にとどまるなど、地域格差は依然大きい。

大学生だけ。都市ばかり(これは仕方なくはある)。
格差は必要だ。7080が異常に豊か過ぎたのだから。だが平等感の創出を怠ってはならない。それこそが「改革を止めるな」

 ◇

大尉は見た知った。過去5年間で。
日本は才能など欲してない。周囲にあわせ、用意された風潮にあわせ、その前提で伸びる奴だけでも数は足りる。そのために一億二千万も人を用意してある。代 えはいくらでもいる。
確かに世界に誇る才能は足りてるんだ。科学技術と学識は世界屈指、超一流。

ちょっと風変わりなことをやれば、ライブドアみたいに(アレはアレでお粗末だったが)潰される。
神風が吹く。嵐は吹き荒れ、不吉が続き、その風変わりのプロジェクトをダメにしようと嫌がらせや内部スパイの妨害、雨あられ。
究極のワガママ体制。並列遵守でないとクビだよ生きてけないよ国家。ワンパターンミレニアム。

ここに望むフィールドはない。だが海外へ飛び出すほどの価値が俺にあるとも思えぬ。雪山凍死かなやっぱ、もうどうでもよさげ。

http://nextxp.net/archives/2007/01/iphone_gsm.html
(関連記事?)
たまたまみかけた携帯電話の記事。同じことがかかれている。
だが、日本は携帯電話端末によって栄華を誇っているから、その旨い汁は温存してよい。だって今後は商売のネタもなくなり、苦しくなってゆくんだから。
なんでもグローバル化で世界の不況のあおりを被るこたない。市場経済化の緩和の仕方を誤ると、一辺倒にそうなってしまいそうだけど。
ソフトバンクは自分で3G仕様に改造する手立てを作れ、それくらいやってみろ正義。

>横並び一直線で機能の選定を行う日本市場では、どこかのメーカーが意外な 機能を搭載するというわけではなく、メーカーに与えられた仕様書通りに機能を選定しているという印象が強い、と

この記事の筆者は高校生だが、若い成年前の連中は、今までやったことがない市場経済グローバリスムを、憧れの目で見る傾向があるような。

いざやるとアクセルとブレーキの連携が旨くない。野放図な急伸(急加速)とか、既得権益の妨害(急ブレーキ)とかでライブドアじみちゃうのは今まで見てき たとおり。
そのあたりの器用さを磨かない限り(操舵手連中のスキル経験向上)危なさを感じるなあ。はんこ押せないなあ教官は。「ハンコ押してくれよ!」←昨年の信長

携帯市場がぶっ壊れたり衰退したら目も当てられないぜ。規制大国は独自規格で長期安定を生む土壌でもある。
新ドラえもんも苦戦してるじゃない、あれは決して無茶ではないんだけど。あれも保守側のバッシング屋が騒いでるからな、ネット上では。

古い安定から斬新に代えるからには、みな不慣れだから不器用になるということです。それが言いたかった。
よほど器用な独裁者が仕切るしかないような。みなオロオロするもの。ジジババは文句と嫌がらせしかしないし。


・・・でも、自分の好みでHWカスタマイズできる、
立ち食いそばバイキング方式やWindowsアプリケーションみたいなのって確かにいいかも。

不要機能削除で安くなりそうで、むしろ生産コストが上がりそうだけど。カスタマイズ案件が発生、オフィスと人材確保、外注に出しても一定のコスト。大手パ ソコンメーカーはそれで食ってる。
汎用HW開発で機種問わず使いまわすまでいけるかな、どうかな。今度は外見や、IFに整合性がなくなるとかいった文句が出て、きりがないか。なんせ若い連 中は見た目が全てだから。
そこまでやると、キャリアがHW代金肩代わりできなくなって、自己負担になりそう、とか。

夢はどこまで現実に出来るのか。

 ◇

ゴシップなバッシング主導の世の中は、
・絶えず誰かを悪役に祭り上げて、叩くのが習慣になり感覚麻痺する
・実際には少なくない功績、それによる恩恵は一切無視する、触れるのはまるでタブーになる

DSで遊んでるくせに感謝せず、自分勝手だの人殺しだのとデマない交ぜの扇動にだけは乗り、様々な虐待やストレスが襲い掛かってくるだけの日々。
MOTOGPマシンや市販バイクにどれだけ方向性を示してきたか。スズキが冴えたのもロッシがヤマハで勝ったのも…だが感謝はやってこない。自分勝手だの 以下略
自分じゃやってない?オリジナルティがない?パクリ?その文句が通るなら世の中にマネージャは不要だな。まとめ役不要。みな好き勝手やれ。方向性提示って のはそういうもんだ。

魂、精神性が荒んでゆくのは目に見えている。ネガ基本で動くようになる。文句言うだけの市民、文句言われるだけの開発者や責任者…
諸国の中には、そういう自虐の歴史で歪んでしまった国もあったのではなかったか。

(語り 宮野真守)
ある、数チーム12H交代制のデータセンターでは、叩き合いで互いを高めあう戦場方式でありました。「これが一番なんだ」と鼻息荒くのたまったマネージャ もおりましたよ。
みな目がマジ、笑ってない。策士だけは顔を作りニヤニヤしてる。プライベートから職務上まで隙を出せばスキャンダルとしてえさにされる。
「奴らの仕事を奪ってやると成果」と舌打ちする役職付き。成果を出してるやつはふんぞり返って座ってる。

そうなるよ?


ゴシップ紙はよく嘘を書くんだなあ。目を通す機会が増えてわかった。
格差社会とニートフリーター増加は小泉政権のせいじゃないような。いやそうだともいえるんだけど、ややこしくはある。
2000年にはIT派遣業界が賑わってたんで鞍替えしたもの(小渕政権の余波でPCリプレイスウハウハ、初仕事が外務省)。ギガの製造ラインも外注経由で はいったけど97年だ。
急増したのかというと、そうでもないんじゃ。

年功序列やらなんやらが総崩れしていった、その矛先をそっちへ向ける演出じゃないの?悪役創出。
だから安倍政権叩きなんぞで庶民を騙してるカッコウのままではろくなことはない。

ただ、与党に役者がいなくなったというのは間違いでもないかも。ポストで最有力が安倍だったのに潰されちゃったし。
そして民主には中々の3人衆がいる。大臣経験者までいる。これはもしや、と思う。

 ◇

安倍政権たたきは、老獪な陰謀、みたいな。
つまり、「若い奴らに任せても旨く行かないんだ(ニヤニヤ」、という演出がしたい”既得権益ズ”。だから一切助けず足を引っ張り叩く。

これがブレア政権誕生とは大きく違う。政策などで迎合される余地がない、政治無関心な百姓政治。

必要なのはプラグインだった。安倍首相がいくら利巧でも、したいことが優秀でも、伝わらなくては意味がない。
業種間、世代間、これをとりもつ”特命係長ズ”、この育成が急務ではないか。少なくとも若い世代にとっては。

 ◇

http://www.kiuchiminoru.com/blog/2007/01/post_142.html
特に5月4日のみどりの日は、単に5月3日の憲法記念日と5月5日の端午の節句す なわち子供の日に挟まれているために設けられた場当たり的な祝日である。国民の祝日というのは何か尊いものに感謝する記念日でなければならない。なぜ、5 月4日にみどりに感謝しなければならないのか。その必然性が分からない。
「建国記念日(紀元節)」にしても、 「文化の日(明治節)」にしても、「勤労感 謝の日(新嘗祭)」にしても、「昭和の日」にしても、国民がその祝日の持つ意味を理解し、毎日とは言わないが、折に触れてそのことに感謝するのではなけれ ば、何のための国民の祝日か分からない。

前も言ったけど、何も「休む日」と「祝う日」が、必ず一緒である必要はないのでは。
つまり、成人の日は振替休日(式典開催はこっち)を月曜日にして、祝日は15日にするんだ。
正月と旧正月みたいなもんだよ。栃木県は「県民の日」も休まないし。

/11

セガサターン、シロ!』(くだけ話)

水 戸線で運転見合わせ 乗客200人が車内に(朝日)
2007年01月11日17時08分

 11日午後3時55分ごろ、栃木県小山市のJR水戸線小山駅―小田林駅間で、友部発小山行き上り普通電車(4両編成)が異常音を感じたため停車したとこ ろ、動けなくなった。このため、同線は小山―下館駅間の上下線で運転を見合わせている。同電車の乗客約200人が、車内に取り残されている状況という。
 JR東日本大宮支社によると、この電車がたまたま止まった場所が、電源を交流から直流に切り替えるために電流を流していない区間(約45メートル)だっ たため、同電車が動けなくなったという。

結城市民経験者からすると「あーあれね」な。”昭和アルミ”だけで通じる。

問題は、また最近、あてつけじみた、運命操作じみた、嫌がらせが増えてる気がすることだ。またこういうこと書くと向こうが調子に乗るので控えたいが。
久喜で落下事故、伊奈で殺人事件、そしてきょうの結城(小田林)。なじみの土地とか住所近辺のトラブル多発。
警察や自衛隊はそれを憎み抑止する側のはずだ


>財政再建団体に移行する夕張市職員の早期退職希望者が130人を超え、定年と自己都合を合わせ、全職員の約半数の152人が今年度末で退職する見 通しとなった。(毎日)

全国の自治体レベルで互助してゆく仕組みを構築しないと、全国で次々と、人が出てゆき物は治さない”廃墟”が増えてゆくような。
底上げを図る動きを。理論よりも”気持ち”を。


> 男性切断遺体:新宿・渋谷に遺棄、妻を逮捕

たぶん、妹殺人事件と一緒くたにしてる人、多いんじゃないかな。私もその一人。
なんでどっちも渋谷なんだ、というのは、”運命操作”を可能にして商売にしてる勢力の思惑を考えるとなんとなくわかる。
もはやこの世界は、誰かがゲームしてるその仮想空間みたいな、玩具に過ぎないからなあ。我々は駒。弱い立場さ。


>電線2千メートル盗難 愛知県の山中で

>銅線目当て? 電気ケーブル700キロ盗まれる 神戸  11日午前6時半ごろ、

こないだ初犯がつかまって、流行しだした。
庶民経済は落ち込む一方なので、今後あらゆる盗みは増えてゆく一方だろう。発展途上化。


>「売れないハード」プレステ3、初売りのアキバ各店で販売

むしろ、”ソフトを売らないPS3”。未だに5つしか出てないのは致命的過ぎる。Wiiはもう数十は出た。
後者が先行逃げ切りを貫徹して今のところ成功している。

庶民には安くて奇抜でわかりやすいDSとWii、要は”やすいかんたんパソコン”が大ウケ。ハイエンドサーバなんか開発側にさえコストパフォーマンスで煙 たがられた。
だが、なまじ企業や市場や国の舵取りはどうか。DSやWiiが束になって賄えるのか、得意分野に出来るのか。
否。今でもPS3でさえかなわないようなスーパーハイエンドSEが、おのおの孤軍奮闘で支えているのだ。織田鉄砲隊よりも宮本武蔵なのだ。
コンピュータだけでは生まれることすら出来ない、誰かが作らねば。そんなレベルのクリエイターは、増えるどころか人口比率から言えば激減している。
受身な顧客、オタク、の充満。扱うのはうまい。作る、指示する、レベルでは…

ゲーム市場は庶民市場だと明確になった。まあまだ1年は見ないとPS3やXbox360の巻き返しは不明なんだが。
メガドラ、いやサターンの再現くらいなら結構マシなんじゃないかと思ったり。PS3とPSPにはそういうセガ的なにおいを感じるので。

そう、そうなんだよ!
セガサターン3だから、ヴァーチャファイター5を出すのは当然のこtだったんだよ!
(な、なんだってーーーーー!!!)

Pだけがシールになってて、はがすとSになるんダ!SS3!


不二家:洋菓子販売を全面的に休止 社長陳謝(毎日)
 菓子メーカー大手の不二家がシュークリームに消費期限切れの牛乳を使用していた 問題で、同社の藤井林太郎社長は11日会見し、会社として事実を把握していながら、回収措置や公表を怠っていたことについて、「対策が不十分だった」と陳 謝。そのうえで当面の間、全国での洋菓子販売を全面的に休止すると発表した。

なんでこう、大尉がバイトに入った業界や出向いた地域はスキャンダルが出てくるんだろう。(群馬伊香保とかの温泉偽装もそうだったし)
しかも元バイト先は競合関係だから間接的に得をすることになった。
いっときはシュークリーム買うときは不二家だったなあ。

あれか、大尉が通る時のテーマ曲は”マルサの女”か。ショーバイショーバイで使ってて吹いたっけ。


イオン、レジ袋を有料化 1枚5円、京都の店舗で(毎日)

 スーパー大手のイオン(本社・千葉市)は11日、京都市左京区にあるジャスコ東 山二条店でレジ袋の有料化に踏み切った。1枚5円。全国に店舗網を持つ大手では初めての試みで、名古屋市、仙台市、横浜市の店舗でも有料化の協議を進めて いるという。
 買い物客は自分でバッグを持ち込むか、代金を払ってレジ袋を買う。有料袋は今ま での無料袋より丈夫で、繰り返し使えるようにした。収益は環境保全などの活動に使うとしている。
 同社は10日に京都市や地元の市民団体などとレジ袋削減の協定を締結。同店の買 い物袋の持参率を現在の22%から50%以上にすることを目指す。

どんどん薄くなってきたレジ袋に辟易してたな。すぐ穴開くし。
通常の3倍の厚みと強度で5円なら、バイクやポケットに忍ばせておいてもいいな。
でも再利用のためには、品物の汁が出ないような策を強化してくれないと。洗浄しやすい構造や材質とか。


/10

レーバテインか、レバニラ定食…レーバ定んいっちょう!』(アニメ)

フルメタに動きあり。レー バテインか、俗っぽい名だな…違う、玩具っぽいデザインと色だな(w
進化したアルはテッサをソースケにあれこれと…コックピットに閉じ込めて彼の所へ連れてったりするのかな、かな。
花を摘んだり、恋をしたり、それもアルクオリティ。


コードギアス。
ルルーシュが下手人召し取られました、終わり。
…なんて安直な終わり方じゃ盛り上がらないわけで、それならこんな作品作る意味が半減するわけで、リアリティに大河的にどう持ってくんだろうという興味が ある。
とっくにシナリオは全部あがってるだろうけど。

後半25話もクランクインというのは本当かよ?


アニメブログ某所より。
>そんなわけで、今年は一言でいうと新しい発見のない停滞感を強く感じる一 年だったかなと。

ほんとだね。昨年からガラリときつくつめたく硬くなったな。私的にはアクエリオン前半で打ち止め。
昨年夏に組織諜報筋から言われたのが「反撃開始だ」だっけ。小泉政権に追い出されたとか冷遇されてた筋だったのかなあ。
なんか色々と騒がしいよ。あっちもこっちも色々やりたがってて色めき立ってる。


エル・カザド。
マドラックス、ノワールと3部作だそうで。ヤイーヤ!


雲行き』(くだけ話)

某所より
中国の映画27作品が、44カ国の映画祭などに出展され、映画業界における影響力 を強めている。映画、すなわちソフトを用いた外交戦略である。
映画を通じた影響力は、日本のアニメのように、国家のイメージアップに即座に反映 する。
それが、もし、反日映画が、世界中で上映されるとしたら、日本のイメージに悪影響 を与える。
面白いことに、歴史を背景とする映画が中国では主流となり、いよいよ本年 米国と 合作で製作される”レイプ オブ 南京”が世界中で上映される。この映画を事実と思われては、日本にとってはたまったものではない。

パンダ外交から映画外交へ…がいこうちゃうがな。

でも日本は大人なんだよね。安直には張り合わない。その辺のヤンワリした手口はアニメ業界がお得意でいらっしゃるようで。
21世紀は大国が怪しいよなあ。小国なりを強いられそうね。

 ◇

日本の雲行きは怪しいなあ。どこがどう絡んでも、なあ。
皆、自分の、自分の陣営の、ことばっか考えてて、奪おう、蹴落とそう、潰そう、罠、足引っ張り、誹謗中傷、味方と名乗る敵、
昨日まで持ち上げられてた先生が、今日には吊るし上げられててね。尊敬とか、盛り立てとか、どんどん軽薄でうわべだけになってて。
なんていうか、巷で言うプロ市民て奴かな。世の中の中核に入り込めるポジションの奴らって大体がそう。
今日のアニメ記事にもある通り、暗い締め付けの影響がひしひしとね。

田舎の素朴なおっちゃまばあちゃまが不憫だね。都会者(メイドイン田舎、在日外国)ばっかり加速度的におかしくなっていって。

次代、そのまた次代、きっと総理政権一つにしても、尊敬も、賞賛も、されない気がするんだ。このままじゃ。

己が利権にかなわなければ叩きまくる、足を引っ張る。かなえば持ち上げまくる。
けど、マスコミとか2ちゃん見てる庶民からすると「本当か、これ?」という疑問になる。
虚飾、欺瞞、自己中心、我欲。荒み、魔性の全肯定。

正直者ばかり疲れた顔してる。魔力を蓄えないと艶々しない。
すっかり魔界になってる。

安倍政権をして、頭が悪い、おどおどしてる、といっては盛り立てない。
叩くことで次にどんな先生を立てて恩恵をえようというのか。なんかそんな”取り入りゲーム”ばかり目立ってるような。
まあ、そういう方面ばかり見てる主観なんだけどさ。でも政治とか時流って根源だからね、他人事ではない。


>早くもポスト安倍が口曲がりの麻生では開いた口が塞がらぬ(ゲンダイ)
>彼を総理大臣にしたのはやっぱり10年早かったともいえる。

日本システムの弊害。ブレアは成立して安倍じゃ駄目だとなれば。
しかも、安倍がダメなんじゃなくて、(取り巻きにとって)やってることが目障りだから貶して罠を張ってるんだもの。

”人”を盛り立てられない。
”老獪の大ボス継承者”じゃないと盛り立てられない。
細田守を追い出したジブリは実に日本的だったのだ。
安倍最年少政権誕生はタイミングが悪すぎたが実現そのものは悪くなかった。

あたしゃバッシング屋じゃないので、こういうことも言う。

 ◇

https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/itsociety7/index.php?p=28#comments  (毎日)
村は旧国土庁の補助を受け、全世帯の7割に上る約320戸にテレビ電話付きの最新 型パソコンを無償で配った。当時最高速のISDN(統合サービスデジタル網)も全戸に敷いた。
99年夏、故小渕恵三首相がチャーター機で視察に訪れる。村は人工降雪機で雪だる まを作って歓迎した。山崎さんは首相とテレビ電話で「年寄りのオモチャみたいなもん」と話し、驚かせた。
 「みなさんは日本の先駆者です。予算を組むからどんどん要求してください」。
金融危機とデフレ不況のさなかで、首相は懸命に日本の明るい将来をアピールした。
 だが今、山崎さんのように村でネットを使いこなす高齢者は数えるほどだ。

記者は公民館の隣にある3階建ての「情報センター」を訪ねた。電脳村の司令塔だっ たが、担当職員は1人しかいない。センターに近い集落で暮らす女性(70)は「インターネットは若い衆がやってるからやらんでもええ」と言う。テレビ電話 会議構想もあったが、男性(58)は「寄り合いは顔を合わせんと話が伝わらん」と語る。村から配られたパソコンは旧型になり、返した人も多い。
 村は当初の構想で「マルチメディアによる地域活性化」をうたった。集落ごとのパ ソコンリーダーが生まれ、全国から「パソコン教師」の学生ボランティアが駆けつけた。村のメーリングリストも活用された。
 しかし、どれも長続きしていない。村民のホームページ作成のサポート、メールで の健康相談、ネットを使った高齢者への遠隔医療……。計画は尻すぼみになった。04年、光ケーブルのブロードバンド(大容量高速)通信回線も整備された が、高齢者の利用の後押しにはならない。
 元助役の小西源清さん(75)は振り返る。「電脳村は昔話になった。持続的な取 り組みに必要な人材が不足していた」
 村は05年、富山市に吸収合併され、情報化予算を独自には組めなくなった。地域 住民を対象にした年1回の「やさしいパソコン教室」を開くのがやっとだ。今年の参加者は5人。旧山田村の住民は1人だけだ。電脳村の面影は、ホームページ で特産物を宣伝する「青空市」にわずかに残る。
 小渕首相の視察に同行した堺屋太一元経済企画庁長官は「当時のIT(情報技術) 政策は不況ムードを打ち消すことが最優先の狙いだった」と認める。そのうえで「いまだにインフラ整備ばかりやって、肝心のコンテンツ(情報の中身)は業界 任せだ。みんなが参加できる面白いコンテンツや高齢者にも使える仕組みづくりの意識が薄い」と指摘する。

 総務省は地域情報化の推進のために06年度も総額162億円の予算を計上した。 10年度までにブロードバンドをすべての過疎地に行き渡らせると公約するが、山田村の再現になる心配は残る。

ITの通信も端末も、途方もないコストが、手間も金もかかりすぎるんだ。
しかも現在、ITは景気牽引役の限界、成熟期の様相を見せている。不況払拭要素ではなく、景気維持における大きな割合でしかないような。伸びるのは今後コ スト激安のインド中国くらいなんだよね。

経済も、成長成長という一辺倒は現実味を帯びなくなってきている。

人生における”ふれあい時間”が長かった老人世代は、ふれあいの重要性、代えの利かなさを良くわかっている。

ITの、仮想的な村だの地域なんて、所詮はその場限りの、限られた適応者だけの、うたかたのようなものだ。
長く続いた事例なんてほとんどない。ハードもソフトも、矢継ぎ早に洪水に押し流されてゆく。アップデートは容易ではない。

私の考え方は多少、真に迫り、先を行き過ぎている。だがいずれわかるときが来る。

いまのファシズム保守(いま、でもないか)は、醜い部分には蓋、によって疑問をはさませず、経済活動をしぼませないやり方。
それはそれで重要だろう。暗い真相を知ってめげた気分が数字に顕れるのもどうかと思う。
隠そうが限界が明白、みな騙されなくなってきた、そうして底をついた後からがこういう考え方(古臭い言い方なら、左派的な)の台頭か。
その後にまたどういう保守がくるのかは知らん。まだ考えるべき時期じゃないような。

/9

とりあえず呪術と多重空間はこれからのトレンド』(くだけ アニメ)

ついて行きたくない未来、ってあるような。
画一的グローバリズムからの脱却、切り開く数々の未来、てのもそれはそれでテーマのような。


マトリックスは、自分の体験に照らす限り、真実だ。

実際は、電子機器に宿る魂とでも言うのか。別にコンピュータネットワークに留まらないような。
電話、テレビ、エアコン、配線、電線、送電線、などといった「電力ネットワークと電子回路、通信ネットワーク、無線ネットワーク」ひっくるめて、神経や血 管。
その中をロックマンエグゼやらエージェントスミスといった「血球」がさまよったり人間を監視、イタズラしているのだ。放射電磁波の磁界の影響範囲内でし か、物質界に存在を具現化できない。
その”線”網の目が彼らの住む世界。見えなくても、攻撃されるようになれば否応無しにわかる。感じる。「いる」

人々はパソコンやネットのみに支配されない。
あらゆる電化文明に支配されるのだ。
ものみの塔は、やけに詳しくそれを説いてて感心している。(たかー、なすびー、めざめよー)

 ◇

新番組
獣拳戦隊ゲキレンジャー
漢堂ジャン/ゲキレッド■鈴木裕樹

またユウキかよ。こないだの渋谷妹殺人犯が直近で、
戦隊だけ思い出してもマジレンジャーの緑。

伊藤かずえがでるそうなので、意地悪な役なんだねきっと。花嫁衣裳のスケッチをやぶいたりとか。

アニメの話題だけどこっちに。


誰かのためと思って行動すると、他の誰かに仇となるのが顕著な時代』(く だけ話)

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/
いつも思うんだけど、この筆者みたいな理論派に経済大臣とか影のブレインやらせて、国が良くなる、成果が出る、かというときっとそうではないんだ。
どの層、属、から抜擢するかじゃないんだ。結局は本人次第と、体制固めや時勢みたいな時の運と。安倍政権の竹中だったら、とか。
すごく官僚じみた頭脳の持ち主だな、筆者。神の視点で、客観的に、人をモノとして見てる。

それと、「はてな」は間者サクラが 多いな。2ch並に。あっちもこっちも管理監視社会。


http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070109
ホワエグ社とサラリ社が結構共存出来ちゃう土壌が日本だとも思うんだけど。業種によるか。
例えば家電業界とIT業界なんていう速度差があって、家電開発の作業効率がいくらスピードアップしようが意味は無いことが多そうで。
無論製品種別で違うけども。デジタル家電は競争も現場も忙しいモンね。

ウェブだけ見ても、
 ・格差社会競争社会グローバル化はやくやれ派、
 ・そんなのやだ、もしくはよくわからん派、
二分してきてるよなあ日本人。

中でも前者にはハイエナITerが多くてね。生き馬の目を抜くように競争がしたい、顔がどす黒かったりする人種。
必要悪だと思って賛同する賢明な人種とは異なる。

都市部で最先端の、エグゼクティブクリエイティブ層に、ついてゆけてる頭脳は、やれよやれよと言う。
彼らは都市という閉鎖的温室で目が曇ってて、自己中心的なことをさわやかにサラリ言うよな。競争や淘汰を欲しがるようになっちゃうからな自然と。
都市日本合衆国と、地方日本共和連邦で国を分けてもいいような気がしてくる。東京大阪名古屋(加盟希望の近県も)だけが前者。関東や四国や関西でそれぞれ 一連邦加盟国なの。


私は「組 織ストーカー」の妨害さえなければ、ホワエグに順応することは出来る。でもITでホワエグの空気を知った魂が、なんだかその導入を許さない。
あの空気が日本を席巻するのは嫌だ。みな獲物を探す目をして、出し抜き奪おうと隙を伺う。あれは銃剣を使えぬ戦場だった。
笑う会話すら読み合い、油断ならない。隙を出せなすぎて、出せば馬鹿にした笑みが待ってて。
あれが全国にまかり通せると思うのは田舎発東京や地方中枢都市エリートのエゴとも思う。営業所みたいな末端が苦労しそう。

上の記事にもあるだろう。出来る奴もついてゆけなければ吐いて捨てられる。しかも誰も育てない。


何にせよ、色んなプランをやってみて惨憺たる結果を招かないとどうなるかわからん、日本もついにそういうフェイズだなあと。秀才なら堅調なわけがない時 代。
どんな秀才理詰めの予測例も、いくつかははずれそう。
馬鹿の何気ない一言が、結果として有効だったりしそう。


最近は妨害工作、締め 出し工作がきつくてろくに考えやうまい言葉ががまとまらないな。電磁波浴びてぼーっとね。
邪魔者潰し、才能だけ残す、支配層のカルト的発想もこんなことをやるようになってだいぶたつ。
才能とカルトは仲が良い。集金宗教を進化させ流行させたのは秀才達だ。


秀才のやることは、効率化を進め、理にかなうだろう。
でも幸せや良い世情を生むことは無いと思うんだ。それは最近の効率化の流れでわからないか?
欧米人の価値観は風土上、日本にも他の国々にも相容れない部分がある。気分的だけで解決できる問題か、とか言うのはおいといて。

秀才には一見逆行や退行や停滞に見えることのメリットや先行きはまずわからない。
(参考記事Jcast
――いま、「ゆとり教育」から昔のような、奉仕やボランティア、愛国心などに象徴 される教育に戻そうとしています。昔に戻して、どうするのでしょう。
むずかしい質問です。(略)いまひとつわかりかねます。(略)正直わかりません。 (略)気がします。

なぜなら進むことと順応することしか教育されず、その進歩にしか貢献してないから。独創的根源的な概念を生み出す、手繰り寄せる頭はない。
だから特に、変人や天才と組ませちゃダメだ。互いをダメにする。互いをバカだ無能だという羽目になる。


ON/OFFの文化が老化を加速するのかな』(くだけ話)

年寄り、役職、ってのは「話を兎に角聞く」か「絶対どれ一つとして聞かな い」か両極端な気がする。
相手を感情と偏見で見て、扱う。世間においては当然、必須、と取られているし。

でも、それが致命的に、必須情報の伝達を阻害することもある。「狼少年」とはそうした警鐘を含む題材であり、勧善懲悪ばかりではない。
リテラシーは聞いて判断する、判別能力。狼少年を信じなくなった時点で、リテラシーそのものを放棄しているのだから。
(これは、以下のオンオフスイッチ理論にも通じる。年寄りほどものぐさにこれに頼る。)

組織悪はそれを利用する。ヤツはあいさつもできない、礼儀がなってない、子供じみている、あらゆるネガ情報をまくし立てて宣伝、ネガティブキャンペーン。
つくづくマスコミなどの情報操作に乗せられやすい国民性。イメージ依存は洗脳をたやすくする。ガンコさとはホメオスタシーでもある。


http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/news/20070109ddm002040041000c.html
 1日8時間はネットを使う。次第に物忘れがひどくなり、広告の入稿日や雑誌の発 売日さえ思い出せなくなった。
 山王クリニックでは2年半前の開業当初から、女性のように脳に障害がないのに同 じ「症状」を訴える患者が目立ち、年間200人を超える。20〜40代が中心だ。山王直子院長は「画像に流れている情報を見るだけでは頭の中を素通りす る」と指摘する。患者には、たまにはパソコンや携帯電話を使わず、手書きの日記をつけるよう勧めている。

 危機感を覚えた弓山さんは、昨年度からゼミ生にブログの開設を指導した。公表し ても恥ずかしくない文章を練り、他人からのコメントにも対応するうちに文章力が上がるのではないか。文部科学省も注目し、補助金がついた。
 だがその後、ブログをやめ、仲間内だけで利用できるソーシャル・ネットワーキン グ・サービス(SNS)に移る学生が続出した。彼らは「知らない人のコメントが怖い」「SNSなら気軽に書ける」という。今もブログを続けているのは3分 の1しかいない。

大尉は組織謀略の工作によって孤独誘導されてるので、SNSしようがないや。
ウェブのログによって文章力は向上したけど、確かに漢字が浮かばなくなり、IMEで呼び出して思い出してたりするね。
しかもWebのLogに書いた内容で、仮想のコメントじゃなく、現実におっかない奴らの尾行と脅しがやってくる。でも別にいいやと割り切ってる。
大学生もへなちょこが増えてんだな。こいつらじゃ兵士(ガリィ)は無理で、セコイ諜報の手下(泣きじゃくるザレムの若者達)くらいしか出来ないな。

でも、漢字なんて普段メモ書きとかしてても忘れるけどね。仕事も私生活も入力漬けだと、さすがに「自動呼出し」ばっかりで忘れるのかも。アルファベット圏 でもおそらく、長ったらしい綴りを忘れやすくなってるんだろうか。
とりあえず、ノーパソの脇に電話とメモ帳置いておくとだいぶ違う。メモは手書きで、出先にはデジカメで撮った画像として持ってゆく。

入力ツールの恩恵は、思考速度と作文速度が同期したこと。筆記だと追いつかなくて困ってたんだ。


小泉英明・日立製作所フェローに聞いた。【聞き手・江口一】

 ネットやIT(情報技術)が急速に普及しているのに、人間の脳の働きへの影響は ほとんど分かっていない。知らん顔しているとシッペ返しを食うおそれがある。(略)アセスメント(影響評価)が急務だ。

 ネットに頼り過ぎて、モノが覚えられない健忘症になる可能性はある。人間の脳に は、短期的な記憶をつかさどる「ワーキングメモリー」の部分があるが、ネット検索が便利になって依存し過ぎると、モノをいちいち覚えておく必要がなくな る。無意識のうちに脳のこの部分をだんだん使わなくなってくる。

 最近の研究で、ワーキングメモリーは短期の記憶だけでなく、学習や経験で蓄積さ れた長期の記憶を引っ張り出す際に重要な機能を持っていることも分かってきた。記憶している情報にタグ(印)を付けておき、必要な時に引っ張り出す機能 だ。これが働きにくくなると、過去に記憶していたことも思い出せず、認知症に近くなることも考えられる。便利になると頭を使わなくなる。車に乗ってばかり いると、脚力が衰えるのと同じだ。

 オン・オフの作業だけ続けるのも危険だ。例えば筆ペンで文字を書く時は、きれい な字体にするのに、どの程度強く押したらいいかや字のバランスを考えて線を引く。つまり脳で感じながら書いている。一方、パソコンで書く時は、キーボード をたたくオンとオフしかない。まだ実証データ不足だが、二つの動作で脳の働きは明らかに違う。

 個人的な見解だが、幼いころからオン・オフだけを続けると脳の働きがかなり変わ る懸念がある。脳が基本的な部分を一生懸命構築する時期にパソコンばかりやらせるのは良くない。特に2、3歳までは、造花ではなく本物の花に触れるような 実体験が欠かせない。

たとえばいやな話だけど、ナイフで人を刺す犯罪行為というのも、現代人のほとんどは「オン・オフ」な動作として捉えてるよねきっと。
だから実行してから生の感触に怯えたりする人も多いみたいだし。殴る蹴るが普通だった数十年前、程度というものをみな知っていた。
つくづく、デジタルに飲まれたくはない。痛みを知らない考え方、イメージに影響される、度合いが高まりそうで。


タッチ、タッチ、そこにタッチ!』(製品)

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200701091318
HP社、「タッチスマートPC」を発表・キーボードやマウスなしでも操作が可能

こりゃまたニンテンドーDSだな。ビルゲイツも触ってみせる姿を披露か。
いずれ「JM ジョニーネモニック」の時代がやってくる。紙を掴んだ感覚が指サックセンサーグローブから伝わるんだ。

あれだ任天堂、「携帯型Wii」開発して、外を走り回り暴れまわるゲームを作るんだ。
それならテレビは壊れない(笑)持ち運びモニターをどうするかが鍵だな。

とりあえず、過去の資産の活用がうまくなった任天堂が、ヴァーチャルボーイ路線をどう巻き返すかに期待する。

天才奇才とは、現在形を見て瞬時に次や、次の次の形を見出す人たちのことだと思う。
あまりに瞬時過ぎて世の中を振り回しかねない、動かされる方はついて行けないから。中間のプラグイン次第。
流行や精神性は、進み戻りの連続。そのオシロスコープ曲線の特定位置(現在、何年後、何十年後)の把握が早い。

/8

風林火山』(アニメ)

学園アリス」は、サイキック体験者には良い参考書なん だけど、
カードキャプターさくらと同列に放送するには、設定が難解すぎてお子様には今ひとつかな、視聴率も振るわない様子。
ナベシンだし、低予算作画だし。


なりゆきでニャンちゅう見た。
みかはハンサムなんだから、10〜20cmのロンドンブーツ履いて男装したら似合うと思うよ。「おれ、みかお。ちはつちへんな、よろしくべいべ」


風林火山」、ドキュメンタ リーで面白いな。でも万人向けかどうかは…今後次第か。武蔵ほど極端にはなるまい、剣士じゃなくて武将だから組織描写だものね。
今年は古臭く作ってるから、きっと来年はまたそこそこ斬新に作るのかな。世代の代わりばんこ。


(ほんじつのねたふり)
逃走車両発見、
ナンバー確認、
東京特許許可局、ま゛ 8823ですどうぞー

「復唱する、とうきょうきょっきょきょ?」「ま??」


貧乏暮らしと、暴動と、IT』(くだけ話)

財 政破綻の夕張で成人祭 カンパ、補助金の4倍集まる(朝日)

 4月に財政再建団体になる北海道夕張市で7日、成人祭があり、91人が大人の仲 間入りをした。市の補助金60万円は打ち切られたが、新成人自らがカンパ集めや式の準備に奔走。事情を知った全国の人々からカンパ約237万円が集まっ た。余剰金は来年以降の運営に役立てる。
壇上でプレゼントの抽選会を進める新成人の実行委員たち=7日午後、北海道夕張市 で
 夕張と同じ産炭地だった福岡県飯塚市育ちの男性は「故郷大好きという気持ちに感 銘した」と支援金を送った。昨年までのホテルに代わり会場となった市民会館には、市民から贈られた菓子やみかんが並んだ。

ほんの気持ち。心のふれあい。手づくり。
モデルケースとしては秀逸。

これから、どうしても、こういうケースは急増して行くだろう。
だがそれが人々をほっとさせる逆転現象になるのもまた事実。
貧乏は、人のある一面を救う。貧乏(が与える要素)が枯渇していたために、潤う時代になる。

 ◇

07年はどうなる?成人式お騒がせファイル (スポーツ報知)

そもそも、成人式が荒れ模様になったのはいつからか。成人式お騒がせファイル」と 題し、過去の騒動を振り返ってみた
 《1》ルーツ “大荒れ”成人式が社会現象になったのは21世紀の幕を開けた 2001年から。1月8日、高松市の成人式で祝辞を述べていた増田昌三市長に、新成人5人が突然駆け寄り、クラッカーを鳴らしたり投げつけたりして式典を 妨害した。この映像がニュース、ワイドショーで繰り返し放送され、全国から非難が集中。同市は10日に、容疑者不詳のまま5人を威力業務妨害容疑で告訴に 踏み切り、11日に、5人が高松北署に出頭し逮捕された。
 《4》著名人吉村氏激怒講演 騒ぎまくる成人たちには、式典に招かれた著名人も あきれている。99年1月、仙台市の成人式で講演した吉村作治早大教授(当時)が、おしゃべりなどに夢中の成人たちに激怒。それでも我慢し講演を続け、予 定の時間をこなしたが、「ロックバンドでも呼んで、にぎやかにやった方が良かった。もう成人式では絶対に講演しない」と宣言した。

社会現象化しているのだから、変えないほうが無理。問題が多い自治体は、自主開催とかイベント化とか、対策して然りでは。

「黙々と国に規律に従うのはバカらしい」、それは憤懣(不況不遇)も、タガの外れすぎ(子育ての甘やかしすぎ)もあるだろう。暴動予備軍さ、まだ軽いけ ど。
自分達でこの国を形成してきたんだよ、講演側もそれを忘れてはいけない、相互委任社会なんだから。

かく言う私も、
利用されまくり、手は差し伸べられずみな無視、監視社会化の冷たい視線、
そんなのばかり目立ってきてて愛着はなくなったねこの風土には。

この記事の成人式が、もし夕張のような暖かい手づくりだったらどうだろうか。
きっと、皆血相変えて狼藉者を取り押さえるんじゃなかろうか。それが自然発生的な、結束、団結心と言うものでは。
(…で、こうした集団が密偵の扇動にそそのかされて誤解のまま誰かを取り押さえ、というのはまた別の話。)

 ◇

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/news/20070104ddm002040015000c.html
企業の社員監視とネットワーク化が進むとどうなるのか。

 150メートル先まで仕切り一つない広いオフィス。足音とキーボードの音だけが 響く。大手企業の電子機器設計を担当する30代前半の男性社員は、静まり返った仕事場で言い知れぬ孤独感に襲われる。
 目の前の相手にメールを打つのが当たり前になった。直属の上司は別のビルにい る。連絡もメールだ。自分が書いた報告書を読んでうなずいているか、首をかしげているのか。その顔が見えない。「昔のように仕事を直接教えてもらえなく なった。結局、自分で考えるしかない」
 ペーパーレスになった職場で、紙の古い資料を見つけた。紙は組合のビラくらいし か目にしない。「稟議(りんぎ)書も人の手で回していたんだ」。新鮮な驚きがあった。今は「人と人の間に機械がはさまっている」と感じる。それでもネット を使わない仕事は想像できない。

ほれ、デジタル機器に操縦されてる。悪魔《ファジィ(無形)ではなく数列(具現)を担当》に支配されたわけだ。
ちなみに大尉はこういう現場にお邪魔したり、居た事があるから半・経験者ですよ。気持ちや空気がある程度はわかる人。

自主性、野性を失うほど生物はダメになる。
農村などそれの連続だというのに、無理して付き合う際、その苦痛がまるで違う。はるかに暖かく力まない場合が多いよ。
都市のビジネスに切り込んでゆく際は、無理をするほど吸い取られ疲れ果てるだけ。これは適性や属性もあるだろうけど。

文明という生き物に支配されるか、程々に付き合うか。


https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/itsociety7/
このへんのコメントを見てもわかるとおり、コメント欄には”噛み付くハイエナ”ばかり目立つ。
素人は皆無か数えるほど、たぶんこのサイトの存在に気付いてない。目ざとく見つけるのは鼻が利くイヌだから。
それだけネット言論は右寄りや利権絡みの情報屋に仕切られている。両極端だから盲信は禁物。
http://www.j-cast.com/2006/08/10002482.html
http://www.j-cast.com/2006/08/09002459.html

別にどっち側のひいきでもないんだがね、こういう教え方をする人間が少ないんで。

 ◇

若く、荒々しい新興の国では、若いのが気ままに舵取りを形成できるかもしれない。
それでもアメリカ建国は、古い仕来たり同士の対立、劣勢側の逃避が発端だったけど。

日本は慣例と老人の国。ほどほどに爺臭さを有して両翼心得てないと舵取りは無理だ。
案外、ドラえもんへの反響一つとっても、若いはずの連中は爺臭いのだ。それゆえに、若さ一辺倒ではプランニング以上にはなれない(っぽい)。

その点、会社って自由度高いよな。平均年齢20とかさ。

 ◇

https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/itsociety7/index.php?p=24#comments
ネット君臨:第1部・失われていくもの/7
 「閉じた社会」の誘惑

>医者の父(60)と母(49)、高校2年の妹の4人暮らし。中学の時、部 活のサッカーの試合でミスを連発し、パスを回してもらえなくなったのがきっかけだった。
>昼ごろ起きて母親とパンを食べ、ネコと遊んだり本や漫画を読む生活が10年間続いた。「誰からも必要とされていない。人生はつらいのに自分の存在 がすごく軽く感じた」


可哀想な恵まれ方だと思った。

>雇ってくれるところがあれば、すぐにでも働きたい。しかし外に出るハード ルは、むしろ上がったように思う。「冷たい部屋から温かいこたつにやっと入れた感覚でしょうか」
>厚生労働省などによると、引きこもりは全国で40万人とも100万人以上 ともいわれる。社会とのつながりをどう取り戻せばいいのか。ネットを利用して労働力に活用する試みも出始めた。

国を挙げてリストラストーカー(集団ストーカー 組織 ストーカー)なんて展開してるくせに。
意図的にハードル上げて落伍死者を増やしておいて、「どうしたことだ」も何も無い。

「裏社会が勝手にやってること」、なんてどこの国の指導者も同じ弁解するんだよな。

カルト宗教がマフィア化し、他の類似勢力と連携してやってることは何か。
集団で追い回し、根回しで職場での嫌がらせを仕組み、社会追放、親兄弟とすらいがみ合いするよう仕組む、これだ。
良くてひきこもり、下手すればあぶれてホームレスや凍死餓死。

そういう事情をいつまでも隠す、調査把握しない、
こんなろくでもない国はいつまでも落伍者を増産し続け、”荒野拡がるカルト天下”と成り果てるだろう。
幸せはある、しかし狙われたらスラムに追われ、笑いは消える。そんな国に。もうなってきてるんだ。ものすごく排他的だよ、例外動作をする人間に対して。

落伍者だけで徒党組んで武装できればねえ。追い込む側に拮抗する勢力になればガラリと状況は変わる。

 ◇

http://www.hikky-mura.net/
毎日の記事の影響で見てみたけど、
大半は、私みたいなチャレンジャーのもっとナンパ版だな。
安易に弱音を吐く、すぐ群れる。なんもしない。

自分の中に、強い炎、拠りどころがないんだな。

自分の場合、右翼にも893にも政府機関の公安なんかにも間接的に噛み付いてる格好だ。告発姿勢とはそういうもので、おかげで手玉に取られて利用されもし ている。
噛み付き続けて離してない。虐待されるからそりゃ弱音も吐く。「絶対勝ち目がない」とか誇られるけど、そりゃそうだ。左巻きとか呼ばれてるファイターは大 抵そういう境 遇らしいぞ、おれ無所属だけどな。
ひきこもりは、数回の挫折以降はなにもしない。噛み付かず弱音を吐くと”ひきこもり”らしい、どうやら。

つまり、言いたくても言わず、こらえていれば、トライをやめなければ、”引きこもりじゃない”と言えるっぽいな。
我慢の度合い、自分の表し方(行動)、次第ではその上位クラスというか、になるような。「ドーベルマン・ヒキ」とか(笑)

学童学生の頃は、大してできることがなかったから、ヒキコモリっぽかった。田舎だったしな。
でも正義感とか、大人社会とか、なんか必ず食いついて離さない価値のあるネタはあるはずだよ。

上のサイトの連中と話す気にはとてもなれない。彼らに気を吸い取られ、益々弱くなってしまう。やりがいとか信念の差だな。
そしてなんとなく、彼らに何を提示すればやる気を出すかも知っている。経験上。

ある意味、最強ヒキ戦士の道(碇シンジコース)を歩んでるのかもな。真性ヒキたちにはうざがられるタイプ。強すぎる、まぶしすぎる、皆が皆そうは出来な い、などとね。
大抵、世の中にあわせるしかないと思い込み刷り込まれてると真性ヒッキーになるっぽい。いかにマイペースに、ある意味やくざに横柄に生きるかが鍵なんだが な。
皮肉なもんだ。「なるたる」で魔女狩り選民社会を大絶賛した自分が、その流れに真っ向抗っている。

 ◇

いらないもの。
スーパーのレジでの余計なアクション「会員カードお持ちですか。」

一刻も早くレジなんて通過したいの。その顧客のニーズに応えなさい。
特にイオングループなんかはいち早くお願いしたいなあ。
IT導入で加速度的効率化なのに、こういうところでスローダウンしてどうするとか考えてしまう。

「カードをお持ちの方はご提示ください」と注意書きがあれば充分では、現代においては。
「カード入会で3%もオトク」と脇に小さく書いておけば宣伝には充分では。

/7

 長くなるので新スレ的に』(くだけ話)
1000万でそこそこのSE(数名)より、10億出しても総じてより効率 的なSE(ひとり)のほうがペイ。
大尉は、どっちだろう。

ただほど高いものはない。
一方的に、10億の仕事を、タダ働きさせてる無体な組織があれば、必ずや致命的な天罰、しっぺ返しが来るだろう。一方的なら。

 ◇

今日の強風で、北海道の公共施設では停電で暖房が止まったそうだ。

「長年住んでるけど、こんなの見たことない」
21世紀に入り、この6年間で聞き飽きた。911もそうだったろう?

「天変地異発生兵器」、という観点から見ればつまり、暖房一つとっても冗長構成が必須ということ。
電化、灯油、薪、3重構成でもいいくらい。あとで貧乏になってきたとか、エネルギー枯渇とか、そういうのでも現地調達で大丈夫なように。

オール電化??笑わせるな。先進文明ほど相互依存が過ぎて、分断されるとあっけなく破綻する。

これは、電車についても言える。せめてディーゼルの確保を。
防衛省昇格とかいった頂点の変革だけではなく、有事を用心するならばそこまで考えるべきではないか。現場を、現状を、見て、対応しよう。

思いは世界を動かす。(念、気 念術 気功 呪い)
天気が動く。
人心が操られる。
あらゆる運命でさえ。

押せない核ボタンより、押せなくする遠隔操作(マインドコントロール)のほうが軍事的価値がある。
軍隊よりも魔法使いのほうがえらい。最終兵器”ちせ”がどんなに欠陥品でも、最も高価値だったように。
最新の戦闘機があっても、荒天を起こされ飛べなくされたらただのオブジェ。平和と温厚の国でも、集団洗脳され鬼のように殺伐としたらもうアウト。


何が起きるか不透明な、不安定な、混迷の』 (くだけ話)

出かけるってレベルじゃねえぞ!
この風。
東北線が止まった!

PS3は開き直って「売れてるってレベルじゃねーぞ!」というコピーで売るんだよ。かつてのCMの冴えを見せよう。

 ◇

奴らは、シナリオ通りに世界を動かすプロ、シンジケート。
俺を悪人に仕立てる。悲劇に誘導しようとする。見世物にしようとする。
うさんくさい、信じるに足らない、ある程度の頭があればわかるんだが、そうでない民は実に多い。

誰か一人に嫌がらせのために
台風(ニューオーリンズ)を呼び寄せる。
地震を起こす(新潟震災)。
殺人事件(今市とこないだの渋谷)も、交通事故(道中の物騒な事故)も。
電車だって止める(桶川駅足止めの高崎線)。

そんなの迷惑になるじゃないか、やるわけない。普通の人はそう思う。
だが支配層や影の仕掛け人とは、異常でまかり通っている。間接的にでもつきあってるとよくわかるさ。
絶対に正体を気付かせず個人特定させない。

だから、ある意味俺のような、表舞台で晒し者、伝言役、代行者のような役割をあてがわれてる存在は貴重だ。
囮がベラベラ喋るほど、黒幕的存在の思惑や姿があらわになる。

色々と違うやつの代弁をやらされてる。それぞれ違う専門性があって面白い。うすら寒い時もあるけれど。
だが、自己で咀嚼できなくては明文化できない。それなりに理解力を要求される。

俺はライトか、エルか。

 ◇

色々あらーな。
硬い硬いと思われてる人は実はナンパだったり。
本人だけじゃなく、周囲というものがなあ。

 ◇

・壊した
・衰退した

たぶん二大要素なんですが。
前者のせいにして後者を隠蔽する、手法が目立っている気がします。なんでも元に戻しさえすれば良い、的な幻想的な潮流もまた似て。
なるべく大衆には嫌なことは知らずに笑ってて欲しいモンね。

 ◇

あのシステムは、会議が成立しないんだ。
律令トップダウン、押し付けるんだ、チグハグになり両端が困惑するんだ。

それでいいやと笑みを漏らすのは、誰かを嵌めたい失脚させたい勢力だけなんだよきっと。
嵌めたいのは個人のみか、日本全体か、はてさて。

SE的な問題点列挙はこれで十分なんだ。

律令システムが絡まない頃は、ただの突飛で面白いプランナーだったんだけどな。

 ◇

16時台、NHK教育でやけに現実的な防災対策の番組やってる。
有事、天変地異、様々な要素の噴出に備えろってか。いつ何時何が起きるか知れない、ことを肌で感じてきてて。


小娘 えーーーー!』(アニメ)

http://10e.org/mt2/archives/200701/060110.php
>これはスペースデブリって言われる宇宙ゴミが地球に再突入して燃えてる瞬 間を納めた映像なんです。
>専門家によると、これは去年の2006年12月27日に宇宙まで 「COROT」って言うフランスの衛星を運ぶために飛んでいったロシアのSL4ロケットのボディー部分

いや違う、世界中の国家機密に触れられる大尉は誤魔化せない。
これは、GOROUっていう日本の機密機関の、プラネテスっていうスパイ衛星なんだ。


「シュバリエ」。
これ、結構よさそうね。冲方(ウブカタ)が絡んで外れなし。ファフナーの救世主。


http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=804
「ヴァーチャファイター5」。
PS3とXBOX360で発売予定。
1のときにムック「マニアックス」で公開された、5のイメージサンプルよりはキモくないが、似てはいる。
つうか、これ2と一緒じゃん、テクスチャが豪華だけど。いいよ2のアニメ調で。「PS3みたいな大鑑巨砲主義はもういい、データ」。


>斎藤桃子が急性胃腸炎で救急車で運ばれていたらしい

えーーーー!(ソルティレイディオ風


http://lantis-net.com/rozen-radio/
水銀党暗号放送
http://youth.k-server.org/rocketsquare/rozenmaiden/fukagin.html
せいぎのあかしか

こりゃDVDバカ売れだな。でもWinnyで半減か。だが党員にNyは許されない。
「見たらすぐヤフオク流していーから新品買いなさぁ〜い。出品する時ジャンクとか書いたらゆるさなぁいわ〜」
てか。

 ◇

http://amateur-journal.seesaa.net/article/30832578.html
>昨年の大晦日に放送された「ドラえもん」大晦日生放送スペシャルの視聴率 が5.7%(関東地区)だったことが明らかになった。
>前年の7.2%を1.5%下回っており、久本雅美をMCに迎えての生放送も裏目に出た格好となった。


録画見たけど、生放送で着ぐるみとか、どうでもいいんだよね、寒々しくてつまらなかったし。あやかしあやしの紹介番組を思い出した。
見たいのはドラえもん本編だけ。これは面白かったよ。
他は全部スキップした。年齢いくつの人だろう、この余興考えたの。

ただ、素人個人で記者風にやってるこのブログ、わたくし大尉の4年前を行ってる。
もうちょっと素人であることを強調し、センセーショナルな文体を控えてくれないと、紛らわしくて困ってしまうなあ。

ドラは難しいんだよ。変え辛い、原作付きだし。思い切ってみて完全に失敗するのはドラに限らず誰だって嫌だし。
世代交代した、それは時期的に妥当だったし、でもそれ以降は本当に霧中だな。

>アニメ「ドラえもん」を守る会wiki」
ここがかえって引っ掻き回す可能性も低くはない。2chを参考にするのと何ら変わりは無い。
結局、現場はプロとして、冴えて正しい選択をするしかない。そこは変わらない。
冴えた意見、セオリー、が数字に結びつくとは限らないのもプロならわかる通りで。同じネタも具現化を間違えると吉凶分かれるのも以下略。

ある種、変えないことで低迷するというのはPS3に似てはいる。
ただPS3はソフト投入次第でどうとでも巻き返せるからなあ。予定ラインナップはキラータイトル揃いなんだけど、発売日が遅れたのが痛かったね。

ちびまるこちゃんは、サザエさんは、おじゃる丸や忍たま乱太郎は、という比較論になっちゃうような。古いし、原作はもう追加されないし、玩具向けツールも なく。
現代に合わせるという点では、クレヨンしんちゃんにすら追いつけないじゃない。

世代交代前の視聴者の何割かは懐古的惰性的な人々っぽいしな。30代前後とか、親子で見てるとか。
この人たちだけで視聴率が持続されてたならば、元からその程度の素材だったってことだね。
いずれ声優不調で交代とか、長続きは見込みづらかったしな。私的には、ルパン3世もドラえもんも、お年寄りで元気がなくて、見てて辛かったんだよね。

要素としては
 ・イジれない原作準拠の本編
 ・ドラえもんズやミニドラといった自由度の高いオリジナル
 ・旧作の再放送などによる有効活用
ひとつではないだけマシかも、ってことで。

オリジナルを若手だけに自由にやらせる、下手すれば違うプロダクションで、という暴挙は一番の賭けだな。あてにはならない未知数。
ぜんまいざむらいの大野木たん、いっそ企画立案してみたら?・・・細田守ドラか、そうなのか??彼はコストパフォーマンスよさそう。

例によってグダグダまとめず書いてみました。

 ◇

デジモンセイバーズ。きょうはマサル大活躍に挿入歌、完璧な布陣。

インターネットって、オタク層の動向しかわからないよなあ。子供の動向とかが全然見えない。
しかも情報はサクラに仕切られちゃってて、ワンパターンに調理されてるし。偽の人気とか欲しい気持ちとかがたくさん書かれてる。好きと書くか嫌いと書くか は陣営によって決まる。
子供のリサーチは結局、足で稼ぐまんまなんだろうな。


シンクロニシティ。
早朝、TVの音で目が醒めるとヒロシがエジプトでミイラ取材。
で、未見の録画は何が残ってるかなあと確認すると、遊戯王デュエルモンスターズだけだったんだ。
何の因果か、王だの支配だのというものが肌身離さず(離せず:物理的不可能)となってもう数年が経った。


ライオン丸G。
グエーッ!」を再現して30代を笑わせなかったのは失点だなあ。


メビウス。カイザーーーーー
演技は相変わらず、ひとつひとつの動作がきちっとしている、舞台俳優的な。

ただ、致命的に惜しい点が二つ。
村上、まゆげ隠しちゃダメじゃん。売りを半分にしては。
それと、ゲストだけあって若干、現場に馴染んでない。
こないだのライオン丸Gの唐橋ほどには、有効活用されてはいなかった印象。あいつはハジけまくってたなあ。


「あやかしあやし」。てこ入れ。

美少年高山みなみが入った、(コナン)
ポルトガルメキシカンガールがヒロイン扱 い、(ぱんつはいてない疑惑は過去に)
この辺は非常に良い。

だが、
宰蔵のデフォルメ描写、これ最悪。素人並に稚拙だから、このままならやめたほうが良い。
せめて、プロによる表現の冴えを見せてくれよ、白けるから。ボンズがハジける環境をきぼう。

ちょっといじれば、「いろはにほへと」に引けを取らなくなる材料が揃っている。
だがまだまだ到達しそうには見えない。


「流星のロックマン」。
委員長が顔アップされると画面がまっ黄色になる法則。せまいっ


オリキャラ考えた。
「ノビー・ロカーニィ・タットレイ」アングロサクソンかな、たぶん。教師なんだよ。


「コードギアス」。
豪勢なおかずに興奮し狂喜乱舞する少女とか。
黒の騎士団の思わぬ副作用とか。

でも、政治とか統率って必ず人は死ぬよな。会社は仕事のせいで人が死ぬ所だし。あとは度が過ぎるかどうか、とかでしかないような。


ペーパー液晶 ぺーとパー子』(製品)

Zガンダム劇場版にも登場した、紙のように薄く曲げの利く液晶がやっと商 品化だって。英国企業。
製品写真見たけど、本みたいになってた。

日本でも研究してた、有機ELとかどうしたんだろうね。
日本はさ、慎重すぎる。SonyのMyloとか、このペーパー液晶とか、製品化してみる器量がないの。ぜんぶ欧米がやっちゃう。まあニーズもないんだろう けど。


マイペース軍団、団塊』(近事)

http://www.j-cast.com/2007/01/05004736.html
ネット言論(利権)側にベタベタで知られるJCAST。ほぼ延長のノリ。

新聞はご都合的に編集する。これは確かだ。
でも、ネット側もネット側に都合よく編集する。これは中々伝わらない。陶酔しているネットの若い奴らにも、やってない老齢たちにも。

どっちもどっち、程々にとりながら裏事情を読んでゆくことが肝要。

新聞側の姿勢については上のURLの記事で触れている。
ネット側はといえば、「集団リンチは当然、本人が悪い」と、匿名や、群集の自然発生、これを楯に開き直るのが常識になってる。

・「赤信号をわたったぜ!」というブログを発見したら
・自然発生的に、野放図に叩きまくれ、サクラを使い、燃料投下だ!

こうして、人格人生破綻寸前まで追い込まれた人々は徐々に増えている。
>その中で多く指摘されているのが、2番目の事例に出てくる東海地方に住む 主婦が、どんな「非常識な書き込み」をしたのかが書かれていない、という点だ。
非常識であれば、いくら叩いても叩かれた人が悪い、いつもそう。

ネット(テキスト言論)には、法治が及ばない。少なくとも、現場に警官が出動してゆくことは出来ない。見かねた仲裁役も、また然り。
つまり半・無法地帯だ。暴徒の暴走を野放図に許せ、というのがそこを仕切るネット総会屋達の言い分なのも事実。
いや実際はある程度、流れは管理されてるんだが。自由と無法の境界線は、心得ている。でないと2ch管理人があれだけの訴訟を受けて踏み倒している理由に はならない。
(で、こういうことを書けばまた、ヤンキーだのがストーカーにやってきて脅してくることが多い、ファシズム)

中々、こういう切り口で紹介する若い人材は少ない。だからこそこうして書いている。

 ◇

うわ、サンプロ団 塊特集 団塊には黄金の十年!」団塊だけの黄金かよ! ←実況

こいつらーー、好き放題言ってやがるよ(w
団塊のお友達だけが集まって、団塊だけの共感で座談会、ついに団塊Jrの叩きをやりだした。ひきこもりだの負の偏見をぶちまけて。

これはネット掲示板で言えば、団塊専用スレに過ぎない。団塊Jrアンチスレとか。
(だろう、だろう堺屋翁!心配になるよねえやっぱ。団塊専用の座談会だよ思い出話だよ。)←実況

団塊なんて、各々の資金力や影響力で支援する以外に、なんか価値があるんだろうか。

…で、そんなこと書いていると話が行き違って伝わる”シンクロニシティ”。テレパシーネットワークの欠陥だ。 ←実況

「自分の子供に資金援助して甘やかすのやめないと」とか言い出してる。
そうじゃねえだろ。

我々の世代の中には、年寄り(の残した成果)を支える世代ゆえに、極貧を余儀なくされ、チャンスに巡り合えない人間が増えるってことだよ。
年金破綻も、格差社会も、先進各国の世界標準とは言え、団塊以前による負の遺産だろうと。
鉄腕アトムだのガンダムだのと”文明の夢”を見せられて、でも大人になれば縮小だの借金だの苦しい現実で。これが団塊Jr以降の本音のひとつじゃないの?

だから積極的にあしながおじさんとか、そういうのをやれと言ったつもりなんだ。
自分達で老後を楽しく、遊び歩くのに多額の貯金を使うなとは言わないが。(市場はそれ「団塊消費」を狙ってるけどね)
大尉は少なくとも、零細の老人商店や、姿勢が気に入ってるSHOP99とかでの消費を心がけている。互助、投資を。

 これだから、自分の子供を甘やかすことが当たり前になりすぎた、恵まれた”団塊世代”は困る。
 これだから、自分がそうなら周囲もそうで当然と決め付ける、超・並列的な”団塊世代”は困る。

ま、大尉が例外的過ぎるのかな。度の過ぎる親父のシゴキ、の時以外は放置放任されて育ち、
貧乏だから金銭的にもろくにしてもらえずついには大学も行くなとか言われた(行かないと殺す、まで脅されてたのが一転)、そんなヤツなんで。
団塊Jrともなると、こういう奴はほぼいなかった。浮きまくって「たいいくんかわいそう、弁当を作ってもらえないし」が学校でも当たり前に言われてた。 ジョジョ4部の虹村一家みたいな。


「誰とは言わないが、アレがいる限りダメだと思うね」
といってた人、こっちのことを言ってるよね、あれは。日々、街中で繰り返されてる現象(体験 記)とも一致するし。

大尉の意識が、政治的陰謀の悪意によりテレパシー的に”晒されて”いるのはもう数年来のことなんだけども、
どういう風にチグハグに伝わってるのかを、あらためて検証できた。さすが生放送。
以心伝心テレパシーにも、なりすまし、情報操作、混乱誘発(煽り叩き)、なんでもある。「検閲統制された情報公開」
 ・耳障りにならぬようボリューム調整が可能。悪印象になっては逆効果
 ・誤解にならぬよう、情報伝達の精度を上げる。誤解でもめては逆効果
とかいった前向き実装は実現するのかな。


団塊のやり方って、援助にしても「石原都知事」なんだよな。
強権的、スパルタ、押し付け、上の地位ほどそういうやり方という感じが。
つまり、団塊ファシズム、団塊サークル、という”ガンコなひと塊”をどうにかする、という場面が、今後の時代に増えてゆくのでは。
彼らは中々他の世代の違うフォーマットの言葉や考え方に迎合順応しない事が多い気はする。まあイメージなんだけど。

団塊ならば、「来るな 出てゆけ」的な排他姿勢を表してきそうだよな、とかふと思ったさ。
堺屋世代は年齢も手伝い、ぽつぽつと孤立してるんだよな。この”団塊の親”世代のオシカリをいかに活かすか、継承するか、みたいな??


団塊に詳しいのも、軽く嫌悪感があるのも、親父が団塊だからだ。団塊Jrの気持ちか。
みんな、頭良くて口は立つ、個性だ自由だと共通語をいいながらも、似たようなことをするんだ。

/6

ルンルンシャッフルな政局と経済』(くだけ)

俺は、
神に幻滅した。
世界に幻滅した。

小学生のガキが至高神なんだろうか。
機嫌を損ねると、大雨が一日中降って、仕事が終わると止む。
ご機嫌を取ると、仕事が終わってから大雨が振り出す。

神なんてそんなもんか、と幻滅。
世界なんてこれしきの神の玩具か、と幻滅。

あーつまんねえ。
しかも組織謀略に付回され、自宅でプレッシャー念術や電磁波を浴びせられて心臓周辺がコチコチだ。死と隣り合わせ。
余計につまんねえ。

 ◇

民主党の新CM、これは良い。前のよりはるかに良い。
演出が、テーマが、1人ではなく3人なのが、すべて良い。

訴えるのにミーハーな演出も必ず必要だ。そういう時代なのだから。
一人よりは二人が良いさ、二人よりは三人が良い、とはサンバルカンだったっけ。

 ◇

おねがいタイイロディ!(ずきんはオレンジか赤、だって大宮と浦和なんだもん)

タイイの言うことひとつひとつをうるさいなあとか思いながらも参考にはしても、
その姿勢までひっくるめて安直に猿真似しないようにね、おねがいっ

(翻訳:各々が大人の視点でキッチリ精査して、自己責任で運用してくださいとのことです)


組織謀略により、スーパーサトラレにされてしまった大尉。
付近で「うるさいっ」とか迷惑がるヤツに言い返したくなる。
「これからはそういう時代なんじゃ、我慢しろ耳ふさげ。」

それが現実を直視し、きついことを言う姿勢から出た言葉だ。

というか、真面目な話、テレパシー耳栓が開発されたらバカ売れする時代がやってきそうだ。
テレパシー・ファイアーウォールね。

テレパシーネットワーク、これはインターネット・ネットワークとよく似ている。
ルータをはさまずに「ハッキングうざい、ウイルスうざい」と叫んでも本末転倒。フィルタリングしろ。
ソニーや三菱の社員からウイルスメールが届いたからって「この!大企業の社員だろうが!」などと怒鳴り込んで、後で恥ずかしい思いをする。踏み台、二次感 染。

 ◇

牛乳カステラ:麻生外相がモデル…「品切れ状態」の人気(毎日)
 麻生太郎外相をモデルにした「太郎ちゃんの牛乳カステラ」が昨年暮れから、東 京・秋葉原に登場した。

ああ、川口駅の太郎焼きにしとけとあれほど言ったのに…よほどアキバイメージで売ってく気なんだろうな。
でも、こいつらどんなに大尉をアイデア奴隷にして持ち逃げしても、組織諜報に毎日毎日尾行させ、嫌がらせさせ、心臓を痛めつけるんだろ。
森小泉の頃からずっとそうだったもの。彼らがそういう「泥棒王様」をうまくやっちゃったから、しばらく変わらんだろう、被害者の暴動や天罰の天変地異でも 起きない限り。
俺はもう与党とか政府筋とか、その辺が送り込んでくる裏社会とか、信用しないぞ。ミーハーな気持ちで民主連立政権誕生をプッシュするくらいだ。必須だから ね。

ああ心臓いてえ。中枢の血行が悪くなると弾力がなくなり高血圧が…いまのこうした不調は全部、組織謀略の賜物だ。
太郎焼きや潤ちゃん饅頭が儲かるほど、おっかない人間がたくさん来て、威圧締付けで心臓が締め付けられる。
割に合わないどころじゃない。クリエイティブは羽振りがいいはずなのに、ただ食いされ、暴力振るわれてマイナスだ。
イラク同等、無法状態、戦場の国。体験するとわかる。


…でもこれで、彼はパフォーマンス系を引き継いでく気なんだというのがハッキリしてきたね。白々しいくらいに布石打ってしかも報道させてるし。
太郎、誰か、連立、という順番かな。その先は連立次第で不透明。


それにしても、

武藤遊戯に(昨日記事)
太郎焼きに
ブッシュに(一昨日記事)

やっぱここ、現実じゃないよな。一刻も早い種明かしを要求する。


ねこ駅長』(くだけ話)

>  駅近くの市有地にあった猫小屋が立ち退きを迫られたため、飼い主で駅売店経営の小山利子さん(47)が「駅に置かせて」と同電鐵に相談。「駅のPRにな れば」と無人駅で不在だった駅長に抜擢(ばってき)された。

あーきみきみ、もふもふが足りないね。少しのびーるして反省したまえにゃ。


某所より。渋谷バラバラ殺人について。

さて、一般論である。
寸鉄人を殺すと云うけど、女性の毒舌にはもうお手上げだ。
一番触れられたくないこととか、一番言われたくないことを、ジャックナイフで心臓 を一突きにするように、不意に口にする。
これはトラウマになるな。一生忘れない。
しかしだからといって、それでカッとくるようでは、男としてあまりに未熟。
相手と同じレベルでやりあっても、絶対に解決には至らない。
今、世の中はそんな未熟な男たちで溢れかえっている。

おっさんらしく、いいことを言う。
信じられないほど甘やかされ、信じがたいほど奔放で遠慮なく、動物みたいな動作や言葉遣い。そういう若いのばっか。
ひと昔前の自分は、若いやつの悩みを聞きまくる性分だった。
いまは軽薄な若いのは基本的に放っておき、分別のありそうな中高年に手を差し伸べるのみ。


同じく、くまぇり自殺未遂について。

芸能界をめざして活動中の女の子、しかもブログをやってる子が事件を起こしたり、 殺されたり、そういう話が続いている。
悪質で複雑な現代社会では、男たちでさえ正気を保つのが難しくなっている。
いわんや夢見がちな「おんな・こども」をや、である。
「くまぇり」は現代社会の病巣と不幸を体現した存在として語り継がれるだろう。

ミーハーにも色々あると思う。
大尉の場合、義憤とか問題意識とか、いまどきの若いのがもたない意識が根底にある。
だが、中身を持たない、気楽過ぎるのがあまりにおおい昨今の未成年から二十歳前後。ちょっとでも面倒とかやばいと敬遠して素通り。

大尉は家庭学校その他苦難続きで、孤独を通し、ひたすら方々から有形無形を学び取った。そこから同世代や後の世代とは、まるで違う性分が育まれた、ひねく れ者。異端児。
そういうカムイ伝的なタフネスな性分から学者の目で彼らを見ていると、信じられないほど脆弱な部分を多く持っていて、決壊すると見境なく暴走する。
大尉が一番出来ないのがそこだ。軽薄に暴走しようがない。
そういうのはきっと、温室育ち、決められたレールを走るのではない、叩き上げの連中ほど共通してそうだと思う。肉体ではない、イメージな部分が実にタフ だ。

そういう奴らが、育成される(受動)のではなく、自然に育ってくる(能動)世の中を作らないか。
や ら な い か(ふかいいみはない

いや、軽薄な連中も、決められたことに対しては実に強いんだ。
だた、カネにならない、指示されてない、つまり外れた部分に非常に融通が利かず、無頓着。
万一に有事になった際、上から指示がなければ、おろおろしてるだけだろう”ザレム人”な人種。
まあ大尉みたいなのはうかつな指示を出して失敗しそうだけど、おろおろするだけの100%滅亡よりは、ミスリードでもトライしてるだけ良いような。絶えず 改善、ネクストトライを心がけてるし。


/5

まじめ横並び社会適応人間、限定の罠』(くだけ話)

嘘みたいな、本当の”日 本列島雲”。
先月17日。

一人だけ違う現実を見ている、外部組織による陰謀的な幻覚か、
元から世界とは、いたずらと嫌がらせが好きな悪魔の支配下だったのか、

この辺は想像を膨らませるときりがなくなる。

 ◇

「まじめ」 死体損壊容疑の兄、妹は舞台女優として活躍


 理事長によると、勇貴容疑者は31日から12日間の日程で始まった勉強合宿に参 加していたが、特段変わった様子や動揺した雰囲気はなかったという。
 直前に控えた大学受験では、私立大学の歯学部入学を目指しており、担任の報告で は、普段からまじめでおとなしく、受験を前にして進路に悩む様子や、過度の緊張、ストレスなどはなかったように見えたという。(朝日)

ブログ見たけど、えらい美人だったなあ。ハタチじゃ女優とか言っても口に遠慮がなくて困り心頭だったのかも。そういう”親の熱意での英才教育”で育った天 才肌のガキ、多くないですか?
でも渋谷なんて街じゃなければ、ここまではならなかったのかも。都心部、地方都市、起きやすい要素の詰まった地域というのはある。

いわゆるエリート系を目指すような(人生設計を緻密にする)、”いい人”と”隠された牙”を完全に分けている、ムッツリして真意が見えない、
こういう人間は、「あの真面目な人が」系犯罪者へ誘導される。
堅調に生きようとするとカチッとした二面性が必須だから、付け入る要素となる。崩そうとするか、狂わせようとする、学校のワルと一緒だよ。
 >容疑者の家は2代続けての歯科医。兄も大学の歯学部に通っているといい、勇貴 容疑者本人も浪人しながら歯科医を目指していたという。
ベタ過ぎ。
(つまり組織悪活動において、キャリア官僚だのサラブレッド議員だのも同じ精神性を見込まれ、顧客としてか、追い込む対象として、見込まれる可能性は高 い。)

悪魔は心に付け入るべく世の中を闊歩し監視しているし、悪魔を使役する支配層や裏社会は、目をつけた人間をこれによって汚し狂わせようともする(居合わせ ると、すごく慣れているのがわかる)。世の事件事故の何割かはそうして”生み出される”。
 >合宿に参加していたが、特段変わった様子や動揺した雰囲気はなかった
というくだりがその魔性感染の度合いをよく表している。

支配層が、それを憂慮し困っている側だったら、「よく言ったもっと教えてくれ」というアプローチになるだろう。
だが実際は、口封じの弾圧が陰湿に繰り返される。支配だの政府だのといってもマクロすぎて、知る知らない様々な部署はあるのだろうけど。
ベルセルクでいえば鷹の団も黒犬騎士団もあるように。支配系統が一つとも限らない。

あの”絶叫おばさん”も、自分の子供が地域社会から嫌がらせ、排他を受けて絶望した上でああなったらしい。”絶叫”の被害者住民も、その嫌がらせ活動の一 人としては矛盾がない。
支配に指示された、操られた、地域住民までもが一体となって犯罪予備軍を作り出している。イエスマン社会における例外者劣等者排除の冷酷なシステム。

悪魔が民を悪魔に染めて飼いならす。悪魔になるまいと抗い、淘汰されてゆく。

 ◇

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/33725/
 −−「Wii」と同時期に家庭用ゲーム機「プレイステーション3」が発売されま した
 「私たちが戦っているのは『PS3』のような機械ではありません。ゲームに興味 がない人たちに、興味を持ってもらうには何が必要かを考えて『Wii』を作ってきました」

陰陽。
転換期に一番適したものを売り出すと大成功する。ファミコンもそうだった。
PS3はモスバーガー、へたすると二郎ラーメン。(悪いという意味ではなく)

ただ、いつまでも今の勢力図かというのは、懐疑的に見ている。自然減退、巻き返し、など。
現状はユーザが「騒ぎ、バッシング、宣伝」、に流されすぎてる。空気(情報)よりもラインナップや楽しさ(実際)でみないとね。将来的に業界の、しいては ユーザの首を絞めるよ。
今年末、来年春、あたりには、それまでに変化があれば顕著に出ているだろう。

行過ぎた情報戦は、民が情報に呪縛すら感じて嫌になる。幸せを呼ばなくなる。せわしすぎてはいけない。


遊戯王に関連するために、生まれてきた人、仕組まれた殺人事件』(アニ メ)

妹殺人の容疑者、ムトウユウキ。
遊戯王の武藤遊戯と一字違いだね。

これはまさに、政府と繋がってる運命操作魔術の使い手の仕業だな。
彼らの仕事は、じつにご都合的なタイミングでスキャンダルを誤魔化せるような怪事件が起きるようにすることだ。


http://www.senakablog.com/archives/2007/01/110120.html
涼宮ハルヒの同人誌 冬コミ新刊は、夏に比べて1/10〜1/20くらいの入荷量
夏に比べて激減しているみたい。ハルヒに変わり増えているジャンルは、コードギア スとゼロの使い魔。
あるショップのスタッフが「ハルヒの同人誌は夏の10分の1から20分の1くらい の入荷予想ですね。夏が異常すぎたんですよ」とした上で「それだけ減ってもジャンルとしては成り立つどころか、長い目で見たら多いくらいかも」との意見 も。


これは自然なフローだよ。

ファビョ(火病)と、在日系の多いらしい、かのネット掲示板ではたとえてる現象。
さーーっと山火事が広がるように大騒ぎを仕掛ける、流行扇動。

だから、ハルヒだろうがDSやWiiだろうが、わーーーと火がつく。でも、一気にしぼむ時はしぼむ。
一時的な催眠術みたいなもんだよ。醒めたらコードギアスもさっさと廃れるだろう。

ずーっとこんなやり方に国民がならされて行っていいものかどうか。消費動向が不安定になりそうな。
潰れなくても良いPS3を過剰に潰すとか、さ。業界しぼむじゃんよ。ハヤリだけのためにそこまでの大権をバッシング屋に許していいモンかどうか。
ま、ひとつの意見。意見のひとつ。

音楽CDがマメにリリースされすぎてついてくの大変とぼやく現代っ子。なんかなあ。
WINNYやネット掲示板の犠牲者の最たるは彼らか。たとえネットやったことなくても。


大尉部屋の天井は砕けて散った(ひびだけど)、切なくはかなく…
なんとそれは、UZO(Unknown Zabuton Object)の仕業だったんだよ!

逃亡者おりんにしゃちょうが!ローズオルフェノク!

TV東京、そこんトコロに響鬼のメインテーマが!
やっぱ、いい曲だよなあ。交響曲って感じ。しかも汎用性高そう。へんなところに気合入れる高寺ばんざい!

・最近、アッガイとスコープドッグは姉妹に思えてきた。
・とりあえず鰈DOSター1話から感動した、なにあのライトアップ、ドラマなら佳境に持ってくるのに。そら新体操しまくって変態、態、態!


「大尉、貴様は用済みだ。ご退役願おう。もう入ってくんな」というような状況に置かれてしばらく。
なんか色々と世の中が統合性のないチグハグな、ニヤニヤしちゃうようなことをやりだしたのがムズがゆい。かつてと逆の立場。
・吉本興業:「コミックヨシモト」創刊へ
エヴァンゲリオンも、こないだ公式サイトで能とコラボしてたよなあ…
18歳成人法案とかもわけわかんねえし。

でも、入ってくんな、と孫悟空の輪っかを締め付けてくるので黙って見物している。
発案者が遠ざけられるほど、指令だけが一人歩きして、変なものが次々生み出される、というオチかなあ。
きっと右派が滅茶苦茶なんで文句いって排除して、今は左派のいう理想郷に浮かれてるフェイズかな。いずれシステムが枯れて来て現実味を加味せざるをえなく なり、やっぱ少し戻しましょう、と。ちょっと現実の政治より早熟。
でもやっぱ政治もアイデアも同じだな。にんげんだもの。

こないだ、”ヒューマンエラーの科学”という本の案内を見かけた。つまり、”にんげんだもの、の科学”だなあ。

/4

キリコさん』(アニメ)

バイファムとベルセルクの主題歌の共通点。身が悶えるような、にせ英会 話!
バイファムなんか、放送時に売ってたパチモンテープ版を本物の外人が歌い、流暢過ぎてかえって不自然だった。
でも、色あせない雰囲気はやっぱり、本物のTAOなんだ。ひとつの独自の世界を構築しているんだよ!


美浜ちよ。
世界屈指のちよちゃんエロ画像の元ネタ映像を発見。もろトレス疑惑やん…道理で。


http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0701.html#4
ありえない現実、見ないふりしてもフェイク。


(きょうのネタフリ)
アルバイターのキリコさん。

アストラギウス銀河の片隅、クメンで俺は、倉庫作業のアルバイトだ。
スコープドッグをフォーク代わりに、ひたすら効率的に並べ替えてゆく。
時々、タートルの編隊が襲撃をかけてくるが、撃ち落しながらひたすら並べ替える。ただひたすらに。

リーダーや他の皆が、あいつ愛想が悪いとか、黙ってるばかりでむかつくとか、だが俺はひたすら作業に明け暮れる。明け暮れるだけだ。

 ◇

こんどのプリキュア5、レントンとナルトらしいぜ??
ガッシュベルからは、ビッグボインとめぐみが!

なにこの、ちゃんこアニメ。


こないだの大晦日のドラえもん、エロシズカすぎ。
ビザール、ボディコン、ボイン、高校生くらいのシズカ姉御。


http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-1121.html
>ウィンターガーデンは、ものすごく好きなんでサントラもずっと聞きまくり だし、これはマンガも買ってしまいそうです。
>ウィンターガーデンは、ものすごく好きなんでサントラもずっと聞きまくり だし、これはマンガも買ってしまいそうです。
>ウィンターガーデンは、ものすごく好きなんでサントラもずっと聞きまくり だし、これはマンガも買ってしまいそうです。

‘=‘;}〜
〜ミ;‘=}


ネットサクラの巧妙な盛り上げ戦術もここまで落ちたか、とか邪推してしまった。ブレイドディスカのときよりひどい…
ちょうど、「あれじゃ安直過ぎだろうもちょっとほかの恋愛ものみたいに凝りを入れようよ」、とか書こうとしてたのに。

いや、ぷち夫は上出来だよ、でもでじ介はなあ、あれじゃ、なあ…
せめてぷち学童にでじ学生じゃダメだったんかいな。ああまた異端者封じの組織的追い込みかけられちゃうかな。

クランプがチョビッツとかで迷走した時を思い出した。


次は陰謀論。
まるで用意されたように赤ずきんの草太がレントンになり、そしてプリキュア5でも主役に。
運命操作術を保持する連中よ、そこまでえげつなくやるのかお前らは。


ヘイブッシュ』(くだけ話)

当たり前なんだが、バカと貧乏に老若は関係ない。
男女は人によっては色気で判断が変わるだろうが、老いにも若きにも、助けたくなるヤツとそうでない奴が居る。
いま、主に爺の工作員どもに「年寄りをいじめやがって」という怪しげな扇動の元で狙われる日々。こういう汚れきったハイエナ年寄りはトイレに流してやらな いとな。


ああきつい。また近日中に死ぬんじゃないかという感じになってきた。
国家権力の横暴な組織暴力。いや軍事力かな、放射能並みに有害な電磁波浴びせたりね。
その本質へ到達せず俺を睨んでくるリテラシー力皆無な国民といい、上から下まで救いようがない。


警察庁:「鬼警部」育成を目指す  団塊大量退職で(毎日)
 警察庁は、全国警察の警部を対象に警察大学校(東京都府中市)で 行う昇任時教育で、来年度から球技大会をはじめとした行事を減らし、捜査実務や職務倫理の時間を増やすなど、カリキュラムを見直すことを決めた。

よし、おれ鬼大尉になるよ!
恫喝と暗殺の組織工作に耐える毎日で余生は残り少ないかもしれないし、悔いは残したくない。
家族はみんな国に殺されたりスパイにされて無縁になったし、頼るアテも迷惑をかける先もない。
鬼になって沢山困らせて振り回してやるんだ。結果オーライの成果が何割か入ったら感謝しやがれ愚民ども。

たまには言いたい放題言わないとな。やりたい放題やられて我慢してる毎日じゃ。


そういやおととい(書いてる時点では昨日)の記事で和合を説いたらブッシュがさっ そく民主に協力要請…
嗚呼ここはマンガ世界だよな?な?
生意気な大尉を懲らしめるために仙人が幻覚を使ってるんだよな?な?もしくは異世界セフィーロに連れてこられたんだよな?な?

ぅゎぁぁぁ

 ◇

東京都渋谷区の歯科医、武藤衛(まもる)さん(62)宅で長女の短大生、亜澄(あ ずみ)さん(20)の切断遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課と代々木署は4日、兄の予備校生、勇貴(ゆうき)容疑者(21)を死体損壊容疑で逮捕し た。「妹から『夢がない』となじられ、かっとなって殺した」と殺害も認めている。

また「ゆうき」かよ。こっちの出身地とダブらせてる。
支配者ってのはこうやって、運命操作で遊びながら、タガの外れた嫌がらせを平気でやる。支配といっても汚いことに手を染めるのは下々と相場が決まってるけ ど。

参考
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html  (BBS 事件報道スレッド

いっとき、この手のえげつなさが沈静化していたが、安倍政権の低迷のせいかどうか睨みが消えたのか、また2003〜4年パターンが、顕在化している。
ライブドア関連、郵政法案関連でバタバタ人が不審死した、今市の女児殺害犯人が未だに見当もつかないあの流れが。

誰が睨みを利かせていたのか。相当な苦労だったのだろうか。
頂点に近いほど、良いことだけにはならず悪評失態も必ず内包する。そこを理解しない、扇動に流されるデマゴーグに蹴落とされたのだろうか。
誤魔化したいことだらけになってゆくこれからの没落日本、扇動で騙しその気にするのは日常的になろう。

 ◇

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060517/1147867121
大尉の文章が理解できない人はここはまず理解無理。どう見ても本が書ける専門家ですハイ。
それにしても、なんて「エリア11」なんだ!しかも侵略されてなくてむしろ自業自得…でも、文章は高度だけど多分3割は外れるな、この人の予想も。支配側 に近い理想論が目立つもの。

この辺の夢物語を読んでると、日本の将来性のある産業はアニメ産業だけのように思える。ジャパニメは他国が永久に追いつけない感じがする。悟朗ちゃん勝ち 組ゾナ。
ゲーム開発はどうかな、別に日本人クリエイターが海外の会社に在籍できるし。個性が出せたのはドットゲームまでなんで、ポリゴンはどこででも同じ、いや米 の方が大金使って高度に作るし。
ハードウェア製造販売は国内壊滅しそう。みんな住所が海外、日本には営業所のみ。案外、国内外向け農業の法人個人が工夫次第で堅調になりそう。和食産業も いけるかな。

だから、こういうことも含めて、どうせ日本語で閉鎖されてるんだから、鎖国状態なんだから、
日本単体でものすごい低賃金社会になってもいいように、早めに貧乏暮らしに慣れておいて、
時間は余るようにして、地域や家族で支えあう高度成長以前のミクロな暮らしを取り戻す。
決して明るくも前向きでもないけどね、後で破綻してからバタバタしたって大変だし早めに、と。日本人はほとんどが他国に通用しない、日本専用の単純労働者 でしょ。

大尉はなんだろうね。海外脱出組だろうな、生き残ってれば。

 ◇

アッキーブログに批判「空気読めない」(ニッカン)

 安倍晋三首相(52)の昭恵夫人(44)が開設したブログ「安倍昭恵のスマイル トーク」が、ネット上で批判の嵐にさらされている。失態続きで支持率低下が止まらない安倍首相の人気回復をにらんだ広報戦略の一環だが、掲示板「2ちゃん ねる」では「援護射撃のつもりなんだろうが、いくら何でも調子に乗りすぎ」などの厳しい意見が多く、首相人気を後押しできるかは微妙な情勢だ。
 ブログ開設は25日に明らかになり、昭恵夫人は「私の日ごろ感じている率直な思 いをご理解いただければ」と記している。クリスマスの同日には、歌手アグネス・チャンのホームパーティーに招かれた様子を、豪華な料理の写真とともに紹 介。イブの24日には、公邸で昼食におかゆを食べたことを首相の食事風景とともに掲載した。

 しかし、開設直後から掲示板には「勝ち組セレブブルジョア日記丸出し」「今日の 飯にありつけず寒くて暖を取れない連中もいっぱいいる」など、昭恵夫人が書いた日記の内容を批判する書き込みが続いた。夫人をサポートするため新設された 「総理公邸連絡調整官」が、公費が投入されている経緯もあってか、ブログも「税金を使っているのでは」と指摘されている。
 昭恵夫人は「アッキー」の愛称で親しまれメディアへの露出も多いが、夫人を前面 に出した広報戦略は「官邸内でも賛否両論がある」(官邸関係者)のが現実。ブロガーは「正直、夫婦そろって空気読めなすぎ」「このブログ、後々旦那の首絞 めそう」としており、逆効果となる恐れがありそうだ。


嗚呼、応援してるそばから…
この時期に首相夫人がブログとか、最悪でしょうに。箸を落としても叩かれるのに。akie-abe.jpしかもドメイン取得かあ。
民主、前原(前)代表以下の隙を見せている気がする。小泉時代の鉄壁は過去になったなあ、所詮は強権右傾の守りだったのか。

なんだろう、水面下の筋書きは森首相と同じ扱いの戦略なのかな、やっぱ。
叩かれ役、首相。
ナダメ役、公の代表とか系列の会長。
表で三文芝居して騒ぎにして目をそらし、何を水面下で成立させるんかいな、と。とりあえずソフト路線だと袋叩きにされるという見せしめにはされてるよう な。

でもいくらダメ役をやっても、次に来るこいぞみ級イージス艦はもういないんだよ?本気で一度、野党に政権渡す算段かな。

 ◇

http://www.akibablog.net/archives/2007/01/post_981.html
>アキバの某店スタッフいわく『売れないハードになっちゃたからね、アッと言うま に』とのこと。

・任天堂が故意に記者会見の時期を設定したり
・ネット掲示板で営利絡みのバッシングが展開されたり

様々な仕組みごとの相乗効果かな。ソフトが出ないとなっては買い控えも止む無し。
「本命」の言葉通り、発売前に仕様表見る限り、遜色はなかったんだよね。

つまり、政治的な手法、陰謀や、ネガティブキャンペーンが商業に立ちはだかる嫌な時代になったということ。
総会屋的な自演扇動に、乗せられやすい時代とも。

何でもかんでも、コンピュータという悪魔によって加速を繰り返し、バタバタと始まり終わる。味わう情緒も暇もない。まるで群がるカラスの群れだ。
”嫌いな日本”度が、ますます加速してゆく。姑息と狡猾が席巻し、良心や誠実を駆逐してゆく。
そしてそれには隣国勢力が多分に絡んでいる。日本が日本でないものによって操られてゆく。

「矜持」

これをどう扱うかで、21世紀は両極端となろう。

 ◇

昨日記事へのフォロー。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/26733/
募金活動はさくらちゃんの両親が9月にスタート。しかし、両親が自己負担額や、収 入の高いNHK職員であることなどを公表せず他人からお金を募っているとして、批判を呼んでいた。両親はその後、情報を公開したものの、“祭り”は一向に 鎮火しなかった。中には心ない中傷や事実誤認も見られたが、一方で議論は日本の移植医療のあり方にまで発展した。
 マスコミで働く者として、難問を突きつけられた気分だった。もしも“祭り”がな かったら、マスコミは単なる“美談”として、募金活動のニュースを流して終わっていただろう。「2ちゃんねる」が複眼的な視点を示した役割は無視できな い。さまざまな問題を提起しながら、1カ月で募金活動は目標金額を達成して終えた。

善悪内包はマフィア性の隠れ蓑にもなる、などという発想は一般人にはなかろうな。何らかの被害に遭って、勉強しない限りは。
愛国心とは悪党どもの最後の隠れ蓑である、だっけ。

/3

”踊るアニメ”に気をつけろ!』(アニメ)

http://tsuru.pekori.to/item/5584
>『流星のロックマン』に何一つ売れる要素を感じないってのは前々から言っ てたところですが、
>関係者総出でシリーズ終わらせよう終わらせようと負の方向に導いてるん じゃないかと疑ってしまうくらいです。

ゲームもマンガも手を出さず、馴染んでない、アニメだけのユーザとしては、
序盤のスローな展開はともかく最近は結構好きだけど。でもエグゼの魅力にはまだまだ到達してないね。
ロリは補填されたのでショタとマザコンとネットワーク技術とライバル対戦と育成と、ひとつひとつ着実に。
でも、エグゼも最初は安直で咀嚼不良でつまらなかった。2ndシーズンから自由な話が増えて楽しくなった。マサさんサロマさん神過ぎ。

もう、ママがロックママになってスバルを手取り足取り教えるしかないよ。
お友達のネットママにも助太刀してもらうのさ。


…冗談はさておき、この手の「失敗するためにあるような」作品作りが行われた例がいくつかある。
その中には、実際に携わった面々はどう思うかはいざ知らず、「日本破壊工作」の支配下にあったケースもあるんじゃないかと思う。
リモートマインドコントロール(遠隔洗脳 集団催眠)が国中を覆い、中でもその現場は重点的に洗脳下に置かれたとしたら…

悉く、バカの一つ覚えみたいに、暗くして、あるいは安直に明るくして、エンディングテーマではダンスを流す。
これを見て、北朝鮮の得意なマスゲームのダンスだな、と思った。少女演劇団がやってるやつ。

響鬼一話、
涼宮ハルヒ ED、
女王の教室 ED、
セイザーX ED、
プリキュアSS ED、
ギャラクシーエンジェる〜ん OP、
たぶんまだある。コードギアスの後期OPもこの罠に引っかかった感じ。まだ公開前だけど。

どうだろ、ある種の共通点があるでしょ?作品の壊れ方とか。


まあ真意はともかく、外部より現場を強権支配することが優先されてしまった流れがあったことは事実。
現在は次の段階で、その頃に溜まった悪意を煽り立てて双方の憎悪を育てているフェイズ。
なんというか、集団催眠を仕掛けてる奴らの狙いはいつも安直だよ。二者を争わせ、これを無限ループに持ち込むの。そんだけ。

だから、腹は簡単に立つんだけど、重要なのは、

・理解することと、深めようとアクションすることと、
・無視すること。

絶対にするべきでないのは、

・相手を断片情報で理解した気になって、偏見のみでやっつけようとすること。
必ず面会して本人の口から聞き出す。本人すらも操られてうまく伝えられないかもしれないが。


実際、少なくとも私の周囲では、会話が出来ない、へたくそな、しようともしない、奴が急増した。
テレパシーやらで知った気になって、憎悪だけぶつけて去るの。絶対振り向かない。疎通からは逃げる。
どうも自動的なんだよね99%は。集団催眠のオーラに包まれるとそれをせずにはいられなくなるらしい。それ以外は出来ない。

親兄弟はその手の奴らに脅されたようで、それの強力版に染められてた。
物凄い憎悪。突き放し、言いがかりと嫌がらせばっかり。あれは悪魔としか。
ただならぬ様子、行動も気配も。親兄弟とは呼べぬ、別人のような。人とも呼べるのかどうか。

安倍政権だけでも水面下で何十億円も北朝鮮に贈ったらしい。関係あるのかな。
「亡国のイージス」?

DSを異常に盛り上げ、PSを異常に叩く、バッシングビジネスの隆盛。2chも含め。
流行はもう制圧されているかもしれない。


…というわけで悟朗ちゃん、監督の意地でラスト数話はCOLORSにしちゃってくれ!


みかが』(アニメ)

みかが、みかが!(データ、それはもういい…)
あの娘はなんと楽しそうに歌うのか(みっえる〜!)。そりゃ焼肉屋の歌娘(ちょっとしたことで落ち込む)の顔も綻ぶワイ!

大尉がブラックホールなら、こういう人種はホワイトホール白い明日が待ってるぜだな。ラクスは僕らの太陽ホエールズなんだ!


http://revivalgate.net/anime/ga/2006-12-31a.html
>ギャラクシーエンジェルディナーショウ
>まさか酒を飲みながら椅子に座りつつ歌を聴くのがこんなに楽しいことだとは

アニメビジネスの参考に。
あれだ、民主党のパーティーにエンジェル隊を呼んで若者達を引っ張り込むんだ!いや本気で安直にやるなよ!?


あきまんと白倉PDの(ブログの)共通点、それはゴーストライター。イブキさんの兄ちゃんもだった。
国権か、裏社会か、言わされてるときがある。違う二人なのに、言及のパターンが一緒の時がある。まるできっこのブログだ。
褒めて貶す、その手法は個人で編み出せるはずもないし、する必要がない。一線の諜報術。公人ゆえの協力関係か。

二元的な何かがある。人は人をやりながら悪魔もやってる。しかも強制義務は悪魔の方だ。

そして大殺界ど うとかってことはだ、日本はとりあえずそれを脱しつつある。
でもまた引き込まれるかもしれない、国は人と違ってリソース依存だからだ。機動性に限りがある。

だから、いっこ上の記事のマイナススパイラルには絶対手を出すなよ日本人。覇者の首に引っかかるなよ。


ダーマとDSとマグロ』(くだけ話)

目先の地位とか財産とかどうでもいいから。
大きな成果をどこかが残してくれれば、それで。即物的な、目先のじゃなくてね。
目先の場合は、オーダーをドキュメント提示していくら収益出せとか出資元と金額一覧とか提出して頂戴。断るから(w

従わせる存在より、聞いてもらう存在へ。二元統治はまずいし嫌だ。こいぞみだって今はシンクタンク作ってるし。


どうせなら、罪だの罰だの作り出してはワーワー騒がずに、少しは前向きで実のある共同作業ができるよう仕組めばいいのにな。
あいつらは、暗すぎるんだよ発想が。世の中を何でもかんでも暗黒支配にしてしまう。昔の発想を固持し続ける。
神だの王だのを持ち出だせば何をやってもいいなら、それは行使される側にとっては悪魔であり、魔界だ。その有様を見ても変えずに続ける気なら、その硬さは 驚異的だ。
でも、驚異的だからこそ、この4年間の私のログは同じ訴えのま まだった。悲鳴の音色は変わらなかった。

昔気質は今風に対して不器用すぎる。時代に合わない。
だが今風の奴らはひたすら悪魔みたいにネクラなイジメに奔走する。痛みを知らず、知っても「虐められるやつが悪い」と醒めてる。
しかも昔気質よりつまらないものばかり作る。昔気質を咀嚼継承できない。過去に学ばないやつほどイジメ論理を論破できない。

今風の器用さを身につけた昔気質、
今風なのに昔気質で濃い作品を作る、
そんなやついないかなあ。
あれだ、ダーマ神殿へGO!

 ◇

 ニンテンドーDSの漢字検定ゲームソフト「漢検DS」が好調だ。開発元の「ロ ケットカンパニー」(東京都新宿区)は、資本金1000万円、社員わずか7人という小メーカーで、50万本出荷という脅威のヒットを飛ばした。大成功の秘 密を探った。
 当初2〜3万本を予想していた「漢検DS」だったが、ふたを開けてみると、何と 22万本の発注が来た。堀内さんは「最初は驚いて喜びましたが、すぐ不安になりました。それだけの期待を背負っている証拠ですから」と振り返る。数週間後 に再発注が万単位で掛かるようになり、店頭での売れ行きも確認し、ようやく「ほっとした」という。
 さらに、10年前に開拓した独自の書店ルートにもソフトを流し、広告もゲームの 専門誌以外の新聞や一般誌、教育誌などで展開。ゲームユーザーではなく、漢字を勉強したい子どもや主婦層を中心に売り上げを伸ばした。これまで同社のソフ ト出荷数は年間10〜15万本程度だったが、「漢検DS」発売で一挙に3倍以上に跳ね上がった。
 堀内副社長は「今後も教育ゲームは作るつもりで、開発中のものもあります。そし て『漢検DS』の結果におごることなく、ユーザーの声を大事にして商品作りに励んで行きたい」と話す。11月に同社が発売したDS用ソフト「みんなのDS カーリング」(1995円)も、カーリングブームが以前ほどではないこともあり、販売数はそこそこだが、ゲームの評判はまずまず。年末には、漢検に続く教 育ソフトとして「英検DS」(07年春発売予定)を発表した。

 数億円もの開発費がかかり、資金力のある大手メーカーに有利だったゲームソフト ビジネスが、大幅に開発費を下げられるDSの登場で、ロケットカンパニーのような中小メーカーにもチャンスがめぐってきた。次のロケットカンパニーが誕生 するか、07年も注目だ。(毎日)

ふふふ、結果としてベンチャーの門戸を開いたね。思惑通りだ。
任天堂(陣営)も、ファミコン時代に不発だった資産を有用できている。資源再利用で大もうけ、無駄がない。


DSが出たとき、興奮した(技術者視点で)。このツールの多様性は伊達じゃない!と。
PSPが出たとき、これの使いようはマニアックだけどこれも良い、と思った。(ゲーム機持たない視点で)
少なくとも、未知数だった。自分の感性などではなく、ひとつのファクターが勝敗を決めるだろうと。

たまたま、開発費の安さ、売れ筋、直感的操作のとっつきやすさ、が重なったビッグバン。それだけ。それが現状。
別にPSPもPS3も悪いわけではない、サターンやドリームキャストほどには。従来路線なりに拡張しただけで、これはむしろセオリーだ。

SCEはPS2’に転向するほど辛くはなるまいが、でも既存の豊富な成熟環境を使えるのも確か。
高画質なゲームを作りたいクリエイターだってたくさんいるはず。
でもDSliteのように迅速な機動力は必須になるだろう。ニーズありき、だ。
薄利多売で身を切ってDSのコストにあわせない限り、上り調子の携帯ゲーム機で巻き返しは無理だろう。母体ソニーGrがGrをあげてどこまで支援するかが 鍵。

ある種、スズキのバイク、アドレスの開発史を髣髴とさせる。110がPSP陣営で、V125がDS陣営。V100はPS2か。
高級感で売る時代は終わった。空気のように誰もが欲し所有し、セレブに売り込める乗用車マクロ市場とは違うのだ。
だがそれとCELLチップの活用はまた違う話。まだ活路はある。

 ◇

大尉はセンスは悪くない。口出しできる、成功例が出る、のがいい証拠だ。出来ない奴は本当に何も出来ない。一言も出ない。

第三者がお前のアイデアが元だといって提示してきた製品でも、ダメなものはダメだとすぐわかる。
大抵、何かを履き違えている。アンバランスだ。メッセージ、個人的趣味趣向、ひとつの要素、何かが偏っている。

アイデアが一番偉くては、ダメな結果が増える。大人の頭できちんと精査しなくては。
始点と終点の意識が双方向性で繋がらないと(意図が融合しないと)ダメなんだよ。ボトムアップでもネクサス(ウルトラマン)が出来上がる。

失敗作を具現化する手合いに限って、すぐ文句を言う。脅す。進めさせず、萎縮させ、関心をなくさせる。
失敗を更に失敗へ持ってゆく、失敗の請負人みたいな人たち(本当にそれが目的だったりして)。彼らにかかればまだ失敗でもなんでもないPS3も葬られてし まうだろう。

まだ残されたチャンス、輝き、これを元に上向かせる姿勢を捨ててはいけない。だから大尉はアフターフォローも忘れない。

これを自分のせいといわれても…という思い。
つくづく、仲介、プラグイン次第でどうにも変わりますよ。
感謝と主張、相容れませんなあ。偏るとたかられるし。


数日前の妄想。
所詮親父は世に出したマテリアルなど皆無。MSDOSもどきを先行して開発しようが普及させてユーザに届かなくては無意味。学生を統率しようが社会統率に は及ぶまい。
俺は世に出ている製品は半端じゃない。不発もあったが大ヒットもあった。
ただし独力ではないけれどね。このへんはネットワーク絡み、世代別というやつかね。

統計すると、
姿勢を拾ったケースには不発不評が多い。
発想を持っていったケースはその逆。

プランナー向けであり、リーダーなど模範役には博打、不向き傾向、と。
あれよ奇才というヤツは変人で気難しくて、その姿勢を見習っても良いこと少なそうなのはわかるじゃない。
小沢さんをやる場合、側近(翻訳者)が威力を発揮するるんだよきっと。
小泉政権の場合、書記官みたいな裏方の方が適役なんだよきっと。

 ◇

2006年12月26日放送
世界で激化する「まぐろ争奪戦」
今、世界で激しい「まぐろ争奪戦」が起きている。その鍵を握るのは台湾だ。乱獲で 減船を余儀なくされた日本の遠洋まぐろ漁船を台湾が買い取り、運用だけを日本に任せている。これらは「台湾系日本船」と呼ばれ、2年間で70隻にまで急増 した。去年、まぐろ乱獲で厳しい漁猟制限を受けた台湾。しかし、この台湾系日本船で獲ったまぐろは、日本の漁獲枠にカウントされる。さらには、失業した日 本人船員を雇用していて、日本のまぐろ漁業そのものが台湾へ移行しつつあるのだ。それに加え、原動力となっているのが、中国から安い賃金で雇用されている 船員たちだ。今や、世界のまぐろマーケットへの進出を狙う台湾。グローバル化するまぐろビジネスの実態を追った。

報道ステーションより。
それでやたら台湾マグロ売ってるのね。

かつて大半は正月の塩鯖くらいしか知らなかった日本人。ちょっとマグロとか寿司とかぜいたく品食いすぎじゃ??

/2

世相が闇に侵蝕されれば、アニメ業界だって例外ではなくなるんだ』(アニ メ)

大尉はこれまでのログ上でほぼ4年間、、”運命操作術の陰謀”が企業や陣 営の足を引っ張っている実態を告発してきた。
運がよすぎる首相、悪すぎる野党などはその典型例。(以上、テンプレ終わり)

今回狙われたのは「おとぎ銃士赤ずきん
主役のくまいもとこが狙われた。しばらく療養だそうだ。昨日やっと先週分を見て知った。
しかも、ギャングの露骨な脅迫が普段から行われる「ふたばちゃんねる」には度 々「赤ずきんはもう駄目だな」などと根拠のない組織投稿(レス付かない)が繰 り返されてた。

最近だと涼宮ハルヒの主役、平野綾のグロッキー。
ゼーガペインの場合、交通事故の重傷者が出た。
ちょっと前だとガッシュベルの主役、大谷育江もグロッキー。
もっと前だとスクライドのクーガー役が骨折。

いずれもアイデア提供など、何らかの関わり、覚えがある陣営ばかり。つまり共通点があることがほとんど。
そしてまた、くまいもとこもまた、自分と関連する、共通点があるような作品ばかり出演しているのだ。ある種の運命共同体。
要は大尉とは部分的に「企業戦士YAMAZAKI」とか、武装錬金の戦士カズキみたいな立場だ。神魔共付き合い内包しながら何かと戦っている。

「スターシップオペレーターズ」のスタッフの訃報などは、露骨に政治思想絡み。右に支配されているネット掲示板上では、不自然に叩き一色だった。
こんなこともあった。2chアニメ板のデフォルトネーム募集でブンドルのセリフを提案したら、直後にその声優が階段から落ちて還らぬ人となった。

傍観者、当事者、共に漠然と該当する身としての観察から総合すると、政治がらみ、利益がらみなのが明白。
あとは脅迫。何年も淡々と、身の回りに不審な事故死などを多発させるのだ。弟もそれでいきなり心不全で死んだ。「組織ストーカー活動」のカルトな手口。
公安諜報に裏社会まで混じり追い回されるようになったのはその直後から。そこで普通な人生は終わった。

だから893に近いといわれるコナミが、まさか被害者側になるとは。そういう軽い驚きがある。
この手の魔術を行使しているのは、どのへんの手合いなんだろうか。国外や在日?公安諜報?カルト?

日本だってこんなもんだ。いや露骨に戦争やテロがないからこそ陰湿になるとも言えるか。


おさかなくわえたドラねこ話』(くだけ話)

朝っぱら日比谷通りには大行列、これは皇居の参賀だとすぐわかった。右翼 カーがカラスみたいに一杯いたし。
第一京浜には箱根駅伝のコートの連中が多数。ああそうか今日はそれもあるのか。


水出し茶。
高島忠夫お勧めの茶葉だと、渋いだけで風味が出なかった。スーパーのだと実にうまい。
ちゃんといれると、前者の方が格別うまい。

適材適所か。ワインのコーディネイトと一緒だな。

SHOP99よ、高級かまぼこ、おせち単品、モンテールのロールケーキ、ジョニーの豆腐店のよせ豆腐まで99円て正気かよ。
その経営大好き、儲け二の次の姿勢には感涙にむせぶよ。買いな店には今後も買いに行くからな、あと年寄りの商店とか。


・最近はこれを利 用した消臭剤、カビ駆除剤が売られている。バイオ君とか。
・レッズが天皇杯優勝したらしい。大尉がいる埼玉のチームに負けさせはしないぜ!(なんつってな


毎日も年の最後と思って思い切ったな』(近事)

支持率の低下は単に、おもしろくないから。バラエティ的前政権の反動が大 きい。
それを利用してスキャンダルを続発させ、下降スパイラルを目論んでいる勢力がある。

現政権は若手の人脈の薄さ、抑えの弱さ、ソフトな態度や方針、で舐められて、下手な傀儡政権に成り下がってると思える。
>郵政造反組の復党は筋が通らないし

前政権の後押し勢力が右寄りでないからとイジメに転じ、抑圧されてきた既得権益達が群がっている。
余りに強いネット界隈の安倍バッシングにはおそらく相当に金が流れ込んでるだろう。じゃなきゃ、あの勢いはつかない。

>アジア外交の立て直しにただちに着手したのは賢明
これもイジメに転じた理由の一つでは。アジアサミットに台風送り込んだのも意図が合致してるし。とにかく右傾なんだよなあ神業は…


それだけだ。利権獲得が優先され、”いまの政治”をどうしようとかなんて本質的には政官とも無視に近い。
わけがわからない、のはそのせいだろう。誰も本気で政治をしてない。
元々、小泉政権が手をつけたような諸々の試みなんて、扱うのも提言するのも苦手な人が既得権益側には多いのではないか。

既得権益は必ず有益なアイデアもないままに資産を食いつぶす。数十年の歴史が証明している。
だが強引な小泉流では、抑圧と解放が繰り返される。しかも継承が難しいことが今回でハッキリして、生涯現役の半独裁以外に道は無さそうだ。
(別に悪い独裁ばかりではないと注釈。企業には良い半独裁なんてゴマンとある、ワタミだってそうだろう?)

そこには、所詮は孤立した島国なりの三流政治、という本質も絡んでくる。理論や合理よりも、しがらみ。それしかやったことがないから。

結局は、既得権益側がもっと大人、仕事人になり、小泉流のいいところを肯定し、和合混合してゆく、全体の統一感を出す、それからじゃないか?
でもやりたがらないだろうな。慣例引き継ぐだけだろうな。今まで通りに。
…などとイメージ的には膨らむ。

政治を停滞させ、悪印象にしている、のは間違いなく、結果的に、既得権益側の仕業だ。そこは外せない。政官財問わず、盛り立て、支えるべきであろう。
でないと今後、未曾有、やったことのない試行錯誤で政治をしてゆくにあたり、リーダーシップ無きままでは空中分解しかねない。
律令制の無理が出てきて、地方豪族たちが好き勝手やりだしたように。

これはあくまで、ひとつのイメージだ。必ず一事が万事そうなることは保証しない。いい大人のリテラシーならわかるはずだが。
混迷とはいくつかの有力存在による結果であり、いくつかの運命改変が絡めば先行きはどうとでも置き換わる。

 ◇

まとめ:
時代は様々な試行錯誤の繰り返しを要し、混迷(よくわからない)の局面に入るのだから、その舵取りを、垣根なく皆で提案後押ししてゆこう。
覇権を奪い合い、手にとっても、混迷なのだから、手に余る。内心、敵に質問したくなるよ。緊張関係でもいいからパイプは通しておこう。


ひとりごと:
アベセッケンという製品を、いかに魅力ある商品とイメージさせリリースしてゆくのか。
ワタミ社長のような冴えた経営者が有識者会議から飛び出していってしまうようではいけない。

>安倍首相の問題意識と国民が期待するものとの間にずれがあるのではないか
まずは体制固めから。こんなのは傀儡でなくなり、遠慮しなくて良くなった、次の時点でやるべきこと。

与野党ともに必死になったほうが面白く、活気付く。そう信じて与野党問わず応援すべき所は応援する。


社説:破壊後の創造へ道筋見えぬ 政治の歯車逆転させるな

 年の瀬も押し詰まった30日、イラクのフセイン元大統領死刑執行のニュースが世 界を駆け巡った。イラク戦争から3年9カ月。イラク政府は「独裁者の死」を宗派対立を収束させる一歩にしたいと刑執行を急いだのだろうか。しかし、内戦さ ながらの状況が好転する保証はどこにもない。イラクでは航空自衛隊の支援活動が続いている。むしろ流血の拡大につながらないか心配だ。

 国内政治も、安倍政権のドタバタぶりを引きずりながら年を越すことになる。安倍 晋三首相は3カ月前、今年最大の政治イベントである自民党総裁選で勝利し、戦後3番目の長期の小泉政権からバトンを引き継いだ。戦後最年少の首相の登場が 政治の新たな転機になればと期待した国民も少なくなかったはずだ。

 だが、安倍政権には早くも黄信号がともっている。頼みの内閣支持率が低下の一途 をたどっているのだ。政府税調会長と行政改革担当相の相次ぐスキャンダルによる辞任騒ぎが、人気の降下に拍車をかけている。

 ◇小泉政治の印象も希薄

 安倍首相は「顔が見えない」と批判されているが、国民的人気を誇った小泉純一郎 前首相にしても、今年に入っての最後の9カ月は政治の舞台での印象は希薄だった。

 昨年の「郵政総選挙」で圧勝し、最重要課題である郵政民営化関連法を成立させた 後は、気力がなえたのか、消化試合さながらの政権運営だった。通常国会で成立した小泉改革を次期政権に引き継ぐための行政改革推進法も、国民はほとんど関 心を示さなかった。

 首相就任後初の8・15の靖国参拝に踏み切ったが、政治的なインパクトは弱かっ た。前首相にはもとより靖国参拝で停滞したアジア外交を自ら立て直そうという意欲も手立てもなかった。

 小泉政権の歩みを振り返ると、「抵抗勢力」に見立てた自民党の族議員との対決 は、国民に新鮮な驚きを与えた。実際、利権政治の政策決定プロセスを破壊し、族議員を追い詰めた。靖国参拝によるアジア外交の停滞と合わせ、小泉前首相に は破壊者のイメージがつきまとった。郵政総選挙での反対派議員と刺客候補の対決は、小泉劇場のクライマックスだった。

 不良債権の処理や景気の回復は確かに小泉時代の歓迎すべき成果だ。7月には日銀 がゼロ金利を解除し、バブル崩壊後の非常時の経済に一つの区切りをつけた。

 だが、道路公団や三位一体改革については、改革を断行したとは言い難い。「官か ら民へ」の小泉改革は市場原理を優先し、中央と地方、「勝ち組」「負け組」の格差が拡大した。

 こうした現状を見れば、安倍首相が、アジア外交の立て直しにただちに着手したの は賢明だった。参拝論者である安倍首相は靖国神社に参拝するかどうかをあいまいにすることで中韓両国との首脳外交を復活させた。関係改善をどう進めていく のか。外交手腕が本当に試されるのはこれからだ。

 北朝鮮が10月に強行した核実験は、7月の弾道ミサイル発射とともに、日本に とって深刻な脅威だ。国連安保理での制裁決議に向けて日本が議長国として迅速に動いたことは評価できる。決議が中国やロシアも含め全会一致で採択された意 味も大きい。

 だが、約1年1カ月ぶりに再開された6カ国協議では、北朝鮮の核をめぐる協議は 進展しなかった。イランは国際世論に反して核開発を進めたうえ国連安保理の制裁決議に挑戦的な態度を見せている。北朝鮮とイランの核が核不拡散体制を大き く揺るがしている。

 拉致問題では、安倍政権になって一段と「圧力」を強化しているが、「拉致は解決 済み」と北朝鮮の態度はかたくなだ。拉致問題も中国や韓国との連携抜きには解決は困難だ。安倍政権は中韓両国への働きかけを強め、粘り強く打開の糸口を探 さねばならない。

 世界が注目するイラク情勢にも転機が訪れようとしている。米国では中間選挙で民 主党が勝利し、ブッシュ共和党政権は政策転換を迫られる事態に陥った。

 中間選挙後にベーカー元国務長官ら超党派の「イラク研究グループ」がまとめたイ ラク政策の転換を求める報告書は、中東の包括和平への関与を呼びかけ、米戦闘部隊の撤収のめどを08年春としている。イラク情勢は夏以降、宗派対立が激化 する一方だ。その意味では小泉前首相が7月にサマワの陸上自衛隊を撤退させたのは適切な判断だった。

 ◇空疎だった教育論議

 少子高齢化時代の社会保障政策や経済政策をどう進めるのか。激変する国際情勢の 中での安全保障政策や外交のかじ取りも重要さを増している。

 しかし、安倍政治には一抹の不安を感じざるを得ない。郵政造反組の復党は筋が通 らないし、政治不信を増幅させた。道路財源の見直しでは、揮発油税も聖域にしないと言いながら、結局族議員の圧力に抗し切れなかった。政治の流れが小泉改 革に逆行する方向に動いている。

 安倍首相の問題意識と国民が期待するものとの間にずれがあるのではないか。いじ めや大量履修不足、タウンミーティングのやらせ発言などを通じて教育行政の無力ぶりが露呈される中で、それとは無縁のように教育基本法の改正の審議が進め られた。

 何のための教育基本法改正だったのか。理解できない国民も多かったのではない か。

 戦後体制見直しで、続いて目指すのは憲法改正ということになる。安倍首相は占領 軍による「押し付け憲法」を改正し、「美しい国」をつくるというが、国民は美しい国より年金、医療、そして治安が守られる安心して暮らせる社会を望んでい る。

毎日新聞 2006年12月31日 0時02分


景気とネットファシズム』(近事)


景気拡大「実感ない」56% 大阪の中小企業(朝日)2006年12月31日20 時36分

 業績は好転しそうだが、まだ景気拡大を実感はできるほどでない――。大阪信用金 庫(本店・大阪市)がまとめた07年の業況予測調査で、こんな中小経営者の景気認識が浮き彫りになった。大阪経済の原動力とされる中小企業だが「いざなぎ 超え」といわれる景気拡大の効果は、まだまだ及んでいないようだ。

 業績が「非常に良くなる」「やや良くなる」と回答した企業は23.1%で、「非 常に悪化」「やや悪化」と答えた17.9%を超えた。だが景気拡大については「実感している」の4.3%に対し、「実感していない」が56.8%と大きく 上回った。

 「実感している」割合が比較的高いのは、地価上昇で取引が活発化している不動産 業や建設業など。逆に「実感していない」との回答は、家族経営で大型店舗などに客足を取られている小売業、飲食業などに多かった。原油や鉄鋼など原材料費 のコスト増を危ぶむ企業も多く、利益予想も「減少」が「増加」を上回った。

 同金庫は「経営者は景気拡大を認識しつつも、自社の業績とのギャップを感じてい る。中小・零細企業まで景気拡大が浸透してくれればいいのだが」と話している。

 調査は同金庫が12月上旬、大阪府内の取引先の中小企業に聞き、1577社から 回答を得た

今の景気はラッキーだとわかっている人は多くない。中国様様。それと不良債権処理完了の成果。
銀行に建設にITと偏在してる羽振りのよさ。下手すればまた国を挙げて下り坂だ。
その三業種共、世界に誇れるほどの材料は皆無か、少ないのだから。トヨタでようやっとだね。ITは米とインドと中国だもんな。

個人的にはあるものはなるべく温存し、分配して備えにして欲しい。
上流だけがあるうちに使い切れ、独占しよう、なんてどんちゃん騒ぎだけは堪忍な。

 ◇

だからもう4年近くしつこく言ってるだろう。
ネット掲示板=国家諜報や国内外マフィア、カルト宗教等裏社会の手先。
情報屋。ネット総会屋。バッシングビジネス。情報泥棒。

書き込みでプライバシー盗まれ、アイデアを出せば盗まれ、運営側の匿名集団しか得をしないように出来てる。
運営側は大学生だの大企業社員だの医者学者に政治家官僚まで含まれる。エリート肌ほどハイエナ精神に蝕まれてるのを俺は見た。
東大生に、騙され嵌められ国家諜報に売られたことがある。奴らは自治自警団気取りで徒党組んでオフとかにやってくる。
・・・いやむろん、和やかな楽しさもあるよ、当然。でもナチスだって子供が楽しくて冴えてたんだよ。

ネット掲示板的な、ネット叩きと現実ストーキングでの監視社会化は、
裏社会に流れる中国朝鮮的な考え方、極端さに基づく、ちょっと常人がオロオロして理解できない世の中を作り出す。

政治家の面々は、それを身をもって知ったはずだよ。過去4年くらいで。


>こういうのは全て、業者に属する人間が作ってるんだけど。
http://kasumin7.web.fc2.com/m0612.html#28-4



ネット君臨:第1部・失われていくもの/1(その1) 難病児募金あざける「祭 り」(毎日)
12月11日の成田空港。米国に向かう航空機に乗り込む上田さくらちゃんを母和子 さんが後ろから抱きしめた=竹内幹写す

 ◇「また死ぬ死ぬ詐欺ですかw」「NHKキタ−−−(゜∀゜)−− −!!!!」…2ちゃんねる上、匿名攻撃

 ◇両親「裸で歩くよう」

 臓器提供者はまだ見つからない。4歳のクリスマスは、米カリフォルニア州の大学 病院に近いアパートで迎えた。ネコのぬいぐるみをプレゼントされ「ネコちゃんが来たよ」とはしゃいだ。

 難病の拘束型心筋症と診断された東京都三鷹市の上田さくらちゃんが助かるには、 海外で心臓移植を受けるしかない。1億円を超える手術費用は募金に支えられている。

 新聞各紙に「さくらちゃんを救う会」の募金活動の記事が掲載された昨年9月22 日朝。インターネット掲示板「2ちゃんねる(2ch)」に家族を中傷する匿名の書き込みが始まる。「また死ぬ死ぬ詐欺ですかw」。「w」は笑いの意味だ。 移植の募金はこれまでも「会計が不透明」と批判されてきた。

 NHK勤務の父昌広さん(54)と母和子さん(45)が記者会見で職業を「団体 職員」と公表したことも災いした。後でNHKと答えたが、手遅れだった。「NHKキタ−−−(゜∀゜)−−−!!!!」と顔文字を付け、はやし立てる。 「高給取りを隠して同情を買おうなんて詐欺だな」

 両親が借金などでねん出した3000万円の自己負担を公表しても攻撃はやまな い。ローンが残る住宅しかないのに「十数億円の資産がある大地主」と虚偽の情報が書き込まれた。自宅の登記簿や写真もネット上にさらされた。「だまされて 募金したので返してほしい」。救う会にはメールや電話が続いた。

 「裸で歩いているような恐ろしさ。眠れない時もありました」。和子さんは家の前 で携帯電話のカメラを構えた人影を忘れられない。「親ですから娘が救われるのなら構いません。でも支えてくれる人たちが疲れていくのを見るとつらい」。目 が潤んでいた。

   @   @

 年の瀬の東京・渋谷。記者はネット上のハンドルネーム(HN)「がんだるふ」を 名乗る男に会った。元大手フィルムメーカー社員。今はイベントプロデューサーという。58歳。募金批判の中心人物だ。

 −−募金を払わなければいいだけなのに、なぜ攻撃するのか。

 ◆臓器移植問題は深いのに「かわいそう」で思考停止になっている。募金は物ごい と一緒だ。

 −−書き込みには中傷や誤報がある。

 ◆ネット上の罵詈(ばり)雑言はノイズ。被害と感じるのは弱いからだ。

 −−匿名での攻撃はアンフェアでは。

 ◆名前は記号。本質は書いた内容にある。

 −−実名でも書ける?

 ◆それは書けます。

 −−実名記事にしたいが。

 ◆載せないでほしい。「がんだるふ」というネット上の人格でやってきたから。

   @   @

 さくらちゃん一家が渡米する2日前の12月9日夜。新宿の居酒屋で20〜30代 が中心の男女約100人が忘年会を開いた。全員が2chの利用者・2ちゃんねらーだ。募集の掲示板に記者もHNで登録し、参加した。互いをHNで呼び合 う。「どこにいる?」という質問は住所ではなく、よく書き込む掲示板のことだ。

 一連の書き込みをどう見ていたのか、何人かに尋ねた。「あの募金はおかしい」 「家を売ればいい」。掲示板の中傷に疑問を感じてはいない。

 ネットでは住人たちが一つの話題に群がり、ときに「悪意」が燃えさかる。彼らは それを「祭り」と呼ぶ。

(注 いやそれ何割かはスパイだから。残りは洗脳されちゃったおめでたい人々だから。どっちもいわば、2chの兵隊だね。真実なんだけど面白おかしくセン セーショナルにやるのさ総会屋だから。)

   ×   ×

 インターネットの利用者は国内で8000万人を超える。便利さや効率をもたらす 一方、私たちはネットに依存するあまり、いつの間にか支配され、何かをなくしてはいないだろうか。ネット社会をどう築けばいいのか、まず第1部は身近な現 場から報告する。(2面につづく)


ネッ ト君臨:第1部・失われていくもの/1(その3止) 2ch管理人に聞く より抜粋。)
西村老けたな。大尉ほどじゃないにしても気苦労が絶えないか。

>一方で、2chの運営にもかかわったフリージャーナリスト、井上トシユキ氏 (42)は「電車男以降、新しいユーザーが入り、書き込みのレベルが下がった。 かつては『祭り』をやるにも義侠(ぎきょう)心や熟慮があったが、今は悪ふざけや単なる魔女狩りになっている」と指摘する。

非常に同感。ここ風にいえば「はげどう!」
01年で俺の好きな2ちゃんは終わってた。その後は没個性で気持ち悪いなかよしグループが仕切るのが目立ち、大尉みたいなつっけんどんはみな追い出され、 狩られた。

2ch危機とかでアイデア出した。レスのYYMMSS表示が簡略化された実装は私の提案レスからだ。まあ誰でも思いつくレベルではあったけど。
さくら板の初回ロゴ管理人もやった。内部スタッフにけんか売られて追い出されたけど。
そういう意味で完全に外の人間でもない大尉。だからこそ言いたいこともある。

日本が好きだったからこそ、今の日本は大嫌いだ。日本を2chに置き換えできるのだよね。

極端なことをやっても、やっぱりやめようとか、改善してみようとか、融通が利けばよいさ。
だが両者とも、初志貫徹に徹しすぎ、排他し、殺しまでした。我が家だけでも離散と突然死と伝染病と相次いださ。なんら融通は利いてなくて、みんな恐れおの のいてた。
この心臓の痛みはいつ消える、顔に生気が戻る、のか。外を出歩けば尾行や根回しによる嫌がらせ、これはいつなくなるのか。

2chは指標に過ぎない。潰しても次に同じのが出る。悪はマフィアみたいにまとめとかないと余計に収拾が付かなくなる、という西村の主張の大筋は賛成して いる。
だが黎明期と現在の2chのように、あり方を変えてゆくことは可能だ。著作権侵害のyoutubeで犯人逮捕に貢献も出来たように。

/1

謹賀新年』(くだけ話)


「カードを二枚伏せて、ターンエンドだ」「そいつはどうかな、トラップ発動!」、 大尉です。
別に挨拶する相手はいないけど、今年もよろしく。


今までは、主張の上手な新しい奴は一杯いるんだからと不器用な古い方を主に持ち上げてきた。彼らは新しいやつにかなうトークが出来ないからだ。プラグイン がない。
これからはその固定をやめようと思う。案外、庇って主導権を渡すと老人達は威張り始める。90年代までのあれそのまんまに。反省材料などなかったと勘違い するかのように。そういうシステムのせいかもしれないが。
これは国というフィールド、資産を今後継承する世代にとってマイナスでしかない。
それに私自身、発現するものも古いもので固定されてきてしまい、良い状態とはいえない。元来の柔軟性がスポイルされて結構たつ。

何より、後塵というか同族というか、そういう存在が目に付かないのが気がかりだ。いれば別におれがあれこれ言わなくても、となるんだけど。
それと無関心層の多さにはあきれ返るばかり。これは日常的だけど。
潜ってる連中にお目当てはどれだけいるのやら。潜る恩恵は確かにあるんだろうけど、その影響力も実感するほどは表に見えてこないから、きっと低いのだろ う。


やりたいことやって金も持ってる老人に文句言える環境を作らねば。若者を奴隷にして自分達は悠々自適、どうしてもそういう構図になっている。
私の親父は「歩み寄るならいくらでも力を貸す」といった。それは所詮、団塊世代の手下に成り下がれということでしかない。
抜くべき所から力を抜く。適当に弱者の力を盛り上げる。政界のみならぬ再編を、より具体的プランで実現へ導く。
やらなければ、布石を打たねば、遠からず苦労するのは我々以降の世代なのだ。父ちゃん爺ちゃんの遺産をもらえる立場ならまだいいが、艶々した父母は中々死 んでくれない内に多くの財産を老後といっては浪費する。

しかも対立ではなく、鼻持ちならない間柄でも対話路線で行くしか。コラボ、温故知新、etc
対中国路線もそんなもんだ。突っぱねたらお互いどうして良いものかと困ってしまう。どんな国だってツンデレなのだ。

劇場型に流されたり、初心者らしく良いように利用されたりといった弊害もあった。これからはそうは行かない。


TVタックルみたいに、生々しい、政治の明るい顔を見せる舞台は必要だよな。
新聞ばかり見てると、政治家官僚が悪魔にしか見えなくなってくる。
…でも大晦日スペシャルとか言ってチャッカリ生放送じゃないのはどうかと思うぞ。

民主もまだいまひとつだ。特に連立において。あれが見せ掛けの演出だったら舌を巻くけどね、憮然としたしーさんとか疲れた顔のハト山さんとか。
抜けしゃあしゃあと、都合よく手を組んだり喧嘩したりを繰り返して与党より鼻持ちならないくらいでいいんじゃないのか。共産はくっついたりはなれたりでい いじゃないの。
ただでさえ、左巻きインテリはバカ正直すぎて、下品な右巻きにすぐツッコまれちゃうんだから。

ネット言論の場を制圧されて平気でいられる無神経さ。
低所得層(職人業、物流など)、ヤンキーやワルっぽいオッサンとかいった連中は全国津々浦々、物凄いテレパシー的連携で嫌がらせしてくるぞ、敵勢力とみな した私をね。
サマキも強かになってくれよ、政権取りたいと本気で思うなら。画面越しにみててハラハラする。しかも身の回りに組織的連携して現れたためしがない、奴らと 違って。五分じゃないんだよな。

民主が自民と似ていて何が悪い。今の日本をどうにかしようと現実的路線を行けば、ああなって当然だろうが。
夢物語みたいなことばかり言ってるよりはるかにマシ。任せようという気になる。折角だから時々凌駕してくれよ。
とりあえず菅直人大臣返り咲きよろしく。

現実路線は嫌だというならさっさと与野党議員をトレードしまくって現実的に議員の主張に沿った党に所属させればよろしい。
「俺は民主だが党のやり方に反対だ」とか、「自民の古いのあげちゃう」とか、ムカムカして来る。この貴族議員めが。

 ◇

おれってつくづくプランナーだ。変人だ。一人でテキパキやって恍惚となるんだ。
リーダーなんかやるなら小沢一郎タイプにしかなれないな。汎用性は低い。


>女性ダンサーが上半身裸に?紅白の演出に抗議250件 (読売

バカだよなあ本当に。全然センスを感じなかったし。せめてマッチョにすればよかったのに(w
こういうときばかりは、老齢だけによる企画運営に苦笑するよ。旧ドラえもん末期の四苦八苦を思い出す。


DSで平成教育委員会が発売だって。
手軽に開発して出せば売れるし粗利も高い、携帯ゲーム機。携帯電話の多機能を考えればむしろ当然か。
「感謝しろよ、大尉にっ(にこにこ」

でもつまり、たとえPS3でも、持ち歩きが出来て、開発費が激安で手間もかからなかったなら、バカ売れするんだよな。
まあPSPですら達成できてないんだけど。今後ここをどう突くかだよね。ブランニューか改良版か。
CELLはモバイルで台数稼げよ、どうだ?


世紀末に寒天工場でバイトしてたとき、もう時代に沿わない売れないと現場は嘆いてた。
だから寒天大豆ブームを引き起こしてやって少しは役に立てたかなとふと思った。間違いなくあの時よりも売れてるだろうから。
寒天製造のバイトというだけで噴出しやがった高慢東大院生の鼻も少しはあかせたなきっと。
大体が、MSオフィスに触れることが出来たのはそこの重役さんの計らいのおかげだ。ローテクがハイテクを育てたのだよ。



昨年書いてたDSとPS3の対比がわかったよ。

PS3は頭の回転が速い、賢い人。インテリなんだ。
DSはね、大道芸人。つまり視聴覚的に面白いことにしか興味を引かない、劇場型にしかなびかない、中低層の現代人向けなのさ。

そのへんを現場のコーディネイターたちはちょっとだけ咀嚼してみてくれ。苦笑でもいい。

要は、画面タッチとペンの直感的操作で銀行ATM並にはなり、知識ゲームやら色々な応用が利いたんだよね。DSは横にしても使えるし。
モバイルPDA化の勝利。運輸や小売の頭の回転がさほどでない現場でも(失礼)簡単に導入されてるんだから。パソコンは手付かずだよ今でもどこででも。持 ち歩けないし。
ソニーはそこまで頭が回らなかった。グループ間連携がよければ、携帯電話部門とかから助言が貰えたはずなのに。ここはもう組織変革でしかブランニューは無 理と思うね。

ちなみに、DSWiiについて嫌な記事を見かけた。
兄弟が、催眠術にかかったみたいにWiiを欲しがるというんだ。「もうわけがわかんないけど、周囲が騒いでるからほしい気がする」
ああ、これも”国家による集団催眠での人心操作、ラジオコントロール”の弊害か。ゆとり教育どころじゃない。
似た描写が、「武装錬金」にあったでしょ。「お兄ちゃん、カクガネちょうだあい、何なのかは知らないけど、とにかくちょうだい!」て催眠術にかかった妹が 襲ってくるの。

21世紀の新手の巨大な影響力は、「見えない」
念術だの催眠術だの洗脳だの、
運命改変だの占いだの、

ほどほどでいいから、バカにしないで、事象をよく観察して納得して頂戴。リテラシーを各々磨いてくださいよ。

 ◇

ただ書きたいだけ、
その影響力を行使したい、

前者に過ぎないのに、後者を警戒されて妨害を喰らう。
こいつが一番困る。ただの暇つぶしなんだよー趣味なんだよー

 ◇

元鞘に納まろうとか思うべきではないなあとなんとなく感じる。
以前の欠点を確実に改善する気概がなくては。同じジレンマを引きずるくらいなら何もしない方が良い。
それが適切ならば、以前のシステムを見限ることも厭わない、改修や保守のみならず。

少なくとも、
人を育てない、
人が残らない、

そんなシステムは成長しない。いつの時代でも無茶なままであろうし、みな手をつけたがらないだろう。


…以上、戦場に殴りこんでやかましい歌を熱唱する、熱気バサラでした。
「熱気バサラ、歌いたければ歌え!貴様の歌などこの戦場で何の意味もないことを、わからせてやる!」


ゼーガペインは印象派』(アニメ)

紅白で歌の合戦をするのと、
司令室があって司令がいて出動するのと、

どっちのほうが極度に古いんだろうとちょっと考えた。
後者はエヴァンゲリオンでも採用ですからなあ。魅せ方だとは思うんだけど。ガンダムSEEDはCICでうまく行ってたね。
古さと、魅せ方の古さと、混同していることが多そうな昨今。

世代交代期だけど、いきなり刷新して老齢者を排除も出来ない。微妙な時期がしばらく続くのであります。
どっちかが威張らなくてはいけない。でも偏りすぎるとブーイングは止まらない。人気も下がる一方。中枢の気苦労が大変な時期。
律令みたいにトップダウンが過ぎると、一つのイメージがどこまででも伝播して強制されかねないし。アレンジが許されんのね。

3040代向けの番組や作品も増える。地上波や全国紙といえど多様化は加速し、大体4世代化する。
世代バッティングさせる手法はアニメ(どれみ)なんかでもうおなじみだけど、外すと痛い。

 ◇

ゼーガペインには印象派アーティストが揃いました。
コードギアスには舞台演出家が揃い踏み。

どっちが本命とか、そういう話じゃないんだよなあ、芸術的には。
元来、人気というのは一つの指標でしかないじゃない。

後世に映像を見てもらった時、感動を呼ぶのはゼーガペインのいくつかのシーンだよね。
ギアスは興奮を呼ぶ。


悟朗は精密な演出職人。ただ、メカと人は動かすけど風景や植物なんかにはことさら興味はないみたい。
名前はわからないけどゼーガの人(たぶん下田の人)も、実は同じなんだよね。ただ作中ではなくてEDクリップとかに限定されてた。
作中の青春劇はまた別の人の担当だろうから。(別の人などいない!)

ゼーガはそれだけEDも作品の一部として大事にしてたのに対し、ギアスは選考を外部丸投げにして雰囲気台無しの2ndOPEDを導入してる。
ここは完全に、ギアス側敗北だよね。芸術性を販促のために捨てたんだ。
関連記事

ガンダムSDが似てる。開始当初の雰囲気はよかったさ、「壊れあうから動けない」でも、本編てこ入れ、変更されるOPEDで徐々に崩れていった。つうか” 流行創出サクラ軍団”が無視しただけともいえるけど。こいつらは時々、良作を作る障壁にもなる。
エスカフローネOP(あご!あご!)の芸術性に追いついてる作品がどれだけあろうか。こいつの”心に訴える魅力”は半端じゃないから欧米で大好評。映画化 も欧米の要請だったし。

…とりあえず、ライオン丸の教師みたいにFLOWのGOLORS(悟朗ズ)を歌う大尉。
声域が同じなので。本人たちに混じって合唱可能なくらいに(いや無論下手だけどね)。
ジンでそこまで熱を入れる自信がない。たぶん2nd以降のケロロみたいに”90秒スキップ押下”であります。

ちなみに、遊戯王DMの再放送は4thOPになってから毎回OPをかけないと気がすみませんよ。「きゅぇぇぇぇぇん、きゅぇぇぇ、きゅぇぇらーーーーーダ ンダカダンダカ!いつぅしかっいっきぃるったっめぇにっ」
そうさ03年秋に大尉のハートを射止めて見る気にさせたのはこの歌だったさ。ペガサス編の頃チラッと見てうわつまんねでチャンネル変えたし。エアトスとか 反則。


11人いる!』(アニメ)

ebookで「11 人いる!」の紹介。なつかしすぎ。
病床にしてハマったなあれは。ナウシカ同様、外見はキモかったんで敬遠してたんだけど。

7080って、キモくて下手な絵で、すごく中身の濃い夢中になる作品が多い。
今は逆。外見ばかりこってて中スカスカ。絵師は巷にもたくさんいるけど、スクリプターが少ないね。

ゲーム業界は携帯ゲーム台頭で改善が見込めそうなので、ドッターの復権含めてヨロシク!
スト2開発陣を、PS2とアーケード版の開発費高騰でみんなクビにしたとかマジありえないから。将棋の開発者を軍人将棋台頭で追放ですか???


私的、カブト反省点。

・瞬間移動を低予算でもっとかっこよく多用できたはず。いきなり瞬殺とか。マトリックスやジョジョ的な試行錯誤がないよね。
・マスクドモードの重武装ぶりをアピールできたはず。「さっぱり利かないよ痛くないよ」「あ、瞬間移動で追いつけないや、しょうがないなクロックアッ プ!」
・装甲飛び散りワーム爆死はどうした。
・みんなで共闘すればライダーの見せ場が増えたのに…特にドレイクとガッタク格好いいのにもったいなかった。ホッパーもっともったいなかった。

つまり、戦術性描写がないんですな、戦隊陣営のような。ツールをいかに使いこなしてるかって言う見せ方が。

・総合評価「錆びてるーーーーーー!(田所さん)」

いや、今でもOPクリップは感動しますよ、背筋がゾクゾクする。


ダ ンバインED。
本放送時、あまりのエロスに見るのが申し訳ない、罪悪感、そのような気分に陥ったのは覚えている。
この時代にこれをやるような監督はやっぱ狂っているとしか(w
子供の感性には、バイファムの絵柄でちょうど良かったな。


天上院明日香。
OPで わかる通り。
こんなにも年齢不相応にムチムチボインなのに、視聴者はレイたんがかわいいという…あんなに赤いのに…

レイたんが可愛かったのは恋する乙女デッキの時だい!
いまのレイたんはまるで、13歳になってしまったルリルリだよぅ!11じゃなきゃだめなんだ!

というわけで、GXヒロインは明日香さんとバーストレディでキマリ。後者は男共を尻にしいてたし。和田アキ子??

 ◇

http://gazo14.chbox.jp/gb.php?gbid=anime&res=64936
深夜アニメがドル箱に。

結局、NANAだのデスノートだののだめだの、マニア属性な大尉が見ないようなのばっかり紹介されてるんだよね、新聞だと。ジブリ傾向。
アニメと思うな。作品がたまたまアニメになると思え。

つまりこれはニンテンドーDSと同じであり、いかに一般市民を魔空空間に引きずり込むかがカギなんだよ。
この点でソニーPSっぽいゴンゾは辛いんだな。おつまみを作っても売れる数が限られちゃう。しかもマニアはWinnyだのYoutubeという裏技を知っ てる。
でも作りたいのはおつまみ、通向けの逸品なんだろ?
肩肘張るのも、時流に乗るのも、大事だよな。失敗したからってそこで立ち止まってああでもないこうでもない罵っても先へは進めない。

かつてガンダムだのボトムズだの作ってた世代は、アニメが好きなアニメ作家じゃなく、アニメしか表現媒体がなかった劇作家だったことにも留意したい。
いまはアニメ作家ばかりになってしまったけど、谷口悟朗なんかは経歴といい劇作家だと思う。


深夜アニメ初期の「エルフを狩るモノたち」とかなつかしすぎ。天才は、最後に来るの〜〜〜ってね。あれのせいで神保町をうろついたっけな。ボンディには到 達できな かったが。
イートマン ラヴィオン編の続きまだーー??
あの頃は富野弟子の川瀬敏文とかでも無理やり一線で企画立案や監督やってたっけ。歯がゆい時期だったなあ。
あの頃に比べたら大尉がちょっかい出すようになった今のほうが、随分ネタには恵まれてませんかね?諸問題あれど。地上波に来た2期GAに火つけたりさ。
コメットさんのカロンなんてありゃまんま、組織監視者から当時の大尉に対する諭しというか嫌味というか。ウェディングドレスの話もそう。アルジュナもそ う。

後塵の気配を感じない。かすんでるのかいないのか、そこに一番の悩みを抱えている。…まあそりゃ、いないから素人一人の介入で塗りかえられちゃったわけで ね。
そもそも一線のプロがどんどんかすんできたから停滞してったわけでね。その悩みが宮崎にもあって、もののけ姫の描写になったと思ってるけど。
どうやったら、ある程度濃厚なトマトのようなプランナーが何人か確認できるようになるんだろう。そこだ。
こいつはぶっ飛んでる、同類だ、そういう正体不明のブログなりを発見したいよ。そいつはやっぱり社会現象と連動しているんだ。

…いやあ妄想は楽しい。

詐欺でも二枚舌でもお調子者でも良い。
必ず誰かにとっては有益なヒントにもなろう。


冒頭は、ホワイトカラーエグザンプションからだ!』(アニメ)

乙女の修羅場が見れるぞ!
舞himeZZ!(マイオトメ ツ ヴァイ)
冒頭は、ホワイトカラーエグザンプションからだ!

さすがに?息を吹き返したらしいスタッフたち。始終ニマニマしっ放しでいられること請け合い。非常に出来は良いので期待して良い。用心には及ばない。
この勢いならマイヒメ2も大丈夫だろう(!?)。

余談だが学園長にサイレントヴォイス歌わせると似合うと思うんだ。

とぅーーるーーーるるるーーーるーーーがーん…

なつき「ほしのー」
しずる「おまえがうたうんかい!」ハリセン

 ◇

実は13話終了ではなかった!衝撃の「いろはにほへと」
それにしてもリョースケ塾に外れなし。いや、ガサラキは好きじゃないけど。

FLAGといいGYAO 責めで地上波録画に手が回らないよ。なんて時代だShit!

>戦場カメラマンの立場から描かれる本作のみどころは、劇中で撮影された写 真と映像で物語が展開することだろう。

劇中の演奏しか音楽がかからないマクロス7みたいだな。
それにしてもこのスタッフはダグラムにボトムズにガリアンにガサラキといい、砂漠の戦場でのロボットにこだわるねえ。レイズナーも後半そうだったっけ??

 ◇

うわー****みてえーーーー
でもDVDかよ!

(はい、かしこまりますよー)
政府はアニメなどコンテンツ産業を後押しし出しているが、本末転倒といわざるを得ない。
格差社会化、監視弾圧社会化、などの弊害で、人間扱いされない奴隷身分が増加している。ろくな収入がない、なのに忙しい。

DVD買えなくなる。しかも見るヒマも買いに行くヒマもない。
いいや、Winnyですませちゃえば。

…という構図に気づいてないなんてことはないよね、まさか。

新しい産業を育成保護するならばこそ、若い人間に適当な潤いを与えなくてはならない。金を持ってる団塊の老人達はアニメなど見ない。
産業育成には、庶民つまり市場を見据えなくてはならない。財布の紐が硬いお年寄りがよくクローズアップされるが、そもそも中身が空の若者はどうするんだ よ。
財産のある団塊老人が、自分の老後の遊興だけに金を使うのではなく、若者を資金的機会的に支援する仕組みが欲しい。逆の仕組みが公的に強制されているけれ ど。

少なくとも大尉は、組織諜報に社会追放同然の仕打ちを受け、収入が途絶えた2003年までは、相応にアニメ産業に金を落としていた。
今はほぼ皆無だ。落したくても出来ない。だからわずかな金を、モールだのチェーン店ではなく、商店とか駄菓子屋とか、なるべく地域の老人の店に落としてい る。

上に尻尾振ることばかり考える組織などどうでも良い。素性が悪かろうがこういう下を思いやる気持ちを忘れない組織には一抹の敬意を払いたくなる。
カキを買いあされ。けちな店で買ってやれ。好きなものには金を払え、無理のない範囲で。
互助の精神。


カネはある、生業を持つオタクのくせにnyだのやってるヤツは全くの別の人種。
DVD買いに行くとかネット注文するのが面倒くさいとか、そういう甘えは酷いもんだとは思う。カネが惜しけりゃ、見たらヤフオクに出せばいいじゃん。
でも地方に行くほど店がないとか遠いとか確かに面倒ではある。たかが見るだけの手間を、減らすメーカー側の工夫は欲しい。

でも、P2Pソフトを貧乏人限定にするのは不可能だしな。

要は、面倒という理由だけでP2Pに走らないとか、なんかモラル啓発や自治や、工夫があればねえ。
録画と同列に扱い、見たらファイル消去するとかさ。資産化するヤツがかなり結果的極悪になってる。

TVは録画キャプチャできてしまう。
ネットだけにすれば録画(ファイル化)は防げてもTV組を締め出してしまう。

いい中間ツールがないですなあ。コピー不可能なファイルだけを届けたいが、TVを流用したい。
普及の進んでるDSやPSPをWIFI経由でワンセグ動画(一話100円)配信ツールにしたらどうよ。ワンセグ携帯電話と連動して。
日本じゃもうモバイルくらいしか普及しなそうなのが明確になってきたし。

結局は、重ねて言うけど、矜持ですよ。自治がまかり通る世の中ではそうそう市場破壊には繋がらないはず。
大人がみな個人分断で、おのおの好き勝手やってるし、子供もそういうものだと倣う。そういう世の中じゃないですか。

 ◇

ブロッコリーがかつてのマッドハウス依存をやめて方々へ発注している。
背景事情はどうあれ、分散化の恩恵を考えれば良いことでもあろう。経験値の分散にも繋がるし。
マッドハウスはもう成長しすぎ。少し分けてやれってなくらい。
ブロッコリー側にも異なる多様性を見出す機会になりはしないか。

やっぱカードだのゲームだのマルチ展開だからこそ色々トライできるのかな。貴重な存在だね。


こないだ妄想してたゼノサーガラブベリ(ギャグ系)。
アイマス(アイドル育成系)という のが一応はそれになるようなんだけど。
アニメ版 (ロボ)

これは…

やっぱり初笑いはこうでなくちゃ!よおこそーここへー

つうことでアキバ向けにゼノサーガラブベリもよろしくね、遊びをクリエイトするナムコ。ちゃんとコスモスは無表情で。
ぜーのーぴったんぜのぴったん!

関連記事




【/最上/】  


inserted by FC2 system